キン肉マン 第46話 「四次元からの声!!」 感想

ペンタゴンの登場は予想通りでしたが、リバーシブルは
完全に予想外でしたよ!
予想を裏切り期待を裏切らなかった展開。
三週間待ったかいがありましたよ!

正・悪連合軍vs完璧・無量大数軍、第3ステップ。
ジャック・チーvsブラックホールの一戦。
ジャック・チーに太陽を遮られたブラックホールは、得意の四次元殺法を
封じられ、窮地に!
だが、「死す時もなお前のめり」……と仲間の激励を受けたブラックホールは、
決死の覚悟で「至高のブラックホール」を放つ!
ところが、それさえもジャック・チーにしのがれてしまい……!?


 コミック - 週プレNEWS
 Yahoo!ブックストア 週プレ web comic
 ゆでたまご公式サイト

キン肉マン 41 (ジャンプコミックス)キン肉マン 41 (ジャンプコミックス)
(2012/12/04)
ゆでたまご

商品詳細を見る
至高のブラックホールに吸い込まれたのはペンタゴンだけでしたか。
前回の描写だとジャック・チーは吸い込まれていないかも?とは
思っていたのでこれは予想の範囲内。

ここからペンタゴンがブラックホールの中から支援するのか、
それともまさかの合体があるのかと思っていたのですが……。

ゴングを鳴らし、ジャック・チーの勝利を確定しようとするノックを
止めるハラボテ。
これはミスジャッジは許されないという委員長としての誇りを感じさせる
いい判断でしたね。
というか、ノックって自分の判断でゴングを鳴らせる権限を持ってたんだ。

ジャック・チーにボコられているブラックホールに語りかける声。
あれ?ペンタゴンってこんな話し方でしたっけ?

ブラックホールのことをブラックと呼ぶのは、タッグ編で言っていましたが、
こんな話し方じゃなかったと思いますが。

なぜおまえが地球に?と疑問を返すブラックホール。
あれ?ペンタゴンってアメリカ超人でしたよね。
自分の星でゆっくりしてたのにって、これだと別の星にいたようですが。

キン肉マンがキン肉星出身なのに日本代表だったのと同じで、ペンタゴンも
別の星出身だけどアメリカに住んでいたのでアメリカ代表となっていたのでしょうか。

ブラックホールに対し、私とキミにしかできないアレをやるしかないと
語りかけるペンタゴンに対し、知己朋友であっても悪魔としてこの闘いを
まっとうしないと意味が無いと渋るブラックホールでしたが、何をやっても
勝てばいい、何をやっても勝ちにいくのが流儀なんだろう?となおも誘う
ペンタゴン。

なるほど、こう来ましたか。
正義超人であるペンタゴンが悪魔超人の助っ人をすることに対し、従兄弟なので
助けに入るのかと思いきや、ペンタゴンからブラックホールにこういう理由付けを
持ちかけるとは。
前回のブラックホールのセリフもこのための伏線になっていたんですね。

イデオロギー論争を誤魔化さずちゃんと正当化し、ペンタゴンを出したいという
公約も果たし、前回の引きから想像される内容を更にこういう形で上をいく。
このシリーズのゆで先生は一味違うなぁ。

ジャック・チーに対し辞世の句を詠ませてほしいと頼むブラックホール。
"浜の真砂は 尽きるとも 世に悪魔の 種は尽きまじ"
これって石川五右衛門の辞世の句の
"石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ"
が、元ネタですね。

放り投げられたブラックホールが行った禁断の技。
最初で最後の必殺技、四次元エレメント交差!

するとブラックホールが裏返り、ペンタゴンが登場!
まさかこんな露骨なメンバー交代がくるとは思いませんでしたよ。

四次元空間で闘うのかと思いきや、こんな堂々と現れるとは完全に予想外!

禁断の技、最初で最後の必殺技というからには、何らかのデメリットが
あるのでしょうね。
代償がどんなものになるのかが気になりますよ。
単純な交代ということは無さそうですよね。
ひょっとしたらブラックホールはもう元の体に戻れない可能性もありますね。

最後のページでさっそうと登場したペンタゴンがカッコイイですね。
真っ白な背景とシンプルなペンタゴンの組み合わせが素晴らしい!
煽り文句の「リングに舞い降りた白き翼の天使 ペンタゴン推参!!」
という言葉が、さらに盛り上げてくれますね。
煽り文句が単行本に収録されないのが残念ですよ。
これまでも名言はたくさんあったのに。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブログパーツアクセスランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以外と堂々と登場しましたねペンタゴン
個人的にはモンゴルマンの初登場みたいにこそこそ戦うよりこっちのほうが好みです
でも今回結果がどうあれブラックホールの反則負けになっちゃうのかな…

Re:

う~む、あんなことがBHとペンタゴンは出来るのかぁ。
発想は面白いですが、ここまで堂々と後付けの設定をされてもなんか複雑。
出身で言えばバッファローマンも一族の星があったんじゃないかなぁ、マンモスマン戦でそんなくだりがあったような。
今回は今のところ正義悪魔側に見せ場が多いです。その皺寄せがウォーズ、ロビンにくるのでしょうか?
でもこの二人がまた負けるなら完璧超人に勝つことなく進歩してないじゃん、とかなりそうで…とすると勝つのかなぁ。
ラーメンマン、ブロッケンはタッグ編の借りを返して勝ったわけだし。
二人にもぜひ勝ってほしいなぁ。

No title

ペンタゴンの登場は、BHと合体して戦う、四次元空間で
ペンタゴンとジャック・チーが戦うなどの予想をあちこちで
見かけましたが、完全に入れ替わるとは誰が予想できたでしょうか

これはゆでたまご先生の一人勝ちかもww

禁断の技、最初で最後の必殺技というBHのセリフは気になりますね。
肉体に何らかの負荷がかかるのか、それとも悪魔としてのプライドの問題なのか。
使ったら死ぬような能力を、ペンタゴンがすすめるとは思いませんが
いったいどうなるんでしょうね。

あと気になるのは次回、ペンタゴンという超人が何者なのか、正義超人の
彼がなぜBHを助けるのか(四次元殺法コンビの説明、もしかしたら
従兄弟同士なのが本編で初めて披露されるかも)、入れ替わった
能力の説明、ルール的にどうなのか、完璧超人は受け入れるのか。

こんな感じで説明の多い回になると思いますが、何とか試合再開まで
話を進めてほしいです。ペンタゴンの空中殺法がはやくみたい!

No title

 颯爽と登場ペンタゴン! 禁断の技ということは、まさかブラックホール自身が四次元に飲み込まれることで……という展開なのでしょうか。
 いや、それよりも正義超人の癖に微妙に悪魔っぽいことを言うペンタゴン……だが、そこがいい! 新たな一面というか、知らなかった姿に惚れそうですね。
 正直”四次元殺法コンビ”だった時も、ブラックホールと似てるってだけで、そんなに好きなキャラクターでは無かったのですが……このシリーズって、何で昔の超人がこんなに格好良く見えるのでしょう?
 蛇口超人など早々に倒してもらいたいところですが、正義超人として戦うのか、悪魔超人として戦うのか、ペンタゴンの言動に注目したいところですね!

お返事です

>>
まさかこんなに堂々と登場するとは思いませんでした。
反則負けは無いと思いますよ。
マリポーサ戦やゼブラ戦でも平気でしたし、またゆで理論で
何とかなるんじゃないかと(笑)

>>だいさん
ゆでたまご先生は設定云々よりその場のノリ重視ですからね。
キン肉マンで整合性について言っても仕方ありませんよ。
温かい目で見守りましょう(笑)
ウォーズマンは人気のあるキャラですし勝ってほしいですが
どうなんでしょうね。
このままシングルで行くのかタッグになるのかもわかりませんし。
ロビンにも勝ってほしいですが、ネメシスはキン肉マンと
因縁がありそうなので難しいでしょうね。

>>ヤマサキさん
この展開は完全に予想外でした。
このシリーズのゆでたまご先生は一味違いますね。
次回は説明回になるのかもしれませんが、ある程度は仕方ないですが
II世のようなテンポにはなってほしくないですね。
いまのゆでたまご先生がペンタゴンの試合をどう描くのか
楽しみです。

>>CBTFさん
悪魔超人をこれだけ魅力的に描いてくれた今のゆでたまご先生ですからね。
ペンタゴンについても期待してしまいますよ。
キャラの魅力をしっかりと描いてくれる。
II世のタッグ編でもこんな風に描いてくれていたなら……。
次回からのペンタゴンの活躍に期待ですね。

Re:

そうなんですよね
設定にこだわるとゆで理論は成立しないんですよね、だから設定重視で縛ると本シリーズが描かれることはないでしょうからね(笑)。そしたらこの毎週のワクワクも生まれなかっただろうし。
しかしノリも過剰すぎると二世タッグ編のようになる表裏一体のゆで理論。と個人的には思ってます^_^;
…今の担当編集者はキン肉マンど真ん中世代らしいですが(新刊の著近欄で知りましたが)、この方の舵取りが実は予想外に大きいと思ってます。

No title

>あれ?ペンタゴンってこんな話し方でしたっけ?

まあ、この作品では、唐突にキャラの一人称が変わったり、不良口調になったりしますからね(笑)
個人的には、今回のペンタゴンのアメリカンでフレンドリーな口調は割と好きですね。
明らかにブラックホールを助けに飛んで来たのに、自分の星でゆっくりしてたら吸い込まれた、なんて言う茶目っ気たっぷりの所も好印象です

最後のあれは、四次元にいるペンタゴンと入れ替わったのか、ペンタゴンに変身したのか、どんな代償があるのか、気になりますねえ・・・
ブラックホールには消えてほしくないですけど、何の犠牲もなしに完璧超人に連勝できてしまうのも、それはそれで緊張感がなくてつまらないし、難しいですね~。

とりあえずペンタゴンの新技と、正義と悪魔の垣根を越えた熱い友情に期待します。
旧作ではどちらかというとマイナーなキャラだった、ブラックホールとペンタゴンが正義超人と悪魔超人の共闘を象徴するコンビになるというのも、かなり面白いですね。

お返事です

>>だいさん
あまり深く考えすぎずに楽しむというのが、この作品の
楽しみ方ではありますからね(笑)
今の担当編集者さんは、ゆでたまご先生が忘れているようなことも
指摘しているらしいですからね。
いい編集者さんが付いてくれてよかったですよ。

>>河原さん
ペンタゴンの話し方が陽気なアメリカンな感じになっていましたね。
個性的になりましたし、これはこれでアリかもしれませんね。
入れ替わりについても実際のところはどうなのか、色々と
謎が残っていますからね。
どんな展開になるのか楽しみです。
タッグ編では予想外の能力を見せてくれたペンタゴンですから
今回も意外な新技が見れるかもしれないですね。

No title

「おまえは我ら悪魔の眷属の者ではない」
え?
BHの従兄弟で、親兄弟は元より親戚一同悪魔の眷属なんですけど・・・。

"浜の真砂は 尽きるとも 世に悪魔の 種は尽きまじ"
コレは確か、悪魔の種子編でも使われたネタだったような・・・。

>個人的には、今回のペンタゴンのアメリカンでフレンドリーな口調は割と好きですね。

中の人もテリーマンと同じですしね。
ちなみに、BHの中の人は委員長。

ト書きで
”ペンタゴン”VSジャック・チー
と””付きなんでただのペンタゴンじゃないとは思いますが。
オリジナルに肩胛骨のところの棘ってありましたっけ?
悪魔ってのは元々天使ですし、もう一ひねりありそうな。

まぁ、ペンタゴンもタッグ編の頃には、クロノス・チェンジ@順逆自在の術やら、ストップ・ザ・タイム@ザ・ワールドやら、使い方次第では最強ともいえる技を持ってますからねぇ。


お返事です

>>TTさん
ひょっとしてペンタゴンの設定、変わっちゃったんですかね。
それともノリ重視雰囲気重視のセリフだったのでしょうか。
肩甲骨のアレはオリジナルにもありましたよ。
ぶっちゃけ邪魔なだけな気がしますが(笑)
ペンタゴンの特殊能力は強力ですからね。
その他に新たな新技があるのか、今後の展開が楽しみですね。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3025-fb1554e0

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3045)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (583)
キン肉マン (357)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (52)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード