キン肉マン 第38話 「ブロッケン一族の"魂"!!」 感想

ブロッケンマンの株を持ち上げすぎじゃないですか。
難敵ではあるけど強敵ではなかったということなら
分からなくもないですが。

掲載期間が10月7日までになっているということは、
次週は休載なんでしょうね。

正義・悪魔・完璧の三陣営が入り乱れ戦う“全面対抗戦”は
いよいよセカンドステージへ!
完璧・無量大数軍はセカンドステージの舞台を鳥取砂丘に指定し、
そこに“階段ピラミッドリング”を出現させる。
正義・悪魔両軍を殲滅対象とする完璧超人に対し、正義超人と悪魔超人は
一時的に共闘体制を取り、7人の完璧超人が待ち受ける階段ピラミッドに突入。
クラッシュマンが待ち受ける第2ステップのリングでは、 ブロッケンJr.が試合を優位に進めるが、クラッシュマンのアイアングローブが攻守に渡り真価を発揮し、ついに“完掌”されてしまう……!


 コミック - 週プレNEWS
 週刊プレイボーイ web comic
 ゆでたまご公式サイト

キン肉マン Vol.5 [DVD]キン肉マン Vol.5 [DVD]
(2003/04/21)
神谷明、松島みのり 他

商品詳細を見る
"完掌"アイアングローブを喰らったブロッケンJr。
カーメンが喰らったときに比べると体の穴が少ないですね。

暴獣口蓋捻り→猛虎拳嵐とブロッケンマンを殺った時のパターンで
マーベラスをフルボッコ状態にしながらブロッケンJrにアドバイスを
送るラーメンマン、余裕あるなぁ。

ラーメンマンにとってブロッケンマンが過去最大の難敵!?
えらくブロッケンマンを持ち上げてきましたね。
あの試合ってそんなに苦戦してましたっけ?

ブロッケンマンってゴング前の奇襲攻撃にメリケンサック。
挙句の果てに毒ガス攻撃といった攻撃でまともに仕掛けていないし、
ラーメンマンの反撃でアッサリと倒された、そういう印象なのですが。

(当時の)ラーメンマンにとって過去最大の難敵だったということかな。
そうとしか思えないのですが。

ウルフマンが回想で登場!
スクリューキッドに貫かれたあのシーンですけどね(笑)
このシリーズでは、ずっとこんな扱いなのかな、ウルフマン。

アイアングローブでクラッシュされたにもかかわらず反撃を行う
ブロッケンJr。
完掌アイアングローブって、その程度の威力なの?
KO負けを食らったカーメンの立場が……。
体力がなかったということなのでしょうか(笑)

前回でアイアングローブにひびが入っていましたし、それで本来の
威力が出ずにブロッケンJrは戦える状態だったということなのかな。

軍帽はリモコンキャップが正しい名称ということになった感じですね。
やっぱりブロッケンは、これを被っていないと。
いつまでも禿状態は、ノーサンキューですよ。

アイアングローブに対し攻撃を繰り返すブロッケンJr。
相手のペースに合わせるのではなく、あくまで人らしく、ですか。

いかなる困難や障害があろうとも己に課せられた仕事は絶対に遂行する
気概がブロッケンJrのやり方であり生きてきた人生って、アタルが
ブロッケンJrをスカウトした理由じゃないですか。
あの言葉、ブロッケンJrの心に刻み込まれているんですね。

ジェロニモのことを声がでかいことしか能が無いと馬鹿にする
クラッシュマンに、ジェロニモが得意とするトマホークチョップを
決めるブロッケン。
II世では、テガタナーズとしてタッグを組んだ仲ですからね。
馬鹿にされたままにはできないですよ。

更にアイアングローブの1本をキャメルクラッチでへし折ったところで、
必殺のベルリンの赤い雨が炸裂!
師であるラーメンマンと父であり師であるブロッケンマンの必殺技という
二人の師匠の必殺技コンボでフィニッシュという魅せ方はよかったです。

真っ二つにされたクラッシュマンは、これで終了かな。
これで終わったらクラッシュマンがしょぼい気がしますが、これ以上
試合を続けるのもくどいと思いますし。

ラーメンマンにボコられているマーベラスですが、既に右肩の龍の牙が
折れているんですが(笑)
完昇の技を出して多少苦しめるもののKO負けになるのでしょう。
ラーメンマンがマーベラスに負ける展開になることは無いでしょうから。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブログパーツアクセスランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>体の穴
カーメンの体にはちゃんと針12本分の
穴が開いていたのに…
こんなところだけちゃんと扱ってもらえるカーメンってw

グローブの一本を折られて敗北、という流れは
Ⅱ世のデストラクションみたいですね
あれはイリューヒンを見つけるためだけに後先考えず
自ら折ってしまった結果でしたが

No title

ブロッケンJrがやってくれましたね。

正義超人がピンチになったときに脳裏によぎるのは仲間のことだと
ピークアブーにキン肉マンが言ってましたが、まさにその通りでした。

師匠であり父であるブロッケンマン、仲間であり自分を導いてくれたラーメンマンやアタル、
傷つき倒れていったジェロニモがブロッケンJrに力を与えてくれていました。

相手を見下し、慢心しがちなクラッシュマンにとって
追いつめられてから強くなる正義超人は相性が悪かったようですね。

彼には、武道のように例え優勢になっても、徹底的に相手を叩きつぶすという
心構えが足りなかったようですね。

ターボメンもボロボロのステカセに必殺技を叩き込んでましたが、残りの完璧超人の中では
ネメシス、ポーラマン、グリムリバーあたりが容赦なさそうです。

次はラーメンマンの活躍が見れそうですし、次回も楽しみです。

No title

 ブロッケンJr、見事な逆転勝利ですっ!
 やっぱりラーメンマンもブロッケンJrの成長には欠かせない存在ですが、アタルの影響がかなり大きいと見えました。このあたりは王位決定戦の影響が色濃く出ていますね。このシリーズは悪魔超人は勿論のこと、正義超人の成長という面に置いても注目したくなりました。
 ジェロニモのトマホークチョップが出たところは、『二世』の良い影響が出ていると感じましたね。きっと元人間同士、通じ合うものがあるのでしょう……やっぱり、ブロッケンJrはこういう熱い戦いがたまらないです。
 『ベルリンの赤い雨』って怪我をした右手でも、出来るんですね。それほどまでにクラッシュマンって脆いのか?
 次はラーメンマン……ブロッケンJrとは違って、負ける姿が出てこないです!

No title

先週から気になっていたのですが、今週の「ブロッケン一族の“魂”!! の巻」は第38話、先週分が37話ですよ。

No title

>前回でアイアングローブにひびが入っていましたし、それで本来の威力が出ずにブロッケンJrは戦える状態だったということなのかな。

それに加えてキャメルクラッチで簡単に破壊できたのも、ベルリンの赤い雨でアイアングローブがもろくなってからだと思います。
テリーが傷つきながらもエルボーの連発でラジアルの裂殺タイヤを破壊したように、ブロッケンも傷ついた腕で、それでも必死に積み上げた攻撃でアイアングローブを破壊してたんですね。

ブロッケンの回想にテガタナーズのシーンが入ってませんでしたが、『二世』のタッグシリーズは公式に並行世界編と決まったんでしょうか?
たとえ別世界であれ、テガタナーズはかなり好きでしたし、あの二人の間に特別な絆があるという演出は嬉しいですね。

お返事です

>>らぎあさん
こんなところだけカーメンの扱いが丁寧に(笑)
アイアングローブへのヒビの伏線回収の流れがよかったですよ。

>>ヤマサキさん
師匠や仲間の思いを糧にしたブロッケンJrと慢心しがちな
クラッシュマンとの差が出ましたね。
完璧超人の中でも武道は別格感が漂っていますね。
ネメシスたちも武道と比べるとどうしても格下だと感じて
しまいます。

>>CBTFさん
ブロッケンJrが久々に勝利しましたね。
このシリーズではそれぞれの想いや成長がよく描けていると
思います。
いい意味でII世についても取り込んでいますね。
ラーメンマンについては心配いらないでしょう(笑)
マーベラスが勝てるとは到底思えないですし。

>>
ご指摘ありがとうございます。
修正しました。

>>河原さん
ブロッケンJrの勝利への流れがよかったですね。
こういう展開は熱くなりますよ。
II世の夢のタッグシリーズについては正式発表はされて
いなかったと思いますが、私は平行世界だと思っています。
あの続きだとストーリーがかみ合わないですし、正直言って
黒歴史扱いでいいと思っています。

No title

考えてみれば、あの二世の(悪)夢のタッグシリーズの数少ない財産の一つがテガタナーズなんですよね。
ネプが下衆になってたり、マンモスが裏切りまくったり、ロビンが奇行子になって、キン肉マンでさえ異常に疑り深くなった上に試合で裏ワザを使うなどして株を落とす中、テガタナーズの二人は株を上げてましたからね。
あのタッグシリーズ自体は黒歴史だと思うし、正史に入れないでほしいけど、テガタナーズは好きです。
この後もブロッケンとジェロに何かの形で出番があることを願います。

Re:

う~ん。カーメンに勝ってブロッケンに負ける…この二人の狭間の実力で完璧超人はないんでないでしょうか…ケンダマン&スクリューキッドやオメガマン以下になってしまいます。
でラーメンマンも楽勝だとすると…今回の第二陣は格下ばかりなのでは。だとしたら完璧超人のチープさがやたら気になります。
なんか皆さんと違いブロッケンの勝利がしっくり来ません、ひねくれものですみませんm(__)m
でもブロッケン勝ちだとすると今後の展開になんか一抹の不安を感じます。
ブロッケンが成長するなら皆成長するわけですし、二世での未来ののストーリーではブロッケンは不遇なイメージだったような。そことの辻褄が気になってしまいます。
ただでさえ二世タッグがifや平行世界のオチになりそうなのに今回のシリーズもそんな感じだと嫌だなぁと。

No title

改めて読み直して気づいたんですが、ブロッケンの回想にカーメン戦が入ってませんね(笑)
試合でも、親父、ラーメンマン、ソルジャー隊長の事には触れたし、ジェロニモとの友情も見せたのに、カーメンの事は一言もなしです。
ゆで先生は本当にカーメンが嫌いなんですねぇ・・・(汗)
結構いいデザインだし、エジプト秘術は面白いと思うんですが・・・

まあ、次回で傷ついた腕でのベルリンの赤い雨でクラッシュマンを切り裂けたのは、カーメンの噛みつきの傷が治ってなかったから、とか言うかもしれませんね。
・・・さすがにそれはないですかね?(苦笑)

お返事です

>>テガタナーズは本当に数少ない財産でしたね。
あのタッグは好きでしたよ。
その他のキャラは目を覆いたくなることが多くて多くて。
黒歴史行きもやむなしだと思います。
ブロッケンJrが万年善戦超人を卒業しちゃいそうですが
ジェロニモにも見せ場が欲しいですね。

>>だいさん
完璧超人にもピンからキリまであるということなのでしょう。
クラッシュマンは精神面で慢心がすぎるようですし。
ブロッケンJrはアイドル超人の中でも若手という設定なので
成長幅が他の超人よりも大きいのでしょう。
II世のタッグ編はあまりにもgdgdすぎましたからね。
面白くて読者の支持があれば扱いも変わっていたので
しょうけど現状では黒歴史行きになりそうなのも仕方ないかも。

>>河原さん
カーメンの扱い、徹底していますね(笑)
ある意味、特別扱いといってもいいですよ。
きっとこのままスルーされたままになりそうな感じです。

No title

はじめまして
リモコンハットという名称はロビンが言ってた台詞だったから
ハット、英国風
キャップ、ドイツ風の呼び方なんじゃと私は解釈してます

お返事です

>>29さん
つばのある帽子がハット、無いものをキャップという英単語なのですが
ゆで先生のことだから深く考えていないのか忘れているだけと
いうのが真相かもしれません(笑)

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2937-47fafbd1

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3045)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (583)
キン肉マン (357)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (52)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード