fc2ブログ

戦場のヴァルキュリア 第20章 「愛しき人」 感想

第7小隊の活躍により、劣勢になりつつある帝国軍。

マクシミリアンは本国から指揮権の剥奪を言い渡され、ガリアに総力戦を挑んできた。

決戦地ナジアル平原で、士気も高く戦地に立つ第1小隊に、対するはマクシミリアンが

指揮する大型戦車ゲルビル。

激戦の中、蒼いオーラに全身を包み、巨大な槍と盾を手にしたセルベリアが、

ファルディオたちの目前に立ちはだかる。

そして、ダモン将軍の意向により後方支援を命じられた第7小隊や、兵士を鼓舞するため

戦地を訪れていたコーデリア姫の元に、衝撃が走った……。

戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]
(2009/09/02)
千葉進歩井上麻里奈

商品詳細を見る

DJCD「戦場のヴァルキュリア」GBS第7小隊分局DJCD「戦場のヴァルキュリア」GBS第7小隊分局
(2009/08/26)
ラジオ・サントラ千葉進歩

商品詳細を見る

戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best
(2009/03/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

MBSでは世界陸上放送のため、今週と来週の2週間放送が休止なのですが、別の方法で

何とか見ることが出来ました。

マクシミリアンですが、どうも立場がやばくなっているみたいですね。

そもそも連邦と戦争しているのにガリアにまで手を出すというのがなぁ。

そんな中、マクシミリアンの視線の先にはOPにも出ていたヴァルキュリアの武具が。

いよいよセルベリア無双ですか。

それにしても帝国は、いくら何でも押し返されすぎでしょ!

ガリアも決して強いように見えないのにどれだけ弱いんだよ!

実際の所、帝国もマクシミリアン直属意外は、かなりショボイようにしか見えないもんな。

おかげでマクシミリアンの立場も微妙なことになっているみたいです。

アリシアがヴァルキュリア人だと確信したファルディオですが、どうすればいいのか

思い悩み中。

ファルディオ「俺は超人じゃないぞ。悩みもすれば弱気になる事もある」
ファルディオ「ただ、そう簡単には落ち込まん」
ファルディオ「俺達はどんな事も時間を掛けてでも必ず解決できると信じている」


しかしラマールの相談に応じている内にとりあえずは吹っ切ることが出来た模様。

そんな中、総攻撃を仕掛けてきた帝国軍。

ウェルキン「彼らも総力戦を挑まないといけないぐらい追い詰められているんだ」
ウェルキン「風は僕達に吹いてる訳だよね」


連戦連勝の第7小隊もいるからと士気も上がる小隊長達。

コーデリア姫も兵達の士気工場の為に最前線に赴きます。

自分で考え行動するという意味で成長しましたね。

それとあの趣味の悪い頭巾を普段は付けていないというのも良い(笑)

手には持っていたけど、あれを被らないほうが可愛いですもんね。

戦場ではダモン将軍の嫉妬により第7小隊は後方支援に回る事に。

こういう無能なのが上にいるとやっかいですよね。

結局はこれが幸いして死なずにすんだというのは皮肉ですが。

最前線で戦うファルディオ達の第1小隊他義勇軍ですが、大型戦車ゲルビルに苦戦。

しかしラジエータが弱点と見抜いたファルディオにより足止めに成功。

ファルディオの士気が光りますね。でもこれが死亡フラグにしか見えないよ。

それにラジエータってこんなにむき出しになるものなんでしょうか。

それを言うのは野暮ですかね。

その頃、コーデリア姫も前線に到着。その演説により士気が上がります。

コーデリア姫はヴァルキュリアの武具を持っていましたが、これがアリシアに渡される

のでしょうね。

どこからアリシア用の武具を調達するのかと思っていたのですが、こういう事か。

ファルディオ「間違いない。風が…、俺達には風が吹いている」

ゲルビルの足止めに成功し、これで勝てると士気が上がるファルディオ達最前線組み。

しかしここでチートキャラのセルベリア登場。

ヴァルキュリアの槍からの滅びのバーストストリーム(笑)による攻撃で戦況は逆転。

いくら何でも強すぎでしょ。まさに一騎当千とはこの事。

ファルディオは正面からの砲撃を集中する事で相手の注意を引きつけ、その間に回りこんだ

味方が背後から攻撃するというもっともな作戦を立てますが、セルベリアには通じず。

ヴァルキュリアの槍から放たれるビームをなぎ払う形での全方位攻撃で辺り一面は荒野に。

ファルディオはラマールが咄嗟に防空壕に押し込んだ事により助かりますが、ラマール含め

部隊はファルディオ一人を残して全滅することに。

圧倒的過ぎる!セルベリア一人で戦いが終わっちゃうよ!

エーデルワイス号だろうと、こんなのには勝てないよ。

死亡フラグが立っていたと思われたファルディオは助かりますが、良く考えるとアリシアが

ヴァルキュリア人だと気付いているのはファルディオだけなんだからまだ死ぬ訳ないよね。

一人生き残ったファルディオは仲間に助けられますが、心が壊れた状態に。

これは無理ないよな。

大事な仲間や部下は全滅、しかもそれを行ったのはたった一人のヴァルキュリア人。

それによって辺り一面は荒野に、あまりのショックで茫然自失になるのも仕方がないです。

お見舞いに訪れるアリシアですが、ファルディオはまだ心が戻っていません。

ファルディオを脳裏に思い浮かぶのはセルベリアの圧倒的なまでの戦闘力と本営に

置かれていたヴァルキュリアの槍と盾。

アリシア「いつでも力になるから」
ファルディオ「アリシア、すまない」

立ち去るアリシアを背後から撃ったファルディオ。

銃弾は胸を貫通し、アリシアは倒れます。

このファルディオの行動として考えられるのは二つ。

一つはヴァルキュリア人への恐怖から、同じヴァルキュリア人のアリシアも同族ということで

倒さなければいけないと撃ってしまったという事。

もう一つは圧倒的なまでの戦力のセルベリアに対抗するには、ヴァルキュリア人しかいないと

いうことでアリシアの覚醒を促す為に撃ったという事。

覚醒条件は分かりませんが、サイヤ人が死の淵から甦る事で戦闘力を大幅にUPするのと

同じようにヴァルキュリア人も死の淵から甦る事によって本来の力を目覚めるということを

ヴァルキュリア人について調べていたファルディオは突き止めていたのかもしれません。

どちらの理由で撃ったのか、それとも別の理由があったのかは次回になってみないと

分かりませんが、どちらの理由だったとしてもその気持ちは分かるなぁ。

恐怖から撃ったのだというのなら、あの惨劇の後、しかも未だに茫然自失状態という事から

ああいった行動をとってしまうのも無理ないかと思いますし、ヴァルキュリア覚醒の為という

理由だったとしても、アリシアがヴァルキュリア人というのはファルディオしか知らない訳ですし

セルベリアに対抗できる力を手に入れないと、ガリアが滅ぼされてしまうので、たとえ好きな

相手だったとしても心を鬼にしてやらないといけない、つらい立場な訳ですから。

これはファルディオでないと出来ない事。

ウェルキンの場合、それしか方法が無いとなっても出来ないでしょうから。

好きだったアリシアという女の子を切り捨てて、戦争に勝利する為にヴァルキュリア人の

覚醒を選ぶというのもつらい選択でしょう。

それにしても戦争物というより完全にファンタジーの世界に入ってしまいましたね。

ヴァルキュリア人に対抗できるのはヴァルキュリア人だけ。

それに残り話数の関係からか駆け足気味だし。

これは構成のミスですよね。

途中のダラけてた部分をもっと詰めていれば、もっと面白い作品になったんじゃないかと

思えて仕方ないですね。

《次回予告》
我が名はマクシミリアン ・ガイウス・フォン・レギンレイヴ。
帝国の準皇太子という皇位、余に与えられたたった一つの傷である。
なれば自らの力によって覆してみせよう。
次回、戦場のヴァルキュリア 第21章 「はかなき絆」
高き頂を目指す者。その前に道は無く、その後ろに続く者無し。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

>それにしても帝国は、いくら何でも押し返されすぎでしょ!

原作では、一気に攻めたまではいいが、
各地に散らばった帝国軍を各個撃破され、追い詰められた…
という設定で、マクシミリアンはそこまで無能か?という話です。


>ラジエータってこんなにむき出しになるものなんでしょうか。
原作どおりの設定で、原作どおりの弱点でした。


>一つはヴァルキュリア人への恐怖から、
原作を知らない方は、そう思う方が多いようです。

>アリシアの覚醒を促す為に撃った
私がブログを回っている方(原作未プレイの方で5名)の中で、
その説を仰ったのは、こげぱんださんと、もう一人の方だけです。


>これはファルディオでないと出来ない事。
>ウェルキンの場合、それしか方法が無いとなっても出来ないでしょうから。

そう思います。
私も18話の感想で、
≫この冷淡気味(合理主義的)の性格は、後の伏線かもしれません
と書きましたが、ファルディオでないと出来ないことだと思います。


>圧倒的過ぎる!
アリシア覚醒後の話ですが、
あたしはウェルキンたちとは違う…
愛される資格なんて無いんだ…
と思い悩む気がします。


>残り話数の関係からか駆け足気味だし

アニメって最初に、全体の構成というか、話の割り振りって決めますよね?
重要な話は折らないと思いますけどね…
原作では、それぞれ将軍と戦いますが、戦場がそこまでいらない気もするんですよ。
(原作は、そこまで行ってないので憶測ですが…)

でも三角関係は絶対必要ですよね。
原作では、覚醒イベントで、感情移入できませんでした。
(現在、原作プレイ動画を見ています。覚醒中のところです)

>ミーアキャットさん
>>原作では、一気に攻めたまではいいが、
各地に散らばった帝国軍を各個撃破され、追い詰められた…
戦線を延ばしすぎて各個撃破って…何て無能な。
マクシミリアンはそんな無能には見えなかったんですけどね。

>>原作を知らない方は、そう思う方が多いようです。
そう思っちゃいますよね。私も最初はそう思いました。
ヴァルキュリア覚醒の条件を予め何らかの形で出していれば
そんな事はなかったのでしょうけど。
これはミスリードを誘っていたのでしょうね。

>>アニメって最初に、全体の構成というか、話の割り振りって決めますよね?
重要な話は折らないと思いますけどね…
割り振りの度合いがマズかったんじゃないかと思います。
尺の都合もあるんでしょうけどね。
それにこれだけキャラが多いのだから第7小隊の他のキャラに
ついてもしっかり描いて欲しかったですね。
最近はチョコチョコとセリフがありますが。

>>原作では、覚醒イベントで、感情移入できませんでした。
原作ゲームだとアニメとは状況が違うんですかね。
ちょっと気になりますね。見て確かめてみますね。

ネタバレはしない方がいいんでしょ?

銃で撃った理由、書かない方がいいですよね?

>ミーアキャットさん
そうですね。
出来ればネタバレは避けて頂ければ。
やっぱり自分で確かめたいですからね。
次回放送で明かされるでしょうし、もうすぐですから。
原作プレイ動画での覚醒イベントはアニメで出た後
確かめてみたいと思います。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/678-96d7e956

戦場のヴァルキュリア 第20話「愛しき人」

指揮権の剥奪を迫られたマクシミリアンは挽回を狙い、ナジアル平原の決戦を挑んでくる。 …えと、そんな第7小隊とかって活躍してましたっけ...

戦場のヴァルキュリア 第20話「愛しき人」

な、な、なにゆえ??

戦場のヴァルキュリア 第20話 「愛しき人」

戦場のヴァルキュリア 第20話 「愛しき人」 第7小隊の活躍により、劣勢になりつつある帝国軍。マクシミリアンは本国から指揮権の剥奪を言...

戦場のヴァルキュリア 第20話「愛しき人」

今回のファルディオには驚かされました。 ガリア公国からの撤退命令を本国から言い渡されたマクシミリアンは事実上の指揮権剥奪ですね。 このままでは引き下がれない思いからマクシミリアンはガリアに総力戦を挑み、帝国軍も第7小隊の活躍で士気が高かったが、前線には...

『戦場のヴァルキュリア』第20話

第20話「愛しき人」戦争アニメだから犠牲者が出るのは分かりますがこの展開は…ヴァルキュリア人が凄すぎる。反則だよ。

戦場のヴァルキュリア 第20話「愛しき人」

すごい衝撃。 最初は、姫様立派になって・・・とか微笑ましく見てたんだけど。 それどころじゃないことに・・・((( ;゚Д゚))) とても、始...

戦場のヴァルキュリア 第20話 「愛しき人」 (アニメ感想)

アニメ 戦場のヴァルキュリア 第20話 「愛しき人」 戦場のヴァルキュリア 1 [DVD](2009/08/05)千葉進歩井上麻里奈商品詳細を見る  アリシア、すま...

戦場のヴァルキュリア 第20章「愛しき人」

『第7小隊の活躍により、劣勢になりつつある帝国軍。マクシミリアンは本国から指揮権の剥奪を言い渡され、ガリアに総力戦を挑んできた。決戦...

戦場のヴァルキュリア 第20話「愛しき人」

脅威の力。

戦場のヴァルキュリア 第20話

第20話『愛しき人』戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]今回は・・・なんかようやくわからないけど急展開です。

戦場のヴァルキュリア第20話『愛しき人』の感想レビュー

スージーが第7小隊で良かったです…。 (ノ_・。) 第1小隊のメンバーが良い感じにチームプレイを!と、盛り上げるだけ盛り上げておいて、セルベリア武双の生け贄役にな...

戦場のヴァルキュリア・第20話

「愛しき人」 ガリア侵攻の遅延を理由に追い詰められていくマクシミリアン。状況打破のため、総力戦へと打って出る。しかし、それは、ガリ...

戦場のヴァルキュリア:第20話「愛しき人」(アニメ感想)

愛のために自分を犠牲する人がいれば、 自分のために愛を犠牲する人もいます。 そして、愛のために人が犠牲させられることがあれば、 人のために、愛が犠牲させられることも

戦場のヴァルキュリア 第二十章『愛しい人』

ハイィイイ??!ナニヤッテンノ、ファルディオ。 最初見た時にも思ったんですけど、真相を知ってもなお思ってしまう…。 今回の記事はネタバレを隠そうともしてないので 要閲覧注意でお願いシマス。 戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]ソニー・ピクチャーズエンタテインメン...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード