FC2ブログ

ささめきこと 第9話 「ひまわりの君」 感想

期末試験が終わり、あずさは純夏に同人誌即売会への参加を持ちかける。

一緒に同人誌を作ろう、と熱弁をふるうあずさだが、「織野真紗香」の正体を

知られたくないと焦る純夏の耳には全く入っていなかった。

あずさは、すっかり純夏が参加してくれると思い込み、浮かれたあまりに

初めてのオリジナル小説を執筆する。

だが、あずさの誘いなど意識にない純夏は、朋絵発案の「女子部合宿」へ

行くことに同意してしまう。

あずさは完成した原稿をはりきって純夏に見せるが、返ってきたのは

「……私、なにかするんだっけ?」という言葉だった。

 ささめきこと 公式サイト

ささめきこと 第5巻 [DVD]ささめきこと 第5巻 [DVD]
(2010/05/25)
高垣彩陽高本めぐみ

商品詳細を見る

ささめきこと 3 (MFコミックス アライブシリーズ)ささめきこと 3 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2008/09/22)
いけだ たかし

商品詳細を見る

テレビ東京系アニメーション「ささめきこと」オリジナルサウンドトラック ささめきおとテレビ東京系アニメーション「ささめきこと」オリジナルサウンドトラック ささめきおと
(2009/11/25)
蓮実重臣

商品詳細を見る
今回も蒼井あずさのターン!

ひまわりの花言葉は、あなたを見つめている。


あずさが過去に経験した出来事……。

女生徒A「だからぁ、そんなにそのジャンルがやりたきゃあんた一人でやればいいじゃんつーの」
女生徒B「正直、あんた、自分の好み押し付け過ぎなんだよね」
女生徒B「あたしら、そこまで本気になれないっていうか」
女生徒C「それに同人誌でしょ?何でそんなに〆切りとか厳しく言うの?」
女生徒C「無理に書かされても全然楽しくないし


思い入れの差、熱の差から来る言葉のデッドボールが次々と突き刺さる!

でも、これは多分あずさにも原因があったんじゃないかという気がする。

好きな作品だったんでしょうけど、強引に誘って仲間に引き入れ、出来た作品にも自分の好みじゃない部分は

NGを出していたんじゃないのかな?

〆切りに関しては約束したのなら守らないといけないけど、相手はそこまで真剣じゃなかったんだろうな。

同人誌を書くことが目的になって、作品を楽しめなくなったら本末転倒ですしね。

百合ジャンルしかない同人誌即売会「ゆりフェス」に純夏を誘うあずさ。

教室で大声で堂々と誘えるって凄いよ!

織野真紗香絡みということで青ざめた顔の汐と純夏のブロックサインのやり取りには笑ったよ。

朋絵「あれでよく話が通じるものだな」
みやこ「そしてあのデコ助もどうして気付かないのかしら」

あずさが気付かないのは完全に自分の世界に入っているからとして、純夏と汐はよく通じるなと

思ったよ(笑)。

あずさの想像する「わたしの夏休み」。

純夏と同人誌を作り、純夏の家にお泊りし、イベントに一緒に参加し、海や山に遊びに行く。

どんだけ純夏が好きなんだ!(笑)

好きな人と出来るだけ一緒に居たいというのは、当然の気持ちだけど、これって純夏の気持ちや予定は

一切考慮していないんですよね。

試験が終わったので女子部の活動についても考えないといけないという朋絵。

みやこ「朋絵ちゃんの辞書に諦めるって言葉は無いのよ」
純夏「それ以外にも色々無さそうだがな」

確かに(笑)。

けど、この作品に出てくる登場人物の中じゃ意外とまともなキャラだという気はします。

朋絵「このままでは、放課後の一時を女子だけで楽しく過ごすという目的が果たせない」
純夏「今のこれがそうじゃないの?」
朋絵「何度言えば分かるんだ、村雨君。高校生といえば部活だ!」

何故、女子部というクラブ活動に拘るのか。

2年休学していたということと関係あるのかな。

年齢差を気にしていて、それでクラブ活動という形を取る事で気軽に話せるとか。

朋絵「季節は夏、夏といえば合宿だ!」

クラブ物で夏に合宿というのは分かる。

けど女子部で合宿して何をするつもりなんだ?

ただ遊びに行くという事じゃ……。

あずさの中でどんどん純夏が凄いことに(笑)

別荘を持っていて二人で星空を眺める……。

『I百合』というTシャツは何なんだっ(笑)!

あずさ「私が頑張れば、村雨さんだってやり甲斐を感じてくれる筈だし!」

色々勉強してオリジナル小説を書くあずさ。

あずさの両親は同人活動に理解があるんですね。

あずさの事を色々と心配していたみたいだし、いいご両親じゃないか。

家族には恵まれていたというのは、よかったですよ。

でも、あずさのこの様子を見ていると、中学時代の出来事がとうして起こったのか、容易に想像つくなぁ。

女子部の合宿に反対していた純夏ですが、

朋絵「村雨君、行き先は海!想像したまえ。海といえば……」

汐の水着姿を妄想した純夏はアッサリ陥落(笑)

ホント、純夏は考え方が男子ですね。

朋絵「それは想像じゃない。妄想だ」

ですね(笑)。

純夏が危ない人にしかみえないよ(笑)。

汐「でも去年の水着、入るかしら」
みやこ「死ね!」

ああ、こんなところにも格差社会が(笑)

あずさ「大人の階段……オフセットォォォォ!」

あずさの暴走は止まらない(笑)。

その結果、訪れる悲しい出来事……。

純夏「え?あたし、何かするんだっけ?」

完成した小説を純夏に持って行ったあずさでしたが、純夏は、ゆりフェスの事を覚えていなくて……。

あずさ「大丈夫……平気……」
あずさ「一人の夏休みなんて初めてじゃないし」


でもこれは純夏とあずさ、両方に責任があるだろうな。

ちゃんと純夏に確認を取らずに暴走したあずさもそうだし、ちゃんと断らずにいた純夏もね。

朋絵に連れられてあずさの家にやって来た純夏。

純夏「あたし……酷い事しちゃったかな」
朋絵「そう思うなら、取り返せばいいさ」

朋絵は周りの事をよく見てますからね。

何だかんだ言って、頼りになります。

泣きつかれて眠っていたあずさが目を覚ましたときに側に居た純夏。

当然、あずさは驚きますよね。

純夏「ごめんね」

そしてあずさの家の前で複雑そうな表情をしていた汐。

ここ数回で、汐の純夏に対する気持ちに変化が出ていますね。

変化というより気持ちに気付いて来ているという方が正解でしょうか。

いつも側に居るのが当たり前だった純夏。

その純夏が他の人の側にいる、今の汐の心境はかなり複雑でしょうね。

直接行動に出る日も、そう遠くないかも。

ゆりフェスに参加する事になった純夏ですが、合宿が8月6日で百合フェスが7日。

大丈夫なの?

次回 第10話「ハプニング・イン・サマー」
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/875-de10254e

ささめきこと 第09話「ひまわりの君」

「ゆりフェス」・・・・

ささめきこと 第9話 「ひまわりの君」

 あずさは先走りすぎですね。一緒ににいると疲れそうです。純夏の中途半端な優しさが仇にならなければいいのですが…。

ささめきこと 第9話 『ひまわりの君』 感想

シチュエーションが、いまいちぼけていたような。ささめきこと 第9話 『ひまわりの君』 の感想です。 あずさは「純夏がゆりフェスに...

ささめきこと 第9話 「ひまわりの君」 【感想】

今回はあずさに焦点が当てられ、彼女の気持ちを理解しつつ純夏がどう絡んでいくのかを楽しむ構成になっていました。しかしあずさの性格が...

ささめきこと 第9話「ひまわりの君」

夢見がちな(妄想力旺盛とも言う)デコメガネ、蒼井あずさがどんな少女だったのか、この話数に集約されているような気がする「ささめきこと」第9話。 中学時代から同人活動をしていた回想があるが、一人サークルとなってしまった理由もよくわかる。本人に自覚はないゆえ

ささめきこと その九 「ひまわりの君」

夏休み、村雨と同人誌即売会に参加できると期待を膨らませていたあずさ。 今回はその思い込みが空回りしてしまうというお話。

ひまわりの花言葉… 「ささめきこと」 第9話の感想。

『あなたを見つめている』

ささめきこと 第9話「ひまわりの君」

「そう思うなら、取り返せばいいさ」 あずさが即売会に備えて、自作のオリジナル小説を作る話。 読みは少し外れてしまいましたけど、これ...

[アニメ][感想]ささめきこと 09話

 同人仲間の反発を買ってひとりになってしまった過去を持つあずさ。自分は同人活動の経験がないからよく分からないけど、本当に好きなことなら誰に反対されてもひとりでやればいいじゃないって思うな。複数人のサークルとして活動するなら仲間の考えも尊重するべきだし、合

ささめきこと 第9話「ひまわりの君」

キョリちゃん最高www この子を見てると幸せな気分になれますわ♪ 本編はあずさのターンが続いてました~ 純夏が仲間だと思い込んじゃったあずさはノリノリ。 百合小説執筆にも力が入ります。 …汐のにーちゃんがあずさの憧れの小説家… 「男」とバレてはや...

ささめきこと その九

「ひまわりの君」 泣けるお話でした( ´;ω;`)ブワッ 前にも書いたけど、蒼井さんみたいな子には感情移入してしまいます 空気読めないとい...

■ささめきこと【その九】ひまわりの君

ささめきこと #09の視聴感想です。 ボディランゲージ。 マシンガントーク。 サマードリーム。 トラウマ。 花言葉は――アナタヲミツメテル ↑さぁポチッとな

ささめきこと #9

【ひまわりの君】 ささめきこと 2 (MFコミックス アライブシリーズ)著者:いけだ たかし販売元:メディアファクトリー発売日:2008-04-23おすすめ度:クチコミを見る 百合フェスヒャッホウ(☆゚∀゚) 

ささめきこと 第09話「ひまわりの君」の感想。

ささめきこと 第09話 「ひまわりの君」 評価: ── 夏と言えば合宿だ!! 脚本 倉田英之 絵コンテ 土屋日 ...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード