FC2ブログ

“文学少女”見習いの、傷心 感想

もうひとつの”文学少女”の物語、第2弾!!

「きみが大嫌いだ」心葉にそう告げられてしまった菜乃。

その日以来、心葉は本心を見せず、取り繕った笑みで菜乃に接するようになる。

そんなのは嫌だ! と、夏休み、菜乃はある行動に出るが……。

傷心の夏が過ぎ、秋。

文化祭に向け賑わう校内で、菜乃はまた新たな出逢いを体験する。

不吉な影を背負った少女。

彼女に関わる中で、菜乃は彼女の、そして心葉やななせ、皆が様々に心に抱える闇と光を

見つめることになる――。

DVDにはオリジナルアニメーション『“文学少女”今日のおやつ~はつ恋~』と、

『劇場版“文学少女”予告映像』を収録。

DVD付特装版DVD付特装版"文学少女"見習いの、傷心。(ファミ通文庫)
(2009/12/26)
野村 美月

商品詳細を見る

“文学少女”見習いの、傷心。 (ファミ通文庫)“文学少女”見習いの、傷心。 (ファミ通文庫)
(2009/12/26)
野村美月

商品詳細を見る

今回はDVD付き特装版と通常版が発売ということで、特装版を予約して購入しました。

内容は表題作である短編「傷心。」と長編「怪物。」の二本立て。

「傷心。」はシュトルムの「みずうみ」がモチーフ。

こちらでは心葉に大嫌いと言われ、上辺の付き合いしかしてもらえなくなった菜乃の奮戦物語。

良くも悪くも真っ直ぐな彼女の性格がよく出ています。

いくら遠子先輩のような“文学少女”になる為にとはいえ、本を食べるところまで真似るとはね……。

このシーンは菜乃の真っ直ぐさと切なさがよく現れていたと思います。

「怪物。」は古典ホラーの名作、メアリー・シュリーの「フランケンシュタイン」がモチーフ。

この作品のタイトルは知っていても内容をちゃんと知っている人は意外と少ないんじゃないかな。

こちらでは菜乃の明るさ、真っ直ぐさが周りをかき回し引っ張っていきます。

美羽との対決シーンでは思わず笑ってしまいましたよ。

天然パワー、恐るべし。

また、ななせも菜乃の影響を受け、ようやく新しい一歩を踏み出せました。

作者の野村先生のななせに対して何とかしてあげたいという気持ちが伝わってきました。

中々報われることの無い彼女にも、ハッピーエンドが迎えられるといいのですが。

今回の事件の犯人や動機については、早い時点で察する事が出来ましたが、

太字での語り手については見事にしてやられました。

これは読めなかった。まさかあのキャラだとは思いませんでしたよ。

この語り手も菜乃の影響を受けています。

菜乃は確かにウザイキャラかもしれませんが、明るく一生懸命な心で何事も頑張り、

それが周りにも影響を与える。

本人も色々悩み事はありますが、芯は強い子であり、彼女の成長がよく描かれていました。

心葉やななせ、竹田さんの本編終了後の様々な想いも描かれていて面白かったですね。

流君の親馬鹿っぷりも微笑ましかったですよ。

それと相変わらず策士の麻貴先輩もよかったです。

菜乃がヒロインの外伝も次の『“文学少女”見習いの、卒業。』で最終巻。

これからさらにどういう物語が紡ぎ出されるのか楽しみです。


DVDに収録されていたアニメの方の感想も。

内容は、遠子先輩が恋愛ポストを設置するお話。

作画についてはちょっと残念でしたね。

原作のイラストを担当されている竹岡美穂先生のイラストとは大分違うのは

分かっていましたが、それを差し引いてもちょっとね……。

遠子先輩の声はイメージ通りでしたが、心葉についてはイメージとは違ってました。

これについては各自の主観なので、あくまで私にとってはということで。

遠子先輩が本を食べるシーンでは、実際に食べ物のイラストがバックに出てきて

分かりやすく描かれていました。

約10分ぐらいの短い映像でしたが、付属DVDとしては、まずまずの出来だったかな。

表紙もよかったし。

劇場版の方は、期待しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

文学少女のアニメは確かに残念でしたね。
内容はともかく。
文学少女シリーズはまだ見始めたとこなんで、そこまでイメージがあるわけでもないけど。 僕も木葉の声優はなんか違う気がしました。

No title

上にてURL間違えたので修正です。

はじめまして

>新世界の髪さん
作画は少々残念でしたが、劇場版公開時には修正されて
いると思いたいですね。
心葉の声はイメージしていたより低い声だったので
ちょっとイメージが違うなぁと感じました。
慣れの問題かもしれませんけどね。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/931-33ebe651

DVD付特装版「 "文学少女"見習いの、傷心。」野村 美月★★★★☆

DVD付特装版「 文学少女見習いの、傷心。」野村 美月ファミ通文庫(エンターブレ

(書評)文学少女見習いの傷心。

著者:野村美月 “文学少女”見習いの、傷心。 (ファミ通文庫)(2009/12/26)野村美月商品詳細を見る 「きみが大嫌いだ」 そう言った翌日から、...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード