FC2ブログ

ログ・ホライズン 第12話 「ラグランダの杜(もり)」 感想

ルディはいいキャラしてますね。
ミノリは色々と大変だ(笑)

新人強化合宿で、ザントリーフ半島を旅する年少プレーヤーたち。
ミノリとトウヤ、セララは吟遊詩人・五十鈴と妖術師・ルンデルハウスと
チームを組むことになった。
彼らが向かったのは、スケルトンが待ち受ける「ラグランダの杜」。
おっかなびっくりのセララに、負けず嫌いのトウヤ、プライドの高い
ルンデルハウス…。
初めてのパーティー戦で、この5人組は息を合わせて戦うことができるのか…。


 ログ・ホライズン 公式サイト

ログ・ホライズン 1 [Blu-ray]ログ・ホライズン 1 [Blu-ray]
(2014/01/29)
寺島拓篤、前野智昭 他

商品詳細を見る
アバンでのダンジョン説明の際に、最後に出てきた魔術師風の女の子、
可愛いですね。

舞踏会で流れる音楽が、エルダー・テイルのOP曲だったことに頬を緩めるシロエ。
知っている曲がこんな風に流れてくると思わず嬉しくなりますよね。

座っているシロエと立っているアカツキ、頭の位置がほぼ同じって、やっぱり
アカツキって小さいんですね。
リズムを取っているアカツキが可愛いですよ。

セルジアッドからダンスを進められる一同ですが、シロエとミチタカは逃げ腰に(笑)
分かりやすい反応ですね。

指名されたアカツキはスキルを使って逃げたかと思ったらシロエの背中に
隠れたのか。
アカツキの踊る姿も見てみたかった気もしますが、まぁ苦手でしょうね。
困りながらおぼつかない格好で踊る、そんな様子が想像できますよ。

シロエとミチタカはもっと適任がいるとクラスティに振ろうとするものの
クラスティはシロエを指名。
上手くなすりつけましたね、腹黒メガネ3号(笑)
まぁ、シロエにとっては草刈り場ですからね(笑)

ここで助け船を足したのがヘンリエッタ。
ヘンリエッタは踊れるの!?

ヘンリエッタの職業はバード(吟遊詩人)とのことですが、そういうスキルが
あるんでしょうね。
バードは武器攻撃職だけど支援職ですか。
戦闘力はそれなりで、司令塔として活躍するタイプのクラスですかね。

バードについて詳しいことを知らなかったセララ、初心者とはいっても各職業に
ついてはもっと勉強しておこうよ!
ドヤ顔で説明するミノリが可愛いというか微笑ましいというか。

リズムゲームの要領で踊るシロエ。
ヘンリエッタは魔法をプレゼントと言っていましたが、文字通り魔法(スキル)で
シロエにリズムゲームの要領でできるようにしているということかな。

子供にぶつかられてもびくともしないアカツキ、これがレベル90の身体能力ですね。
予想はしていましたが、やっぱり子供に間違えられてる!(笑)

かくれんぼに誘われ、スキルを使って隠れたアカツキですが、ドレスが脱げてますよ!
ということはアカツキは裸に?

シロエにミノリから念話が届きましたよ。
皆の足を引っ張らないかと不安なミノリ、その気持ちは分からんでもない。
分かってるつもりとできるは別ですからね。
実際にやって慣れるしかないですから、頑張れ!

シロエたちを見ていた男が気になりますね。
前回も登場していましたし、今後もシロエ達に関わってくるんでしょうね。

クラスティとミチタカにからかわれ仕返しを誓うシロエ(笑)
アカツキからツッコミが入りましたが、ご機嫌斜めですか。
嫉妬ですかね。
痴話喧嘩?
シロエがアカツキの尻に敷かれてる未来しか見えません(笑)

高山三佐は甘党のようですね。
どんだけ砂糖を入れてるの!
そんなに入れたら甘くてとても飲めそうにないですよ。

料理人の応援を頼んだ方がいいとミチタカに進言するシロエ。
細かいところまでよく見ていて気づきますよね。

貴族の会話で大地人が大災害前の冒険者の事をどう思っていたのかよく分かりましたよ。
金次第で都合よく使える便利屋扱いですか。
NPCにとってプレイヤーこそ利用されていた側なんですね。

シロエたちの会話に、アカツキ1人だけついていけずに?マークが飛んでますよ!
そこまで難しい話をしてるわけじゃないのに……脳筋ですね、この女子大生(笑)
偵察を頼まれて張り切るアカツキ、適材適所ですね。

ラグランダの杜でのグループ分けでトウヤ、ミノリ、セララ、五十鈴、ルディが
同じグループとしてパーティを組むことに。
何とも不安な組み合わせですね。

セララのレベルが25に上がってますね。
エッゾでは19で、あの後も色々とありましたがレベル上げも頑張ってたんですね。

このパーティ、バランス的に大丈夫なんですかね。
前衛がトウヤ1人で中衛に五十鈴、残り3人が後衛ってバランス悪く思えるのですが。
この組み合わせで上手く立ち回れるほどプレイヤースキルが高くないですよね。

ルディはミノリがレベル21というのを馬鹿にしていましたが、レベル23って
大して変わらないじゃないですか!
ルディを見る五十鈴の顔が(笑)

作戦として気合を入れればいいというルディと意気投合するトウヤ。
バカ2トップですか(笑)
意気投合するトウヤとルディ、これはミノリも苦労しますね。

ラグランダの杜の入るトウヤに声をかける師匠・直継。
緊張している様子のミノリにも。

「いいか、もし困ったことがあったら前に出ろ」
「足じゃなく心でな」


いいこと言いますね。
直継はやっぱりいい奴でカッコイイですよ。

自分が明かりを出したのにセララも出したことで張り合うルディ。
灯りは複数用意、基本ですがそのことが分かっていなかったんですね。
説明されると納得したように、基本的な知識が足りていないんですね。

マジックライトは術者の感情で色が変わるんだ。
表情がついていて可愛いですね。

初心者コースと中級車コースの選択で、初心者コースを選ぶ一同。
その辺の判断はちゃんとできるんですね。

ルディはソーサラーなのに先頭かよ!
ミノリに注意されても聞く耳持たないルディ、これはあかん。
痛い目を見て身を持って学ぶしかないですね。
それで死ななければいいですが。

武士の特技、威力はあるけど連射は効かないって、文句とは逆のコンセプトなんですね。
同じ回復職でも森呪遣いは回復系、神祇官はダメージ遮断系と特徴があって
面白いですね。
プレイヤースキルの見せ所ですが、このパーティだとまだ厳しいかな。

スケルトンとの初戦闘。
トウヤがヘイト稼ぎをしている間に後衛が回復と魔法攻撃。
ルディの魔法攻撃も意外と威力がありましたね。
単に口だけじゃなかったんだ。

ミノリがあらかじめ仕込んでいたスキルの効果もあってスケルトン×3対を無事に撃破!
ルディ相手に五十鈴が引いていますが、これはこれでムードメーカーになるかも。
鬱陶しいのは事実ですが(笑)

いい気になっているルディ、偶然指の間に飛んできた矢が!
北斗神拳・二指真空把ですね(笑)

スケルトン・アーチャーに向かっていくトウヤですが、途中には5体のスケルトンが!
釣られちゃいましたね。
経験の未熟さが出ちゃったなぁ。
性格もあるんでしょうけど。

冷静に全体ダメージ遮断魔法を掛けようとするミノリですが、キャストタイムが
長すぎて肝心なタイミングで発動せず!
そしてヘイトを溜めこんだルディがスケルトンに襲われ大ピンチ!

この状況に迷わず逃げることを選択、いい判断ですね。
ちゃんと撤退できるのはいいことですよ。
ただ、ルディを置いて行くなよ!(笑)

レイネシアを見かけたクラスティ、悪い顔をしてますよ(笑)
グリフィスみたいに姫様を誑し込むつもりですかね。

次回予告のレイネシアの夢が酷い!
ぐうたら姫ですか(笑)

次回 第13話「盾と自由」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

第3話 「パルムの深き場所」 感想
第4話 「脱出」 感想
第5話 「アキバへの帰還」 感想
第6話 「決意」 感想
第7話 「クレセントムーン」 感想
第8話 「腹ぐろ眼鏡」 感想
第9話 「円卓会議」 感想
第10話 「その手につかみとれ」 感想
第11話 「イースタルからの招待状」 感想
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヘンリエッタの"魔法"はあの音符を出していたのですが気分的には男の子に勇気を出させる事を指していたのではないでしょうか?

高山三佐もバードです、しかも五大戦闘ギルドの幹部、なんと今まで出てきた女性プレイヤーの中ではナズナと並んでTOPクラスのお人です。

さらにダンジョン側の引率で出てきた人はレザリックという<黒剣>のクレリックです、当然マリ姐よりずっと腕のいいクレで面倒見もよく実務能力も高いお人です、ただそのせいで脳筋戦闘好きが多い<黒剣>では色々と事務を押し付けられてますw見かねた大地人がサポータークラブを作って手助けしているとかwシロエの言った大地人も一人の人間、を強く実感している一人かも。

アカツキの背丈だと子供に見られても……ですねw
取り敢えず死なないのだからルディは痛い目に遭って覚えるべきですよねw

おいおい…アカツキちゃんが次回予告という名の諜報活動のおかげ(せい)で来週を待たずに姫の正体がバレてしまったよ(泣)。
よいよクラスティ流眼鏡道が見れる!!
新人PT頑張れ! 特にルディを応援するよ。

>>ルディは痛い目に逢って…
う、そ、それは言ってはいけないのです…。(ぇ)
理由は後々…。

No title

レイネシアはまさしく予告通りの残念美人で、ファンの間でも「ニート姫」「ぐうたら姫」なんて呼ばれる羽目にw

そしてクラスティ心の声
「新しいオモチャ、見つけました♪」
あの腹黒い笑みからのアプローチが楽しみですが、取り敢えずぐうたら姫に合掌

お返事です

>>召喚ペット愛でたいさん
レザリックも苦労性なんですね。
あのギルドは戦闘バカが多そうですもんね。
大地人のサポーターズクラブが作られるほどってどんだけ(笑)

>>赤い鷹さん
アカツキは見た目は子供ですからね。
子供たちが間違えちゃっても仕方ないですね(笑)

>>安堵炉井戸携帯さん
あの予告にはビックリしました。
この世界のメガネキャラは腹黒ばかりなんですかね(笑)

>>ふれいくさん
OPではルディが死んで五十鈴が悲しんでいる様子が映っていましたが
どうも雰囲気がおかしいなぁと思いました。
死んでしまったことは悲しいにしても生き返れるならと疑問には
思っていたのですが、ひょっとしてひょっとするのかなと
思うところはあります。

>>
レイネシア、酷いあだ名ですね。
クラスティの心の声、それは酷い(笑)
やっぱりメガネキャラは腹黒なんですね。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3543-691b3fbf

がんばります!【アニメ ログ・ホライズン #12】

ログ・ホライズン 1 [Blu-ray](2014/01/29)寺島拓篤、前野智昭 他商品詳細を見る アニメ ログ・ホライゾン 第12話 ラグランダの杜 ダンジョン初陣!

ログ・ホライズン「第12話 ラグランダの杜」/ブログのエントリ

ログ・ホライズン「第12話 ラグランダの杜」に関するブログのエントリページです。

『ログ・ホライズン』 12話 ラグランダの杜

最初にシロエが毎回のように、このログ・ホライズンというオンラインゲームの世界を細かく説明してくれますが、これがきっかけでオンラインゲームをちょっとだけやってみたくなったとか・・・、そういう人たちが増えるかもしれませんね・・・(・ω・)

ログ・ホライズン第12話『ラグランダの杜』の感想レビュー

政治的駆け引き中盤戦&ダンジョン突入回でした。 流石にレベル20台とかになってくればもう中級者ですし、パーティでのヘイト管理ぐらい出来て当たり前な気がするのですが…とか書いてみたものの、レベル50でワンダラーパレス廻っててもタゲ外れまくりの地雷タンクな自...

ログ・ホライズン 第12話

ログ・ホライズン 第12話 『ラグランダの杜(もり)』 ≪あらすじ≫ 新人強化合宿で、ザントリーフ半島を旅する年少プレーヤーたち。ミノリとトウヤ、セララは吟遊詩人・五十鈴と妖術師・ルンデルハウスとチームを組むことになった。彼らが向かったのは、スケルトンが待ち受ける「ラグランダの杜」。おっかなびっくりのセララに、負けず嫌いのトウヤ、プライドの高いルンデルハウス…。初めてのパーティー戦...

ログ・ホライズン 第12話 感想 - 実に情けないぞおおおっ! でもあるあるこういうの(笑)

ログ・ホライズン 第12話 「ラグランダの杜」の感想です。 ラグランダの杜で大混乱に陥ったトウヤたち。 「逃げるぞ!」 「実に情けないぞおおおっ!」 何やってんだグダグダじゃん,と思いつつもあるあるこういうの(笑) 自分がゲームでさんざん味わったのと同じ状況がツボにきました。

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード