FC2ブログ

アスラクライン2 第25話 「過去と因果と別れの絶望」 感想

4体の機巧魔神を同時に喚び出した塔貴也は、その魔力を暴走させることで

重力ゲートを開くことに成功。

ついに二巡目の世界でも急激な非在化が始まってしまう。

そんな中、まるで抜け殻のようになっていた朱浬が真実を語り始める。

本当は自分こそが紫浬で、副葬処女となった姉を救うために闘い続けていたということを……。

 アスラクライン2 公式サイト

アスラクライン2 5(初回限定版) [DVD]アスラクライン2 5(初回限定版) [DVD]
(2010/05/12)
入野自由戸松遥

商品詳細を見る

アスラクライン 13 (電撃文庫 み 3-28)アスラクライン 13 (電撃文庫 み 3-28)
(2009/11/10)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

アスラクライン マグカップIIアスラクライン マグカップII
()
アスキー・メディアワークス

商品詳細を見る
いざ、クライマックスへ!!

塔貴也が三巡目の世界へ行った事で、非在化が始まった二巡目の世界。

その様子を見て、律都が慌てて駆け込んできます。

智春「どういう事だ?ニア。非在化は悪魔以外には見えないんじゃ」

あれ?アニメだと律都は悪魔じゃないんでしたっけ?

アニア「急すぎる非在化のせいだろう」
アニア「あの様子だと魔力の影響を受けてる者、全てに見えている筈だ」


六夏「三人分の入院費と治療費、きっちり貰わなきゃ、でしょうが」

相変わらずの六夏会長。だが、それがイイ。

こういう事態になってもいつも通りというのが頼もしいです。

手伝いを申し出るはる奈に対しても、

六夏「ああ、いいの、いいの」
六夏「笑ってるけど、あんた本当は起きてるのも辛いくらいなんでしょ」


カッコイイぞ、六夏会長!

玲士郎「世界が滅びへ向かっている」
玲士郎「玲子はここにいろ。第三生徒会長の所に向かう」


瑶、六夏に続いて玲士郎も参戦。

機巧魔神がなくても頼りになりますからね。

心強い援軍です。

中央渦界領域へ向かった智春達ですが、そこは塔貴也によって強力な結界が張られていました。

そこにやって来た潮泉太秦。

彼もまた、一巡目の世界からやって来た人物なのでした。

しかし彼がやって来たのは目的の時間より遥過去。

こうしてみると五年前の一巡目の世界へ跳ばされたアニアでさえ、まだ幸運だったといえますね。

魔力を放出し、結界をこじ開けていく太秦。

太秦「そうとうな魔力の量だな。破るには少々時間が掛かりそうだ」

一発で結界を壊したと思っちゃいましたよ。

瑶が見守る中、朱浬さんが目覚めますが、起きるなり号泣。

紫浬「出来なかった!姉さんを助けられなかった」
紫浬「約束したのに。必ず助け出すと……約束……」
紫浬「あの時、入れ替わらなければ……」
紫浬「姉さんを白銀に置いていかなければ……」


あれ?ただ入れ替わっていただけって事になったの?

この理由はなぁ……。

ちなみに原作では、飛行機事故で重傷を負った朱浬と紫浬。
瑶は臓器移植で紫浬を犠牲にし、朱浬を助けようとしたが、実際に犠牲になったのは朱浬。
(瑶はその事に気付いていませんでした)
臓器移植を受けて一命を取り留めた紫浬でしたが、昏睡状態のまま目覚めず。
そこにやって来た直貴(一巡目の世界の智春)。
彼の手によって機巧魔神の部品を使って甦った朱浬の肉体と紫浬の魂をリンクさせました。
朱浬の肉体を紫浬が憑依して操っていた、だから紫浬は無事だった
という設定になっています。

律都に案内されてやって来た智春達。

しかし朱浬を失った紫浬の心の傷は大きくて。

紫浬「姉さんはもういない」
紫浬「私には戦う理由も、生きる理由もない」
紫浬「ずっと演じてきた」
紫浬「もうどれが本当の私で、どれが嘘の私かわからないよ」
紫浬「疲れちゃった」
紫浬「私って……誰なんだろう」
紫浬「誰でもいいか」

智春「あなたは、あなたです」
智春「朱浬とか紫浬とか名前は関係無い」
智春「ここに居る全てがあなただ」
智春「今、僕の目の前に居るのが、あなたです」
智春「疲れたなら休んで下さい」
智春「今まで僕はずっとあなたに助けられてきました」
智春「今度は僕が助けます」
智春「僕があなたの生きる世界を存続させます」


智春が決めてきましたね。

でもこのセリフからすると紫浬は最終決戦に不参加なんでしょうか。

それとも任せていられないと途中参戦するのか……。

どちらとも取れますが、やはり駆けつけて来て欲しいですね。

非在化が進んでいき人々が自分達に何が起こったのか気付かないまま結晶化していく姿が

挿入されていましたが、マジで怖いですね。

何も知らないまま、終わっていく……。

智春「行こう!世界を救うんだ!」

智春ハーレム(笑)の面々による激励で気合が入った智春。

そこにアニアの不意打ちのキス。

操緒「うえっ!」
奏「はぁっ!」
律都「あら」

この時の操緒と奏の表情がいいですね。

まさかアニアが……と思っていたんでしょうね。

思わぬダークホースの出現にビックリ状態。

悪戯っぽい表情で舌を出すアニアも可愛いよ。

操緒「んんんんん~」
奏「んんんんん~」

アニア「幸運のキスだ」
アニア「今まで散々お前から運気を吸って貯金しておいたからな」
アニア「足りなくなったら、またいくらでも分けてやる」


文字通り、幸運のキスですからね、アニアのキスは。

それだけの意味かというと、それは別として。

でも次は操緒と奏が許さないだろうなぁ(笑)

太秦と嵩月組総出で結界を切り開く事に成功。

嵩月組の皆さんがお疲れの様子なのに太秦は、まだ余裕があるように見えますね。

すごいよ、潮泉太秦!

中央渦界領域に辿り着いた智春達ですが、そこには誰も居らず。

しかし智春たちの目の前に、門を潜って三巡目の世界から塔貴也が帰還。

塔貴也「居ない……居ない……秋希が……秋希が居ないんだ」
塔貴也「どこにも……居ない」
塔貴也「何度跳んでも、どこに跳んでも……秋希は消滅してしまう」
塔貴也「点火装置(イグナイター) だ!」
塔貴也「因果律をコントロールするイグナイターが無ければ僕の理想郷は作れない!」

アニア「消滅する因果が強すぎるのだろう」

ああ、それは分かる気がしますね。

自らを省みず他者を救おうとする秋希だからこそ、ですか。

イグナイターは原作と設定が変わってしまったので、点火装置と書いてイグナイターと読むのでは無く

因果律操作装置(イグナイター)と書くべきか。

アニア「イグナイターに創造された世界以外は、時空も歪み、因果も崩れ
     全て消滅してしまうだろう」

塔貴也「いいじゃないか」
塔貴也「言っただろう。秋希の居ない世界なんて興味がないんだ」
塔貴也「僕は秋希の為に全てを壊す!」


秋希の為?自分の為でしょ。

こんな事をしても秋希は喜ばないだろうに。

全ては、塔貴也が自己満足の為にやっているだけ。

鋼を召喚し、シャーリーズと共に攻撃を仕掛ける塔貴也に対し、智春も鐵・改を召喚。

さらに奏がペルセフォネでシャーリーズの攻撃を迎撃!

ペルセフォネは巨大化し、炎を吐いていましたね。

姿形は原作のクロエで、能力はペルセフォネのままという事か。

塔貴也はここで、翡翠、蒼鉛、薔薇輝を召喚。

絶体絶命のピンチに陥った智春達。

しかしこのピンチを救ったのが、駆けつけて来た、玲士郎、六夏、真日和、瑤の四人。

玲士郎の武器が原作のサーベルから二丁拳銃に変わっていますね。

剣士は瑤がいるので、二丁拳銃に変わったのかな。

二丁拳銃といえば六夏ですが、片目を失明している状態ですからね。

塔貴也「何故だ!何故邪魔をする!」
塔貴也「こんな辛い世界なんか捨てて、誰も何も失っていない
     夢の世界をもう一度作ろうじゃないか!」

智春「違う!それは夢じゃなくて幻想だ!」
智春「あんたが哀音さんの名前を口にするな!」
智春「クルスティナさんが生きた時間を否定するな!」
智春「雪原さんが手に入れた覚悟を汚すな!」
智春「六夏会長の苦しみを知ったかぶるな!」
智春「みんな……みんな辛く悲しい過去を乗り越えてきたから今があるんだ!」
智春「ここに居るんだ!」
智春「そして、その次に未来が来るんだ!」
智春「あんたみたいに過去を捨てた奴に未来はこない!」


決めた!

智春が主人公として、カッコよく決めてくれましたよ!

この終盤に来て一気に主人公らしくなってきた智春。

ヘタレ脱出ですよ!

原作とは随分違うオリジナル展開ですが、これはこれでアリかなぁと。

今回も面白かったですしね。

一期も最終回は面白かったし、次回の最終回も期待していますよ。


次回 第26話(最終回)「選択の歯車」
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/909-c8c14e1c

アスラクライン2 第12話(EX025) 「過去と因果と別れの絶望」

 非在化する世界。塔貴也の目指す世界は魅力的な気がしますけど、今いる人たちをないがしろにする世界ですね。

アスラクライン2 第25話「過去と因果と別れの絶望」

今の世界に生きる者達。

アスラクライン2 第25話「過去と因果と別れの絶望」

これが、3巡目の扉だ----------------------!!世界の非在化が始まった!!タイムリミット早まる。何故!?しかも、この非在化、魔力の影響を受けている者にはあの火柱が見えているというのだ!!急すぎる非在化が生んだひずみ。だが、こうなると、もう戦うしかない。そ...

『アスラクライン2』第25話

第25話「過去と因果と別れの絶望」塔貴也が三巡目の扉を開いてしまいニ巡目の非在化が始まる。智春達は世界を救うことが出来るか!?

アスラクライン2 第25話

第25話『過去と因果と別れの絶望』アスラクライン2 1(初回限定版) [DVD]今回は・・・いよいよ最終回が近づいてきたって感じですかね?

アスラクライン2 第25話「過去と因果と別れの絶望」

最終回に向け、それぞれの決意を見ることが出来た25話

「アスラクライン2」第25話

   EX025「過去と因果と別れの絶望」アニアの予想に反し、塔貴也は鋼をはじめとする4体の機巧魔神の力を用い、強引に三巡目につながる異世界への門を開いてしまった。その影響により、二巡目の世界はすさまじい速度で崩壊しはじめる。事態に気づいた智春たちは、セン...

アスラクライン2 EX025『過去と因果と別れの絶望』

一巡目よりも進みが早い非在化が始まった。 とことでセントラル・ボーテックスに向かう智春たちとは別に、六夏も真日和と共に病院を抜け出す。

アスラクライン2 第12話(第25話) 「過去と因果と別れの絶望」 感想

智春君の熱い説教には、説得力があったのでは。アスラクライン2 第12話(第25話) 「過去と因果と別れの絶望」 の感想です。 「いまの世界...

アスラクライン 第25話「過去と因果と別れの絶望」

第三生徒会長夏目智春は逞しくなりましたね。1巡目の世界を救った事が自信にになっているのでしょう。

(アニメ感想)アスラクライン2 第25話「過去と因果と別れの絶望」

第25話「過去と因果と別れの絶望」 「1巡目の非在化より速い」 「中央渦界領域ってどこに?」 「家の山の、潮泉家の地下にあるの」 ...

[アニメ][アスラクライン]『アスラクライン2』EX025「過去と因果と別れの絶望」

ストーリー  セントラル・ボーテックスの安定を待たずして重力ゲートを開いた除泄白キ。その影響で二巡目の世界でも非在化が始まってしまう。  智春達は世界の非在化を阻止するため、セントラル・ボーテックスへと向かう。 第一感想  ああっOPにしっかりいるっ!  何が

アスラクライン2 EX025

EX025 過去と因果と別れの絶望 夜の暗闇に沈みかける街。その中心部分から、光の粒が浮かび、渦を巻いて立ち昇っていた。世界の非在化が始まったのだ。 「何で……。だって、あと10日あるって……」 階段を潮泉律都が走り昇ってきた...

アスラクライン 2 第25話「過去と因果と別れの絶望」

主人公がパパになるアニメは、ドラゴンボールとアスラクラインだけ! いや、たぶん他にもあると思うけど・・・ でも喜んでるヒマもなく最...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード