FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第24話(最終回) 「宇宙に散る花」 感想

最後まで王道的ロボットアニメとして面白かったです。
2期は検討中とのことですが、これって作る気満々な気が(笑)
ゲーム化は発表されましたが、レッド5以外の立体化はどうなのかな。
少なくともラビッツの機体は全部立体化してほしいです。

グレートメカニック DX26にウルガルについての設定が載っていましたね。
ウルガルは神話に縛られていて神話に外れた行動をとると超常的な力を持つ
神のような存在に消されると思っているので、そうならないために生贄を
捧げているのが狩りの目的の1つだそうで。
狩りで奪った遺伝子はクローン兵士に使用したり、ジアートのように遺伝子を
掛け合わせてより強力な戦士を生み出そうとしたり。
地球人はばら撒かれた遺伝子から生まれた種族だと以前に説明がありましたが、
実はウルガルもそうやってばら撒かれた遺伝子から生まれた種族だそうです。
それが下剋上を起こし、先史文明がやっていた行動を受け継いだと。
狩りを行っているのは、自分たちが同じように下剋上を起こされて倒されないように
との目的もあるという風にいろいろと設定があるようなので、設定資料集を
だしてほしいですね。

レッド5の出撃により事態は好転した。
だが、ドルガナによりストラグルレーザーが破壊。
万策尽きたかと思ったその時、シモンは最大質量となるスターローズを
ゲートに直接ぶつける決断を下す。
これが今できる最善の策なのか。
一方イズルは、「みんなを護りたい」という想いを強くすることで
ハーモニックレベルを上昇させ、ジアートに肉迫。
だがそれは、アッシュの攻撃本能に飲み込まれる危険性も孕んでいた。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.5 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.5 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】
(2013/10/25)
相葉裕樹、浅沼晋太郎 他

商品詳細を見る
ここにきて挿入歌に新曲が!
「その逆」、いい曲ですね。

ジアートに撤退するように話すルメスですが、ジアートはイズルとの戦いに
夢中で邪魔扱いですよ!
今回の作戦中もイズル以外には一切興味ない感じでしたからね。

皆の為に戦おうとしていたイズルですが、闘争本能に飲み込まれてしましましたよ!
こういうの状況を見るとジアートとは伯父甥の関係というのに納得できますね。

弾切れになったローズ3、タマキがピットクルーからバカ扱いされてる!(笑)

荷電粒子砲を撃ちすぎて熱でオーバーヒートしたので重レーザーを用意するように
ピットクルーに依頼するスルガですが、スルガのいう兄貴とピットクルーの
「兄貴きたー」の兄貴は意味が違うんじゃ……。
こんなところで笑いを取りに来ますか(笑)

「分散処理」を「分散そり」と噛んじゃったおやっさん(笑)
ま、まぁ、そういうこともあるかもね。
拗ねちゃったおやっさんが可愛いですよ。

レッド5とジアート機の戦闘シーンが凄すぎる!
あのジアートがついに恐怖を!
そこまで闘争本能に支配されたイズルは凄いんですね。
恐怖をも楽しみ闘い続けるジアート、凄く満足そうですね。
ここまで戦える相手というのもいなかったんだろうなぁ。

ジアートとの戦いだけでなく、闘争本能とも戦っているイズル。
呼吸もできないほどって、かなりヤバいですよ。

ケイにイズルを連れ帰るように頼むアサギ。
ここにきてヒロインのような活躍のチャンスですよ。

ケイはアサギのことを「やっぱりお兄ちゃんね」と言っていましたが、
ケイにとっては「お義兄ちゃん」になるかもしれない人ですからね(笑)

ピットクルーがケイに対し「バッチリ落としてくるのよ」と言って
突っ込まれていましたが、イズルを落としに行くのですから
間違ってはいないですね(笑)

ブルー1(いち)の応援をしているのをペコに突っ込まれて焦るアンナ、
可愛いですね。

補給を終えたブラック6ですが、その攻撃がチャンドラに当たりそうでしたよ!
アンジュとチャンドラの凸凹コンビ、何だかんだでいいコンビですよね。
暴れ馬の手綱を引くのはチャンドラは慣れていますからね(笑)
チャンドラも苦労人ですね。

ダニールの機体、かなりでかかったんですね。
ウルガル機と比べるて初めてその大きさが分かりましたよ。

ケイの呼びかけに気付きながらも闘争本能に支配され、ジアートと
闘い続けるイズル。
それでも呼びかけ続けるケイ、ヒロインですね。

ヒーローという言葉に反応するイズル。
それだけイズルの根幹をなす言葉ということですね。

ケイの呼びかけに続いてラビッツの面々からイズルに対し罵倒が!
イズルの癖に顔がキリッとしすぎって酷い(笑)

特にタマキ、ボケなすだのバカアホおたんちんおたんこなすだの
描く漫画も酷いけどって無茶苦茶言ってる!

王道的説得でなく総ツッコミで元に戻るって……(笑)。
ジアートと全力近接戦闘をしながら総ツッコミに応じるイズル、
凄いですよね。

「人間は本能より煩悩だ」スルガの名言が飛び出しましたよ!

イズルが元に戻ったことによりレッド5もフルバーストモードから
通常形態に。
でもこれでジアートと戦えるんですかね。

退却しようとするイズルですが、そうはさせまいと退路を防ぐジアート。
まだ満足していない、どこまでも追うとストーカー宣言を!(笑)

止めに入ったケイが瞬殺!
とはいってもパープル2が損傷しただけで命に別状はないって、
ジアートはイズル以外は本当にどうでもいいんですね。

アンジュとチャンドラが応援に駆け付けましたよ!
チャンドラの言葉が重いですね。
アンジュ、ジアートのことをデザートだのジェラートだのトメートだのポテートだの
さっぱり合っていませんよ(笑)
チャンドラ、ちゃんとツッコミを入れるんですね。

アサギ、タマキ、スルガはイズルとケイの下へ。
ローズ3に掴まったブルー1に対し、ゴールド4は出遅れてる!(笑)

タマキ、ケイのケーキをまた食べたいと言っていますが、「本当?」という
ケイの言葉に固まっちゃいましたよ(笑)
そもそもタマキってケイのケーキを食べてるシーンってなかったような。

皆を先に撤退させ、自分はジアートと戦うイズル。
一緒に戦おうにもジアートはイズルを見逃さないでしょうしね。
流れ弾を87式機動剣盾アームブレイカーで切り払うブルー1がカッコイイ!

大切なものを守るため、何よりヒーローになるために戦うイズル。
ここでまた総ツッコミが!(笑)
イズルらしいですね。

再びフルバーストモードになるレッド5。
って、更なる覚醒が!
レッド5を乗りこなしたイズルによる真の覚醒。
これまでが怒りのスーパーモードとするとこれは明鏡止水ですか。

真覚醒を果たしたイズルに対し、ジアートも覚醒!
凄まじい戦闘が始まりましたよ!
レッド5の光の翼、これも武器なんですね。

この2人の戦闘シーン、凄すぎて周りから浮いてますね。
何だかドラゴンボールも混じってるような戦いですよ。

テオーリアは特攻するシモンと最期を共にする気ですか。
えらくイケメンでしたよ。

特攻をかけるシモンに対し、アサギはついに「父さん」と呟きましたね。

レッド5とジアートの凄まじい戦闘。
これ、退却できる状況じゃないですよね。
先程退却しようとした際にはジアートに捕まっていましたし。

ジアートのエネルギー弾を押し返したレッド5。
それを受け流そうとするジアートですが、エネルギー弾を光の羽で捕まえて
ジアートに叩きつけるって、面白い戦い方をしますね。

スタートーズを押し返そうとするドルガナですが、アンジュとチャンドラの
一斉攻撃を受けてボロボロに。
押し返そうと焦って隙を作ってしまった感じですね。

全軍退却を命じるルメス。
ドルガナも負傷したものの無事ですか。

ゲートへの特攻に成功したスターローズ。
一瞬光の翼が見えましたが、テオーリアがシモンを守ったんですかね。
テオーリアが最後まで付き添ったのはそのためかな。

イズルも爆発の巻き添えに!
ケイの叫び、ヒロインしてますね。

ボロボロになって漂うレッド5に襲い掛かるジアート。
この時を待っていたって、自分も爆発の巻き添えでやられる危険があったのに
敢えてこの瞬間を狙うってとんでもない覚悟ですね。

ここでの戦闘シーンが凄すぎる
速すぎて見てる方が追いつかないですよ。

押されていたイズルですが、アサルトイェーガーを脱ぎ捨ててコアモジュールで
ジアート機を貫きましたよ!
これは燃える展開!

「私たちはまだまだ先に行けるぞ」って、とことん戦闘狂ですね、ジアート。

ガルキエですがゲートが潰れても残念がるどころか新たな進化の道が開けたと
意味深なセリフを。
この伏線は続編で回収ですかね。

テオーリア、やっぱりシモンを回収してたんですね。
ダニールも無事でしたか。

シモンを既婚者ですが、妻がジュリアだったっぽいですね。
だからこそジュリアシステムについても詳しかったのかな。

全員総がかりでイズルの創作、『F91』を思い出しますね。
ここで初期OPの「私は想像する」が!
やっぱり最後はこれがきましたか。

発見されたレッド5に皆が喜んでいますね。
これまで前髪に隠れていたペコの素顔がハッキリと!
お約束通り、可愛かったですね。

レッド5は発見されたもののイズルは大丈夫なの?と思ったら
口元に笑みが浮かんでましたね。
何だか意味深な笑みのような気もしましたが。

ジアートは死亡シーンが描かれていなかったので、ひょっとしたら
生きているかもしれませんね。

最後のエンドカードはイズルの漫画、カラーVerかよ!
カラー原稿を仕上げれたということはイズルは無事だったと
捉えていいのかな。

王道的ロボットアニメとして半年間楽しかったです。
2クールあったからか、丁寧に描かれていたのが良かったですね。
戦闘シーンの熱さはかなり凄かったです。
2期は検討中とのことなのでどうなるのか分かりませんが、
楽しみに待ちたいと思います。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

第1話 「出撃」 感想
第2話 「ヒーロー誕生」 感想
第3話 「奇襲」 感想
第4話 「喪失」 感想
第5話 「小惑星基地潜入作戦」 感想
第6話 「卒業」 感想
第7話 「欲望の牙城」 感想
第8話 「ケレス大戦」 感想
第9話 「開示」 感想
第10話 「狩るもの、狩られるもの」 感想
第11話 「オペレーション・アレス」 感想
第12話 「シークレットミッション」 感想
特別編 「ザンネンなんかで終わんない!!」 感想
第13話 「孤高のエース」 感想
第14話 「アッシュの影」 感想
第15話 「ヴェスタ防衛」 感想
第16話 「君のヒーロー」 感想
第17話 「都市学園防衛戦(前篇)」 感想
第18話 「都市学園防衛戦(後篇)」 感想
第19話 「ディープリーコン」 感想
第20話 「宿命の遺伝子」 感想
第21話 「決戦前夜」 感想
第22話 「オペレーション・ヘヴンズゲート」 感想
第23話 「アーレア・ヤクタ・エスト」 感想
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

終盤少し駆け足気味でしたが最高でしたね!
2期も楽しみです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

五ヶ月前に1話だけ見てた三ロボアニメ(ガルガンは見てた)が、2期が始まるのに合わせて残りを全部見ました。
ジアートが登場した回(ケレス大戦あたり?) から視聴に力がはいりました。(緑川さんかっこいい~)彼の機体とイズルの駆レッド5目が離せない!!というか目が追いつけないハイスピードバトルに熱中しました(もうジアートの機体が中の人補正でサ〇バスターにしか見えない!)
そして最終回イズルがツッコミで正気を取り戻しボケ?で真の覚醒にいたる展開がいかにも、そして最後まで残念fiveらしかったです。
バトルのクライマックス ジアートに
ダルマカットされていくレッド5がパージしてコアで決着をつけたことに王道的に燃えました。(コアの存在忘れてた)
あとジアートの生存が気になる…(もしやイズルにトリコまれたのか?)
最後にヴヴヴが2期決定してるのでこれに負けじとマジェも2期決定のコールがほしいです。(ガルガンも)。

お返事です

>>赤い鷹さん
放送前はタイトルから視聴しようかどうしようか迷っていたのですが
見続けて良かったです。
後はBDを揃えないと(笑)

>>安堵炉井戸携帯さん
戦闘シーンの描写は凄かったですね。
引き込まれてしまいますよ。
王道的ロボットアニメとして面白く燃えましたね。
ヴヴヴは元から分割2クール作品と決まっていましたからね。
MJPも2期をしてほしいですね。

「銀河騎攻隊マジェスッティクプリンス」
この作品の成功を私は原点回帰と基礎への忠実さの勝利だと考えています。
「人間関係、心理描写を丁寧に描く」、「緩急をつけたメリハリのある展開にする」
「登場人物たちの個性をシナリオに活かす」、「作品のコンセプトを尊重する」、
どんなに驚くような奇をてらった展開にしようが、流行の要素を詰め込もうが、
上記の様な作品の品質を上げるための言わば基礎構造部分がおろそかであれば
理解も共感もできず、つたない演出の作品になるだけです。
それと前から思っていた事でこの作品を通して見てほぼ確信したことがあります。
それは慎重に思えるほど基礎を丁寧に作りこんだ作品の方が、
結局のところ独創性も確かに表現できるという事です。
マジェスティックプリンスの構成要素は、悪く言えばどこかで使われた要素が
ほとんどだと言ってもよいでしょう。しかしこの作品はこれまでの作品の
焼き増しではなく、たしかにオリジナルといえるだけのものでした。それはなぜか?
始まった時点では過去の作品と似たような印象でも、本当に基礎に忠実であれば、
その作品は時間がたつほど独自のものになってくるからです。
同じようなコンセプトから始まっても、作品の設定と登場人物達が違い、
その上で最大限良いものを作ろうとすれば、必然的にシナリオはその差異を
考慮したものになる。だから似てこそはいても、明らかに違う作品ができるのです。
過去の作品の要素を部分的、表面的に模倣しただけならパロディーですが、
その要素の意味を理解し、自分の作品と調和させられたのならオマージュです。
この作品は過去にあった要素を使いながら、オリジナル作品として恥じる事のない
作品を作ろうとした、ひたむきな基礎への忠実さから生まれたのだと思います。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3441-c973fc51

「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」第24話(終)

ゲート消滅、そして… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309200001/ 【BEACH QUEENS スズカゼ・リン マジェスティックプリンス フィギュア WAVE 予約】WAVE BEACH Q...価格:3,650円(税込、送料別)

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第24話(最終回)「宇宙に散る花」感想

「他に方法は無いんですか?」 「シモン指令は今出来る最善の方法を選択した」 「今出来る・・・最善の・・・」 ドルガナによってストラグルレーザーが破壊された地球艦隊は最後の手段として『宇宙ステーション スターローズ』そのものをゲートにぶつけ破壊する決断を下す。 シモンの命懸けの作戦に戸惑うアサギだが、他に打つ手のない状況の中で最善の策と信じてスターローズを守ろうと精一杯...

[終]銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第24話

[終]銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第24話 『宇宙に散る花』 ≪あらすじ≫ シモン司令はゲート破壊のため、現有戦力最大の質量を誇る、自らが乗るスター・ローズを特攻させることを決意し、命令を下す。 一方、ジアートとの戦いの中でジュリアシステムを介してアッシュに身体を乗っ取られてしまったイズル。 「戦え、戦え、戦え」 そう叫び続けるアッシュに応えてしまうように、彼の...

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 24話「宇宙に散る花」感想

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 24話 「宇宙に散る花」

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #024「宇宙に散る花」

銀河機攻隊マジェスティックプリンスの第24話を見ました。 #024 宇宙に散る花 イズルの出撃により事態は好転するが、ウルガル屈指の将ドルガナによりストラグルレーザーが破壊されてしまう。 万策尽きたかと思ったその時、シモンは最大質量となるスターローズをゲートに直接ぶつける決断を下す。 「まさか、スターローズをゲートにぶつける気か!?」 「そんなことすればシモン指令も...

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス「第24話 宇宙に散る花」/ブログのエントリ

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス「第24話 宇宙に散る花」に関するブログのエントリページです。

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第24話「宇宙に散る花」

シモン司令はゲート破壊の最後の手段としてスターローズをぶつけると決断。 イズルはジアートと激しい戦いの中アッシュを完全に乗りこなす力を発揮するが…。 最終決戦の結末は…?

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第24話 最終回 感想

 銀河機攻隊  マジェスティックプリンス  第24話 最終回 『宇宙に散る花』 感想  次のページへ

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第24話(最終回) 「宇宙に散る花」 感想

nefiru: 誰も死なねえぞおおおおおおおおおおお(ノTДT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・ g_harute: 全員生還☆       いやイズルくらいは死んでも良かったよ・・・・・・ nefiru: まさか石川ソングが勝利フラグになるとは      前回レッドファイブが完全覚醒した!      今週レッドファイブが真の覚醒をした←ファッ!? ...

結局そこかよ!/マジェスティックプリンス24話感想

 マジェプリ葡萄、販売再開から2時間半で完売。シカーラに乾杯w さあ振り込みに行くか。  正直に言って、放送が終わったことにホッとしている自分もいます。最初は金曜の内に感想を書けたのが深夜になり朝になり、そして最終的に翌日までかけなれば書けない。この作品の感想に必要なエネルギーは、話が進む度にどんどんと増えていきました。あと半年続けられたら感想書くこっちの身がもたないwww でも、...

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第24話

第24話「宇宙に散る花」の感想です。ゲートへの特攻を覚悟したシモン司令。愕然とするアマネ大佐も、彼に促されて艦隊に支援を命じます。スズカゼ艦長も、やはりその命令に...

『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第24話<終>の評判 、及び感想と考察

『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第24話<終>「宇宙に散る花」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。銀河機攻隊 マ

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。