FC2ブログ

ログ・ホライズン 第25話(最終回) 「天秤祭」 感想

祝!2期決定!
もっと続きを見たいと思わせる良作品だったので秋からの
第2シーズン決定は嬉しいですね。
再放送もありますし、TRPGでの展開も。
まだまだこの作品を楽しめるというのが嬉しいですよ。

西の都市ミナミからの陽動作戦に揺れるアキバの街だったが、
マリエールやヘンリエッタは、あえてにぎやかなファッション
ショーを開催する。
カジュアルな衣装に身を包んだアカツキもランウェイを歩くが、
そこにシロエの姿はない…。
その夜、シロエを待ち受けていたのは、あまりにも妖艶な
「闇の女王」だった。
陰謀の真意にふれ、誘惑に揺れるシロエ…。
ストーリーは急展開する!


 ログ・ホライズン 公式サイト

ログ・ホライズン完全設定資料集ログ・ホライズン完全設定資料集
(2014/04/21)
不明

商品詳細を見る
夕餐会の場に現れたシロエ。
更にミチタカとクラスティも。
レイネシアがミチタカにだけ反応しないのが(笑)

一見シロエがレイネシアを責めているように見えますが、また憎まれ役ですか。
演技派ですね(笑)

マルヴェスのサイン入り書状を差し出すクラスティ。
シロエが筆写師としてのスキルで偽造したんでしょうね。
驚くマルヴェスに対し、シロエの黒い笑み(笑)

倉庫についても円卓会議の持つ倉庫は一杯だが海洋機構の持つ倉庫は
十分に余裕が!
流石は生産系№1ギルド!

怯むマルヴェスを攻めるクラスティ、完全に形勢逆転!
マルヴェスは一転して追い詰められましたよ。
メガネコンビ、怖いですね。
敵にはしたくないですよ。

すごすごと逃げ去るマルヴェスに対しシロエの笑み、黒すぎる!
どう見ても悪役、主人公には見えないですね(笑)

次から次へとレイネシアに降りかかる災難、今度の相手はマルヴェスなんかより
遥かにに手強いですよ。
何と言っても真っ黒クロエですからね(笑)

最終回にもしっかりスマッシュの出番がありましたね。
何て顔をしてるんですか(笑)

ファッションショーでの浴衣姿の明日架が可愛いですね。
小竜と飛燕はここでも仲良く喧嘩してるんですね。
アカツキ、どう見ても女子大生に見えません(笑)

スマッシュに今回2度目の出番が!
最終回なのでサービスですかね。

レイネシアの手を取り登場したクラスティ。
絵になる2人ですね。

って、スマッシュに3度目の出番が!
いたるところに出没してますね。

シロエの評判、また落ちてますね。
知らない人が見たら、レイネシアに嫌味を言っている嫌な奴にしか
見えなかったでしょうしね。
分かってる人に分かっているのですが。

シロエに焼そばを持ってきたミノリ、美味しそうですね。
シロエが嫌われ役を演じていることを確認したミノリ、シロエの事を
心配しているのですが、この状況が辛いという発想をシロエが全く持って
いなかったのが、らしいですね。

するべきことがあり、それを実行できる力があり、望まれているのなら
それはいいことだと思うとミノリを諭すシロエ。
ミノリを困らせない程度に頑張ると話しますが、ミノリは複雑そう。
やっぱり好きな人の事を悪く言われるのは嫌でしょうしね。

2人の会話を盗み聞きしていたアカツキ。
シロエが嫌われ役を演じていたことに全く気付いていなかった……、
考えることを放棄してシロエに任せっきりでしたからね。
この時点では精神年齢は中学生にミノリに負けてますよね。
自覚したので、アカツキの成長はこれからなんでしょうけど、今回が
最終回なのが何とも……。

大嶋との待ち合わせ場所にやって来たシロエですが、そこにいたのはダリエラ!
大嶋は身動きが取れない状況って、ミナミを探っていたのがバレて
捕まったんでしょうね。
元々バレていてダリエラがシロエと接触するためにこのタイミングで捕まえたの
かもしれませんが。

ダリエラが濡羽の偽装だと瞬時に見抜いたシロエ。
濡羽は情報偽装(オーバーレイ)の使い手、これが新しい魔法ですか。
まるで九尾のキツネのような演出で正体を現した濡羽。
この作品らしからぬ色気の持ち主ですね。

シロエは濡羽のギルドのPlant hwyadenの情報についても詳しいですね。
貴族に取り入り衛兵すら手先にしたって、濡羽はどうやったの!?
かなりのやり手のようですね。
エンチャンターはプレイヤースキルが問われる職業だけに、やり手の
多いということなんですかね。

シロエがギルド会館を押さえたのに対し、濡羽は大神殿を押さえたのか。
大神殿を抑えられてると死んだキャラは蘇る時にどうなるのかな。
蘇れなくなるのでしょうか。

シロエを誘いに来た濡羽、モテモテですね。
少なくとも色気という点ではアカツキもミノリも勝ち目がないですよ(笑)

濡羽は不安定ながらも都市間トランスポートゲートを再起動させたのかよ!
ミナミからアキバへもそうやって移動したんですかね。
組織間での技術競争、激しくなりそうだなぁ。

現実世界では地味で目立たない空気のような存在だったと話す濡羽。
ゲームだったら誰かに必要とされるようになれると思ったって、だからこそ
支援能力に長けたエンチャンターを選んだのかな。

ゲームの中でも空気のような存在だった濡羽を認め評価した人物、
それがシロエですか。
シロエは覚えていませんでしたが、濡羽にとっては忘れられない出来事
だったんでしょうね。
そしてヤンデレの道を歩みだしたのか。

シロエは現実世界への帰還方法のヒントを掴んでたの!?
それが帰還方法かどうかは分からない、ただの人体消去にすぎないって、
帰還したことを証明できる方法が無いというのも大きいですね。
そのことをこれまで黙っていたのは、各省が無かったのと騒ぎになるからかな。

それにしても、シロエが帰還方法のヒントを掴んでいることを濡羽はどうやって
知ったんでしょうね。
シロエなら既に掴んでいる筈と、能力を評価していただけということは
ないんでしょうね。

濡羽の精神攻撃!揺さぶって来ますね。
これは凄まじい攻撃ですよ。
まさに女狐、狐尾族というのが似合うキャラですね。

濡羽を拒絶するシロエ。
ロリコンなので色気に溢れる濡羽には興味が無いんですね(違)

濡羽の味方になる寄り的でいることを選んだシロエですが、それでも濡羽は
嬉しそうですね。
それだけ自分の事を意識し続けてもらえるからかな。

天秤祭の後片付け、まるで文化祭のようですね。
なんだかすごい勢いのキャンプファイヤーが出来そうな物を作ってますよ(笑)

元気がないアカツキ、直継に「ちみっこ」と言われても反応なしですからね。
それにしても……、直継はどんだけ食べるんですか!
昼間もかなり食べてたでしょうに。

にゃん太は流石は年の功、シロエが悩み事を抱えてることに気付きましたね。
察っしとフォローが上手いにゃん太、カッコイイですね。
大人を感じますよ、その語尾を除けば(笑)

直継のおパンツ発言をキャンセルするアカツキの蹴り、随分と懐かしく感じる
やり取りですね。
今のって膝蹴りでなく回し蹴りに見えましたが?

デリシャスデミクァス、久しぶりの登場ですね。
何だか前と雰囲気が違うなぁ。
しょんぼりとしてますよ。

そしてデミクァスの前に現れたのは、こちらも懐かしのシルバーソードのウィリアム!
円卓会議のエピソード以来ですね。
この2人、どう絡むのかな。

元の世界に戻る以上の事をすると話すシロエ。
何をする気なんでしょうね。

リ=ガンにアキバを離れることを報告するシロエ。
ミナミはまだないでしょうし、ススキノにまた向かうんですかね。
先程、デミクァスが出てきたのはその伏線?

リ=ガンもシロエに同行するのか。
そしてこの続きは秋から始まる第2シリーズへ!
2期決定は嬉しいですね。
秋が待ち遠しいですよ。

この作品については放送前は全く期待していなかったのですが、
第1話が面白く、一気にハマりましたね。
MMORPGらしさもでていましたし、スタッフに愛された作品でした。
秋から2期が始まるというのも嬉しいです。
とりあえずそれまでに原作を1期終了時点のところまで読んでみようかと
思います。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした!
秋からの第2シリーズも楽しみにしていますよ♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

第3話 「パルムの深き場所」 感想
第4話 「脱出」 感想
第5話 「アキバへの帰還」 感想
第6話 「決意」 感想
第7話 「クレセントムーン」 感想
第8話 「腹ぐろ眼鏡」 感想
第9話 「円卓会議」 感想
第10話 「その手につかみとれ」 感想
第11話 「イースタルからの招待状」 感想
第12話 「ラグランダの杜(もり)」 感想
第13話 「盾と自由」 感想
第14話 「ワールド・フラクション」 感想
第15話 「襲撃」 感想
第16話 「ゴブリン王の帰還」 感想
第17話 「怠惰で臆病な姫君」 感想
第18話 「遠征軍」 感想
第19話 「あの背中を追いかけて」 感想
第20話 「契約」 感想
第21話 「ふたりでワルツを」 感想
第22話 「つばめとひなむく」 感想
第23話 「魔法使いの弟子」 感想
第24話 「混乱」 感想
ログ・ホライズン25
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

NHKだからかやっぱり濡羽の設定ずいぶんマイルドになってますね。
原作ですと小さい時はガリガリ(シロエは虐待されていたのでは?と考えていました)、少し成長すると"中学生"だから欲しがる男の相手をしていた(それがただ中学生だから、でも自分を見てくれるのが嬉しかったそうです)、ゲームを遊びと捉えた事は一度も無い等々・・・
唯一自分の腕を認めてくれたシロエに執着するのも仕方ないかな

No title

作者によると、今回の話(1~5巻)でちょうどログホライズンの一章終了です。次から二章ですが原作はまだ7巻までしか出ておらず、海外編入れても二期アニメは1クールが限界なので、それまでに執筆再開に期待ですね。

原作読まれるのでしたら無料のweb版と書籍がありますが、書籍はいい挿絵や細かい設定などもあるので、買ってみるのもありだと思います。

シロエ、最後までフル回転でしたねw

まさかの二期に期待が高まります。こちらのブログ共々、楽しみにしてます。

お返事です

>>召喚ペット愛でたいさん
濡羽の設定、それはさすがにそのままじゃ使えないですね。
そういった設定を聞くとシロエに対する執着も納得してしまいます。

>>メノウさん
原作は書籍で読む予定です。
お金と場所を取りますが、紙の本というのにこだわりがあるので(笑)

>>赤い鷹さん
シロエの本領発揮という感じでしたね。

>>名無しさん
2期決定は嬉しいですね。
再放送を見ながら楽しみに待ちたいと思います。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3634-706e3df9

新たなる地平へ―【アニメ ログ・ホライズン #25(終)】

ログ・ホライズン 3 [Blu-ray](2014/03/26)寺島拓篤、前野智昭 他商品詳細を見る アニメ ログ・ホライゾン 第25話(1期最終回)  天秤際 みんなで積み上げてきたモノ 切り開いてきた道の先 見えた新たなる地平へ―

ログ ホライズン 第25話 「天秤祭」(最終回) 感想

そして冒険は続く。『ログ ホライズン』の最終話の感想です。最後に嬉しいお報せがっ!!

ログ・ホライズン 第25話「天秤祭(てんびんさい)<終>」 感想

WEB版のネタバレがあるので注意 あらすじ 西の都市ミナミからの陽動作戦に揺れるアキバの街だったが、マリエールやヘンリエッタは、あえてにぎやかなファッションショーを開催する。カジュアルな衣装に身を包んだアカツキもランウェイを歩くが、そこにシロエの姿はない…。その夜、シロエを待ち受けていたのは、あまりにも妖艶な「闇の女王」だった。陰謀の真意にふれ、誘惑に揺れるシロエ…。ストーリーは急展...

ログ・ホライズン 第25話(最終話) 感想 - うおおお2期発表がキターっ!

ログ・ホライズン 第25話 「天秤祭」の感想です。 マジでビックリ! つい3日前、今年中の2期放送は無いだろう、と書いたばかりですが。 そんなことはどうでもいいのです(笑) 予期せぬ結果になって嬉しいかぎり。 1期 → 4月から再放送 → 2期 サイコーの流れですね。

ログ・ホライズン「第25話 天秤祭」/ブログのエントリ

ログ・ホライズン「第25話 天秤祭」に関するブログのエントリページです。

ログ・ホライズン第25話 『天秤祭』 シナリオ〈画像〉と感想。感想記事の紹介

【第25話のシナリオ】 円卓会議の権威失墜を企てるマルヴェス卿は、レイネシア姫の夕餐会に乗り込んで、露骨な嫌がらせでイースタルとアキバの条約に割り込む条件を引き出そうとしていた。 マルヴェスの面前に現れたシロエは、彼の申し出に耳を傾け、レイネシアを責める風に問い詰める。 500㌧の食料、香辛料、その他諸々が行く宛もなく、弱り果てているとマルヴェスは恫喝し、責任の所在...

ログ・ホライズン第25話(最終回)『天秤祭』の感想レビュー

アバンで経済戦争に決着&真の黒幕濡羽さん登場&秋から2期放映決定確定ヒャッハー!な、1期最終回でした。 もっと最後にすったもんだするのかと思っていましたが、シロエの対応早すぎ&的確過ぎでトントン拍子な展開でしたね。 というか、裏で色々情報集めてたとか、伏線...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード