FC2ブログ

境界線上のホライゾンII 第5話 「猟場び人道主義者」 感想

英国と武蔵の面々との戦い。
見ごたえはありましたが、ちょっと駆け足っぽかったのが残念かな。
戦闘シーン自体は、よく動いていてよかったんですけどね。

シェイクスピアの劇場術式により、正純、ナイト、ナルゼ、ミトツダイラ、
そしてウルキアガが結界に閉じ込められ、「女王の盾符」との相対戦が
はじまった。
英国の目的は、武蔵勢を倒すことによるトーリへの相対権限の獲得。
さらに結界の外でも、二代や鈴&アデーレらに英国からの刺客が迫る。
結界により劇場空間から逃れた浅間と喜美は、全員のフォローに
回ることを決意する。
果たして戦いの行方は・・・?


 境界線上のホライゾン 公式サイト

-Side SunRise- ソラノウタ-Side SunRise- ソラノウタ
(2012/08/08)
奥井雅美

商品詳細を見る
正装した鈴、可愛いですね。
鈴がいた部屋を盗聴していた連中、アデーレの着替え直しましょうかという
言葉に対し、実況を……こいつら!(笑)

武装の音がしたので乗り込むと、二人して奔獣に乗り込むところで……。
着替えていないことにガッカリし抗議する一団、何が純粋な心何だか(笑)

奔獣ってこんな風に二人が乗り込めるほど、中が広かったんですね。

二代の前に現れたのは、ウオルター・ローリー。
無口な男なんですね。
刃が無い武器を構えていましたが、エネルギー刃でも出てくるのかな?

状況分析を行う浅間、超素敵な賢姉様と皆のフォローをすることに。
優秀な人が状況を分析で来ていてフォローしてくれるというのは
ありがたいし頼もしいですね。

正純の前に現れたクリストファー・ハットン。
こんな見た目なのに、明るいというか軽いというか、そんな感じですね。
正純がエロの罪って、何言ってんのこいつ!?

正純を羽交い絞めにし、自分は他の体に頭を挿げ替えて移動って、
頭が本体というわけで、そういうこともできるのか。
確かに見た目が骸骨なので、そういうことができても不思議では
ない感じがしますけど。

キヨナリに襲い掛かるは、ニコラス・ベーコン。
キヨナリが怪獣扱いされてる!

ナイトの変身バンクが来ましたね。
魔法少女な変身バンクですが、ナイトは魔法少女というには
エロい体つきですが(笑)

ナイトに襲い掛かるジョン・ホーキンス。
自分に有利になるように突撃プールを使って襲ってきますが、
泳ぎ方がキモいですよ。
変態ちっくな姿ですが、かなり強そうですね、

ナイトの相棒であるナルゼの前にはフランシス・ドレイクが登場。
見た目はいかついですが、まず話をしに来たって意外と紳士ですね。
しかも注文するのは牛乳かよ!
成分無調整のって、こだわりがあるんですね。
こいつ、嫁さんがいるのか。
どんな人(?)なのか気になりますよ。
殺人鬼な嫁さんって……。

ジャンヌ・ダルクの話題が出てきましたが、ネイトと関係あるかもしれないのか。
今後につながる伏線なのでしょうけど、2期の間に回収されるのかな?
聖譜顕装「巨きなる正義・旧代」を持つドレイク。
ダッドリーが使っていた左手とは効果が違うんですね。
旧代ということは新代もそのうちでてくるんでしょうね。

ネイトに襲い掛かってきたのは、F・ウオルシンガム。
自動人形なので、体を分割して襲い掛かってくるってターンXか!
ウオルシンガムの外見って、紅莉栖にちょっと似てるかも。
銀鎖のネイトに対し、ウオルシンガムは砲撃やソードビットで攻撃を!
DIOのナイフ投げっぽい感じもありますね。
かなりヤバそうな相手ですよ。

デートしていたトーリとホライゾン。
自分たちが襲われていないのは、他の皆が相手をしてくれているからで
自分たちは自分たちでできることをやるだけって、トーリのこういうところは
凄いですよ。
トーリの相手はホライゾン、真剣勝負のデート……ある意味、一番の強敵ですね(笑)

で、点蔵も傷有りとデートですか。
イチャイチャしやがって……。
こいつ、勝ち組ですよね。

シロジロとハイディに大量の書類を持ってきたハワード。
ハワードは戦えない故の時間稼ぎと言っていましたが、これも立派な戦いですよね。
しかも、場合によっては大きく今後を左右する重要な戦いですよ。
地味だけどやりますね。

キヨナリに対しニコラスはどうして避けるのかと文句を言っていましたが、
そりゃ避けるわ(笑)
英国そのものの重みが打撃にかかってくるって、これも厄介な武器ですね。
ニコラスに対し、姉がいるのか尋ねるキヨナリ。
居ないと分かると、ニコラスの二つの罪を指摘。
一つは姉がいないこと、もう一つは姉がいる弟でないこと(笑)
こいつは姉キャラが好きなんでしたっけ。
この状況でもそれを貫くキヨナリ、大したものというか、何というか(笑)
今まであまり目立つところが無かったキヨナリだから、これはこれで
ありなんじゃないかという気もしますね。

キヨナリの攻撃は股裂き攻撃十七式・電気あんま!
何て恐ろしい攻撃なんだ!(笑)
ニコラスは実は女かと思ったら、性別なしなのか。
裸のニコラスを見て応援するロリコン・銀二。
どいつもこいつも(笑)

ノリキが銀二を殴ると演劇空間が解けましたね。
銀二が正気に戻ったことで結界が解けた、ノリキ、GJですよ!

ホーキンスは見た目は変態ちっくですが、かなり強いですね。
オベリスクを足場にターンしてナイトに襲い掛かった攻撃は、
かなり鋭かったですよ。
ナイトは胸の谷間にたまっていた空気を吸って補充。
まさかそんな方法が!(笑)
ビート版シールドで攻撃を防ごうとしたホーキンスですが
降って来たオベリスクが直撃!
ナイトはここまで計算して攻撃を仕掛けたのかな?
水中戦、見ごたえありましたよ。

ドレイク相手に苦戦中のナルゼ。
ウォークライを放つときのドレイクって、まるでゲップみたいな声ですね。
巨きなる正義・旧代(右手)、かなりのチート武装ですね。
長期戦になればなるほどドレイクに有利になるので、短期決戦でしとめないと
いけないのですが、今のナルゼだとキツイってレベルじゃないぞ!

突然血を吹き出したドレイク!
強化のし過ぎに体が耐えられなくなったのか。
マシュマーと同じ状態な感じですね。
それでも肉弾戦は十分強力ですが。

ドレイクの攻撃からナルゼを守ったのは、何と立花・!
まだ負けたわけじゃないと立ち上がろうとするナルゼに対し、
あなたは弱かったと言い放ち眠らせる。
これ、ナルゼにとってはショックでしょうね。
この前の戦いでも何もできなかったと落ち込んでいたのに、
今回もこの結果。
ナルゼがどう成長し、復活するのかが楽しみです。

西国最強の立花・宗茂の妻として戦う、カッコイイですね。
の本気と覚悟、これまた楽しみです。

ウオルター相手に考えタイムに入った二代。
そういうのもアリなんだ。
で、結局は蜻蛉切かよ!
ウオルターの武器ですが、『曉!!男塾』の赤石十蔵の技、一文字流斬岩念朧剣と
同じような感じですね。
槍を伸ばして攻撃し、ウオルターの重力刀を逸らして二代ですが、重力刀の
威力が凄いですね。
あれだけでグラウンドがエライことに!

アデーレと鈴のやり取りを盗み聞きし興奮しているモブ、ナニを想像したんだか(笑)
隊長、鼻血だしてるんじゃねえよ!

浅間と喜美は……何やってんの?

点蔵に見せたいものがあるという傷有り。
それは何なのでしょうね。

次回 第6話「広場の男女」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

2期の感想は↓
第1話 「朱の場の部員達」 感想
第2話 「舞台上の宣告者」 感想
第3話 「土上の下り者」 感想
第4話 「劇場の支配者」 感想

1期の感想は↓
第1話 「境界線前の整列者達」 感想
第2話 「食事場の清純者」 感想
第3話 「街中の遊撃手」 感想
第4話 「夜天下の暗躍者」 感想
第5話 「月下の卒業者」 感想
第6話 「告白場の代弁手」 感想
第7話 「武蔵の騎士」 感想
第8話 「全域の支持者」 感想
第9話 「高嶺の花」 感想
第10話 「スタートラインのラッパ吹き」 感想
第11話 「武蔵の不可能男」 感想
第12話 「平行線上への相対者」 感想
第13話(最終回) 「境界線上の整列者達」 感想
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>こいつ、嫁さんがいるのか
馴れ初めは自傷癖の更生施設に隣接してる肉屋で出会い恋に落ちました(爆
説明がはぶかれてるけど女王から授けられた聖譜顕装の所為で夫婦の仲が悪くなってます^^;夫婦の楽しい殺し合いができなくなっててどうしようか悩んでますww

>今後につながる伏線なのでしょうけど、2期の間に回収されるのかな?
一応少し回収するけど完全に回収されるのは原作3巻で回収される伏線なので当分無理デス><;なにせあの分厚い3巻のたしか上中下の中で判明したはず。

>こいつは姉キャラが好きなんでしたっけ。
1期最終話で攻略キャラの話をしてる通りにフラグ建てます。

>浅間と喜美は……何やってんの?
次話で判明します。

Re:

トランプには見た目からして強そうな奴もいますが、水泳部や骨はネタキャラですよね(笑)。まあ骸骨系統の妖怪は本来煩悩から解き放たれて陽気にはしゃぐような一面を持っているみたいなんですよね。『二人比丘尼』に登場する骸骨達も、骨を鳴らして歌い躍り、腐る部分が落ちた自分達こそ人の本質だと宣う。ゲーテの『ファウスト』に登場するレムルという骸骨のお化けも歌い躍りますよ。


ネイトと戦う人形はやたら発音が格好いいですね(笑)、人狼のドレイクは身体能力とか本人も強そうですが、武器もチートですね。

お返事です

>>みやんさん
夫婦の楽しい殺し合い……凄い夫婦ですね(笑)
ベストパートナーには違いなさそうですが。
原作3巻で回収される伏線なら、2期での回収は無いですね。
これは3期を期待するしかないですね。
これだけ面白い作品なのに、1クールは短すぎますよ。

>>あるるかんさん
"女王の盾符"は人材が豊富ですね、いろいろな意味で(笑)
こいつらを総べる女王、どんだけ凄いのかと思いますよ。

No title

ホーキンスは常に競泳水着姿で見かけは変態的ですが、
歴史再現の襲名者として国家の要人となり、されど何かあれば代替が
可能な自分達に対して、武蔵がどのような意味を持つのかを冷静に
見極めようと思っています。中身はかなり冷静沈着な常識人なんですよ。
キャベンディッシュはいつも船の中にいて会議でも表示枠での通信参加だから
なかなか姿が見られません。人魚なのに泳いでいる姿が見られないのは残念ですよね。

ウォルターの使っている武器は重力刀です。キャップを取ると双の反重力帯が
放出されその力で刃を押し当てたものが切断されるわけですね。
二代が武器の性能について知っていたのは、三河で松平四天王の井伊直政が作っていた
同様物の試作品を見せて貰った事があったからです。

原作だとクリストファー・ハットンは登場した後に大法官らしく?
英国聖譜協奏派(アングリカンチャーチ)や、普遍法、衡平法、についての
説教を行なってから正純に話しかけます。
セリフは長いけどハイテンションな語りが面白かったのでアニメではカットされて
残念です。ちなみに保健体育の点数が高いから死刑の根拠は、
原作によるとTsirhc(ツァーク)教譜国では零点をとるのが慣例だと(本当か?)
ハットンは言っていました。
正純は非戦闘員で手術の影響で身体も弱い方なのにうまく逃げ切れて悪運が強いですね。

自動人形は「人工の身体を何らかの技術で動かす」存在です。
ホライゾンは人工筋肉、武蔵さん達は一部にワイヤーシリンダーを使用しています。
しかし、ウォルシンガムは自動人形の基本能である重力制御を己の身に用いて、
身体を動かしています。武器だけではなく、自分自身の身体をも分解して、
重力制御で動かすには精緻な技術が求められます。
自動人形は人工の異族で各地の企業座等で製造されているようです。
主人と客に奉仕する本能を持ちますが感情はありません。
同型タイプとの共通記憶と呼ばれるネットワーク、重力制御等は
標準的に持つ機能。情報処理や管理業務は得意ですが、突発的な判断は苦手。
侍女型が多いですが、男性型やロボットに近いタイプも存在します。

傷有りが屋台で二人分を買ったのは分けると自分の奢りにしようとしたのに、
点蔵が後で絶対自分の分を払おうとすると思い、気を使ったのです。

はっきりした形を持つ精霊は自己の形を分裂しないよう留める為に
性別を持つのが普通、(犬鬼(コボルト)ですら男女的差異は有る)
しかしニコラス・ベーコンは人間と酷似した姿を持ち、触れる事も可能なのに性別が無い。
原作ではその事とベーコンが作られてからの歴史がまだ浅い国璽の精霊であることから、
その正体が人造精霊であることをウルキアガは見抜きました。
ちなみには原作では少女寄りの顔へ変える事も可能な事を披露しています。
それから勘違いしている人もいるようですが、ウルキアガはメカじゃないですよ。
武蔵に両親もいますよ。

御広敷とノリキ、それにノリキの弟妹達はシェイクスピアの結界の影響で
観客として結界内に取り込まれて自由を奪われていました。
しかしノリキは御広敷の行動のあまりの違和感で少し正気に戻りました。
御広敷が自分の信仰を捨て、ロリ(にも見える)よりもウルキアガを応援するなど
有り得ない事だからです。そして術式なら自分の術式で殴って壊せるが、
その為には術のかかっている人間を殴らないといけない。自分を殴るのは嫌なので
試しに御広敷を正常に戻そうと思ったのです。
原作ではその際、「これは御広敷にとっては本来の狂い方ではない、ちゃんとした狂い方に
戻してやらねばならない。」と酷い(………程的確な)感想が書かれました。

No title

〉語り部
あちこちでコメントしてるが要点をまとめるのが下手くそなら解説なんかすんな
専用Wikiにでも誘導したほうがまだ親切だよ
そもそも長々と書くなら自分でブログ作るなりしろよ
他人のブログでやると見苦しいし迷惑だろ普通に考えて

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2858-8516a1ce

境界線上のホライゾン 2期   ~ 第5話 猟場び人道主義者

境界線上のホライゾン  2期 第1話  ~  第5話 猟場び人道主義者 人類が天上から戻った時代。唯一人類が地球上で生活可能な土地を舞台に、改めて人類が天上へ戻ることを目的として過去の歴史を再現する世界。極東と呼ばれる国の独立領土「武蔵」にある学院の生徒た...

境界線上のホライゾンII 第5話 「猟場の人道主義者」

境界線上のホライゾン2〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)(2009/06/10)川上 稔商品詳細を見る 魔空空間で空騒ぎ♪

境界線上のホライゾンII 第5話 「猟場び人道主義者」 感想

バトルを始めた英国の狙い 武蔵勢を抑えて実績作り&全裸馬鹿と相対 侍娘VS侍

境界線上のホライゾン?第5話『猟場の人道主義者』の感想レビュー

トーリとホライゾンのデートを守るため、英国との相対戦に臨む戦担当達の運命や、如何に?回でした。 きっちりと勝ちを収めるものもいれば、完全に窮地に陥る者もありと、展開が大きく、密に動いてなんともボリューミィでしたね。 トーリを守ろうとする誰かが欠ければ、...

境界線上のホライゾンⅡ 第5話「演劇空間での戦い時々エロ!!」感想

「猟場の人道主義者」 広がるシェイクスピアの演劇空間「から騒ぎ」。そして鈴ちゃんがお色直し!それを盗聴する変態たち!!「突入!!」しかしアデーレ・バルフェットの罠、ロリポロリはないです!!!さて同時進行でそれぞれの戦いが始まります!演劇空間での大決...

境界線上のホライゾンⅡ 第5話「猟場の人道主義者」

トマス・シェイクスピアの力により演劇の結界に囚われ、分断された武蔵の面々は各所で英国の女王の盾符(トランプ)と対決。 向井・鈴とアデーレ・バルフェットは機動殻『奔獣』の中に二人で救援が来るまで退...

境界線上のホライゾンII 第5話「猟場の人道主義者」 感想

武蔵勢と英国勢の相対戦。三征西班牙の野球部や陸上部が色物だと言われていた頃が懐かしい。 これを機会に16世紀イギリス史の勉強をするのも良いかもしれない。 ※原作ネタバレを大量に含むのでアニメ組の...

境界線上のホライゾンⅡ第5話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/08/post-1f82.html

【アニメ】境界線上のホライゾン2 第05話 「猟場の人道主義者」 一人でも負けたら・・・あれ、一人負けてね?w

2133 ▽ 'A` ▽ ◆Nikkei/pP. sage New! 2012/08/05(日) 22:30:42 ID:??? 開演の時間だああああああああああああああああ

境界線上のホライゾンⅡ 5話 「猟場の人道主義者」 感想

さすが英国、変態紳士ばかりですな。

境界線上のホライゾンII 第5話「猟場の人道主義者」

シェイクスピアの喜劇『空騒ぎ』開演!  演劇空間に捕らわれた武蔵のメンバーは英国との相対戦を強いられる。 誰か一人が負ければ、トーリが相対者とされる状況。 負けられない戦いですね!

境界線上のホライゾンⅡ 5話 『猟場の人道主義者』

ホライゾンⅡ第5話は武蔵の役職者と英国勢との相対戦となりました。

境界線上のホライゾンII 第5話「猟場の人道主義者」

目まぐるしく展開が変わっていく武蔵アリアダスト教導院vs英国オクスフォード教導院の第1ラウンド、その意味はアバンでシェイクスピアがネシンバラに告げた言葉、そしてBパート最後での浅間と喜美に会話にあった通り。原作で言うなら2〈下〉の第34章付近まで大雑把に進ん?...

境界線上のホライゾンII 第5話 『狩場の人道主義者』 トーリが脳天気にデートしている間にマルガがボロボロに。

敵は三征西班牙じゃないの?合同学園祭の共催者でありこれから交渉する相手にもかかわらず英国が各所で武蔵に相対を挑んできました。その意図は分かりませんが学園祭の余興とうそぶくあたり、さすが暗黒紳士の国ですね。 中でも、・ネイトVSウォルシンガム。・マルガVSド?...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード