FC2ブログ

機動戦士ガンダムUC 第7話 「虹の彼方に」 感想

う~ん、期待しすぎていたのかなぁ。
思ってたよりも拍子抜け感が……。
雑魚MS戦はよかったのにボスMS戦がガッカリだったせいもありますが。

地球連邦政府転覆の可能性を秘めた『ラプラスの箱』の在処が遂に明かされた。
その場所は、事件の始まりの地、インダストリアル7の<メガラニカ>であった。
ビスト財団当主代行のマーサ・ビスト・カーバインは、財団権益を保持すべく、
地球連邦政府中枢を担う移民問題評議会議長ローナン・マーセナルスを伴って
シャイアン基地に直行し、事態の始末を図ろうとする。
一方、『箱』を奪取せんと先行したフル・フロンタルを追い、インダストリアル7に
急ぐバナージだが、眼前に≪パンシィ・ノルン≫を駆るリディと、アンジェロの
≪ローゼン・ズール≫が立ち塞がる。
『箱』の守人、サイアムが待つ<メガラニカ>に到達する者は果たして――。


↓画像クリックで『機動戦士ガンダムUC』 公式サイトへ↓
ガンダムUC_EP7
バウの戦闘シーンがカッコイイ!
ZZで登場した時からカッコイイMSですが、今見てもカッコイイですね。

ユニコーンとバンシィの戦闘、リディの精神状態がかなりヤバいですね。
すっかり闇堕ちしてますよ。
女に振られ、勝手に逆恨みした挙句、これですか。
リディがNT-Dを発動させていましたが、こいつもニュータイプということですか。

リゲルグが登場したと思ったら速攻やられてる!(笑)
ZZでもそうでしたが活躍の場が与えられないMSですね。

クシャトリヤ・リペアードで出撃する際のマリーダとジンネマンの会話がいいですね。
マリーダに死亡フラグが立ちまくりなのが何とも……。
強化人間で生き延びたキャラってほとんどいないですからね。

シュツルム・ガルスがカッコイイ!
ぬるぬる動いてますね。
まさかのチェーンマインの使用にはビックリです。
BGMは何でこれを選択したのか(笑)

ローゼン・スールのサイコ・ジャマー。
サイコミュを封じるって相手によってはかなり強力な装備ですね。
こういうものを発明しているって、流石はジオン!

リディに呼びかけるミネバ。
ミネバって、こういうことができるほどのニュータイプでしたっけ?

クシャトリヤのファンネルミサイル。
このデータがアナハイムに蓄積されΞガンダムへと繋がるんですね。

リディが見たクシャトリヤの前に両手を広げて立ち塞がるマリーダの幻。
まるでプルのようですね。
ますます嫌な予感しかしませんよ。
最後もプルと同じような感じになるのでしょうか。

ミネバやジンネマン、アルベルトたちの幻を見たリディが、ここで正気に戻るのかと
思いきや、ミネバに振られた時のことを思い出して攻撃を。
その攻撃を避けずに受け止めてマリーダが逝ってしまいましたよ!
死ぬだろうと思ってはいましたが、リディ、何て事をしてくれたんや!

マリーダの死によって正気に戻ったリディ。
更にマリーダはミネバやオットー艦長にミヒロ、ミコットにタクヤ達にも声を届けていました!
マリーダの影響力、凄いですね。
ジンネマンとの別れのシーンは悲しかったですね。
ウルっときましたよ。

限界突破したバナージによりシールドファンネルが展開。
強いですね、シールドファンネル。
迫る来るユニコーンにアンジェロが精神的に追い詰められてますよ。

フロンタルの幻を見たアンジェロがその手を取り胸に抱いたと感じた時、
ローゼン・ズールのインコムが胸に!
このシーン、鉄仮面のラフレシアが撃破されたシーンを思い出しました。

ロンド・ベルがシャイアン基地に降りてきましたが、グスタフ・カールとZプラスが
アッサリと抑え込まれましたね。
どんな活躍が見れるか楽しみにしていただけに残念です。

必ず自分の元に帰ってくるようにバナージに約束させるミネバ。
この約束のお蔭で何とか戻って来れることになるんですね。

ユニコーンを待つようにオットー艦長に進言するジンネマン。
俺たち大人があいつを守ってやる番ですって、いいこと言うなぁ。
大人がカッコイイ作品はいいですよね。

サイアムからラプラスの箱の正体を明かされたバナージとミネバ。
その正体は宇宙世紀憲章のオリジナル石碑でした!
そこには、「将来、宇宙に適応した新人類の発生が認められた場合、その者たちを
優先的に政府運営に参画させることとする」と書かれていたわけですが、正直言って
思っていたよりもショボイ物だったなぁ。

ガンダム世界的には大事なことでしょうけど……。
散々もったいぶっておいてこんなものだったのかというギャップはありといえば
ありな気もしますけどね。

リディもラプラスの箱の正体を知っていたのか。
ネェル・アーガマの連中に説明を始めましたよ。
オットー艦長が、たったそれだけのことという気持ちも分かりますよ。

ネオ・ジオングはフロンタルが乗っていても動かすことができるんですね。
プルツーがキュベレイmkIIを遠隔操作したことがありましたが、これはラフレシアの
サイコミュシステムの方が近い感じですね。

ミネバとフロンタルの会話から察するに、フロンタルはシャアのクローンと
いうことでいいのかな。

バナージの呼びかけに応じて現れたユニコーンガンダムとシールドファンネル。
まるでMFですね(笑)
忠犬・シールドファンネル、便利すぎ!

バンシィも参戦し、2vs1の構図となりましたが、ネオ・ジオングは動きが少ない
戦い方をしますね。
ちょっとこれでは盛り上がりに欠けますよ。

大型プロペラントタンクが破壊されたネオ・ジオング。
こちらの姿の方がカッコイイですよ。
足が無くなってジオングっぽいですし(笑)

サイコシャードが起動するとユニコーンとバンシィの武装が爆発していきましたが、
これってどういうことなの?
何でこんなことが起こるのか分からないのですが。

ユニコーンとバンシィを捕まえるネオ・ジオング。
何本腕があるんですか!
隠し腕多すぎです!

パンチと手刀でネオ・ジオングの腕を破壊していくユニコーン。
素手が最強ですか(笑)

ユニコーンとネオ・ジオングが時間旅行をしてる?
何この現象?
一年戦争の光景が映っていましたが、スレッガー特攻からのビグ・ザム撃破の
シーンは、今の技術だとこうなるんだ。
凄いですね。

光が無く、時間も流れを止めた虚無であるこの世の果てに辿り着いたバナージと
フロンタル、オカルトですか。
まぁ、ガンダムにオカルトはつきものですけどね。

ララァとシャアの亡霊が登場しましたよ!
あれ?アムロはどうしたのでしょうか。

元の世界に戻った途端、自壊を始めるネオ・ジオング。
どうなっているのでしょうか。
更にシナンジュも自壊って、これでフロンタルも退場ですか。
正直物足りないですね。
ネオ・ジオングは高速戦闘を見せてくれると思っていたし、シナンジュは最後に
パージして戦うことになると思っていたのですが、まさかこんな終わり方とは。

HGでネオ・ジオングが出ますが、販促にはあまりなっていないですよね。
ネオ・ジオングのほとんど戦闘シーンは動いていなかったし、挙句の果てに
こんな退場の仕方ですからね。
定価2万7000円もする上にサイコシャードはプレミアムバンダイで別売りと
かなり金がかかるキットなのに、これはあまり売れないんじゃないかな。
86cmとかなり大きいこともありますしね。

ここでアムロの声も出ましたね。
飛び去っていくララァとつき従うシャアとアムロ。
これで2人の死亡も確定ですね。
富野監督が生きてるわけないでしょと前に言っていましたし、あの状況ですから
生きていたらおかしかったので驚きはしませんけど。
一つの区切りではありますね。

コロニーレーザーを撃とうとするマーサとローナンですが、ブライトでは
止められませんか。
立場が弱いのは相変わらずですね。

ローナンに対し、子供らに恥じぬ父親でありたいと言い放つブライトですが、
その子供であるハサウェイは将来……。
グスタフ・カールが出てきたことですし、『閃光のハサウェイ』も公式なんですかね。

マーサを止めようとしたものの止められなかったアルベルト。
ローナンが射撃命令を実行した後に、リディがバンシィのパイロットであり
あの場に居ることを告げましたが、もっと早く言えよ!
ショックを受けたローナンの姿からして、もっと早く言っていれば止めれたでしょうに。

サイコフィールドでコロニーレーザーを止めようとするバナージと付き合うリディ。
この2人、いいコンビになってますね。

ファンネルシールド、ユニコーン、バンシィの三段構えでコロニーレーザーに
耐えきったってサイコフレーム、万能すぎです!
バナージを導くマリーダ、死んでからも大活躍ですね。

ミネバの演説、ラプラスの箱の秘密が白日の下に明らかになりました!
サイアムは願いがかない、自分で生命維持装置を切ったっぽいですね。

ミネバの演説を止めようとするマーサを止めるアルベルト。
憑き物が落ちたかのような綺麗な顔と澄んだ目をしてますね。
ブライトに連れられていくマーサがアルベルトの肩を叩いた時の表情と
堂々とした立ち去り方。
もう少し暴れたり粘るかと思いましたが、女傑らしい去り方でした。

アンジェロは生きていたのか!
シナンジュの脱出ポッドが流れてきて喜ぶアンジェロですが、フロンタルは既に
死んでいて……。
アンジェロがフロンタルを盲信していた理由は何だったのかな。
そしてフロンタルがいなくなった今、アンジェロはどうするのでしょうか。

バナージをネェル・アーガマに連れて行こうとするリディでしたが、ユニコーンが
飛び去って行きましたよ!

連れ戻そうとバンシィで追いかけるリディ。
この時のバナージって、どうなってたんでしょうね。
リディのセリフからは既に人間を止めてるような感じがしますが。

ユニコーンの腕の一振りでゼネラル・レビルのMS隊が機能停止。
ユニコーン、チートすぎです!
後の時代に登場するMSの立場が無いですよ。

バナージですが、ミネバとの約束のお蔭で戻って来れたようですね。
自己修復するユニコーン、サイコフレームはどこまで凄いんですか!
バンシィと共に帰還するユニコーン。
これにて完結となったわけですが、期待していたほどではなかったかなぁ。
期待が大きすぎたせいかもしれませんが。

戦闘シーンは物足りなかったですね。
雑魚MS戦はかなりよかったのですが、ボスMS戦が残念なことに。
特にフロンタルの最後についてはガッカリでした。

ネオ・ジオングについてはあの性能なので動き回る必要が無かったというのも
あったでしょうけどシナンジュとは熱い戦いを見たかったですね。

アムロ&シャア&ララァの登場には驚きました。
分かりあってこれからの世代に未来を託し見守るというのは一つの区切りとして
良かったと思います。

それと親子愛について感じさせられましたね。
最後にバナージをミネバの舌に帰るようにさせたカーディアス、マリーダとジンネマン、
リディがいるのが分かって後悔するローラン等々。

ミネバの演説で未来を感じさせる終わり方ではありましたが、この後には
クロスボーンバンガードやザンスカール帝国との戦いが続くのが
分かっているだけに、何とも言えない気分ですね。

最終話については不満もありますが、シリーズ通してはかなり面白い作品でしたね。
過去シリーズに登場したMSにも見せ場があって楽しみでした。
永井さんの収録が間に合っていて、あの声が又聞けたというのもよかったです。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

第1話 「ユニコーンの日」 感想
第2話 「赤い彗星」 感想
第3話 「ラプラスの亡霊」 感想
第4話 「重力の井戸の底で」 感想
第5話 「黒いユニコーン」 感想
第6話 「宇宙と地球と」 感想
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

巷では神ユニコーンって言われてますね、最後のは。
もはや別次元の何か、いやあれが最終的に人が行き着く先の姿の、一つの可能性かもしれませんね

ボスとの戦いは「たたかい」ではなく想いや気持ちのぶつかり合いでした。ニュータイプと、ある意味でニュータイプに近い者同士のバトルとしては、これ以上の戦い方はないのかなと思いましたよ。

お返事です

>>
ニュータイプとは何なのかとも思いましたが、昔からオカルトは
あったのでガンダムっぽいといえばガンダムらしかったですね。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3675-b4853119

機動戦士ガンダムUC EP.7 「虹の彼方に」 簡易感想

機動戦士ガンダムUC EP.7 「虹の彼方に」感動した! 見所だらけで興奮冷めやらぬって感じ ネタバレ含んでるかもしれないので、まだ見てない方はそっとバツ閉じよろしく

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 7 虹の彼方に

フル・フロンタル、自分で器って言ってたけど、ほんまに器やったとは。

機動戦士ガンダムUC 第7話 『虹の彼方に』

ディスクもねぇ、プラモもねぇ!公開から早めに見に行ったにも関わらず、既にBlu-rayは品切れ。そんでもって三回連続限定プラモも第一回分の「バンシィ・ノルン」は売り切れ、第二回の「ジュアッグ」は5/24から発売開始なんで売ってない。将にスッカラカンの状況でした。 尚、冒頭の感想は、・▼記事▼:『機動戦士ガンダムUC』 EP7冒頭7分公開!を見た。ヤクト・ドーガに乗っているのは誰だ!?こちらを...

映画 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 7「虹の彼方に」イベント上映」感想 (多少はネタバレかも)

これでもか、これでもかというぐらいに過去のシリーズやサイドストーリーに登場するM

『機動戦士ガンダムUC/episode7 虹の彼方に』(2014)

急いでep1からep6まで観て、公開初日に劇場へ行ってきました。『ガンダムUC』を劇場で観るのは最初で最後。OVAが出てすぐにチェックしていたんですが、リリースが長丁場になりそうだったので、まとめて見たいと完結まで封印していましたが、それが功を奏した感じ。物語に一気に引き込まれました。上映に先立ってepisode EX「百年の孤独」を上映。宇宙世紀の歴史を『UC』の映像を中心に『ガンダム』『...

機動戦士ガンダムUC episode7『虹の彼方に』簡易感想①

 機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray](2014/06/06)内山昂輝、藤村歩 他商品詳細を見る  『新・00をひとりごつ』にご訪問いただき、誠にありがとうございます。  BFの放送終了後、永らく放置状態が続いているにもかかわらず、  定期的に当ブログを覗きに来てくださってる方々が複数いらっしゃるようで、 ...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード