リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」 感想

(21)に隠された意味に大笑い(笑)
怖いですね、(21)。
そんな前半とは打って変わって後半ではついにループ世界描写が明確に!
来ヶ谷ルートでは世界の秘密についても結構明かされるんですかね。
鈴の事も気になりますし、来週が待ち遠しいですよ。

ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。
仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと
願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。
その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを察知した恭介は、
「恋か」と言ってニヤッと笑う。
思ってもみない言葉に戸惑う理樹だったが、恭介たちは
「オペレーション・リトルラブラブハンターズ」なる作戦で
来ヶ谷との恋を応援することに。
恭介が考えた作戦とは一体!?


 リトルバスターズ!~Refrain~ 公式サイト

君とのなくしもの君とのなくしもの
(2013/11/06)
北沢綾香

商品詳細を見る
放送室で目を覚ました理樹。
理樹は来ヶ谷に服を脱がされ体を拭いてもらっていたんですね。
来ヶ谷の言い方がいいですね(笑)

来ヶ谷も上着を脱いでいましたが、こんなに胸が大きかったでしたっけ?

今がずっと終わらなければいいのにと感じている理樹。
この楽しい瞬間がずっと続けばいい。
その気持ちは分かりますが、それは停滞ですからね。

あれ?来ヶ谷がリトルバスターズに入ってからまだ一ヶ月しか経ってないの?
もっと経っているように思ったのですが。
いろいろな出来事がありましたからね。

この部屋で同じような会話をしたことがあると感じる理樹。
ただのデジャヴ、というわけではないんでしょうね。
これまでもループ世界だと感じさせる描写がありましたし、やっぱり
そういうことなんでしょうか。

理樹をからかう来ヶ谷。
ムヒョッス、最高って1期15話のサブタイがここでもまた出てきましたか(笑)
「理樹くんが好きだからさ」
って、この「好き」は「LIKE」と「LOVE」のどちらなんでしょうね。

大貧民をやっている理樹、恭介、鈴、真人、謙吾の5人ですが、
理樹は上の空ですね。
来ヶ谷のあの一言が気になってるのかな。

恭介が理樹の恋の話をした際の謙吾の表情、どうしたのさ!(笑)
鈴の「ああ、あれな」という反応、アッサリしてますね。
気にならないのかな。

鈴の言葉に対する理樹の「分かるの?鈴」という反応。
理樹は鈴は色恋沙汰に関しては分からないとでも思ってたんですかね。
鈴は人見知りだし、そういうのには縁が無いと思ってたんだろうなぁ。

理樹は来ヶ谷を好きだということを否定するのですが、だったら誰のことが
好きなのかという展開に。
1期でも同じような話がありましたね。
あの時は恭介という方向に盛り上がりましたが(笑)

鈴を見る理樹。
この時の鈴の反応が可愛いですね。

おやおや、ここでまた恭介という流れに(笑)
対抗心を燃やす真人、これも相変わらずですね。

理樹は来ヶ谷が好きと言う方向で盛り上がる男子たち。
そんな中、鈴の反応が……。

部屋を出ていくときの表情、特に目といい嫉妬ですか。
やきもちを妬く鈴、可愛いですね。

理樹の恋を応援する"リトルラブラブハンターズ"を提案する恭介ですが
周りの反応が今一つなので"ロリロリハンターズ"と作戦名を変更。
その作戦名に他の3人が凍りつきましたよ!
その作戦名はヤバい!
圧倒的なヤバさを感じさせる作戦名ですよ!

ロリを否定する恭介。
その漫画、誰のものなんでしょうね。

ほほう、真人はメイド好きなんだ。
そして謙吾は巫女さん好きと。
恭介に指定された時の2人の反応、分かりやすいなぁ。

(21)と書くとロリに見えることに気付いた恭介(笑)
なんという発見!
今までそんなこと思ったこともなかったけど、そんな風に言われると
手描きだと確かに見える!

21歳になり真人(21)と書くと真人ロリになってしまう……。
恐るべし、(21)!

告白の為に花火を打ち上げることを提案する恭介。
一尺玉を持ってるんかい!

「愛」について盛り上がる恭介に対しドン引きの理樹と恭介。
しかし謙吾は恭介と一緒に盛り上がってますよ!
バカになった謙吾、いいですね(笑)

ロマンティック大統領と呼ばれるだけのことはあるって、初めて聞いたわ!
巫女好きにしてロマンティック大統領。
謙吾はどこに行くんでしょうね(笑)

ホットケーキパーティのお礼に女子達に花火でお礼をすることに。
花火大会って、そんなに花火はあるの?
それに一尺玉をどうやって打ち上げるつもりなんでしょうか。
そもそもそんな物を打ち上げるには許可が必要なはずですが。

バカな計画と分かっていてもわくわくする理樹。
その気持ちは分かる!
そういうものですよね。

今夜花火大会決行って今夜!?
雨がやむか分からない今夜よりも、明日でも別にいいんじゃ……。

夜になると雨が止みましたね。
とはいってもかなり曇ってますが。

花火をかき集めてきた真人と謙吾。
結構ある物ですね。
6月に残ってる花火ということは去年の花火かそれ以前のものですか。
そんなに残るものなのかな。

女子を誘導しに誘いに向かった理樹。
おや?鈴の表情が……。
理樹が来ヶ谷のことを好きかもと気になってるんですかね。

美少女を暗がりに誘いこんでいけない悪戯でもするつもりかと理樹を
からかう来ヶ谷。
この時の葉留佳の表情が(笑)

夜の学校の中を誘導する理樹。
この時、鈴の表情を葉留佳で隠して見せないようにしてるのが
ポイントなんでしょうね。

この辺りに首のない亡霊が出るという話をする美魚。
葉留佳、クド、小毬が恐怖で駆けだして逝ってしまいましたよ!

というデマを葉留佳がしていたという続きがあったのですが、
この状況だと葉留佳本人もそのことに気付く余裕はありませんでしたね。
1期で肝試しをした時も怖がっていましたし、夜の学校というのは
雰囲気がありますからね。

あれ?鈴もいつの間にかいなくなっていますね。
1人別行動を取ったのか。
やっぱり理樹と来ヶ谷のことが気になるんでしょうね。

結果的に来ヶ谷と2人っきりになった理樹。
この時の来ヶ谷の表情が可愛い!
乙女の顔になってますよ。

花火を振り回す真人。
更に次々と打ち上げ花火が!
綺麗だけど、これって市販の花火じゃないですよね。

いい雰囲気の理樹と来ヶ谷。
その頃、鈴は1人で花火を見てました。
前髪で表情を隠しているのが何とも切ない。

メールが届き、携帯を取り出そうとする理樹ですが、落としてしまいましたね。
拾おうとする理樹と来ヶ谷ですが、恭介からの「告白したか?という
メッセージが開いてますよ!
これは気まずい……。

理樹と来ヶ谷、いい雰囲気になってるじゃないですか!
来ヶ谷がすごく可愛くなってますよ!
この光景、鈴は見てないですよね。

翌日は再び雨。
悩む理樹、そこで鈴の顔が浮かぶんだ。
誰のことが好き云々の話の時にも鈴を見ていましたし、本命はやっぱり鈴ですか。
今まで本人も気づいていなかったんでしょうね。
いや、今も気づいていないのか。

あれ?時計の日付が20日のままですよ。
真人と謙吾に今日が21日だと確認する理樹ですが、返ってきた返事は20日!
これまでもループっぽい描写はりましたが、ついに明確になりましたか!

缶コーヒーを零す真人。
そして修学旅行のしおりを濡らしてしまって……。
同じ出来事がまたきましたよ!

謙吾のセリフ、内容は同じでも口調が違いますね。
まるでわざと同じセリフを言ってるような感じを受けますよ。

昨日も同じ光景を見たことに混乱する理樹。
『ビューティフルドリーマー』ですね。

放送室に向かった理樹、そこには来ヶ谷がいて……。
「夢の続きでも見ているような顔だな」という来ヶ谷のセリフ、くるものがありますね。
白い靄の演出も気になりますよ。

次回 第3話「ずっとここにいたかった」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

2期の感想は↓
第1話 「それは突然やってきた」 感想

1期の感想は↓
第1話 「チーム名は…リトルバスターズだ」 感想
第2話 「君が幸せになると、私も幸せ」 感想
第3話 「可愛いものは好きだよ、私は」 感想
第4話 「幸せのひだまりを作るのです」 感想
第5話 「なくしものを探しに」 感想
第6話 「みつけよう すてきなこと」 感想
第7話 「さて、わたしは誰でしょう?」 感想
第8話 「れっつ、るっきんぐふぉーるーむめいとなのです」 感想
第9話 「学食を救え!」 感想
第10話 「空の青 海のあを」 感想
第11話 「ホラー・NO・RYO大会」 感想
第12話 「無限に続く青い空を」 感想
第13話 「終わりの始まる場所へ」 感想
第14話 「だからぼくは君に手をのばす」 感想
第15話 「ムヒョッス、最高だぜ」 感想
第16話 「そんな目で見ないで」 感想
第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」 感想
第18話 「答えは心のなかにあるんだ」 感想
第19話 「きっと、ずっと、がんばるのです」 感想
第20話 「恋わずらいをいやせ」 感想
第21話 「50ノーティカルマイルの空」 感想
第22話 「わたし、必ず戻ってきます」 感想
第23話 「あなたの大切なもののために」 感想
第24話 「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」 感想
第25話 「最後のひとり」 感想
第26話(最終回) 「最高の仲間たち」 感想
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:

やっぱり、鍵作品は魅せますね。

やっぱり、面白いですね。

まさかループだったとは……いや原作知らなかったのでビックリしました。
しかし(21)にそんな意味が……うーん深いw

お返事です

>>赤い鷹さん
ループを思わせる描写はこれまでにもありましたが、明確に
してきましたね。
だからこそ来ヶ谷ルートは2期まで取っておいたのでしょう。
(21)を考え着いたのは天才ですね(笑)

No title

今までのルート(美魚やクドなど)でも不思議な現象が起きてましたし、理樹の脳裏に各ヒロインたちを攻略してた感じの映像が浮かんだりしてましたが、いよいよ本格的に「世界の謎」に迫っていくみたいですね。
世界のループには、理樹以外だと恭介が気づいていそうですね。 理由も知ってる感じでしたし。

姉御はアニメ版では一番理樹といい雰囲気になりましたね。
他のヒロインたちは友達以上の恋人未満で止めてましたけど、姉御はまさに恋人一歩手前まで迫ってたと思います。
おかげで鈴ルートが残ってるのに姉御が本命になるのかとドキドキしました(笑)

No title

今までのルート(美魚やクド)でも不思議な現象が起きてましたし、各ヒロインたちを攻略してた感じの映像が浮かんだりしてましたが、いよいよ本格的に「世界の謎」に迫っていくみたいですね。
世界のループには、理樹以外だと恭介が気づいていそうですね。 理由も知ってる感じでしたし。

姉御はアニメ版では一番理樹といい雰囲気になりましたね。
他のヒロインたちは友達以上の恋人未満で止めてましたけど、姉御はまさに恋人一歩手前まで迫ってたと思います。
おかげで鈴ルートが残ってるのに姉御が本命になるのかとドキドキしました(笑)

お返事です

>>河原さん
恭介は世界の謎に深く関わってそうですね。
ループ世界の元凶のような感じもありますし。
理樹と来ヶ谷がいい雰囲気で、鈴は嫉妬していましたが
これが鈴ルートでどう関係してくるのか気になります。

No title

原作ではリトバスの仲間たちが理樹に告白の手本を見せるという名目で漫才を繰り広げます。
謙吾とかも愉快な姿を見せてくれたのでカットされて残念です。 
まあ、尺の都合に加えて1期で各ヒロインたちを恋仲にまで発展させなかったとはいえ理樹と結構いい雰囲気にしたので難しかったんでしょうね。

No title

原作だと告白は理樹の方からしてるんですよ。
原作の理樹はどのルートでも、なかなか恋愛に積極的な男です。

お返事です

>>
告白の手本、見てみたかったですね。
今回は1クールのようなので尺的にカットされてしまったんでしょうね。

>>kさん
アニメだと次々とヒロインを攻略という訳にはいかないですからね(笑)
メインヒロインの鈴相手には積極的なところを見せてくれるのでしょうか。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3463-5d7c4b88

リトルバスターズ! Refrain 2話 『そのときも雨が降っていた』

リトバスRefrain第2話、仲間達と楽しく馬鹿をやるのが日常パートのリトバスらしさであり、理樹自身がずっと続いて欲しいと願っている事でもある訳ですが…

リトルバスターズ!~Refrain~ 第02話 感想

 リトルバスターズ!~Refrain~  第02話 『そのときも雨が降っていた』 感想  次のページへ

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話 そのときも雨が降っていた

ナルコレプシーの発作で倒れ、目覚める理樹。 唯湖と交わす会話はやはりデジャブを感じます。 しかし、そんなシリアスな雰囲気も長くは続かず、唯湖の理樹が好きとい ...

眺める彼女の胸の内―【アニメ リトルバスターズ! Refrain #2】

リトルバスターズ! 9 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray](2013/08/28)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第2話 そのときも雨が降っていた 面倒見が良くて男前で ちょっぴりオヤジな言動がお茶目で そんな魅力的なクラスメイト 彼女は一体何を想っている...

リトルバスターズ!~Refrain~ 2話 感想

リトルバスターズ!~Refrain~ 2話 「そのときも雨が降っていた」 感想 姉御が可愛かったですね。 それと、(21)がロリにしか見えなくなってきましたよw

囮物語 第15話「なでこメデューサ其ノ四」 対話感想!

ラスボス、か……

「リトルバスターズ! ~Refrain~」第2話

夢の続き… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310130000/ 【送料無料】リトルバスターズ!End of Refrain(2) [ ZEN ]価格:599円(税込、送料込)

(21)(21)ハンターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」感想

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」感想   そうさボクらは(21)(21)ハンターズ!

第2話 「そのときも雨が降っていた」

これはもう完全にメスの顔ですわ。 放送室でなごむ二人。 そんな穏やかな空間で来ヶ谷からの告白。 突然の告白に心あらずの理樹。 それを見た恭介は理樹の恋バナ、そして(21)の発 ...

【『来ヶ谷ルート』導入回】『リトルバスターズ!〜Refrain〜』2話『その時も雨が降っていた』感想(今回『来ヶ谷ルート』導入回でしたがKey作品らしい『深みのある展開』になってきました)

    理樹の 『恋愛感情』                 恭介が言ってたんだ…               ...

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」

来ヶ谷に看病された理樹は、仲間たちとの想い出を話していていい雰囲気に。 部屋に帰ってきた理樹の様子がおかしいと気づいた恭介、恋か?と。 動揺する理樹を見て、恭介たちは「オペレーション・リトルラブラブハンターズ」を計画!? (21)にそんな恐ろしい秘密が(笑) もうそういう風にしか見えなくなりましたね(^^;

リトルバスターズ!~Refrain~「第2話 そのときも雨が降っていた」/ブログのエントリ

リトルバスターズ!~Refrain~「第2話 そのときも雨が降っていた」に関するブログのエントリページです。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」感想

リトルバスターズ!~Refrain~第2話『そのときも雨が降っていた』

リトルラブラブハンターズ

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 『それは突然やってきた』 ≪あらすじ≫ ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。 その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを察知した恭介は、「恋か」と言ってニヤッと笑う。 思ってもみない言葉に戸惑う理樹だったが...

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」

リトルバスターズ!~Refrain~第2話の感想です 《公式あらすじ》 ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。 その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを察知した恭介は、「恋か」と言ってニヤッと笑う。 思ってもみない言葉に戸惑う理樹だったが、恭介たちは 「オペレー...

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話『ロリ好きの棗 恭介(21)と打ち上げ花火!!』感想

「そのときも雨が降っていた」「身体を締め付けるものは脱がしたほうがいいと思ってな。 冷や汗もかいていたから拭いておいた。」挑発系お姉さんが看病してくれたそうです。

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話「そのときも雨が降っていた」

 第2話「そのときも雨が降っていた」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」

Boys be smile『僕は昨日もこの光景を見た』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF 直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗恭介:緑川光 井ノ原 真人:神奈延年  宮沢謙吾:織田優成  神北小毬:やなせなつみ 三枝葉留佳:すずきけいこ  能美クドリャフカ:若林直美  来ヶ谷唯湖...

リトルバスターズ!~Refrain~:2話感想

リトルバスターズ!~Refrain~の感想です。 理樹の恋…?

『(21)=ロリ』に気付いた事で狂い始めた世界 リトルバスターズ!Refrain 第2話『そのときも雨が降っていた』感想

「看病してくれたの?」 「心配するな怪しいことはしていない」 「それとも、少年はお姉さんに色々として欲しかったかい?」 放送室で不意にナルコレプシーに襲われ、倒れてしまった所を来ヶ谷によって介抱された理樹は二人きりという状況も手伝い来々谷に普段とは違った劣情・・・もとい感情を覚える。 「同じ会話を前にもした事があるような気がしたんだ、この部屋で・・・」 「君...

アニメ感想 リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」

繰り返す6月20日 見覚えのある景色

アニメ感想 13/10/12(土) リトルバスターズ!〜Refrain〜 #2

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話『そのときも雨が降っていた』今回は・・・理樹にも春がやってきたみたいです。まぁ、実際は梅雨の真っ只中なんですけどね。しかし、来ヶ谷さ ...

リトバス Rf 第2話「そのときも雨が降っていた」

 今回のまとめ:  姉御かわええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ...

『リトルバスターズ!〜Refrain〜』 第2話 観ました

なにやらこのリトバス世界の秘密と来ヶ谷女史と鈴との三角関係が同時進行でイロイロとうごめいて居る様子。特に時間がループしていているのに理樹以外のメンバーにはそれが認識出来ていないらしいと言うショッキングなことも発覚。これは何かとイロイロ物語が動いてきそう...

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」

どうしてそんなにからかうのかと尋ねられて 「理樹くんが好きだからさ」 ・・・前回のヤ○ザとタメ張れそうな強い怒気を放っていたのが嘘のような、キュートな来ヶ谷唯湖お姉さんの大盤振る舞いみたいな今話でしたね。 ・・・鈴のリアクションも短いけどすごくわかりやすいというか・・・(苦笑)。 そして、恋愛ドキドキ云々を打ち消すように理樹が気づいた6月20日のループ現象・・・シチュエーションは違う、でも真...

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」 感想

終わらない夢、覚めない夢―

リトルバスターズ!〜Refrain〜 #02 「そのときも雨が降っていた」

無限ループって怖いよね?(至言)  どうも、管理人です。昨日の夜あたりから、後頭部に時折痛みがするなど、体調が最悪な中、ちゃっかり更新。もしも更新が途切れるようなことがあったら、多分あまり良くないことが起こってる、そう思ってください、結構マジで。 恭介:「作戦名は、ロリロリハンターズだ!」  今回の話は、来ヶ谷編本格始動を描いた話。色々と言いたいこと、注目したいところは...

リトルバスターズ!~Refrain~ 2話「そのときも雨が降っていた」

リトルバスターズ!(原作版) 2014カレンダー(2013/09/18)©VisualArt's/Key商品詳細を見る ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。 仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。 その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを察知した恭介は、「恋か」と言ってニヤッと笑う。 思ってもみな...

リトルバスターズ!Refrain 2話 ムヒョッス!最高だぜ!!

リトルバスターズ!Refrain2話のレビューでっす! いや〜、よかったですね〜!! ロリ巫女メイドウズ1巻な!! 衝撃の事実! 恭介は(21)だった!? 真人はメイド好き、謙吾は巫女萌えだという事が判明。 お互いのフェチ嗜好をバラされるボーイズトーク! めちゃくちゃ笑わせてもらいましたw しっかし、はなさきちくわ...

リトルバスターズ!~Refrain~ 2話「そのときも雨が降っていた」

(21)にそんな秘密があったとはw Boys be smile(2013/10/23)鈴湯商品詳細を見る

リトルバスターズ!~Refrain~第2話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/10/14/164100 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願って...

リトルバスターズ!〜Refrain〜 #2

【そのときも雨が降っていた】 リトルバスターズ! 8 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]出演:堀江由衣ワーナー・ホーム・ビデオ(2 ...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3046)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (584)
キン肉マン (358)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (52)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード