僕だけがいない街 第7話 「暴走」 感想

この状況で一週間お預けは辛すぎる!
毎回、引きが上手いですね。
今度こそ何とかうまくいってほしいですが、どうなるんだろう。

警察に連行される悟は群衆の中に「帽子の男」の姿を見た。
「終われない…俺にはまだやらなきゃならない事がある…」、
彼の祈りは奇跡を呼ぶ。
そして気がつくと悟は科学センターにいた。
三度目の昭和63年、Xデーの4日前、雛月は悟の隣で健在だ…。
今度こそは後悔の無いように…、新たな決意を胸に悟は踏み出す。
まずはXデーを乗り切り翌日の誕生日会を終えた彼は、その夜に
ユウキさんの自宅に向かった。
アリバイを作るべく家に石を投げ警察を呼び、さらには帰宅中の
雛月の母を待ち伏せる…。
心に余裕が無くなっていた故の過激な行動をたしなめたのは、
数日間悟を監視していたケンヤだった。
ケンヤの言葉に冷静さを取り戻した悟は、雛月に「お前のこと誘拐するけどいい?」
と問うのだった。
誘拐犯が手が出せない場所に避難しなければ…という悟の意図を
汲んだケンヤは、隣の小学校校庭にある廃車となったバスに二人を導く。
雛月が廃バスの隠れ家で過ごす日々が始まった。
だが彼女がひとりで夜を過ごしている時、思わぬ来訪者が…


↓画像クリックで『僕だけがいない街』公式サイトへ↓
僕だけがいない街
逮捕され「戻れ!」と叫ぶ悟ですが、ちょっとここの演技は……。
普段はともかく、この場面は緊迫した場面なのに思わず笑いが
出てしまうレベルだったのが残念。

三度目の小学生時代は加代と一緒に科学センターに来た場面からか。
ここからだと時間的にあまり余裕が無いので上手く立ち回らないと
同じことの繰り返しになってしまいますね。

ケンヤが悟に「入れ替わった男」という本を貸していて、面白いからと
読むことを勧めていますが、これって悟の変化に気付いているんでしょうね。
ケンヤだとポーを読んでいても違和感が無いな(笑)

ケンヤに本を失くしたみたいだと謝る悟ですが、そもそも本当に本を
貸していたんですかね。
悟の変化に気付いたケンヤがカマをかけたとか?
って、やっぱり貸してなかったんだ。

「悟、お前は誰?」
今の悟は別の人格が加わったように見えたって鋭すぎ!
こいつ本当に小学生ですか!

「正義の味方!に、なりたい人」と答えた悟。
この答えはケンヤも予想してなかったでしょうね(笑)
変わったようで変わっていない、悟は悟だと確信したケンヤ。
人の本質はそう変わらないということですね。

ケンヤに相談した悟、頼もしい仲間を得ましたね。
その代償にバケツを持って廊下に立たされる2人(笑)
正義の味方が貧乏くじを引くというのはままあることですが、こんな形での
貧乏くじとは……2人の目が(笑)

加代と会っているか悟に尋ねられたユウキさん、挙動不審すぎ!
警察の前でもこんな態度を取っていたなら犯人だと思われても
仕方なかったかも。
実際は加代に友達ができたことを素直に喜ぶいい人なんですけどね。

ユウキさんのためにアリバイを作った悟。
必死さが増しているのが伝わってきますね。

更に加代の母親を排除してやるって何をするつもりなの!?
まさか階段から突き落とすつもりですか!
それはあかん、やったらダメな行為ですよ!

悟を止めたのはケンヤ、よく止めてくれました。
加代を助けようと必死すぎて危ないと感じていたケンヤ。
仲間に加わってくれていて本当に良かったですよ。

「今からお前の事m誘拐するけどいい?」と尋ねる悟と
「いいよ」と答える加代。
これは名シーン!

悟が加代を連れて行った先はもう使われていない廃バス。
ストーブをつける前に換気口に気付くあたり、ケンヤは流石ですね。

悟はいったん帰宅するんかい!
ずっと一緒に居るのかと思いましたよ。
1人にするのはマズイんじゃないかな。

「俺たちが必ず加代を守るから」と宣言する悟。
これは加代も赤面しますね。
というか「加代」と名前で呼び捨てにするんだ。

佐知子ですがこれは悟と加代と何かあるということに気付いてますわ(笑)
分かっていて何も言わず見守る佐知子、いい母親を持ちましたね。

悟と加代のやり取りを見てるとニヤニヤせざるを得ない(笑)
2人寄り添って寝てるし。
朝立ち寄った際に、2人のこの姿を見たケンヤも起こしづらかったんじゃ
ないかな(笑)

八代先生に露骨に怪しいカットが!
加代が学校に来ていないことに悟が絡んでいると気付いてるんでしょうね。
何を仕掛けてくるつもりなのか。
積もった雪に残された跡から既に居場所を掴んでいたりするんでしょうか。

ヒロミも仲間に引き込んだのは、殺される対象だからか。
確か他にも殺された子がいたはずですが、そちらは大丈夫なのかな。

今回の件について自分が言いだしっぺで皆が協力したということに
すれば誰もお咎めなしだと話す加代。
確かに虐待されていましたしそういうことにすれば多少叱られは
するでしょうけど、それで済みそうですよね。

夜中、加代が1人で寝ている時にやって来た男。
加代は悟だと思いましたが、合図をしていませんよ!
八代先生はやはり加代の居場所を把握していたのか。
これは怖い、怖すぎる!

ここで引きって続きが気になりすぎますよ!
一週間待たされるのは辛いですね。

次回 第8話「螺旋」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

第1話 「走馬灯」 感想
第2話 「掌」 感想
第3話 「痣」 感想
第4話 「達成」 感想
第5話 「逃走」 感想
第6話 「死神」 感想
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>ヒロミも仲間に引き込んだのは、殺される対象だからか。

その通りですヒロミを一人ぼっちにしない為です

>>確か他にも殺された子がいたはずですが、そちらは大丈夫なのかな

前回の容疑者リスト等のデータは悟は覚えてきてますので
忘れてるわけではありません
3人目の犠牲者のXデーはけっこう先なので後回しにしてるだけです
いつリバイバルが起きるかわからないので
コンピュ―ターの内容を悟は必死で覚えました

お返事です

>>サクさん
Xデーが大幅に変わるということはないのかな?
とにかくできることを必死にやるのみですね。
これから続きを見るのが楽しみです。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/4359-9421b17a

僕だけがいない街 第七話「暴走」

僕だけがいない街の第7話を見ました。 第七話 暴走 愛梨と連絡を取って橋の下で待ち合わせる悟だったが、警察に見つかり、悟は逮捕されてしまう。 しかし、手錠をかけられたところでタイムリープが起こり、再び1988年2月に戻った悟は2月29日、聡明なクラスメイト・小林賢也に今までの悟と違うことに気づかれてしまう。 「俺はさ、今の悟が好きだ。でも俺は自分の中に沸いた疑問の答え...

僕だけがいない街 フジテレビ(2/18)#07

第7話 暴走 逮捕された悟、犯人と思しき男が眺めていた。俺にはやり残したことがある、戻れ、戻れー。科学館に加代と訪れた時点にリバイバルする。ケンヤが貸した本は読んだかと尋ねる。 再びリバイバルできて母と会えて涙が流れる。3月1日にケンヤは本は貸していない、お前は誰だと尋ねる。加代の虐待は知っていたが何も出来なかった。それを悟が踏み込んで助けようとしている。別の人格が入りこんだみたいだ。僕は正...

僕だけがいない街 第7話「暴走」

第7話「暴走」 ついに逮捕されてしまった悟。 自分を見つめる目に気付いた悟はこれが最後のチャンスだとリバイバル!

(;´Д`)モドレエェエェェェエエェエェェ ~僕だけがいない街 第七話 暴走~

自力リバイバル。それ有りかよ!というツッコミなどどうでも良くなるくらいヘタレた叫び声。気が抜けるわw

僕だけがいない街 #07 「暴走」

== 彼女を救うラストチャンス ==  どうも、管理人です。そんなわけですいません、少々予定が変わりつつも、今頃更新してやがってます。やっぱり金曜日の夜は鬼門。 === 悟:「戻れえええええええ!」 ===  今回の話は、最後のリバイバル開始を描いた話。何か「最後」というのが妙に強調されてますが、どこかに根拠あるのだろうかと、ちょっと突っ込みたい。  とうとう警察に捕まっ...

僕だけがいない街

僕だけがいない街に関するアニログです。

僕だけがいない街 第7話「暴走」感想

戻れ、戻れよ。天に向かって戻れと叫んだ悟は、バカなの?と言うあの子と再会した。 もう一度だけのリバイバルに、涙と昂りが溢れてくる。頑張れ!悟。 赤く光る瞳の男の姿に、まだやらなきゃならない事があるとリバイバルを渇望した悟は再び科学館を加代と訪れていた時点に跳びましたね。 そして前回のリバイバルで変更された加代の居なくなった日の夜を乗り切ろうと、加代を廃バスの隠れ家に匿う事を...

僕だけがいない街 第7話 「暴走」 感想

戻れぇええええええ 任意で戻れましたね。 でも次に戻ったら逮捕後っぽいですよね。

僕だけがいない街 #7

【暴走】 【早期購入特典あり】僕だけがいない街 上(メーカー特典:「ステンレスマグカップ」付) (上下巻連動購入特典:「上下巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ra ...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3046)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (587)
キン肉マン (361)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (52)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード