FC2ブログ

氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」 感想

まるで最終回のような感じでしたね。
プロセスとしては日常的ですが、内容は深いものでした。

45年前の真実。
それを知る意外な人物。
その人物と関谷純との間に何があったのか。
えるが号泣した謎に迫って行く!!


 氷菓 公式サイト

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]
(2012/06/29)
中村悠一、佐藤聡美 他

商品詳細を見る
隣の芝生は青い、ですか。
奉太郎も複雑ですね。
薔薇色とは何なのか分からない奉太郎、持っている奴ほど気付かないと
そういうことですね。

姉からかかってきた電話。
姉は関谷純のこともカンヤ祭のことについても知っていたんですね。
教えてもらえませんでしたが。
推理が間違っているか不十分だったと感じた奉太郎は、真実を突き詰めて
みる決意をしました。
こんな中途半端なところで終われませんよね。

他の面々を集め、昨日の補足作業を行う奉太郎。
犠牲と書いて生贄とも読める、どういうことだったか書いた本人に
確かめればいいって司書の糸魚川先生ですか。
旧姓が郡山だったと。
既に話を聞くアポを取ってあるって、手回しがいいですね。

奉太郎から好奇心の猛獣扱いされるえる(笑)
猛獣を訂正したかと思いきや、猛者かよ!(笑)

糸魚川先生から45年前の話を聞く奉太郎たち。
文化祭も最初から2日間なら気にしないのでしょうけど、5日間→2日間と
3日も減るのは大きいですね。
そもそも5日間が長すぎだとは思いますが。

実際の反対運動は別の人がやっていたけど、名ばかりのリーダーに
祭り上げられた関谷、酷い話ですね。
授業をボイコットしキャンプファイヤーをした際に火事になって
その責任を取らされた関谷、まさに生贄ですね。
自分たちは痛い思いをしたくなくて集団心理で強気になってやらかした
結果がこれ、やりきれないですね。

その後、文化祭は縮小され今では3日間にって、それでも長いような。
カンヤ祭は関谷祭と書く。
前回の感想でそう予想しましたが、やっぱりそうでしたか。
文章の名前を氷菓にした理由に気付いた奉太郎。
氷菓を英語にするとアイスクリーム。
ダジャレって「icecream」→「I scream」ということですか。
えるが伯父に言われた言葉、強くならないと悲鳴も上げられなくなる、と。
生きたまま死ぬのが怖くて泣いたことを思い出したえる。
集団から一人孤立する恐怖。
プロセスとしては日常的ですが、内容は深いですね。

摩耶花が台割を覚えたのって、ひょっとして同人誌?
「優しき英雄事件」四十五年前の隠された真相、14頁の執筆担当にされた奉太郎。
こういう時しか使い道がないって酷いなぁ。

えるが里志と摩耶花に協力を求めることを了承した理由。
今感じている気持ちを大切にしたかったんですね。
どうでもいいと感じるようになる前に、今の気持ちを大切にして
ハッキリとさせたかったんですね。

姉に手紙を書く奉太郎。
全ては姉の企み通り、なんでしょうね。

次回 第6話「大罪を犯す」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想
第2話 「名誉ある古典部の活動」 感想
第3話 「事情ある古典部の末裔」 感想
第4話 「栄光ある古典部の昔日」 感想
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

リアルが忙しいので(あと前日に長々とFate/Zeroの感想を書いたこともあって。いつも長くてすみません・・・)氷菓の感想は書かないようにしていたんですが、今回の話を見てどうしても一言コメントしたくてとりあえず今回だけ投稿させていただきます。

くだらない駄洒落とは言いますが、実際駄洒落で済む話じゃないですよね・・・
祭が終わった途端に夢が醒めたように周囲の熱が引いたあとに、たった一人全ての後始末を押しつけられ、真意を「くだらない駄洒落」に込めるしか出来ないほどに声を上げる勇気を封殺するような空気の中で、さも納得したかのような顔をして孤独に学校を去らなければならない。
そして本当の首謀者は名前を明かしもせずその後ものうのうと適度な青春を謳歌する。
真実を知る生徒たちは申し訳程度に英雄の称号を自分に与えて、自分を追い詰めた罪悪感すら感じる事なく日常に戻っていく・・・

胸糞悪かったです・・・
ロリえると、好奇心の猛獣、あるいは亡者と呼ばれてぷんすか怒るえるが可愛かったので若干中和していますが、それでも今回は凄く嫌な気分にさせられる回でした。関谷純の行方が知りたいですね。本当に死んだのでしょうか。インドのベナレスで消息を絶ったので、生きていたとしたら何気に奉太郎の姉と会っていそうですね。

奉太郎は氷菓というタイトルに込められた関谷純の真意が本当に伝わらなかったのかと若干苛立ちを感じていましたね。犠牲(いけにえ)に仕立て上げられた関谷純に憐憫を覚えていたのでしょう。奉太郎は何気にこういう部分もあるから個人的にはえると合わせてお気に入りです。(あのぼさぼさの髪をくしゃくしゃしたいですw)この二人が最終的にくっついてくれるといいですね。

いつもはこげぱんださんの感想本文に合わせて自分の感想を書いていくのですが、昨日のFate/Zeroのコメントが長かったのと、ちょっと時間的な余裕もないのでこれぐらいにしておきます。今日のはなんとか普通ぐらいの分量に収まった・・・かな。

No title

すみません、また不正な投稿だと判断されてしまったようなので、前回のように「承認」していただければ、と思います。それにしても、本当になんなんでしょうね・・・

お返事です

>>アレセイアさん
関谷は本当に生贄でしたね。
名ばかりの責任者、けどそれでも責任者なので責任を
負わされる……たまりませんよ。
奉太郎があんな口調になるのも無理ないですよ。
そりゃむかつくというものです。
奉太郎とえるはお似合いだと思うので、うまくいくと
いいですね。

Re:

あのような遠回しな言葉しか残せず、誰もが見てみぬふりをされ生け贄にされた関谷の心中を察すると辛いですね。英雄とはまた都合の良い言葉で書いてましたが、何人かは負い目を感じていて流されていたんですね。
兎と狼を使った演出は見ていて痛々しいです。奉太郎が「氷菓」の意味を知り、苛立つ仕草はよかったですね。


「氷菓」の意味がわかっても、何も変わらず何もかもどうしようもないことなのが虚しいです。

お返事です

>>あるるかんさん
氷菓という言葉をああいった形でしか残せなかった関谷純。
当時の面々でその意味が伝わった人もいるでしょうに
その人たちはどんな思いで受け止めたのか。
何ともやるせないですね。

Re:

氷菓…なんてほろ苦いアイ.スクリームや…
言いたい事はみなさんが言ったしコメントすることは無いが氷菓の訳仕方がシャーベットやかき氷やったら…(ネタに走る)
ほぼ謎は解決されたけど氷菓の一巻はどこに…(これが伏線という奴か)。

お返事です

>>簡単携帯さん
ある程度は予想していましたが、何とも苦いアイスクリームでしたね。
氷菓の創刊号はどこにいったのでしょうね。
今後のエピソードで語られることがあるのでしょうか。
スルーされたりして(笑)

No title

現実感があって、重い真相ですね。
現代版アンリマユというか、都合の悪いことを押し付けられた生贄の物語は、いつも胸が重くなります。
特に今回は現実に有り得そうなので、一層重く感じました(アンリマユも、人権とかが無い時代では、有り得たことなんでしょうね)

関谷純がえるに語った言葉も、とても重いですね。
幼いえるには完全には理解できずに記憶が薄れたけど、生きたまま死ぬということへの漠然とした恐怖はずっと覚えてたんだと思います。
だから、死亡が確認されてないのに死亡届を出されそうになってる、ある意味生きたまま死にそうになってる伯父のために、あの時のことを思い出さなくてはいけないと無意識に思ったのではないかと、個人的には考えています。

お返事です

>>河原さん
何ともやるせない感じでしたね。
幼かったえるが泣いてしまうのも無理ないですよ。
学校を辞めさせられた関谷が何を思いどう生きていたのか、
そしてもしえるが伯父と再会すればどういった会話を
するのか、見てみたいですね。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2735-adfe56da

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」の感想

ロリえるたそのロリ可愛さにヤラれてしまった自分がいました。俺もえるたそに頭の中解剖されたいです~ 【簡単なあらすじ】  えるのおじ、関谷純は学生運動で文化祭を守った代わりに退学させられた英雄...

「氷菓」第5話

私は、叫ぶ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205210000/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 41Amazonで詳しく見る...

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」

氷菓の第5話を見ました 第5話 歴史ある古典部の真実 「奉太郎の推理通りなら僕達のカンヤ祭は少なくとも一人の高校生活を代償の上に成り立ってることになるね。でも驚いたよ」 「何が?」 「奉太郎が...

氷菓 第05話

関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第5話 歴史ある古典部の真実謎を解いたけどもなぜか自分が泣いた理由がわからないというわけで本当の回答編後半です奉太郎は里志に問われるなぜ今回トイレに篭ってまで謎を解いたのか?それに対して奉太郎は自分もバラ色になりたか...

氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」

 氷菓という言葉の意味。

氷菓 5話感想

伯父は犠牲になったのだ・・・

【感想】氷菓 5話 エネルギー効率悪い事この上ない

氷菓 5話「歴史ある古典部の真実」 の感想を

氷菓 5話「アイスクリーム。堀口悠紀子さん作画回」(感想)

私は叫ぶ。 生きていく事は叫ぶこと。 45年前の学園祭・古典部・そして氷菓の意味は? 全てが解決する、真相発表回です。 今回は三好一郎さん絵コンテ・演出 堀口悠紀子さん作画監督でした。 シリーズの大事な締めの回に この最強布陣。納得の出来栄えです。  ...

氷菓   ~  第5話 歴史ある古典部の真実

氷菓  第1話 ~  第5話 歴史ある古典部の真実 省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン...

氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」 感想

謎を解いたのは彼女の笑顔のため。 薔薇色に憧れた? まぶしい彼女に恋をして、だから同じ色に染まりたいと思った(*´-ω-)? 千反田 える(佐藤聡美)に出会って、変わってく折木 奉太郎(中村悠一)。 ...

まとめtyaiました【氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」 感想】

まるで最終回のような感じでしたね。プロセスとしては日常的ですが、内容は深いものでした。45年前の真実。それを知る意外な人物。その人物と関谷純との間に何があったのか。えるが号泣した謎に迫って行く!! 氷菓 公式サイト氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)?...

氷菓 -HYOUKA- 第05話 感想

 氷菓 -HYOUKA-  第05話 『歴史ある古典部の真実』 感想  次のページへ

氷菓 第5話 歴史ある古典部の真実

氷菓 第5話。 45年前の出来事、「氷菓」の意味が明らかに。 以下感想

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」 感想!

やばい、泣いてしまった。

『氷菓』#5「歴史ある古典部の真実」

「関谷純の高校生活は本当に薔薇色だったのか、 突き止めてやる」 私が生きているのは今なんです。 45年前の事件の謎解きに大活躍した奉太郎。 そんな奉太郎に、里志はついつい逃げるという道もあったのに~ と思わず茶々を入れるのだが、 それに対して奉太郎は...

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」

姉からの電話で奉太郎は 45年前の真実にまだ不完全だったと知ります。 悲劇。 カンヤ祭が禁句となった意味は...? 奉太郎は さらに過去の再構成を経て 当時の生き証人にたどりつくw 氷菓の2号目の冒頭分を書いたのは 司書の先生でした! ∑(゚ω゚;) 養?...

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」 感想

真実なんて明らかにしても後味の悪い事の方が多いよね。 あらすじ 45年前の真実。それを知る意外な人物。その人物と関谷純との間に何があったのか。えるが号泣した謎に迫って行く!! 脚本 賀東招二 ...

[アニメ]氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」

真実は喜劇か悲劇か惨劇か。さらに隠された謎を解くことで揺れ動く心の変化の兆し。それはええるにとっても、奉太郎にとっても、関谷純の言葉は届いているだろうか?

氷菓 第5話

「歴史ある古典部の真実」 氷菓ってのはくだらないダジャレだ!

氷菓 第5話 感想「歴史ある古典部の真実」

氷菓ですが、折木奉太郎の推理は千反田えるのおかげなのか、えるのせいなのか微妙なところです。関谷純の謎の解明は完璧ではないと調べなおします。(以下に続きます)

氷菓 #5

【歴史ある古典部の真実】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 好奇心の猛獣?亡者ですね! 

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」 レビュー・感想

憶い、出しました・・・ かつて自分が叔父に尋ねたことが脳裏に蘇るえる、45年に起こった声にならない叫び、その真実とは・・・?

氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」

「思い…出しました……」 今週も可憐すぎるえるの微笑が夕暮れの部屋に映える。奉太郎が導き出した推理と全てを思い出したえるの記憶の真相とは。古典部の会誌『氷菓』を巡る謎解もクライマックス!

氷菓 第5話

 チタンダさん、たまたまかわいい。たまたま~たまたま。ロリエル、かわいい。ユースクリーム、かわいい。

氷菓 #5「歴史ある古典部の真実」感想

実はあの推理にはまだ隠された秘密があった!?バラ色の高校生での青春に憧れていたを指摘され少し恥ずかしがる折木そして真相へ近づいていく事情を知っている糸魚川さんに話を伺う 初めからそうしろよ!推理はほぼ正解らしい、気になるのは文面だけじゃ分からない当時の...

氷菓 #05「歴史ある古典部の真実」

日本語ならではの推理ですね。 凄く面白かった。アイスクリームとI Screamのダジャレは外人も知っているだろうからその反応を知りたいなぁ。 姉も、何故「氷菓」というのか調べたんですかね。 ・隣の芝生...

氷菓第5話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/05/post-3e55.html

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」

私気になります… この後の話もあるんだよね? アイスクリームおじちゃんの行方がわかるとか なんかあるよね… 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 115Amazonで詳しく見るby G-Tools

氷菓 第5話 『歴史ある古典部の真実』 感想

よい『部活もの』になったでしょう。 氷菓 第5話 『歴史ある古典部の真実』 のレビューです。

氷菓 第五話「歴史ある古典部の真実」

氷菓 第五話「歴史ある古典部の真実」です。 本日は、日蝕があるので、観想記事は後

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」 感想

 今回いよいよタイトル名にもなっている文集「氷菓」の謎が明らかに…。1巻締め回に相応しい素晴らしい回でした。氷菓の謎が明かされた時、流れたえるの回想にはなんともいえない気持ちに…。一言では説明できない、氷菓らしい1話でした。

[感想] 氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」

氷菓の意味も分かったしえるちゃんの思い出も取り戻せたしめでたしめでたしでしたな(*´∀`*) ということで第1部の氷菓編が無事終了と相なった氷菓第5話。

氷菓5話 アイスクリーム

氷菓の5話を見ましたよ。 いや~、良かったですね。 二十歳の糸魚川先生な!! 奉太郎たちが追っていた45年前の関谷純の事件。 大きな手がかりの一つだった「氷菓第2号」の序文。 その序文を執筆していた郡山養子は神山高校の?...

氷菓 第5話 あらすじ感想「歴史ある古典...

古典部の真実-----------!!無駄の多いやり方。それを放っておけず、介入したという奉太郎。だが、それはえるのためではないのかと言う里志。でも、推理でもして、1枚噛みたかったと...

氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」

氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」 感想です バラ色が羨ましかったんですね

氷菓 5話「歴史ある古典部の真実」

いろんな意味で圧巻の5話でした! あと、摩耶花も可愛くなってきてますね。 えるちゃんに引けを取らないくらいですよ。 まどろみの約束(2012/05/23)千反田える(佐藤聡美)、伊原摩耶花(茅野愛衣) 他商品詳細を見る

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」感想

月曜日の朝、私は深夜2時に目が覚めた。 何故だろう、また変な時間に目が覚めた。 寝ぼけた頭で今週も「氷菓」を観た。 やはり、真実は悲しい物語でありました。 贖罪の羊ならぬウサギとして、食い殺された関谷純の人生は 私から見たら悲しいものだと思います。 嫌なこと…

氷菓 5話 「歴史ある古典部の真実」 感想

10年後にも覚えていること、忘れてしまうこと。何を信じるかが、人生の色を決めるのかもしれない。

氷菓~5話感想~

「歴史ある古典部の真実」 姉から奉太郎に電話が。 奉太郎が氷菓のことを聞こうとするが時間がないと教えてくれず… この電話により、えるの叔父の謎は実はまだ未完成だったと知る。 そして、奉太郎は補足をしたいと皆に告げる。 古典部は再び、真相...

氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」 感想

あなたの「叫び」、届きましたよ―

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」

こ、怖かった!やっぱりミステリーは苦手ダヨw

氷菓 #05 「歴史ある古典部の真実」

明かされるのは、込められた思い  どうも、管理人です。雨です、そして寒いです。もう5月なのに、この気温の低さは若干異常と言っても差し支えないはず!  千反田:「……思い出しました」  今回の話は、氷菓をめぐる事件の完結編。一応種明かしの回と言う...

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」

ED「まどろみの約束」『私が生きているのは今なんです!』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣

氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」

 折木供恵の話からすると、関谷純のことは「禁句」。 そして、事件は悲劇だと言う。 益々、謎が深まるばかりです。 そして、明らかになった事実。 好奇心の猛獣。基、好奇心の亡者の千反田えるが...

氷菓 「歴史ある古典部の真実」

駄洒落ってまんまそうかよ

『氷菓』 第5話 観ました

推理だけでは、憶測だけでは真実にたどり着けない。 ということで奉太郎くんは古典部部誌第2号の序文を書いた人物を特定しアポイントメントを取って当時の事情を聴く手配をした。それが今回のお話で氷菓編の解決編となりました。 あ、それで… 今回のAパート終了時に?...

氷菓 第5話 歴史ある古典部の真実

奉太郎も変わりつつあるようで、えるや摩耶花、里志を見て隣の芝生が青く見え、薔薇色の学園生活が羨ましいとも思ったよう。 それでも何をすればいいかは分からないようで、今回 ...

(アニメ感想) 氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」

投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピ...

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」

今回はOP曲もED曲も無し、詰めに詰めて進めた回でしたね。Aパートで奉太郎が“補足”という言葉を使ってましたけど、このエピソードをアニメに落としこむにあたっても原作の文章に言葉を補い、映像で置換表現できそうな部分は言葉から置き換えたりして、とても充実した濃?...

氷菓 第5話の感想

聞こえました。 氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」の感想です。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]新品価格¥5,341から(2012/5/23 22:19時点)

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第05話 雑感

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第05話 「歴史ある古典部の真実」 #kotenbu2012 #ep05 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...

やはりモブキャラじゃなかった(仮面ライダーフォーゼとか氷菓とか)

【聖闘士星矢Ω 第8話】学園ゴッコ終了~の巻。アテナと呼ばれている人が沙織さんではないことが判明し、パライストラ学園長もついにその本性を現しましたね。ただ、このパライス ...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード