ログ・ホライズン 第8話 「腹ぐろ眼鏡」 感想

腹黒メガネのネームバリュー、凄いですね。
今回は交渉回でしたが、分かりやすく面白かったですよ。

クレセントバーガーでアキバの人々を驚かせた「三日月同盟」のマリエールと
ヘンリエッタは、大手の生産系ギルドを率いる「第8商店街」カラシン、
「海洋機構」ミチタカ、「ロデリック商会」ロデリックのもとを訪ねる。
シロエの描いた青写真どおり、クレセントバーガーの極秘のレシピを
ちらつかせながら、交渉に臨む敏腕会計士のヘンリエッタ。
腹の探り合いが続く交渉のなか、彼女が要求したものとは…。


 ログ・ホライズン 公式サイト

ログ・ホライズン4 ゲームの終わり(下)ログ・ホライズン4 ゲームの終わり(下)
(2011/09/30)
橙乃ままれ

商品詳細を見る
戦闘系から生産系に乗り換える人が増えているそうで。
ゲームならともかく実際に戦わないといけないので、そういう人が増えるのも
当然といえば当然ですね。
死なないとはいえ、痛みはあるわけですし。

でも、乗り換えるってどうやって乗り換えるのでしょうか。
サブ職業はそんな簡単に変更できるんですかね。

第8商店街のカラシンと交渉をするマリエールとヘンリエッタ。
カラシンはレベル90の召喚術師ですが、サブ職業はなんなのかな。
生産系ギルドのギルドマスターですから、そういった系統なんでしょうけど
素材不足に悩んでいる姿が描かれていたので伐採等の収集系ではないんでしょうね。

マリエールとは昔なじみのカラシンですが、ギルド構成員は700人規模って
多いですね。
全員が大災害に巻き込まれてはいないでしょうから、今の人数はもっと少ない
でしょうけど、それでもかなりの人数がいるんでしょうね。
それだけいても素材不足に悩むということは、生産系ギルドだけにレベルが
低い人が多いのか。

心理描写の演出、まるでスタンドみたいですね。
分かりやすくていいですよ。
笑顔で交渉をしているマリエールですが心の中では……。
本当はこういうのは苦手なんでしょうけど、何とかこなしていますね。

ヘンリエッタの助け舟、絶妙のタイミングですね。
リアルで会計の仕事をしているだけあって家事手伝いのマリエールとは
経験値が違うということですね(笑)

生産系ギルドの№1と2である海洋機構とロデリック商会と商談があると聞いて
慌てて三日月同盟の言い値で契約を請け負うカラシン。
最初、6万だったのに半額の3万になりましたね(笑)

第3位の第8商店街としては、ここで何としても引き受けないと大敗北なわけで。
相手が嫌と言えない状況での交渉術。
常套手段とはいえお見事です!

裁縫師のレベルが32まで上がったミノリ。
レベルが上がるのはいいことですが、無理やり針仕事をやらされての結果ですからね。
そりゃ喜べないし、鬱々となりますよ。

現実とゲームの世界が入れ替わった際に、嘆いているミノリとは逆に
はしゃいでいるトウヤ。
コメントでリアルでのトウヤがどういった状況なのか教えていただきましたが、
それを知っていると、はしゃぐのも無理ないと思ってしまいます。

トウヤとミノリ、スマッシュのパーティにPKされたのか!
スマッシュ、何だかんだで毎回出てきますね。
使い捨てのキャラだと思っていたのに、こんなに出番があるとは思いませんでしたよ。

何もかも失ってしまった2人。
大切なものは銀行に預けるというシロエのアドバイスを思い出しても後の祭り……。
うかれている時はついつい忘れがちになってしまいますからね。
後悔先に立たず、か。

心が弱っている状態だったので、いかにも怪しげな連中の誘いにホイホイと
乗ってしまったんですね。
リアルでも幼い感じですし、ゲームも初心者と色々と経験が足りなかったんですね。
ミノリは性格的にも悪い方へ悪い方へと考えてしまうタイプみたいですし。

カラシン+ミチタカとロデリックも加え交渉を行うマリエールとヘンリエッタ。
ミチタカはレベル90の武闘家でロデリックはレベル90の召喚術師。
カラシンもそうでしたが、生産系ギルトとはいえレベルはカンストしてるんですね。

ミチタカは見た目通り脳筋っぽい感じですね。
生産系ギルドの№1のギルドマスターなので、それだけではないでしょうけど。
切れ者ではあるけど感情的になりやすい人なのかな。

腹黒メガネのシロエとヘンリエッタの動きがシンクロしてる!
2人のメガネが怪しく光ってますよ!(笑)

嘘をつくことは厳禁とあらかじめ釘を刺していたシロエ。
そしてアカツキがまた本人の知らないところでピンチになってますよ!
一週間の貸出期間に何をされることやら(笑)

嘘は言っていない。
ただ本当の事を全て話していないだけ。
ヘンリエッタは流石ですね。
マリエールとは心理描写が対照的ですよ(笑)

作戦の指揮を執っているのがシロエと聞いた際の3人の反応。
腹黒メガネの名は知れ渡ってるんですね(笑)

金貨500万枚が必要だと聞いた際の3人の心の声。
拡張パックの導入により新クエストが解放されたと誤解してますね。
放蕩者のお茶会の参謀、腹黒メガネのシロエが作戦を執っているというのも
誤解を与え、説得力を増しているんですね。

ここでロック鳥の卵を使ったデザートのプリンをご馳走、いいタイミングですね。
高レベルモンスターを使ったデザートを出すことで未知のレシピがあると
更に誤解を与え有利な状況を作り出しましたよ!

更に報酬として調理法を教えると畳みかけるヘンリエッタ!
クレセントムーンで出された食事は食の革命というべきものでしたから、
そりゃ食いつきますよね。
実際はちょっとした気づきによるものですが、それに周りが気付く前に最大限に
生かしてきましたよ!
上手い交渉術です。

500万の内、50万は三日月同盟が。
残り450万を3つのギルドで150万ずつの負担とすると持ちかけるヘンリエッタ。
この状況ならそりゃ乗って来ますよね。

トウヤはシロエの凄さを理解したうえで並び立てるようにと前向きに
考えているんですね。
この状況でも諦めず前を向ける強さ、大したものです。

マリエール、大仕事を終えてぶっ倒れてますよ!
ハエがたかって……また腐ってますね(笑)
そうなるのも分かりますけどね。

ヘンリエッタ、お菓子の匂いかと思ったらアカツキの匂いに反応するんかい!
もうこの人はダメですね(笑)
アカツキはアカツキでもう諦めの境地に入ってますよ。

マリエールとヘンリエッタが交渉を成功させると信じて次の仕事に移っていた
腹黒メガネ。
アイザックやクラスティといった有力ギルドに会議の誘いをかけてたのか。
ここでもシロエのネームバリューが効いてますね。
どんだけ有名なんですか!腹黒メガネ!

これは来週が楽しみですね。
後、ミノリの声優の田村奈央さんは、もうちょっと頑張って!

次回 第9話「円卓会議」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

第3話 「パルムの深き場所」 感想
第4話 「脱出」 感想
第5話 「アキバへの帰還」 感想
第6話 「決意」 感想
第7話 「クレセントムーン」 感想
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サブ職業は簡単に変えられるけれど、変えた後のレベルは1からやり直しになります。
レベルを上げるには素材を消費して生産する必要があるわけで、需要が大幅に増えたのにもかかわらず供給が減ると(戦闘嫌がる=戦闘が必要な素材取りに行かなくなる)そりゃ素材不足にもなります。

ミチタカは脳筋というよりは職人気質の人間で、
良いものを作っていくのが楽しいって人ですね。

カラシンの第八商店街は販売メイン、ロデリック商会はレシピ(食品、薬品等)研究メインと生産ギルドでも特色の違いが態度に反映されていて面白いです。

用心深いと言うかソツが無いと言うか……
派手な訳ではありませんがシロエの仕事は丁寧ですよね。

No title

サブ職業はメイン職業とは独立していていつでも変更可能ですね。その代わりに経験値がゼロに戻ってしまいます。
主に習得には購入できる手引書などを使いますが、一定の能力値を必要とするものやクエストをこなさないと取得できないものも多いです。

大別してロール系サブ職業と生産系サブ職業、称号系サブ職業などに分かれます。
ロール系は種類も多くヘンリエッタの「会計士」カラシンの「交易商人」などの職種タイプから、小竜の「武侠」アカツキの「追跡者」のようなものまで多岐に渡ります。
生産系はアイテム作成が可能なサブ職業でシロエの「筆写師」も生産系ですね。
称号系はちょっと特殊条件で、ソウジロウの「剣聖」や他に「竜殺し」などがあります。

アイテム作成を行うプレイヤーを「職人」などと呼び、職人と商人プレイがしたい人が集まるのが生産系ギルドです。

3大生産ギルドは方向性の違いがわかりやすく
第八商店街…販売メイン(素材や完成品アイテムの取引中心)の商人組合
海洋機構…あらゆる生産を可能にするために高度な組織化がされ部門別に事業を分けている職人系機構
ロデリック商会…全てのレシピを揃える、が目標の研究開発ギルド(販売や生産能力は低め)

ちなみに三日月同盟は冒険サポート系ギルド。戦闘or生産、どちらも助ける互助的なギルドですが、どっちつかずなため利益が出にくい。
まあ、アットホーム雰囲気が売りなのでぜんぜんOKだったのでしょうがw

No title

腹ぐろ眼鏡さんは茶会の参謀、放蕩者の茶会はギルドでもないのにレイドで大型ギルドとトップ争いすらしていた伝説の集団ですからねぇ、一般プレイヤーより上級プレイヤーの方で知名度高いです(二年位前に解散しちゃったから最近のプレイヤーはうわさしか知らないでしょう)。
だから今回のように巨大ギルドの長とかが出てくると一気に大物扱いされますw

No title

シロエの"腹ぐろ眼鏡"は4話で挑発のダシに使われた"灰鋼"のロンダーク同様、ゲーム内の功績に対して与えられた歴とし"た二つ名"だったりします。

ミノ達が幼さの残る中学生……アニメで彼女等と同じくらいに描かれているセララは高校2年生デザインは原作順守なのにどうしてこうなった!中の人の影響かもしれないけどw

No title

ヘンリエッタさんの腹黒眼鏡ぶりもシロエさんに負けてないよなあ(笑´w`)

お返事です

>>
サブ職業、簡単に変えれるんですね。
レベルが1からやり直しになるのは仕方ないですね。
生産系ギルド、それぞれ棲み分けがちゃんとできてるんですね。
意外でした。
もっと争っているのだと思っていました。

>>赤い鷹さん
しっかりと下準備をしているのがいいですね。

>>Mrttさん
詳しい説明、ありがとうございます。
サブは称号もあるんですね。
選択が多すぎて迷ってしまいそうです(笑)
それぞれのギルド、しっかり方針を決めているんですね。
まぁ、楽しめるのが一番いいのでしょうね。

>>
放蕩者の茶会、凄いメンバーばかりの集まりだったんですね。
いつかその頃の物語が語られたりするんですかね。

>>
腹黒メガネって、プレイヤー間での異名なだけじゃなかったんですね。
何とも凄い二つ名センスですね(笑)

>>
ヘンリエッタとシロエでダブル腹黒メガネでしたよね。

「放蕩者の茶会」は2年以上やっているプレーヤーに取っては“憧れの的”で、仲間に入りたいが為にレベル上げに励んでいた者も何人もいたと言われています。(高レベルが条件ではありませんが、彼らに付いていくには高レベルが必要と思われたらしい)
そんな中から現在ギルドマスターをやるまでになったプレーヤーも出ています。

ほんと今回のサブタイトルはシロエとヘンリエッタの掛け合わせかと思いましたよ
(メガネだけに…)
今回のスタンド(笑)を使った解説や演出といい 本当に面白く丁寧に書かれているよ。
次回よいを下準備がととのってシロエさんのハラキリ(ぐろ)ブレードが炸裂するのが
楽しみで仕方がない。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3510-e22646f5

戦場に立つ【アニメ ログ・ホライズン #8】

ログ・ホライズン 1 [Blu-ray](2014/01/29)寺島拓篤、前野智昭 他商品詳細を見る アニメ ログ・ホライゾン 第8話 腹ぐろ眼鏡 これもまたひとつの俺つぇー展開

ログ・ホライズン「第8話 腹ぐろ眼鏡」/ブログのエントリ

ログ・ホライズン「第8話 腹ぐろ眼鏡」に関するブログのエントリページです。

ログ・ホライズン 第8話

ログ・ホライズン 第8話 『腹ぐろ眼鏡』 ≪あらすじ≫ クレセントバーガーでアキバの人々を驚かせた「三日月同盟」のマリエールとヘンリエッタは、大手の生産系ギルドを率いる「第8商店街」カラシン、「海洋機構」ミチタカ、「ロデリック商会」ロデリックのもとを訪ねる。シロエの描いた青写真どおり、クレセントバーガーの極秘のレシピをちらつかせながら、交渉に臨む敏腕会計士のヘンリエッタ。腹の探り合...

ログ・ホライズン 第8話 感想 - アイデアはタイミングの速さ(時間)によって価値を大きく変動させる

ログ・ホライズン 第8話 「腹ぐろ眼鏡」の感想です。 アイデアはあるが資金の無い三日月同盟。 資金はあるがアイデアの無い生産系大手ギルド。 アイデアは世に出るまでのタイミングの速さ(時間)によって価値を大きく変動させると思います。 カラシンたちは「時間を買った」ともいえるんじゃないかなぁ。

ログ・ホライズン第8話『腹ぐろ眼鏡』の感想レビュー

名前は白だけど心は腹黒!な、シロエ登板準備会でした。 レアレシピと錯覚させた調理法の秘密をエサに生産者ギルドに資金を出させようとする豪胆&狡猾な頭脳戦にハラハラさせられましたが、各キャラの胸中を背後霊風に演出して語らせることで状況がわかりやすくなってい...

『ログ・ホライズン』 8話 腹ぐろ眼鏡

シロエの腹ぐろさは皆ご存知の様で・・・。

ログ ホライズン 第8話 「腹ぐろ眼鏡」 感想

交渉のテーブル、それはもう1つの戦場。

ログ・ホライズン 8話

8話です。 来週は9話をここに追加する予定です。 今回は書いて残しておいた方がいいかなあと思われる部分が あったんで少し詳細になったけど、そんなに長くならずにすんで 良かったですね、はい。 「短くしっかり」をモットーに書いていきたいところであります。 ちなみにトラックバックは両方ここに送ってもらって 一向に構わないというかぜひともそうして欲しいと 思ったりしてます(笑)。...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3046)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (584)
キン肉マン (358)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (52)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード