FC2ブログ

アルドノア・ゼロ 第12話(最終回) 「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」 感想

アセイラムは生きているとは思いますが、伊奈帆はどうなんでしょうね。
スレインに銃を向ける前に何か仕掛けていたようではありますが
これからどうなるんでしょうね。

作戦を決行する伊奈帆たちは、ザーツバルム伯爵の
カタフラクトと遭遇する。
アセイラム姫の影を追っていたスレインは、思わぬ事態に
出くわす。
雪原に繰り広げられる激戦は、熾烈を極めて――。


 アルドノア・ゼロ 公式サイト

アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラックアルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック
(2014/09/10)
澤野弘之

商品詳細を見る
ブリッジから無事を知らせる鞠戸。
無事と言っても生きてるだけでボロボロですが。
あの状況じゃ無理ないですけどね。

アセイラム機のパイロットを交代するユキ。
座席に血が付いているということは、前のパイロットは……。
出血しただけで生きて売るかもしれないですが、治療できる余裕も
無さそうですからね。

火星人という理由だけで憎いとは思わないという伊奈帆とアセイラムの通信に
地球人というだけで憎いと割り込んできたザーツバルム。
婚約者を失ったという私怨で、今回の戦争を起こしましたからね。

ザーツバルムが敵として現れたことにアセイラムは驚いていましたが、
それだけ忠誠心が高い騎士として有名だったのでしょうし、人格的にも
認められていたんでしょうね。

ユキと韻子を先に行かせザーツバルムの前に立ち塞がる伊奈帆。
デュオスクリアを1機で相手にしても相変わらず冷静ですね。

ライエと戦っていたのは無人機だったんですね。
デュオスクリアはまさかの合体ロボかよ!
ロマン溢れる機体ですね。
まるでザーツバルムが主人公のようですよ(笑)

デュオスクリアは次元バリアも装備してるんかい!
眷属もビームサーベルも装備していますし、これまでに登場したカタクラフトの
長所を全部持っているんかい!
他のカタクラフトの長所を取り込んだのか、逆にデュオスクリアの装備を他の
カタクラフトが模倣したのか。

スレインはアレイオンに銃を向けていたことで、ザーツバルム配下の兵士から
味方と認識され助けてもらえたのか。
火星側はモブ兵もカッコイイですね。
速攻で退場してしまいましたが。
伊奈帆を助けようとした地球側のモブ兵も速攻で退場しましたし、モブには
厳しい作品です(笑)

タルシスに乗り込むスレイン。
アルドノアドライブを起動させることができるの?と思っていたら、やっぱり
動きませんでした(笑)……が、突然起動!
アセイラムの人工呼吸が影響してるんですかね。
もしそうだとしたら伊奈帆も動かせるのかな。

アセイラムを殺そうとロケットパンチを放つザーツバルムでしたが、眷属を使う際には
次元バリアを解いているという弱点を伊奈帆に見破られていました!
デュオスクリアは欲張り設計が仇となりましたね。

接近戦でデュオスクリアを倒した伊奈帆。
これだけのスペック差があって、ザーツバルムは負けちゃったのか。
油断大敵というか、慢心しすぎて敵を過小評価しすぎていましたね。

銃弾を避けて進むタルシス。
まるで予測しているようだって、未来予測システムでも積んでいるんですかね。
それでゼロシステムのように未来を見せているとか?

ザーツバルムを煽ってカタクラフトで殴り合いを演じる伊奈帆。
伊奈帆の目的は時間稼ぎなわけですから、こうして煽ってるんですね。

植えつけられた地球人への羨望と憎しみ。
それに気付いた時の空しさ。
愛する者を守れなかった無念。
それらをぶつけてくるザーツバルムを圧倒する伊奈帆。

結局のところ、ザーツバルムの取ってはオルレインを失ったことが大きいんですよね。
地球人への憎しみが植えつけられたものだと気付いていましたし、周りが
見えていた優秀な人材には違いないのでしょうけど、感情には勝てなかったと。

憎しみの連鎖を止めるというザーツバルムの呟きを耳にしたスレインは
タルシスでスレイプニールに体当たり!
アルドノアドライブを停止させたアセイラムのいる部屋の壁を突き破って
2機が倒れ込んできましたよ!

伊奈帆に呼びかけるアセイラム。
アセイラムの声を聞いたスレインは喜んでいますが、嫌な予感しかしないですよ!

伊奈帆の無事を喜び、目に血が入って見えない伊奈帆の手を取るアセイラムですが
アルドノアドライブをアセイラムが停止させたと知ったスレインがどう出るか……。

スレインの前で銃弾を受けて倒れるアセイラム!
撃ったのは……ザーツバルム!
スレインにとって厳しい状況が続きますね。
自分が助けたザーツバルムによって敬愛するアセイラムが撃たれたわけですし。

ザーツバルムに銃を撃ちこむスレイン。
倒れながらも頭を狙うようにスレインに態度で示すザーツバルム。
しかしスレインは撃てなくて……。
スレインがどちら側に付くのか態度をハッキリさせなかったことが、ここにきて
一気に響いてきましたね。

這いながらもアセイラムの元へ向かう伊奈帆。
ユキの言っていた通り、惚れていたんですかね。

伊奈帆に銃を向けるスレイン。
銃を向けた伊奈帆に対し、スレインは撃ちこみましたよ!
銃を向けられた以上、撃つしかないわけですし、伊奈帆はアセイラムを利用すると
前に会った時に宣言していましたからね。

アセイラムはアヴドゥルのように銃弾がかすっていただけというのはあるかと
思いますが、伊奈帆はどうなんだろう。

戦いは地球側の勝利に終わったもののアセイラムは消息不明ということは
スレインが攫って行ったんでしょうね。
揚陸城から飛び立つ機影がありましたが、タルシスなんでしょう。

ザーツバルムに止めを刺した描写も無かったし、再登場するのかな。
分割2クールの作品ですが、1月からの続きはどうなるんでしょうね。
続きを楽しみに待ちたいと思います。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

第1話 「火星のプリンセス -Princess of VERS-」 感想
第2話 「地球の一番長い日 -Beyond the Horizon-」 感想
第3話 「戦場の少年たち -The Children's Echelon-」 感想
第4話 「追撃の騎士 -Point of No Return-」 感想
第5話 「謁見の先で -Phantom of The Emperor-」 感想
第6話 「記憶の島 -Steel Step Suite-」 感想
第7話 「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」 感想
第8話 「鳥を見た日 -Then and Now-」 感想
第9話 「追憶装置 -Darkness Visible-」 感想
第10話 「嵐になるまで -Before the War-」 感想
第11話 「ノヴォスタリスクの攻防 -Wind, Snow and Stars-」 感想
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こげぱんださん、こんにちは。

自分は、とりあえず評価は2期まで保留かな。
正直いうと、2期で主人公交代ならともかく、メインキャラの死を衝撃的展開のために、特に伊奈帆と姫様のような、あからさまに2期も登場する可能性がある重要なキャラクターに、安易に使うのはあまり好きではありませんから。
特に戦争がメインテーマの作品に、”実は○○が理由で死ななかった”のは、戦争中命の軽さと死の重みが軽く感じるから、物凄く白けると自分が思う。

それ以外はとでもいい作品と思います。

お返事です

>>Zaxさん
総合的な評価は完結までお預けですね。
面白かったですが、序盤の面白さと期待値からすると
ちょっと……というのはあります。
ここからどうまとめていくのか期待したいとは思います。

ゴマモン

必ず賛美して欲しい
絶対に賛美して欲しい
確実に賛美して欲しい
100%賛美して欲しい
十割賛美して欲しい

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3801-d35908e1

アルドノア・ゼロ 12 たとえ天が堕ちるとも

アルドノア・ゼロ 最終話。 その銃弾が向かう先は・・・。 以下感想

アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」 キャプ付感想

衝撃すぎる1期最終話。  どうなるんだろうこれ?(^^;  第2クールでは、誰が主人公になるんでしょうね?(笑)    揚陸城でぶつかる、それぞれの想い…。 アセイラム、伊奈帆、スレイン、ザーツバルムの… その戦いの果てに待つのは?  

もしかしてあたし囮!?/アルドノア・ゼロ12話他2014/9/21感想

<記事内アンカー> 残響のテロル 第10話「HELTER SKELTER」 アルドノア・ゼロ 第12話(最終回)「たとえ天が堕ちるとも」 エロゲー感想(揺り籠より天使まで リディアルート)  やらかした可能性があってしかも明日まで分からない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

アルドノア・ゼロ/ALDNOAH.ZERO 第12話 「たとえ天が堕ちるとも -Childhood’s End-」 感想

会うは別れの始めなり―

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 12「たとえ天が堕ちるとも -Childhood’s End-」

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 12「たとえ天が堕ちるとも -C

アルドノア・ゼロ 12話(終)「 たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End- 」感想

合体で能力全部乗せした伯爵を圧倒するイナホ氏!基地内のアルドノアを停止させたけどアセイラム姫が撃たれちゃって、姫に近づこうとしたイナホ氏はスレインに撃たれて・・・えええええどうなってるんですか!?こんなんじゃ1月まで待てないです

アルドノア・ゼロ EP12“たとえ天が堕ちるとも”-Childhood's End-

コードギアスの焼き直し 2006年の作品でしたっけ…続編作っているのに、そうかぁ…。 ウザクことスザクは、日本人なのにブリタニアに行くと決めたら行きっぱなしだったけど、スレインウザインさんは、行ったり来たりのコウモリ野郎。 一兎を追わないから、本当に欲しいものばかりすり抜けていくってな。 ・艦橋つえええ。 やっぱり大尉がいる場所って安全なのかな? 館長の兄は身代わりになっ...

(アニメ感想)ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ 第12話 「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」

投稿者・フォルテ 【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 4(オリジナルデカ缶バッチver.4付)(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/12/24)不明商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設...

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 第12話 最終回 感想

 ALDNOAH.ZERO   -アルドノア・ゼロ-  第12話 『たとえ天が堕ちるとも -Childhood’s End-』 最終回 感想  次のページへ

アルドノア・ゼロ TokyoMX(9/20)#12終

1期最終回 EP:12 たとえ天が堕ちるとも デューカリオンの作戦外の揚陸城への特攻。管制室に連絡が通じない。マスタング11の貝塚ユキは、カタフラクトを捨てて アセイラム姫の生死を確認する。無事を確認、ようやく鞠戸と連絡が通じる。艦長も無事、作戦を続行せよ。伊奈帆、韻子を引き連れて揚陸城の中心部に向かうマスタング部隊。戦争を止める方法は目的を果たすか、兵士の利益に 見合わない死亡の二とおりだ...

アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」感想

Childhood's End「幼年期の終わり」SF作家アーサー・C・クラークの名作がそのまま副題として使われていますが…。 「幼年期の終わり」は宇宙からのオーバーテクノロジーで地球が黄金時代を迎えるものの、宇宙人による地球人の飼育という側面もあり、時を超えた主人公の一人が華麗に滅亡していく地球を目にする終わり方をしています。 そこからふと思うのは、消息不明のアセイラム姫...

『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#12「たとえ天が堕ちるとも」

「我を助けたな、スレイン。よくやった」 おぃぃぃぃぃぃ、スレインンンン!! という感じの終わり方でしたね…うん。ここで1クール終わるとは…(汗) ザーツバルムの強襲により、揚陸城への直接突入を余儀なくされたデューカリオン。 姫が無事だったため作戦は続行されたが、ザーツバルムはなかなかの強敵! どうする、伊奈帆!

「アルドノア・ゼロ」を観て

ラジオCD「アルドノア・ラジオ」Vol.1(2014/09/30)雨宮天、水瀬いのり 他商品詳細を見る  虚淵玄さんは原案者でありますが、脚本担当でないようです? ニコニコ・アニメで観ていました。リアルロボットでスーパーロボットを迎え撃つ。古代文明産の反則兵器を、界塚伊奈帆の知恵で倒していきます。次元バリアにビームサーベル、ホーミング・ロケットパンチと色々あるようで。「水蒸気爆発で撃破?」...

アニメ アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End- 」(分割第1期最終回)感想

これ、分割で第二期あるんですよね?これでどうやって二期につなぐのだろうか。姫をめ

アニメ感想 アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」

激闘の果てに・・・

アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」

「ヴァース軌道騎士37家門より ザーツバルム参上しました  覚悟を アセイラム姫殿下」 ザーツバルム卿と対峙する伊奈帆! 揚陸城での戦い その結末は――…    1期ラスト、まさに衝撃の展開となりましたね 嫌な予感はあったけど あんな終わり方されたら来年まで待てない(汗) ザーツバルム卿の襲撃を受けたデューカリオンは そのまま艦ごと突っ込む形で揚陸城へ! ブリッジ...

【アニメ感想】アルドノア・ゼロ

そうだ、シーズンが終わったら、アニメの感想を書くことにしよう。 (これも行き当たりばったりで終わるんだろうな…… 最初は、話題のアルドノア・ゼロについての感想を書きます。 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣するが、徐々に火星開拓民と地球側との軋轢が増...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード