FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場のヴァルキュリア 第24章 「決意」 感想

アリシアの取り計らいにより、第7小隊はランドグリーズまでコーデリア姫の護衛任務についた。

独り戦場に残るアリシアを想う隊員たち。

一方、ギルランダイオ要塞では、ダモン将軍率いるガリア正規軍とセルベリア率いる帝国軍の

最終決戦が始まった。

アリシアとセルベリアは、それぞれが守るべきものを抱え、愛と信念を貫くために戦いに挑む。

その頃、マクシミリアンは、ギルランダイオを離れランドグリーズ城にいた。

極秘会談を申し入れ、コーデリア姫との謁見を果たす。

その真の目的とは……。

 戦場のヴァルキュリア 公式サイト

戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]
(2009/10/07)
千葉進歩井上麻里奈

商品詳細を見る

戦場のヴァルキュリア オリジナルサウンドトラック戦場のヴァルキュリア オリジナルサウンドトラック
(2009/09/30)
TVサントラ皆川純子

商品詳細を見る

戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校(仮称)戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校(仮称)
()
Sony PSP

商品詳細を見る

セルベリア「この戦い……負ける訳にはいかない」
アリシア「やらなきゃ」

ついに始まったアリシアとセルベリアの超人対決。

両者万全な状態である今回はセルベリア優位で戦いは進みます。

アリシア「あたし何で戦ってるんだろ」
アリシア「あたしにはもう戻る場所も守るべき仲間もいないのに」
アリシア「あたしにはもう何もないのに」


マクシミリアンの為に全てを投げ出して戦うセルベリアと、化物・怪物と呼ばれヴァルキュリアとして

戦わざるを得なくなったアリシアの背負っている重さの差が出ているみたいですね。

戦いの中でお互いの事を思い出した二人。

セルベリア「私は世界を憎んでいた。しかし……」
セルベリア「たった一つの出会いが、私の未来を変えてくれた」

マクシミリアン「セルベリア、この花だ。これからはお前の名だ」
マクシミリアン「余の為に尽くし、余と共にあれ、セルベリア」

セルベリア「私が戦う理由……殿下」

セルベリアのマクシミリアンに対する気持ちがよく分かりますね。

一方、ランドグリーズ城に戻ったコーデリア姫と護衛して来た第7小隊。

そのコーデリア姫の元にマクシミリアンが停戦協定を結ぶべくやって来ました。

マクシミリアンの出した条件、

 ・ランドグリーズ城の無血開城
 ・マクシミリアンとコーデリア姫の結婚

マクシミリアンがこの戦いを起こした理由は、ランドグリーズ家の王位を継ぐ事。

マクシミリアン「王位さえあれば、このランドグリーズ家に流れるヴァルキュリアの血統が我が物に
         なれば全てを手にする事になる」
マクシミリアン「帝国の下らぬ権力争いに惑わされる事無く、余の望むままの世界を作り上げる
         事が出来るのだ」


マクシミリアンの小物化が一気に進んじゃったような……。

コーデリア「それは無理です。わたくしはヴァルキュリア人の末裔ではありません」
コーデリア「わたくしはダルクス人です」


そうきたか!

コーデリア姫がヴァルキュリア人の血を引いていないであろう事は、そうだと思っていたけど

ダルクス人だったのか!

てっきりヴァルキュリア人に姿だけを似せた、なんちゃってヴァルキュリア人のガリア人だと

思っていたのにダルクス人だったとは。

コーデリア姫のあの長い髪の毛はかつらだったんですね。

本当の髪の毛は黒髪のシュートカット。

この姿も凛々しくてイイ感じ。

コーデリア姫は着実に精神的に成長していますね。

さすがに驚くマクシミリアン。

どうすればいいのか考えていたウェルキンの出した結論はアリシアに会いに行く事。

第7小隊の面々も同じ気持ちでした。

ラルゴ「みんな気付いたのさ」
ラルゴ「アリシアがヴァルキュリア人だろうが関係ない」
ラルゴ「俺達の仲間なんだってな」


ウェルキン「アリシア、これからは僕のしたいようにするよ」
ウェルキン「僕は君に会いたいんだ」


本来なら感動する場面なんだろうけど出来ませんでした。

何でかなと思ったのですが、アリシアと第7小隊の繋がりという描写が不足してたからかな。

ラルゴは序盤は無能だったのに中盤からは別人のように。

アリシアとセルベリアの戦いはセルベリアの圧倒的優位で進んでいます。

戦っている最中、セルベリアには守るべき人がいてその為に戦っている。

守るべき物がない自分は勝てないと思うアリシアですが、脳裏に浮かんだのはウェルキンの姿。

アリシア「私にもあったんだ」
アリシア「私にも負けられない理由があったんだ」


気合と共に膨れ上がるアリシアの気。

スーパーヴァルキュリア人ですか。

全てを掛けた二人の一撃のぶつかり合いはアリシアの勝利に。

あれだけセルベリア優位だったのに結局ヒロインパワーでアリシアの勝利ですか。

何かご都合展開だなあ。

止めを刺すように言うセルベリアと拒否するアリシア。

セルベリア「私は私の信念を貫かせてもらう。この命を懸けてな」
セルベリア「マクシミリアン様、私はあなたを何よりも」


戦いが終わったのを見てやってきたダモン将軍と正規軍。

セルベリアの残った力全てを使った自爆によりダモン将軍と正規軍は壊滅。

これだけの力を残していたのならアリシア相手にも勝てたんじゃ……。

アリシアはもう限界だったみたいですし。

今回でセルベリアが退場するであろうとは思っていたけど残念です。

コーデリア姫に利用する価値がなくなった事でマクシミリアンは攻撃を開始。

突進してくる”目覚めた幻獣”の姿に驚く第7小隊。

こんなでかい戦車が近くにいたのに気付かなかったのかよ!

マクシミリアン「行くぞ。もう一つの目的を果たす」

カールからセルベリアの死を聞かされたマクシミリアンですが冷たい反応。

セルベリアの死はマクシミリアンに影響を与えませんでした。

マクシミリアンはセルベリアの事を便利な道具としか見ていなかったんですね。

それっぽい描写がこれまでもチラホラと出ていましたが。

セルベリアが報われなさすぎますよ。

怒りの言葉をぶつけたカールはマクシミリアンの手により射殺されてしまいます。

マクシミリアン「余の行く道を阻むものは全てこうなる。覚えておけ」

マクシミリアンの非道な本性がここにきて一気に出てきましたね。

この終盤にきてルルーシュっぽくなってきましたよ。

今回は今までで一番面白かったです。

ここにきて面白くなってきたこの作品、どんな結末を迎えるか楽しみです。

《次回予告》
人は一人では生きられない。
なのに人を傷つける事しか出来ないなら生きている事に何の意味があるんだろう。
恐るべき力を持ちガリアの名の下に戦うもの。
私はヴァルキュリア。
次回、戦場のヴァルキュリア 第25章 「護るべきもの」
私……みんなの事、少しは守れたかな。

今回の予告はやっぱりアリシア。
多分そうだろうとは思っていましたよ。
最終回はウェルキンでしょうね。
マクシミリアンとの決戦のようですが、マクシミリアンと言い争うイェーガーの姿も
映っていましたし、マクシミリアンが裸の王様状態になっちゃうんでしょか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

>セルベリア優位だったのに結局ヒロインパワーでアリシアの勝利ですか。

ゲームでは互いにヴァルキュリア化しませんからね。
(負けて捕まるよう指示されてましたから)
闘いはあれっきりです。
直接対決があったぶん、私としては満足☆


>これだけの力を残していたのなら

ヴァルキュリアには、命の炎を燃やし尽くしたときに発動される力があるのです。
たぶん来週、アリシアが説明してくれるでしょう。

ちなみに原作の描写は、原爆クラスでした。
爆心地にいるアリシアが無事のはずないのに…
要塞も消し飛ぶ威力なのに盾で防げるはずがないぞ。

ちなみに原作では、義勇軍は敵捕虜の護送の任務につき、
義勇軍が離れてから自爆してます。


>戦車が近くにいたのに気付かなかったのかよ!
知っていて、素通りさせたのでしょう。
普通、攻撃目的としか考えられないのにね。


>マクシミリアンはセルベリアの事を便利な道具としか見ていなかった

私の見解は、優先順位だと思いますけどね。
どこかの野球少年のように、夢が1番なんだと思います。

「使い道があったのに」は、彼なりの悲しみの表現ですよね。
セルベリアが「負ければ、もう役に立てない」「ここで正規軍を破ることが自分の使命」と、
殿下に報いることへと自分を追い込んでいたのに対して、
「まだ生きて世に使えて欲しい」と思っているからこそ、その言葉だと思います。

原作では、道具としか思っておらず、
「敵のヴァルキュリアに負けたお前は使い道が無い、最後の力を使え」と捨て駒発言をします。
セルベリアはマクシミリアンが好きでしたから、
膝を崩して悲しみに暮れます。痛々しかったです。

アニメのマクシミリアンの心情を説明するのは難しいですね。

少なくとも信頼していたから、部隊を残したわけですよね。
最後の力を使わせる予定なら、無駄な戦力は残さないでしょう。
セルベリアなら勝つと思っていたでしょうし、
それにセルベリアの死に報いる事は、栄光を手にすること。
それがマクシミリアンには分かっていたのではないでしょうか?

今までのイェーガーのセリフを考えると、
「道具としてみている」では考えられないし、もっと深い関係だと思いますよ。


セルベリアは、自分が死ぬ事でマクシミリアンが栄光を掴めるなら本望…
という心境だったと思います。
アリシアが「死んで報われる愛なんて」と言いますが、
違うのでしょうね。
マクシミリアンは、セルベリアの愛を受け止める事はないですから。
>「もしも…」
さて、何でしょうか?
報われない愛だとしても…ということでしょうかね?
二人の関係は、説明が難しいですね。


>最終回はウェルキンでしょうね。
私は前も書いたとおり、ファルディオの予想です。
今回は、アリシアかウェルキンかで迷いましたが…

追記

>セルベリア優位だったのに結局ヒロインパワーでアリシアの勝利ですか。

気持ちの差だと思いました。

死んで報いる愛、生きていても報われない愛。
それに対して、
愛を受け止めてくれる人がいる。生きてさえいれば希望がある。

この差の勝利ではないでしょうか?

>ミーアキャットさん
>>直接対決があったぶん、私としては満足☆
直接対決は見応えがありましたね。
別作品のような戦いっぷりでしたが良かったです。

>>知っていて、素通りさせたのでしょう。
だとしたら凄く問題ですよね。
車一台とかならともかく、あんな超巨大戦車を見逃すなんて。
職務怠慢ですよ。

>>今までのイェーガーのセリフを考えると、
>>「道具としてみている」では考えられないし、もっと深い関係だと思いますよ。
イェーガー自身マクシミリアンの本性に気付いていないのでは
ないでしょうか。
アニメのマクシミリアンも原作同様セルベリアを道具としてしか
見ていなかった気がします。
セルベリアの「負けた瞬間に自分はもうマクシミリアンにとって
無用のもの」というセリフも描かれていないだけでそう理解するだけの
経緯があったんだと思いますし。
セルベリアの死に少しは拳を握り締めるとか唇を噛み締めるとか
そういった描写があれば全然違ったんですけどね。
>>気持ちの差だと思いました。
そうですね。
あくまで報われない愛と、共に歩んでいこうとする愛。
その気持ちの差が出たのかもしれませんね。

>イェーガー自身マクシミリアンの本性に気付いていないのではないでしょうか。

次回マクシミリアンと言い争ってますから、
どういう心境か分かるかもしれませんね。

>「負けた瞬間に自分はもうマクシミリアンにとって無用のもの」
私としては、マクシミリアンはゴール(栄光)しか見ていないと思うんですね。
だから、ある意味で、「道具」ということで、「報われない愛」なのですが、
冷徹な意味での「道具」というより、そこには「信頼」とかそういうものがあると思うんです。

でも、これは推測です。

次回のイェーガーの言葉で、どう反応するかですね。
言葉では出さないでしょうから、態度や、イェーガーの分析に期待です。

>ミーアキャットさん
そうですね、来週はイェーガーの行動に注目ですね。
ひょっとしたら袂を分かつ事になるかもしれません。
マクシミリアンについては今まで描写が無かったのが響いていますね。
どういう人物なのかもっと描かれていればまた違ったんでしょうけど。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/732-de58bc3c

戦場のヴァルキュリア 第24話「決意」

それぞれの想い・・・

戦場のヴァルキュリア 第24話「決意」

戦場のヴァルキュリア 第24話「決意」 アリシアの取り計らいにより、第7小隊はランドグリーズまでコーデリア姫の護衛任務についた。独り戦...

戦場のヴァルキュリア-第24章-決意-

戦いの最中に余計な感情・・持ち込みまくり。愛する男のことでいっぱいじゃんwwwセルベリアもアリシアのことを思い出したようでありました。ってそういや、あの施設からアリシアはどーやって抜けだしたんだっけ???私はダルクス人です。なんだとぅおー!!!   マ...

戦場のヴァルキュリア 第24章「決意」

 マクシミリアンが一気に小物になったお話でした。何だか酷いです。

戦場のヴァルキュリア 第24話「決意」

孤独な戦いを続けるアリシア。 戻るべき場所も、守るべきものもなく。 相手には戦う理由があるのかと思うアリシアは、過去の記憶を思い出す...

戦場のヴァルキュリア 第24話「決意」

セルベリアとアリシアの戦い--------!!第7小隊はランドグリーズまでコーデリア姫の護衛任務に。アリシアの気持ちも汲んでやってほしいというコーデリアだが・・・。だがこのままでいいのか?アリシアだけを戦場に送りこんで・・・。第7小隊の皆は考える。一方、セルベ...

戦場のヴァルキュリア 第24話「決意」

超人対決がはじまりました! 遠くから双眼鏡で戦いの行方を見守るダモン将軍がいろいろヒドすぎる(ノ∀`*) ヴァルキュリア人対ヴァルキュ...

戦場のヴァルキュリア 第24話「決意」

マクシミリアンさん、色々とパネェです。→施設から逃げて来たセルベリアに、目の前の花をそのまま取って「セルベリア」と名付け、お前俺に仕えろみたいな空気にしちゃう何年前かは知りませんが、その時点で成人の雰囲気を漂わせているマクシミリアン。老け顔なのか、また...

戦場のヴァルキュリア 第24話「決意」

さて、数日ぶりの更新です。明日はTOEICの試験ですが(ぇ

戦場のヴァルキュリア 第24話「決意」

初っ端からセルベリアとアリシアの対決で始まった。 何故自分が戦っているのか疑問を抱きながら戦うアリシアと幼い時にA1号の名で呼ばれていた孤独な少女時代に紫の薔薇と同じ名前をつけて自分を拾ってくれたマクシミリアンを守りたいと願うセルベリアにはモチベーション...

『戦場のヴァルキュリア』第24話

第24話「決意」え?ええええええええええ!!コーデリア姫の告白にびっくり\(◎o◎)/!

戦場のヴァルキュリア・第24話

「決意」 帝国とガリアの決戦。アリシア、セルベリア両者が死闘を繰り広げる中、次第にアリシアは、自らが戦う意味を見失っていく。一方、...

戦場のヴァルキュリア 第24話 『決意』 感想

■戦場のヴァルキュリア公式HP/戦場のヴァルキュリアトラコミュ 戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]関連商品 戦場のヴァルキュリア 3 [DVD] 戦場のヴァル...

(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第24話 「決意」

戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]クチコミを見る アリシアの取り計らいにより、第7小隊はランドグリーズまでコーデリア姫の護衛任務についた。独り戦場に残るアリシアを想う隊員たち。一方、ギルランダイオ要塞では、ダモン将軍率いるガリア正規軍とセルベリア率いる帝国軍

戦場のヴァルキュリア 第二十四章 決意

停戦協定

戦場のヴァルキュリア 第24章「決意」

『アリシアの取り計らいにより、第7小隊はランドグリーズまでコーデリア姫の護衛任務についた。独り戦場に残るアリシアを想う隊員たち。一方...

戦場のヴァルキュリア 第二十四章『決意』

『この戦い、負けるわけにはいかない』 負けないで、セルベリアーー!! …アリシアが嫌いなんじゃないんです。セルベリアが好きなだけです。 戦場のヴァルキュリア PLAYSTATION 3 the Bestセガ 2009-03-05by G-Tools

戦場のヴァルキュリア第24話『決意』の感想レビュー

スージー、頑張ってアリシアに謝れると良いね! というか、今週もセリフあって良かったww スージー押しブログとしては、出だしはスージーネタではじめないと!と、今回もスージースージー言っておりますが、お話的にはセルベリアのラストターンでした。 ...

戦場のヴァルキュリア:第24話「決意」(アニメ感想)

けつ‐い【決意】 [名](スル)自分の意志をはっきりと決めること

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。