FC2ブログ

リトルバスターズ!EX 第6話 「誰かが願った小さな世界」 感想

いい話でしたが、もう1話ぐらいあってもよかったかも。

なぜか理樹の部屋から出ると猫に変身する体質になってしまった佐々美。
元に戻る方法が見つからず、仕方なくふたりで同居生活を送ることに……。
佐々美が手料理を作ったりしてまるで初々しい新婚気分だったが、
理樹は世界のさらなる異変に気付き始めていた。
なぜこんな事態になったのか原因を探そうとしているうちに、仲間たちにも
次々と異変が起きてしまう。
いったいこの奇妙な世界は、誰の意思によって生まれたのだろうか――?


 リトルバスターズ!EX 公式サイト

リトルバスターズ! ~Refrain~6 (EX笹瀬川佐々美ルート第2話同梱) (初回生産限定版) [Blu-ray]リトルバスターズ! ~Refrain~6 (EX笹瀬川佐々美ルート第2話同梱) (初回生産限定版) [Blu-ray]
(2014/06/25)
堀江由衣、たみやすともえ 他

商品詳細を見る
この世界は誰かマスターが願いにより作り出したものだと断言する理樹。
時間軸的にはいつ頃の話なんでしょうね。

理樹の話を信じる佐々美。
普通なら信じられないような話ですが、佐々美が猫になるという状況ですからね。
信じざるを得ないと言ったところでしょうか。

小毬だけでなく他のリトルバスターズの面々もいなくなってる!
無事なのは謙吾だけ?
理樹を心配する謙吾、いい奴ですよね。
謙吾もいなくなってしまったりするのでしょうか。

佐々美!部屋で何を作ってるの!
火力が!部屋でそれは危険じゃないかな。

佐々美が作っていたのは青椒肉絲でしたか。
すっかり馴染んだ様子の佐々美、まるで夫婦ですね(笑)
理樹は一言多いよ(笑)

佐々美がつけているネコ型エプロンは鈴の物ですか。
一瞬映ったエプロンを装備した鈴、可愛いですね。

佐々美は昔、黒猫を飼っていたけど、引っ越し当日、猫の姿が見えなくなり
2度と姿を見せなかったと。
これが前回の回想シーンに繋がるんですね。

佐々美がマスターかもと考える理樹は、謙吾と話せればとの佐々美の想いを
叶えるために、2人が話す機会を設けようとしますが、ナチュラルに口説いて
いますよね(笑)
これが天然タラシの実力ですか(笑)

謙吾と話そうとした佐々美でしたが、やっぱり猫になっちゃいましたか。
そうなるだろうとは思っていましたが。
追いかけてきた謙吾ですが、猫になった佐々美の声が聞こえるのか!
そりゃ、驚きますよね。

突然謙吾が煙に覆われると、消えてしまいましたよ!
強制排除されましたか。
理樹の推測は当たっていたんですね。

どうして話してくれなかったのか、1人より2人の方が強いに決まっていると
理樹を責める佐々美。
とはいっても理樹が佐々美に心配かけまいと想ってのことからだと分かって
もらえているのはよかったです。

屋上からの光景、消えたのは学校以外の町全てもかい!
これってこの世界の限界が近いということですか。
もう学校しか維持できないと。

世界が維持できなくなっていて崩壊が始まっていると見抜いた理樹。
逃げ出さず佐々美に付き合うと宣言する姿はカッコイイですね。

マスターを捜す理樹と佐々美、捜し始めてから何日が過ぎたんでしょうね。
青椒肉絲の材料はどこから仕入れているのでしょうか。
食堂にでもあったんですかね。

マスターを捜すのを諦めて元の世界に戻ろうと話す佐々美。
たとえ猫の姿のままになっても、消えてなくなるよりはマシって、この発言は
理樹の事を心配してのものなんでしょうね。
自分が猫のままなのはもちろん嫌でしょうけど、それ以上に理樹のことが
心配だったんじゃないかな。

猫の夢を見た理樹は、この世界のマスターが猫だったことに気付きました!
佐々美が引っ越し別れ離れになった後、ようやく再会できたのに黒猫が
クロだと気付かなかった佐々美。
でも、これは佐々美を責めるのは酷ですよね。
クロっていったい何歳なんだろう。

理樹から事情を聞いた佐々美はクロと会うことを決意。
部屋から出ても猫の姿にならないですね。
しかし途中で見えない壁ができていて佐々美だけが進むことができない……。
クロは何を想ってこういう行動をとったんでしょうね。
会いたいけど会いづらい、そんな複雑な心理からでしょうか。

元の世界に戻ろうと見せかけて理樹だけを帰そうとする佐々美。
今なら確実に帰ることができると理樹を世界の崩壊に巻き添えにしないようにと
考えての行動、優しいですね。

帰還を拒否し抵抗した理樹は佐々美のいる寮の部屋に戻って来ましたよ!
さすがは主人公!
決めるべきところでは決めてきますね。

見えない壁からクロに呼びかけた佐々美の声がクロに届き、焼却炉前で
再会できました!
最後の時間を楽しむ佐々美とクロ。
そして……そろそろおねむの時間、か。
永遠の眠りについたクロ、最期に報われてよかったです。
佐々美にとっても、ね。

次回から佳奈多ルート、楽しみです。
最後を飾る佳奈多ルートはどのような話になるのか楽しみです。

次回 第7話「佳奈多の秘密」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

EXの感想は↓
第1話 「諜報員 朱鷺戸沙耶」 感想
第2話 「迷宮の二人」 感想
第3話 「闇の執行部」 感想
第4話 「いつか、どこかで…」 感想
第5話 「佐々美、猫になる」 感想

2期の感想は↓
第1話 「それは突然やってきた」 感想
第2話 「そのときも雨が降っていた」 感想
第3話 「ずっとここにいたかった」 感想
第4話 「理樹と鈴」 感想
第5話 「最後の課題」 感想
第6話 「逃亡の果てに」 感想
第7話 「5月13日」 感想
第8話 「最強の証明」 感想
第9話 「親友の涙」 感想
第10話 「そして俺は繰り返す」 感想
第11話 「世界の終わり」 感想
第12話 「お願いごとひとつ」 感想
第13話(最終回) 「リトルバスターズ」 感想

1期の感想は↓
第1話 「チーム名は…リトルバスターズだ」 感想
第2話 「君が幸せになると、私も幸せ」 感想
第3話 「可愛いものは好きだよ、私は」 感想
第4話 「幸せのひだまりを作るのです」 感想
第5話 「なくしものを探しに」 感想
第6話 「みつけよう すてきなこと」 感想
第7話 「さて、わたしは誰でしょう?」 感想
第8話 「れっつ、るっきんぐふぉーるーむめいとなのです」 感想
第9話 「学食を救え!」 感想
第10話 「空の青 海のあを」 感想
第11話 「ホラー・NO・RYO大会」 感想
第12話 「無限に続く青い空を」 感想
第13話 「終わりの始まる場所へ」 感想
第14話 「だからぼくは君に手をのばす」 感想
第15話 「ムヒョッス、最高だぜ」 感想
第16話 「そんな目で見ないで」 感想
第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」 感想
第18話 「答えは心のなかにあるんだ」 感想
第19話 「きっと、ずっと、がんばるのです」 感想
第20話 「恋わずらいをいやせ」 感想
第21話 「50ノーティカルマイルの空」 感想
第22話 「わたし、必ず戻ってきます」 感想
第23話 「あなたの大切なもののために」 感想
第24話 「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」 感想
第25話 「最後のひとり」 感想
第26話(最終回) 「最高の仲間たち」 感想
番外編 「世界の斉藤は俺が守る!」 感想
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

この物語は、あの修学旅行のバス事故の数カ月後の出来事です。
つまりリフレインの後日談なんです(ただし理樹は誰とも恋人になっていない事が前提の世界です) 

前回の序盤は現実世界であり、だからこそ恭介たちの作った虚構世界には存在しなかった「本物の佐々美」が登場していたんです。
前回書かせていただいた「作中で説明されなかった前提」とはこのことです。

全2話なので、仕方ないとはいえ、かなりカットされてますね。
原作では、恭介がレノンを使って一度だけ現実世界から理樹に助言するシーンがあります
恭介が就職活動してる間にみんなクロの虚構世界に取り込まれていました。 恭介は強制退場させられた小毬と鈴から事情を聴いたんです。(ちなみに現実世界の時間では一夜の間の出来事でした)
他のリトバスメンバーにも、もう少し出番があり、選択肢によっては佳奈多も登場しました。
佐々美が謙吾に惹かれるきっかけとなった出来事や、実はそれに理樹が関わっていたという話も語られています。

尺の問題か、ちゃんと理樹との恋愛まで行った沙耶と違って佐々美は、あくまで理樹とは信頼や友情の関係で終わってる感じですね。
そういう意味ではテレビ版に近い感じでしたね。

また原作では事件後に佐々美がリトルバスターズに入団しています。
ソフト部の合間に通うそうです。
小毬とクドは喜び、鈴が大激怒ですw 佐々美もピッチャーなので、本当の意味で鈴のライバルになってしまいましたw

お返事です

>>kさん
リフレイン後、結構過ぎた状態での時間軸なんですね。
カットされていた箇所は、もう1話あれば入れることが
出来たんでしょうけど、尺的に仕方ないですね。
残念ですが。
佐々美がリトルバスターズに入団したお話も見てみたいですね。
それはそれでドタバタした感じで面白そうですし(笑)

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3704-ce35cbb1

リトルバスターズ! ~Refrain~第6巻EX笹瀬川佐々美ルート第2話「誰かが願った小さな世界」レビュー・感想

バイバイ、クロ・・・突然自分寮の部屋から出ると猫の姿の変わってしまう笹瀬川佐々美との同棲生活を余儀なくされる理樹。まるで新婚夫婦のような甘い一時が流れる中、そこでは更 ...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード