FC2ブログ

斉藤彰子と南利美 (4)

minami_icon「斉藤彰子 対 南利美との一戦…、見たくはないかしら」

sakurai_icon「見たいです!」

saito_iconminami_icon「……」

sakurai_icon「あ……」

斉藤が答える前に即座に答えた桜井に苦笑する二人。

minami_icon「桜井はああ言っているけど、斉藤はどうなのかしら」

saito_icon「フフッ。私がこの状況で断ると思っているのか」

saito_icon「その挑戦、もちろん受けるに決まっている!」

minami_icon「そう言うと思っていたわ」

minami_icon「けれど、一つ条件があるの」

saito_icon「条件?」

minami_icon「そう。あなたが出場する、"L’s K-1"、それに優勝しなさい」

minami_icon「もし優勝できなかったらナスターシャ・ハンへの挑戦権は私がもらうわ」

sakurai_icon「なっ!?何なんですか、その条件は!」

sakurai_icon「"L’s K-1"に出場するのは皆一流の選手ばかりなんですよ」

sakurai_icon「それなのに優勝が条件だなんて厳しすぎます!」

minami_icon「あら。あなたは斉藤が勝つと信じていないのかしら」

sakurai_icon「!?」

saito_icon「南、その辺にしておいてやってくれ(苦笑)」

saito_icon「私の方はその条件で構わない」

saito_icon「私の試合を見てしっかり対策を立てておくといい」

minami_icon「そうね。それが無駄にならない事を祈っておくわ」

そう言って立ち去ろうとする南。

saito_icon「なんだ、もう行くのか」

minami_icon「ええ。これ以上稽古の邪魔をする気はないわ。そっちのお嬢さんが睨んでいるし(笑)」

sakurai_icon「……別に睨んでいません」

minami_icon「(苦笑)それじゃ、あなたとの試合を楽しみにしているわ」

そして南は山を降りて行った。

南の姿が見えなくなると桜井は斉藤に喰ってかかる。

sakurai_icon「斉藤さん!何故あんな条件を呑んだのですか!」

saito_icon「そう怒るな、桜井。確かに条件は厳しいが…」

sakurai_icon「そうですよ。斉藤さんの勝利を信じていますが、そんなに甘い大会じゃないですよ」

saito_icon「それは私もよく分かっている」

saito_icon「だからこそ約束の一つもしておいた方が、いざという時に支えになる」

sakurai_icon「……え?それって……」

saito_icon「さあ、負けられない理由が増えた事だし稽古に戻ろうか」

【拍手レスです】

»続きを読む

斉藤彰子と南利美 (3)

saito_icon「で、改めて聞くが南はどうしてここに?」

minami_icon「合宿が終わったのに未だに山に篭ったまま降りてこない人を訪ねて、ね」

minami_icon「斉藤、あなたは近いうちにハンに再戦を挑むつもりらしいじゃない」

saito_icon「もちろんそのつもりだ。あのまま負けたままにするつもりはないからな」

minami_icon「そうでしょうね」

minami_icon「でもね、ハン相手に借りがあるのはあなただけじゃない。私もそう」

sakurai_icon(そういえば南さんとナスターシャ・ハンの関節技合戦は興行の目玉として
     盛り上がっていたなぁ)

sakurai_icon(二人とも関節技を得意としているけどサブミッションを得意とするハンと純プロレス関節技を
     得意とする南さんという風にタイプは違うけれど、どちらも一流の使い手…)

sakurai_icon(私もファンとしての立場なら楽しみだけど…今はそういった相手にどう戦うかが重要…)

minami_icon「そして借りがあるのはハンだけじゃない。斉藤、あなたにも借りがあるわ」

sakurai_icon(そういえば昔、斉藤さんが新女に殴り込みをかけた時に南さんとも対戦していたはず)

sakurai_icon(その時は斉藤さんが勝利したけれど、それは南さんが戦い方を合わせたからとの声も
     少なくない…)

sakurai_icon(全力でぶつかっていたらどうなっていたか…気になるかも)

minami_icon「ナスターシャ・ハンへの挑戦権をかけて…」

minami_icon「斉藤彰子 対 南利美との一戦…、見たくはないかしら」

斉藤彰子と南利美 (2)

saito_icon「それで南はどうしてここに?」

sakurai_icon「斉藤さん!?それは聞かないのがマナーというものですよ」

saito_iconminami_icon???

saito_icon「桜井。それはどういう事なんだ?」

sakurai_icon「南さんのあの格好を見てください」

sakurai_icon「ライダースーツを着ている所から先程までバイクに乗っていたこと推測できます」

saito_icon「南の趣味はツーリングだから別におかしくはないんじゃないか」

sakurai_icon「いえ。これは道に迷ってウロウロしているうちにここに辿り着いたのに違いありません」

saito_iconminami_icon「?!」

sakurai_icon「以前聞いた話によると南さんは方向音痴の気があるとか……」

sakurai_icon「なので今回もきっとそういう事なんですよ」

saito_icon「な、なるほど。迷子か……。それだと確かに余計な事は聞かない方がいいな」

sakurai_icon「そうです。それがマナーというものですよ」

minami_icon「あなたは、一体、私を、何だと思っているのかしら(怒)」

sakurai_icon「!?」

saito_icon「さすが南だな。一瞬で桜井をチキンウイングフェイスロックに極めてしまうなんて」

minami_icon「あなたとは、今後の為にもじっくりと話し合う必要がありそうね」

【拍手レスです】

»続きを読む

斉藤彰子と南利美 (1)

minami_icon「まったく…、こんな山奥に篭ってるなんて…」

minami_icon「訪ねて来る人の事も考えなさいよ」

山道を歩いている一人の女性の姿。

険しい山道だが歩くその姿にはいささかの揺るぎもない。

相当鍛えられているであろう事が見て取れる。

minami_icon「着いたわ。ここね」

山道を抜けた少し開けた場所、そこに二人の女性が居た。

saito_wa3_2

minami_icon「久しぶりね、斉藤」

saito_icon「南か」

sakurai_icon「南?新女の南利美!」

sakurai_icon「新女の南と言えば国内屈指の関節技の使い手にして国内トップクラスの選手だったはず…」

sakurai_icon「新女には六角葉月、ミミ吉原という一流の関節技の使い手がいるけれど既にその二人を
     超えているとの声もある選手…」

sakurai_icon「そして以前経験していたソフトボールを取り入れた斬新なスタイルも持っているとか…」

»続きを読む

次の舞台は…、"L’s K-1"

sakurai_icon「決める!」

saito_icon「はあっ!」

左右から放たれた斉藤と桜井の蹴りにサンドイッチ状態のカレン・ニールセン。

倒れこむカレンに対しフォールに行く斉藤。

カレンのタッグパートナーであるウィン・ミラーがカットに入るが桜井が阻止。

「1!、2!、…3!」

斉藤&桜井のタッグ相手に本来のパートナーでありライバルでもある従姉妹のヘレンが

負傷欠場中のためウィン・ミラーとタッグを組んで挑んだカレンだが結果は惨敗。

カレン「くっ、ヘレンがパートナーなら…。この借りは必ず返すわよ」

sakurai_icon「勝ちましたね、斉藤さん。でも、この後どうするんですか?」

控え室に戻った後、斉藤に尋ねる桜井。

saito_icon「ああ。今後の事だけど私が空手をやっていたのは知っているだろう?」

saito_icon「その時の伝手を頼って私も合宿に参加させてもらうつもりなんだ」

sakurai_icon「合宿…ですか?」

saito_icon「ああ。そこで基本に戻って一から鍛え直すつもりなんだ」

sakurai_icon「合宿で鍛え直してナスターシャ・ハンに再戦を挑むんですか?」

saito_icon「いや、合宿で鍛え直した後、"L’s K-1"に出てみようかと思っている」

sakurai_icon「"L’s K-1"…確か以前斉藤さんは優勝していますよね」

saito_icon「大番狂わせって言われたけどね(苦笑)」

saito_icon「"L’s K-1"を勝ち上がって、その後EWAに乗り込みハンに挑もうかと思っているんだ」

saito_icon「出場する選手は皆強敵揃いだし、そう簡単には勝てないと思う」

saito_icon「それでも勝って…、ナスターシャ・ハンに挑んでみせる!」

sakurai_icon(空手やプロレスの拘らず何事にも挑戦し続ける…)

sakurai_icon("挑戦者"というのが斉藤さんの本質なんだろうなぁ)

sakurai_icon(私も負けていられない。更に強くなるためにも…)

sakurai_icon「斉藤さん、私も合宿に参加させてもらえませんか?」

sakurai_icon「空手を学ぶ事は蹴りを主体とする私にとってもプラスになると思うんです」

saito_icon「……厳しいぞ」

sakurai_icon「望むところです!」

saito_icon「分かった。頼んでみるわ」

次の戦場は"L’s K-1"。

新たなる舞台に向けて斉藤彰子と桜井千里が動き出す。

斉藤彰子 vs ナスターシャ・ハン 終章 ~あとがき~

ようやく「斉藤彰子 vs ナスターシャ・ハン」編が完結しました。

本当ならもっと早く完結させる予定だったのですが、ずるずると長引いてしまいました。

今回のテーマはレッスル世界最高の関節技の使い手であるナスターシャ・ハンの強さを

書きたかったというのが一つ。

『サバイバー2』では関節技バグのせいで不遇な目に合いましたが、その無念を晴らして

上げたかったんですよね。お気に入りのキャラですし(笑)

少しでもハンの関節技の凄さが伝わっているといいのですが。

改めて読み直してみるともう少しうまく纏めれたんじゃないかという気がしますね。

これでも大分カットしてるんですけどね。

斉藤さんがハンに関節技を極められているシーンは、次々と思い浮かぶのでついつい…(苦笑)

そして今回のテーマその2としては敗北から始まるドラマ、です。

敗北から始まるドラマというのはいかにもプロレスらしいですし、この組み合わせで

やってみようかと。

なので最初から斉藤さんが負ける事は決まっていました。

ま、斉藤さんとハンだと相性の問題もあって元々斉藤さんには厳しいんですけどね。

最後に桜井とのフラグも立てつつ、斉藤さんの物語は一区切り。新章に続く、です。

なるべく早く続きを書きたいですが、今後の展開をどうするかちょっと思案中ですし

仕事の方も忙しいので、描くのは少し先になるかも。

読んでみて少しでも楽しんでいただけると嬉しいですし、楽しんでいただけるように頑張りたいと

思いますので、今後ともよろしくお願いします。

斉藤の休息

斉藤彰子 vs ナスターシャ・ハン 終章 ~桜井千里編~

斉藤の休息

sakurai_icon「斉藤さん…」

何て声を掛けたらいいのだろう。それから先の言葉が出てこない。

saito_icon「…ああ桜井か…。すまない、負けてしまったよ…」

saito_icon「まだまだ私は力不足のようだ」

あれ?思っていたよりも声が明るい…、ひょっとしてそれ程ショックを受けていないのだろうか。

いや、そんな事はないはず。負けてしまったのだから。

saito_icon「ナスターシャ・ハンの強さは予想以上だったよ。さすがEWAのトップだよ」

心なしか嬉しそうな感じがする。

sakurai_icon「斉藤さん…悔しくないんですか?」

思わず私はそう聞いていた。負けたら意味ないのに…、勝たなきゃダメなのに。

saito_icon「もちろん悔しいよ。しかしその強さが嬉しくもある」

saito_icon「なぜなら相手が強い方がやりがいがある。倒しがいがあるからね」

saito_icon「「アイツさえいなければ!」と思うよりも「あの人がいるから面白くなってきた!」と思う方が
     ワクワクしてくるだろう?ライバルは試合を盛り上げる為のスパイスみたいなものだから」

確かにその通りかもしれないけれど…、でも…やっぱり…

saito_icon「それに負けて得る事もあるから。もちろん勝つ事によって得る事もあるけどね」

負けて得る事?それは負け惜しみじゃないだろうか。やっぱり勝たないと…。

saito_icon「私は今までも何回も負けてきた。そして負けて強くなった」

saito_icon「相手の強さを膚で感じて強くなってきた」

saito_icon「だから今回の負けも明日の為の糧みたいなものなのよ」

saito_icon「今回は負けたけどこのまま終わるつもりはないわ」

saito_icon「一から鍛え直してまた乗り込んでいって今度は必ず勝つ!」

斉藤さんには確固たる道があって、その信じた道を行っている。

それに引き換え私はどうだろう。まだそこまでの確固たる道は持っていない。

ひょっとしたら斉藤さんと戦う事でその道が見つかるのだろうか…。

斉藤彰子 vs ナスターシャ・ハン 終章 ~斉藤彰子編~

斉藤の休息

負けた…。完敗だった。

話には聞いていたが、ナスターシャ・ハンの関節技があそこまでのものとは思わなかった。

例えどんな体勢だろうと関節技を極めてくる。

しかも常に数手先を読んでくる。

以前ハンと話した時、キャッチはチェスのようなものと言っていたが、まさしくその通りの

恐るべき指し手だった。

今回の敗北は色々と考えさせられた。

関節技対策についても、もっと考えないといけないし、関節技を得意とする選手に対する

攻撃についても、色々と考えないといけないな。

負けた事は悔しいが得た物もたくさんあった試合だった。

今回は私の負け、しかし次に戦う時は…。

sakurai_icon「斉藤さん…」

ああ、桜井か。何て顔をしているんだ。まるで自分が負けたかのようじゃないか。

負けたのは私なのに。

saito_icon「桜井、すまない。負けてしまったよ…」

saito_icon「まだまだ私は力不足のようだ」

斉藤彰子 vs ナスターシャ・ハン 第五話 ~関節の女王~

saito vs han

”流浪の女空手家”、斉藤彰子 vs ”関節の女王”、ナスターシャ・ハン

舞台はヨーロッパ、EWA。

試合形式は”キャッチ”。

このネーミングはキャッチ・アズ・キャッチ・キャンというヨーロッパ独自の

スタイルに由来するもの。

試合の勝敗はKO、TKO、ギブアップで決まる。

KOはダウンして10カウント以内に起き上がれなかった場合。

TKOはダウンを5回喫した場合。


このお話は『レッスルエンジェルス』を基にしたオリジナルの短編小説であり

公式設定とは関係ありませんのであしからず。

»続きを読む

斉藤彰子 vs ナスターシャ・ハン 第四話 ~飛燕の反撃と指し手~

saito vs han

”流浪の女空手家”、斉藤彰子 vs ”関節の女王”、ナスターシャ・ハン

舞台はヨーロッパ、EWA。

試合形式は”キャッチ”。

このネーミングはキャッチ・アズ・キャッチ・キャンというヨーロッパ独自の

スタイルに由来するもの。

試合の勝敗はKO、TKO、ギブアップで決まる。

KOはダウンして10カウント以内に起き上がれなかった場合。

TKOはダウンを5回喫した場合。


このお話は『レッスルエンジェルス』を基にしたオリジナルの短編小説であり

公式設定とは関係ありませんのであしからず。

»続きを読む

斉藤彰子 vs ナスターシャ・ハン 第三話 ~蟻地獄②~

saito vs han

”流浪の女空手家”、斉藤彰子 vs ”関節の女王”、ナスターシャ・ハン

舞台はヨーロッパ、EWA。

試合形式は”キャッチ”。

このネーミングはキャッチ・アズ・キャッチ・キャンというヨーロッパ独自の

スタイルに由来するもの。

試合の勝敗はKO、TKO、ギブアップで決まる。

KOはダウンして10カウント以内に起き上がれなかった場合。

TKOはダウンを5回喫した場合。

»続きを読む

斉藤彰子 vs ナスターシャ・ハン 第二話 ~蟻地獄①~

saito vs han

”流浪の女空手家”、斉藤彰子 vs ”関節の女王”、ナスターシャ・ハン

舞台はヨーロッパ、EWA。

試合形式は”キャッチ”。

このネーミングはキャッチ・アズ・キャッチ・キャンというヨーロッパ独自の

スタイルに由来するもの。

試合の勝敗はKO、TKO、ギブアップで決まる。

KOはダウンして10カウント以内に起き上がれなかった場合。

TKOはダウンを5回喫した場合。

»続きを読む

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード