FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム Gのレコンギスタ 第26話(最終回) 「大地に立つ」 感想

ベルリの冒険活劇みたいな感じでしたね。
面白い作品だっただけにできれば2クールでなく
もう少し長く見たかったです。

メガファウナから出撃したアイーダ達は、ギアナ高地近くにいた艦隊を発見。
それはズッキーニ大統領が密かに建造させていたアメリアの新艦隊だった。
艦隊の戦いをやめさせたいベルリのG-セルフだが、マニィのジーラッハと
マスクのカバカーリーの猛攻を受け苦戦する。
ジット団と交戦していたクリムとミックは、カリブ海への脱出コースをとる
スペース・ガランデンに合流したランゲバインとウーシァ部隊を見つけ、
攻撃する。
一方、ラライヤは、兵力というおもちゃを与えられてはしゃぐ心根の
アメリア新艦隊の大人達に怒り、G-ルシファーの攻撃でラトルパイソン級の
足を止める。
チッカラのジャスティマは、クリムのダハックにエネルギーを吸われ、
ビーム・サーベルでとどめを刺される。
マスクとの戦いに煽られ、ジャブローの地下遺跡をくぐり抜けたG-セルフは、
地上への脱出後、リンゴやケルベス達と再会。
そこに現れたクンのマズラスターはグライダーごとクンパを陥没穴に
落下させてしまう。
ベルリは、クンのマズラスターをトラクタービームで縛り、無力化に成功する。
そして、カバカーリーとの決戦でG-セルフの左脚を失いながらも相打ちに
持ち込み、コア・ファイターで脱出する。
命を拾ったマスクが見上げる空からは戦火が消え始めていた。
アイーダは、遭難者の救助を命じて、戦場を収める。
その数ヶ月後、それぞれ旅立つルイン、クリム達。
ベルリもひとりでメガファウナから降りると、日本から出発して世界を見て回る
旅を再び始めるのだった。


 ガンダム Gのレコンギスタ 公式サイト

ガンダム Gのレコンギスタ  5(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 5(特装限定版) [Blu-ray]
(2015/04/24)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る
ベルリはG-セルフの高性能に対し自分は何をやっているんだと
責めていましたが、よくやってると思いますよ。
マスクはマニィを傷つけた礼はさせてもらうと言っていますが、
逆恨みだよなあ。

アイーダがベルリを助けに出撃したと知って嘆くドニエル(笑)
ベルリは心配ないのにって確かに。
姫様の方が心配ですよね。
ノレドにまで減速が遅いとダメ出しだされてますし(笑)
そしてアメリアの艦隊についても。
ノレドの方が周りがよく見えていますね。

ルインがG-セルフの事を悪魔に例えていましたが、パーフェクトパックの
高性能さとそれを使いこなすベルリによってとんでもない強さを
発揮していますからね。
白い悪魔の後継者に見えますね。

アメリア艦隊の救援に駆け付けようとするアイーダでしたが、
ラライヤとノレドの二人からもう遅いとダメ出し。
アイーダも成長していますがMSの操縦についてはポンコツの
ままでしたね。

クンパがここにきてドジっ子な一面を(笑)
まあ、ありがちといえばありがちなミスでしたけどね。
ベルリを心配するウィルミット。
周りの戦いよりもベルリを心配する姿は血は繋がっていなくても親子ですね。

G-ルシファーが月光蝶っぽいのを発動させましたよ!
ガンダムの月光蝶のプロトタイプなのかな。

最終話のアイキャッチは前半がアイーダで後半がベルリ。
最後はやっぱりこの二人でしたか。

ジット団の正体を懐古主義の歴史オタクと言い放つクリムとミック。
その直後、ミックがやられたかと思ったのですが、クリムが助けましたか。
そしてジャスティマを撃墜、チッカラはここで退場しちゃったか。

クン追撃しようとするミックを止めたクリム。
ミックを気遣い足手まといと言って前線から遠ざけることによって
これ以上傷つけさせないようにと優しいですね。

G-セルフのフォトンサーチャー、この黒いのってナノマシンなんですかね。
ガンダムへと続く機体と技術ということでいいのかな。

マニィはルインのためにとベルリ撃墜に燃えてますね。
好きな人のために視野が狭くなってる感じ。
一途といえば聞こえはいいですが。

ここでまさかのズゴックの残骸が!
ジャブローの跡地、このためのギアナ高地でしたか。

G-セルフを攻撃しようとするクンのマズラスターの攻撃に巻き込まれて
クンパが死亡、呆気ないなあ。
まさかこんな退場の仕方とは不憫な。

マズタスターの動きを封じるベルリ。
縛るのではなく繋がっているってものは言いようですね。

G-セルフ相手にルインは大戦果ですね。
不意打ち&G-セルフが万全でなかったとはいえ今の戦いは
見ごたえがありましたよ。

そしておいしいところを持っていくアイーダ(笑)
戦いを終わらせる役回りの人は必要ですからね。

フラミニアが縮んでいますよ!?
この人もラ・グーのようにムタチオン化してスーツを着てたっぽいですね。

ルインは憑き物が落ちた感じですね。
生き残ったとはいえ依然と同じようにベルリと一緒にはいられないわな。
それでもマニィという一緒に居てくれる人がいて良かったですね。

クリムは父親に戦死扱いされてるんかい!
息子を戦死扱いし政治に利用しようとするズッキーニに対し
クリムの怒りが爆発!
凄まじい仕返しでしたね。

クンが妊娠してる!
キアの子供、ですよね。
そういう関係だったんだ。

ベルリはノレドに黙って日本で船を降りたのか。
チュチュミィの世話を託して。
知らなかったのはノレドだけ、これは可哀想ですよ。

大型新人声優・富野のセリフはここですか。
いい声してますね。

世界一周を目指して旅をしているベルリ、旅を満喫してますね。
見分の旅ということかな。

最初はどうなるかと不安な面もありましたが、どんどん面白くなって
いきましたね。
終盤は新MSが登場後、あまり活躍の場面が無いまま退場したりと
残念な面もありましたが。
G-アルケインも変形は見せないままでしたし。
キャラについてももう少し深く見たい部分もありましたので、
できれば2クールでなくもう少し長く見てみたかったです。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

第1話「謎のモビルスーツ」 & 第2話「G-セルフ起動!」 感想
第3話 「モンテーロの圧力」 感想
第4話 「カットシー乱舞」 感想
第5話 「敵はキャピタルアーミィ」 感想
第6話 「強敵、デレンセン!」 感想
第7話 「マスク部隊の強襲」 感想
第8話 「父と母とマスクと」 感想
第9話 「メガファウナ南へ」 感想
第10話 「テリトリィ脱出」 感想
第11話 「突入!宇宙戦争」 感想
第12話 「キャピタル・タワー占拠」 感想
第13話 「月から来た者」 感想
第14話 「宇宙、モビルスーツ戦」 感想
第15話 「飛べ!トワサンガへ」 感想
第16話 「ベルリの戦争」 感想
第17話 「アイーダの決断」 感想
第18話 「三日月に乗れ」 感想
第19話 「ビーナス・グロゥブの一団」 感想
第20話 「フレームのある宇宙」 感想
第21話 「海の重さ」 感想
第22話 「地球圏再会」 感想
第23話 「ニュータイプの音」 感想
第24話 「宇宙のカレイドスコープ」 感想
第25話 「死線を越えて」 感想
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

御大がそのまんま過ぎるwww

正直、色々詰め込み過ぎていた様な気が……

お返事です

>>赤い鷹さん
せめてもう一話だけでもあったら違っていたんでしょうね。
できれば4クールで見たかったです。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3984-73f84982

ガンダム-Gのレコンギスタ- 第26話「大地に立つ」(終) 感想 戦争の真理とは……?

『政治家たちの考え方次第』でした。 子供向けとは一体何だったのか。脱ガンダムはやはり難しいんだろうね。 それでも視聴して良かったと思います。 以下ネタバレあり。

ガンダム Gのレコンギスタ 第26話「大地に立つ」

ガンダム Gのレコンギスタの第26話を見ました。 第26話 大地に立つ 戦いをやめさせるため戦場を駆けるベルリだが、強敵からの猛攻で窮地に追い込まれる。 一方、ジュガンが率いるランゲバインとウーシァ部隊を相手に奮戦するクリムとミック。 夜明けに染まるギアナ高地の上空で様々な想いが交錯する中、ベルリの殺さずに戦いを終わらせようとする思いが届き、戦いは終了されることとなる...

ガンダム Gのレコンギスタ「第26話 大地に立つ」

ガンダム Gのレコンギスタ「第26話 大地に立つ」に関するアニログです。

ガンダムGのレコンギスタ 第26話「大地に立つ」感想

キャピタルアーミィのブルジンをはじめ、次々とギアナ高地へと降下する各勢力。 そんな矢先、キャピタルテリトリィを占領しようとするアメリア艦隊と遭遇し、キャピタルアーミィとジットラボは激しい戦いを繰り広げる事となる。 その一方、戦闘をやめさせようとするベルリはガハカーリーとジーラッハの攻撃に苦戦。 ついにはフォトンバッテリーが消耗し、窮地に追い詰められてしまう。 ...

ガンダム Gのレコンギスタ 第26話 『大地に立つ』 農家のお父さん役『井荻翼』って何者なんだ...。

祝・ズゴッギー生存。ローゼンタール消えたと思ったら無事だった。地球人は戦争オタクですか~?でも金星人に言われたくない。  因みにズゴックも友情?出演。地下に化石ズゴック…ここってジャブローなの。「機動戦士Zガンダム」の時に核で吹っ飛んだのに残ってたのか。  気がつきゃジット団のMSばかりだ!持ち出し(ジット団)、譲渡(キャピタル・アーミィ)、かっぱらい(メガ...

ガンダムGのレコンギスタ 26話最終回 大地に立つ 感想

ガンダムGのレコンギスタ 26話最終回 大地に立つ 感想 ああ今回で最終回ですか。 早いですね。 大気圏突入でギアナ高地に来たのですね。 というか、Gセルフの上空にマニィのジーラッハとマスク大尉のカバカーリーが いるじゃないですか。 そこにダハックのクリム…

ガンダム Gのレコンギスタ #26(終) コメント感想

[ 大地に立つ ]

ガンダムGのレコンギスタ TBS(3/27)#26終

最終回 第26話 大地に立つ 公式サイトから戦いをやめさせるため戦場を駆けるベルリだが、強敵からの猛攻で窮地に追い込まれる。一方、ジュガンが率いるランゲバインとウーシァ部隊を相手に奮戦するクリムとミック。夜明けに染まるギアナ高地の上空で様々な想いが交錯していく……。 大気圏を通過したベルリはギアナ高地に到着。マスクとマニィ、クリムとミック、クン・スーンとチッカラも 降下してきた。マスクは相変...

#26(終)「大地に立つ」ガンダム Gのレコンギスタ・名言

クリム「手間は手間だったが、移動ポッドの ダーマで、このダハックを運び込んで、 プランダーと4本のビームサーベルを 使ってみせれば天才は天才だろう」 Gレコ最終回。 サブタイはファースト第1話「ガンダム大地に立つ!!」に繋がるのか。 そしてどう「∀」に繋がる終…

ガンダム Gのレコンギスタ 第26話 大地に立つ 感想

ガンダム Gのレコンギスタ 私だ TBS26話最終回です 大気圏突入に成功したベルリ達はギアナ高地へ そうかクンパはみんなの降下する方向から予想を付けてギアナ高地へ向かった訳か 傍観するために ダーマは長距離航行用ユニットだったのか それで戦闘描写が殆ど無かったの...

世話は頼むって/Gのレコンギスタ26話他2015/3/29感想

<記事内アンカー> 蒼穹のファフナー EXODUS 第12話「戦場の子供たち」 ガンダム Gのレコンギスタ 第26話(最終回)「大地に立つ」  体力回復させねばorz

ガンダム Gのレコンギスタ 第26話[終]

ガンダム Gのレコンギスタ 第26話[終] 『大地に立つ』 ≪あらすじ≫ パーフェクトバックパック装備のG-セルフで出撃するベルリ。その眼前に立ち塞がるマスクのカバカーリーとマニィのジーラッハ。ビーナス・グロゥブの新型モビルスーツが乱舞する戦場は重力に引かれ大気圏の灼熱地獄に突入する。 (公式HP World Storyより抜粋) ≪感想≫ 全部終わればノーサイド? ...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。