fc2ブログ

灼眼のシャナIII-Final- 第21話 「一つの理」 感想

次回予告でのネタバレは自重してほしいなぁ。

今までもそうでしたけどね。

戦いも最終局面、どういう結末を迎えることになるのかな。

ついに、シャナの真紅の炎が「世界の卵」へと届いた。

だが、物質的な破壊は起きず、真紅の輝きは波紋となって卵に染み渡っていく。

直接攻撃を許した失態よりシャナの目的が破壊でないことに驚き、戸惑う悠二、

そして三柱臣たち。

「私たちは、創造される新世界に」「ひとつの理を織り入れる」。

封絶内にシャナとアラストールの堂々とした声が響き渡る。

しかし、これが戦いの終わりではなかった。

真宰社の北方で、西方で。

多くの場所でフレイムヘイズとバル・マスケとの死闘は続いていた。


 灼眼のシャナIII-FINAL- 公式サイト

灼眼のシャナIII シャナ柄 湯たんぽセット灼眼のシャナIII シャナ柄 湯たんぽセット
(2012/02/01)
エーシージー

商品詳細を見る

灼眼のシャナ 〈21〉 (電撃文庫)灼眼のシャナ 〈21〉 (電撃文庫)
(2010/11/10)
高橋 弥七郎

商品詳細を見る
シャナの放った一撃、目的は破壊でなく改変ですか。

改変した内容は、人間を食えなくすること。

つまり食事禁止ということですか。

新世界は存在の力で溢れているので人を食らわなくても好きにできるという

設定でしたっけ。

フレイムヘイズとしては徒がいなくなるよりいてくれた方がいいので

どうとでも改変しそうですけど。

教授 vs キアラ&サーレの戦いですが、派手な戦いになってますね。

まさに怪獣大決戦(笑)

ウェストショアに挑むレライエ&オロバスですが、何考えてるか

分かりづらい顔って何気に酷い言いぐさですね。

間違ってないけど(笑)

ハボリムに語るサウスバレイ、つまり目的は虐殺ですか。

イーストエッジに挑むリザベルですが、何とか死なないで欲しいですね。

いいキャラしてるだけに。

三神は人間を守ろうとしてるのだろうけど、紅世の方を応援したくなりますね。

一美がいる場所はどこなんでしょうか。

ヨーハンの故郷とかなのかな。

紅世もフレイムヘイズもバカップルの掌で踊っていたことになるのかな。

ここはヨーハンがフィレスと共に初めて来た場所ですか。

夢で説明……、便利ですね。

キアラは格好いい&可愛いですね。

教授の新兵器、直径30メートルを消滅させる揮散の大圏は、かなり強力ですよ。

いかにも教授らしい技ですが、何だかこれをうまく利用されて自滅しそうな

気がするのは、気のせいでしょうか(笑)

一美が乗っていたバン、制御不能ってヤバイじゃないですか。

ガスはピルソインの仕業ですね。

集中砲火を浴びたバンは爆発!って、悠二は一美を殺すのは望んでいないでしょ。

カムシンが守っていると思いますが。

って、次回予告に普通に出てるし(笑)

生きてるだろうとは思ってたけど、次回予告で明かしますか。

次回 第22話「異邦人の夢」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング

第1話 「失われた存在」 感想
第2話 「来たるべきもの」 感想
第3話 「旅立つために」 感想
第4話 「再会と、邂逅と」 感想
第5話 「囚われのフレイムヘイズ」 感想
第6話 「掌のなかに」 感想
第7話 「神門」 感想
第8話 「開戦」 感想
第9話 「星黎殿へ」 感想
第10話 「交差点」 感想
第11話 「聞こえる、想い」 感想
第12話 「誓いの言葉」 感想
第13話 「狭間へと、狭間から」 感想
第14話 「大命宣布」 感想
第15話 「雨中の敗走」 感想
第16話 「再び、戦いへ」 感想
第17話 「誰が為に」 感想
第18話 「闘争の渦」 感想
第19話 「彩飄が呼ぶもの」 感想
第20話 「世界の卵」 感想
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

一美は生き延びますが、その代わりにある人が死にます。そこそこ人気のあるキャラだったので原作で彼が死んだのを読んだときは本当に残念に思いました。
ヨーハンとフィレスも多分次回あたりにある行動に移ります。正直ヨーハンは前々回を見てあまり好きになれなかったのですが、それでもいざ・・・となるとなんだか切ないです。
ちなみに、ヨーハンは赤ん坊の頃にフィレスに託されて、それからずっと青年になるまでフィレスが育てたので彼女にとっては息子のような存在なのですが、そのヨーハンとイチャイチャする関係になるとは・・・擬似近親相(ry
まあ、アニメ2期を見るとヨーハンの方から迫ったみたいですが、ヨーハンにしても自分の母親のような存在とちゅっちゅっ(笑)とは、マザコンだったのですねw(結構見た目通りな気もw)
さて、これでいよいよ残り3話となりました。アニメは6年、原作も含めると10年も続いてきたので最終話が放送されたあとはおそらく喪失感で暫く抜け殻のようになると思います。それでも最終話まで見届けなければならないのがファンなので、あと3話、心して見ようと思います。
最後に・・・三神やっぱどう見てもかなり邪悪な悪役だわ・・・虐殺が目的とか・・・アニメで見ると、ここまで原作のときよりも嫌悪感が湧き出るのに驚きです。

No title

一美は生き延びますが、その代わりにある人が死にます。そこそこ人気のあるキャラだったので原作で彼が死んだのを読んだときは本当に残念に思いました。
ヨーハンとフィレスも多分次回あたりにある行動に移ります。正直ヨーハンは前々回を見てあまり好きになれなかったのですが、それでもいざ・・・となるとなんだか切ないです。
ちなみに、ヨーハンは赤ん坊の頃にフィレスに託されて、それからずっと青年になるまでフィレスが育てたので彼女にとっては息子のような存在なのですが、そのヨーハンとイチャイチャする関係になるとは・・・擬似近親相(ry
まあ、アニメ2期を見るとヨーハンの方から迫ったみたいですが、ヨーハンにしても自分の母親のような存在とちゅっちゅっ(笑)とは、マザコンだったのですねw(結構見た目通りな気もw)
さて、これでいよいよ残り3話となりました。アニメは7年、原作も含めると10年も続いてきたので恐らく最終回を見終わったあとは喪失感で暫く放心状態になると思います。それでも最終話まで見届けなければならないのがファンなので、あと3話、心して見ようと思います。
最後に・・・三神やっぱどう見てもかなり邪悪な悪役ですね・・・虐殺が目的とか・・・アニメで見ると、ここまで原作のとき以上に嫌悪感が湧き上がることに驚きです。

Re:

イーストエッジは、一番言葉が難しいですが、『大地の四神』の中では、一番普通の分かりやすい語りをしていた気がします。性格もセンターヒルと同じくらい奥ゆかしく丁寧な優しい人なんで説明役だったんでしょう(笑)。


サウスバレイは難しいことは敵を殺してから考える人です(笑)。


ウェストショアは、相変わらず泣きながら踊っています。言っていることとやっていることが相反していますけど、強いですね。なんだが精神年齢が幼い気がするのは気のせいでしょうか(笑)?カムシンと同い年くらいなはずなのに…


リベザルはなんとなく、全体の中で一番の常識人っぽいのは気のせいでしょうか(笑)。彼は言動や見た目と違いよく考えてますし、心理描写は視聴者的にも助かるのではないでしょうか?


ハリボムはビビってただけみたいですね(笑)。


泣きじゃくるウェストショアに蹴られて吹っ飛ぶオロバスは笑えます(笑)。レライエはちょっとは抵抗できただけ、まぁオロバスより格上だというのがよく分かりました(笑)。


マモンは働き者ですよね、彼は紳士的な性格なのに彼が知らないところで、敵味方問わず「胡散臭い」と思われているんです(笑)。教授の奇行のフォローで過労死寸前な忠臣なんですけどね(笑)。


バルマスケで好きな徒は、マモンとリベザルとシュドナイですよ。

お返事です

>>アレセイアさん
一美の代わりに死ぬキャラ……、やっぱりカムシンですかね。
今回を見てても、なんとなくそんな感じがしましたし。
ヨーハンは、赤ん坊の頃からフィレスと一緒だったんですか。
幼いころから一緒だろうとは思っていましたが……。
それであの関係というのは、双方ともに、ちょっと問題が
ありますよね。
血は繋がっていないとはいえ、そんな頃から一緒だった
相手とそうなるというのはねえ……。
長く続いた作品だけに、いざ終わりとなると何とも言えない
寂しい気分になるのは無理ないですね。
最後まで気を抜かずに、きっちりと描いてほしいですね。

>>あるるかんさん
ウェストショアは一番不気味な気がしました。
言ってることとやってることとの差が……。
できるだけ相手にしたくないですね。
サウスバレイは、ある意味一番わかりやすいですね。
危なすぎますが(笑)
リベザルは確かに常識人に見えますね。
ギャグ役もこなすし、使い勝手がいいキャラですね。
マモン、あんなに頑張ってるのに胡散臭いと思われてるって
報われないですね。
教授のフォロー、あんなに頑張ってるのに可愛そうですよ。

Re:

フィレスというより、徒には家族の概念がないんですよ。アラストールやティアマトやメリヒムは家族愛を感得したんですよ。
フィレスは感得しなかったとしても仕方ないと思いますよ。
ヨハンの場合、本当にそういう趣向かも。好意的に考えれば、育児放棄されていた彼はフィレスに育てられても、家族愛や家族の概念を学べなかったってところでしょうか?

お返事です

>>あるるかんさん
家族としての概念がない……。
だとすると無理ないかもしれませんね。
そして、そんな人に育てられたのならヨーハンも
影響を受けてしまったのかもしれませんね。

オルバスとレライエ

オルバスレライエ好きなキャラです
と言うか徒側に好きなキャラが多い

オルバスの能力は強化です自分に触れているもの(馬の時は騎乗しているもの)の強化です
また強化している者の行動を操ることもできます

彼はシュドナイの副官で騎馬でした
功績もあまりないため王とは呼ばれてません(実力的には王と言っても差し支えない)
で作戦会議では将軍の副官として参加 西方攻撃の第二軍(ギリシャ方面軍)の指揮官として任されるも 部下の働きに応えようと第二指揮官直々の敵軍特攻で副官として参戦していたレライエからは叱責されて総司令官デカラビア(あの魚です)にいったん後退させられます でその後西部軍主力撤退のため西部にいる残りの軍の総指揮をハボリムより委譲(この時もっとも前線を維持していたため)
マモン率いるエジプト方面軍と合流そしてサーレたちの強襲にあいそれを凌いだ
で御崎市決戦では、北部方面守備隊隊長として市北部の井之上原田鉄橋に陣を張り、レライエと共に市北部の守備隊を率いる。
御崎市に流入してきた膨大な数の“徒”の混乱に守備隊を巻き込まれ、対処に苦慮しながらも隊を率いて、襲来してきた『大地の四神』の一人ウェストショアと交戦を開始する。
その後に、さらに膨大極まる数の“徒”が遅れて流入して来て以降は、対処にかかり切りとなっているウェストショアにレライエと共に自ら奇襲を仕掛け、直接の交戦に移る。
長年(少なくとも300年以上)go aheadよりもfollow meな将軍閣下の副官をやってきたためか彼も突撃気質があるが徐々に指揮官らしくなってきた人かもしれない私の主観では
レライエ 上海攻略時のシュドナイの副官で自在師 場の空気を読むのがうまい オルバスとは正反対の性格をしているがなぜか仲がいい 西部方面の第二軍の副官として参戦 その後行動をともしている ちなみに彼女の自在法ニムロデの綺羅 はドラえもんのひらりマントとほぼ同じような防御方法です そのため攻撃が飽和状態になると・・・ 作中の使用はオルバスの強化を受けて使ってはず

お返事です

>>メアさん
オルバスの能力は支援系なんですね。
目立った功績は無いけど、実際は優秀で結果も出している、
こういうキャラはいいですね。
他が濃いキャラが多いので目立ちにくいのは仕方ないかも(笑)

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2586-9ba4bbaa

灼眼のシャナⅢ(Final) 第21話 一つの理 感想

ェ・・・吉田さん大丈夫なの? これ盟主がキレるんじゃないだろうかとか何でこうなったんだろうとか気になるんですがどうなんってんだ?w 戦闘ではリベザル殿がリアクションでとてもいいものを魅せてくれて満足w

灼眼のシャナIII(Final) ~  第21話 一つの理

灼眼のシャナIII(Final) ~  第21話 一つの理 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ばっこ)している。古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅世(ぐぜ)の徒(ともがら)”という。自らを称し...

灼眼のシャナⅢ(Final)第21話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/03/final-c594.html

灼眼のシャナⅢ-Final- 21話

おとぎ話にしてやんよ! というわけで、 「灼眼のシャナⅢ-Final-」21話 パラダイムシフトの巻。 三神怖いよ。怖すぎるよ。 考え方が危険だよ。危険すぎるよ。 つまり、かのヴラド・ツェペシュみた...

灼眼のシャナⅢ-Final- 第21話 「一つの理」

灼眼のシャナⅢ-Final- 第21話 「一つの理」です。 さて、シャナもいよい

灼眼のシャナIII #21

【一つの理】 灼眼のシャナIII-FINAL- 第IV巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]出演:釘宮理恵ジェネオン・ユニバーサル(2012-03-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 末永くお幸せに・・・ 

灼眼のシャナⅢ-FINAL- 第21話 一つの理

シャナ3期 第21話。 加えられた一つの理、そしてフレイムヘイズたちの目的。 以下感想

灼眼のシャナIII-FINAL- 第21話「一つの理」

灼眼のシャナIII-FINAL-の第21話を見ました 第21話 一つの理 悠二が自在法を使い慣れる前にシャナは『コルデー』をはめたままの『真紅』の拳を『大命詩篇』の繭に突き込み、目的を果たす。 真紅の...

灼眼のシャナIIIFinal TokyoMX(3/02)#21

第21話 一つの理 世界の卵に大命詩篇を打ち込んだシャナ。ヘカテーと心配するシュドナイ。大丈夫、でも気持ち悪い。 一つの理を撃ち入れる。徒が人間を喰らえなくする。シュドナイに手加減無用と指示する祭礼の蛇。 教授と戦うサーレ。同士討ちは対応されていて無効であ?...

灼眼のシャナIII-Final-「第21話 一つの理」/ブログのエントリ

灼眼のシャナIII-Final-「第21話 一つの理」に関するブログのエントリページです。

灼眼のシャナIII(Final) 第21話 「一つの理」 感想

破壊ではなく・・・改変 シャナ達が打ち込んだ新たなる理は“人間を食らえなくする事” 悠二たち激怒ですね(つ∀-) ―あらすじ― 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ばっこ)している。 古き...

灼眼のシャナIII -FINAL- 第21話 一つの理

『大命詩篇』を込めた『コルデー』を世界の卵に打ち込んだシャナ。 その目的は式の破壊ではなく改変。 人を喰うまでもなく存在の力に溢れた世界である『無何有鏡』に、あえて人を ...

灼眼のシャナIII 第21話

関連リンクhttp://www.shakugan.com/第21話 一つの理世界の卵へ攻撃を仕掛けるシャナこれによってなにか変わるのか!?シャナの攻撃は世界の卵…ヘカテーを壊すものではなかった打ち込んだのは一つの理人を食らえなくすること一方サーレは一人探耽求究に挑みかかってい...

灼眼のシャナIII 第21話 『一つの理』

嫌よ嫌よも好きのうち。好むと好まざるとにかかわらず虐殺に勤しむ四神。これに対しお前等どこの人民解放軍かと思えるほど突撃ばかりしていた紅世の徒サイド。やっとまともに戦う連中が出てきました。特にカブトムシさん(=リベザル)には期待したい。 最近の展開を見る?...

灼眼のシャナ〓-Final 21話

「一つの理」 ここにきて話の進行がゆったりになってる気がする。逆に言えば重要な部分ということかもしれんけど。それとも前半飛ばし過ぎて後半が意外と余裕になってきているのだろうか。 世界の卵に大命詩篇を打ち込んだシャナ。だがシャナ達の目的...

灼眼のシャナIII-Final- 【第21話】 感想

でも  きもち  わるい

灼眼のシャナIII 第21話

第21話『一つの理』灼眼のシャナIII-FINAL- 第IV巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・まぁ、今回も戦いです。

灼眼のシャナ〓-FINAL- #21 「一つの理」

すべては未来のために  どうも、管理人です。今週は未来日記が放送休止と言うことで、今回に限り予定を変更してお送りします。何と言いますか、さぼったような形に思われるかもしれませんが、決してそんなことはないですよええw シャナ:「私達の目的は創造の...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード