FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまゆら ~hitotose~ 第12話(最終回) 「新しいひととせ、なので」 感想

今回で最終回、最後まで暖かい作品でしたね。

ホンマ、癒されるわ。

『私たち展』。

自分たちの今を見てもらう展覧会、場所は旧笠井邸。

町の中でチラシを配って歩いたり、会場の準備をしたりと大忙し。

この日のために頑張ってきた四人はどこかそわそわしていました。

アグレッシブな自分になろうと楓が竹原に引っ越してきて、あっという間の一年。

みんなと過ごした、おだやかで大切なものがいっぱい詰まった日常。

様々な思いとともに『私たち展』がいよいよオープンします。

そして、四人全員で迎える初めての大晦日にちょっとした事件が…。


 たまゆら~hitotose~ 公式サイト

【Amazon.co.jp 限定】たまゆら~hitotose~第6巻(初回限定全巻購入特典「たまゆら~hitotose~」イベントチケット優先購入券 応募シール付き) [DVD]【Amazon.co.jp 限定】たまゆら~hitotose~第6巻(初回限定全巻購入特典「たまゆら~hitotose~」イベントチケット優先購入券 応募シール付き) [DVD]
(2012/05/30)
竹達彩奈、阿澄佳奈 他

商品詳細を見る

TVアニメーション たまゆら~hitotose~ドラマCD たまドラ~マタアエタネ、なので。~TVアニメーション たまゆら~hitotose~ドラマCD たまドラ~マタアエタネ、なので。~
(2011/08/10)
ドラマ、竹達彩奈 他

商品詳細を見る
私達展の準備を進めている楓たち。

ポスターを貼り忘れている所があると堂郷が言いますが、どこかと思えば

堂郷自身のことかよ!

サンドイッチマンとして私達展を宣伝する堂郷、楓たちは微妙な表情を

していましたが、厚意として受け取ってあげようよ(笑)

11:00になりOPENしましたが、誰も来ていない……マジで!?

1番手に来たのはこまち……って、お前も展示側かい!

こまちが撮った町の戦場写真、のりえのばかりじゃないですか(笑)

次こそはお客様第1号……って、ももねこさまかい!

ももねこさまは、自分の肉球の絵に満足されたようです(笑)

そこからは、楓の母親とお婆ちゃんを始めとして、お客様が次々とやって来ましたね。

もし、身内しか来なかったらどうしようかと、ドキドキしながら見てました(笑)

が、それは杞憂だったようですね。

大盛況ですよ。

かおるの親父さん、娘が作ったのは、ぽぷらじゃなくポプリだよ!

マエストロは、ナンパしてるんかい!

麻音の朗読劇は、「タケノコの妖精ノコちゃんのキケンな冒険」

両親からの応援メールで気合を入れた麻音の朗読劇、今度はノートも無しですか。

今度の朗読劇は、楓たちが演出の協力をしていて、より一層いい感じになってますよ。

堂郷も子供達と一緒に声を出していますね。

ノコちゃんに大変な事が起きる……何が起こるのかと思ったら、この続きは次の会で!

って、続くんかい!

これは完全に予想外の展開でした。

志保美さんの仕事を見て楓が感じた事。

それは、志保美さんの写真は誰かに見せる写真で、私のは自分で見る写真だという事。

今回はどの写真を選ぼうか悩んだ結果、自分が見て欲しい写真を選んだ楓。

それでいいんじゃないかな。

志保美さんも言っていましたが、楓は今回の事で1つ成長したと思いますよ。

後はそれを自覚しないとね。

私達展が終わり、片付けも終わって一息つく4人。

アンケートを読むと、色々な意見が。

一喜一憂する4人、いいですね、この感じ。

ノコちゃんは、最後に食べられちゃったの!?

一体どういう展開があったのか気になりますよ。

さよみのアンケート。

素敵な私達展のお返しに何かプレゼントをって、嫌な予感しかしませんよ!(笑)

悪魔の予告とは上手い事言いますね(笑)

かおるの親父さんからのアンケート、最初は親馬鹿な事が書いているのかと思ったら、

ちゃんと見ていて感じた事を書いていましたね。

頑張っているかおるの姿と成果を見て、嬉しかったでしょうね。

楓のお婆ちゃんのアンケート、楓が撮った写真は、カメラの四角い窓を通して

楓が見つけた宝物、まあしくその通りですね。

何気ない日常、しかし掛け替えのない日常。

後で振り返ったとき、より一層輝きを増した写真になっているんじゃないかな。

除夜の鐘を突く4人、のりえはやっちゃいましたね(笑)

麻音は、凄い顔になってるし(笑)

日が変わって迎えた新年、初詣中の楓にちひろから電話が。

ちひろにも新しい友達が出来たんですね。

今年こそアグレッシブになる……頑張れ、ちひろ!

楓とだけでなく、かおる達とも積極的に話すちひろ、成長してますね。

ぬいぐるみの新作として、ももねこさまを作っていましたが、これ欲しいなぁ。

朝の5:00にさよみからの一斉メールが!

って、本人も来てるし(笑)

さよみが運転する車に乗せられる4人。

運試しって、のりえは上手い事言いますね。

麻音の「おみくじ凶だった」、かおるの「残念、大凶だった」散々な言われようです(笑)

不安なキーワードてんこ盛りで、初日の出を見る為に、朝日山に向かう事に。

道が凍っている事を考慮してのノロノロ運転だったのですが、「あ、滑った」の一言と共に

やっちゃったさよみ。

危なすぎる!

レスキューを呼ぶのですが、「いつもお世話になっています」って、やっぱりそうなんか。

かおるの大凶をさよみの大吉が救ったって、騙されてるよ!

車に積んであったバーナーを取り出し温まるのですが、荷物を取り出す際に

車が傾き、あわやの状態に!

そんな状態でも動じずいつも通りのさよみ、これは敵いませんね。

初日の出は諦めていたその時、街の方からうっすらと夜が明けていく様子が

見えてきましたよ!

初めて見るこの町の顔、山の上からでは見れなかった、ここでだからこそ見えた光景。

振り返ると山が朝日で光っていて……。

禍転じて福と為す!

「きっと、あの山は自分であんなに綺麗なんて知らないのね」
「みんなと同じ」
「夢の途中に居ると迷ったり悩んだりして気が付かないかもしれないけど」
「でも本当はね誰の目にも眩しいくらいに、みんなとっても輝いてる、あの山のようにね」


さすがさよみさん、ここぞというところでは決めてきますね。

「いくつもの新しい年が明けて、いつかはみんな、それぞれの道を行く」
「だから、今この大切な瞬間を残したい」


写真を撮りながらお婆ちゃんの言葉を思い出す楓。

そして、お父さんが撮った写真は、お父さんが見ていた宝物だと気付きました。

「時が経てば、二度と届かなくなるから」
「だから残しておきたかった宝物」
「その気持ちが、私の中に今降りてきて」
「私とお父さんの心を繋いでくれたので」


二度と届かなくなるから残しておきたかった宝物、その気持ちはよく分かりますよ。

似たようなもの、同じようなものはあっても同じものは無い。

大切な思い出を形として残しておきたい、その気持ち、凄く共感できます。

近所の人が寒いからと雑煮を、更に女の子が困っていると聞きつけたおじさんが

レスキューが来るまで温まるようにとストーブを持ってきてくれました。

いい人達だなぁ、胸が温かくなりますよ。

「寒い朝が、なんだかとってもあったかくなった」
「今、目の前にある宝物は、時がたてば消えてしまうけれど」
「お父さんのカメラで写真に残したら、私は大切な宝物の瞬間にいつでも言える」
「おかえりなさい」


良かった、実に良かった。

暖かい気持ちにさせてくれる作品でした。

楓もお父さんと気持ちを共有する事が出来て良かったですね。

この作品を見てると写真を残すとう事について、改めて考えさせられました。

最後に写っていた写真、堂郷は見切れていましたが、それもまた味だという事で(笑)

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

こんな暖かい作品をありがとう!

第1話 「わたしのはじまりの町、なので」 感想
第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」 感想
第3話 「出現!たたかう女の子、なので」 感想
第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想
第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想
第6話 「それはいつかの日のこと、なので / そしてある日のこと、なので」 感想
第7話 「竹灯りの約束、なので」 感想
第8話 「かわらない人かわりゆく時、なので」 感想
第9話 「ももねこさまの憂鬱、なので / 失恋カメラ、なので」 感想
第10話 「明日のわたしはどんなわたし、なので」 感想
第11話 「聖夜のものがたり♪、なので」 感想

OVAの感想は↓

第4話(最終回) 「それはあの日のこと…、なので」 感想

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2424-6cc36073

たまゆら~hitotose~ 第12話(最終回) 「新しいひととせ、なので」 感想

今期もいろんなアニメを見ましたが、このアニメに出会えたこと。 僕の中で忘れられないものにしていきたいです。本当に素晴らしかった。 たまゆら~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」 の感想、なので。

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」

これが本当のいい最終回、なので♪ 私たち展には 急遽こまちも飛び入りw 見にきた1号のお客さんが ももねこさまとは(笑) 肉球の絵には満足していただけたようです♪ ▼ たまゆら~hitotose~ 第12話...

たまゆら~hitotose~ 第十二話 感想

すごく大切な物を手に入れたと思うよ 「たまゆら~hitotose~」第十二話感想です。 たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2011/12/21)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商?...

たまゆら~hitotose~ 12話感想

「私たち展」――…まだ行き先も定まらない水色切符の私たちだけど、みんなで準備して、アグレッシブに頑張ったので。 心温まる至極のほのぼのアニメも、今回が最終回です。 サブタイトル「新しいひととせ、...

たまゆら~hitotose~ 第12話(終)

第12話『新しいひととせ、なので』たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]今回は・・ ...

たまゆら -hitotose- 第12話 「新しいひととせ、なので」(終)

私達展(WeExhibition)開幕。「たまゆら -hitotose-」の第12話。 ビラと堂郷先生のサンドイッチマンで告知も充分。 そしていよいよ当日、緊張して扉を開けると誰もいねぇ・・・w と、思ったら飛び込...

たまゆら~hitotose~ #12(終)「新しいひととせ、なので」

フワフワして輝く”たまゆら”な少女達 気付かなくても輝いている  たまゆら最終回のぶっきら感想 なので

【たまゆら~hitotose~ 第12話 新しいひととせ、なので 感想】

感動的な最終回でした。 感動を超えた感動がそこにはある(笑) ARIAと並んで癒しアニメの最高峰ですね。

2011年12月第三週のアニメ(たまゆら~hitotose~)

・たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」 最後の週は待ちに待った「私たち展」開催&年明けのお話。 個人的には1回毎に別のEPが聞けるまおんたんの朗読劇が気になる所でしたけど、楓...

たまゆら~hitotose~ 第1話  ~第12話 新しいひととせ、なので

たまゆら~hitotose~ 第1話  ~ 第12話 新しいひととせ、なので 最終回 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」 この春、海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内海の町、広島県竹原市に引っ越...

たまゆら ~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」

 車が落っこちないかヒヤヒヤし通しでした。

たまゆら第12話(最終回)感想「新しいひ...

私たち展開催----------!!いよいよこの癒しアニメも最終回。また感動の嵐なのか、涙させられるのか。視聴前はドキドキで、どんな話を見せてくれるか楽しみにしてました(^^)色ん...

たまゆら 第12話(最終回) 感想「新しいひととせ、なので」

私たち展開催----------!! いよいよこの癒しアニメも最終回。 また感動の嵐なのか、涙させられるのか。 視聴前はドキドキで、どんな話を見せてくれるか楽しみにしてました(^^) 色んな場所に張られた私たち展のポスター。 日時が近づくと、やっぱり緊張。...

たまゆら~hitotose~ #12

【新しいひととせ、なので】 たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】出演:竹達彩奈SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)(2010-12-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 最終回なんて私は認めませんよ ...

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」感想

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」感想 ファインダー越しにある想い。

たまゆら ~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」 感想

優しさという名の宝物―

たまゆら~hitotose~ 第12話(最終話)「新しいひととせ、なので」の感想

 前回の麻音の朗読劇も無事成功に終わり、そして今回いよいよ楓達の私達展が始まった。楓は写真、かおるはぽぷら…もといポプリ、のりえはスイーツ、そして麻音は朗読劇と、4人それぞれができること思っていること感じたことを出すのが、この私達展なのである。飛び入り?...

たまゆら~hitotose~ 12話(最終回)

この青春を駆け抜けろ。 というわけで、 「たまゆら~hitotose~」12話(最終回) 今、輝くの巻。 んー…これはつまり、サトジュン版けいおん!だったのかなー、と。 私達展って、要するに、小規模...

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」 最終回 レビュー・感想

お帰りなさい それぞれの夢や想いを詰め込んだ『私たち展』、優しい街並みと暖かい人々に感謝♪ ですね。 年の瀬も迫った12月30日、いよいよ『私たち展』開催!でも最初に現れた ...

たまゆら~hitotose~ 第12話 新しいひととせ、なので

いよいよ私達展。 開催時間になり、緊張しつつも扉を開くと、そこは無人… まぁ、開催して間もないしとか言っていると、駆け込んでくる入場者第1号のこまち。 …と思いきや、飛び ...

たまゆら~hitotose~ 第12話・最終回「新しいひととせ、なので」

たまゆら~hitotose~ですが、沢渡楓たちは私たち展を開催します。担任も無理やりなダジャレで宣伝してくれますが、嫌がらせと親切の境界線が分かりません。 ドキドキで来客を待っていますが、一番乗りは写真を飾って欲しいという子供で、二番目はモモネコ様です。そして...

【たまゆら~hitotose~】最終話 竹原の住人良い人多すぎだろw

たまゆら~hitotose~ #12 新しいひととせ、なので 176 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 10:41:05.29 ID:eNv0BQJc0 予想通り年越しENDだったか ...

たまゆら ~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」

最後に、やっちゃった、なので  私達展。女子高生の趣味を並べただけの展覧会に果たして人は集まるのか? そんな心配はどこ吹く風。街中から人がワンサカ大集合で結果、大 ...

たまゆら~hitotose~  第12話 【新しいひととせ、なので】 感想

とうとうこの作品も最終回を迎えました。 私たち展で締める最終回。そこにはどんな感動が待っているのか? 【Amazon.co.jp 限定】たまゆら~hitotose~第1巻(初回限定全巻購入特典「たまゆら~hitotose~」イベントチケット優先購入券 応募はがき付き) [Blu-ray](2011/1...

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」(終)

私たち展に向けてポスターを貼るぽって達。 12月30日、旧笠井邸 私たち展、いざOPEN! OPEN早々、写真を飾りにこまち登場。 そして次に来たのはももねこ様。 ももねこ様の肉球の絵 ...

たまゆら~hitotose~  第12話(終)

「新しいひととせ、なので」 ノコノコォ♪ やっぱり香ちゃん可愛いね(*´ω`*) まさかタケノコ被って出てくるとは思わなかったんでほっこりしたわww いよいよ、「私たち展」当日!  宣伝効果もあってか… 一番乗りはこまちちゃんかと思えば、写真...

『たまゆら-hitotose-』 最終回 観ました

なんとなく、私たち展はあっさりと流されるのでは無いかと漠然とした不安が有ったのですが… それは思いっ切り杞憂で終わりました。 でも、やはり私たち展だけで終わった訳ではなく、Bパートはそのあとまでお話を続けたのでした。結局、私たち展を観て感動してしまった...

たまゆら ~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」

【Amazon.co.jp 限定】たまゆら~hitotose~第2巻(初回限定全巻購入特典「たまゆら~hitotose~」イベントチケット優先購入券 応募シール付き) [Blu-ray](2012/01/25)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る ...

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」(最終回)

私たち展は大盛況だったので♪ 最初はどうなることかと思いましたが^^; お客様第1号はももねこ様! 満足して帰られたようですw こまちちゃんも飛び入り参加。 香たんの「ももねこ様肉球」の絵がツボり...

たまゆら~hitotose~12話感想~

「新しいひととせ、なので」 いよいよ「私たち展」がはじまる。 みんなで準備し頑張った。 堂郷先生そのやり方はどうよ… そして、「私たち展」がスタート。 最初のお客さんはこまちちゃんかと思いきや、 飛び入りで参加したいという。 ...

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」感想!

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」 私達展! ちらしを配るぽって達。 堂郷も協力してくれるけど、それは思いやり? それともいやがらせ? そして私達展当日。 ドキドキしな...

たまゆら ~hitotose~ 第12話(最終回)「新しいひととせ、なので」

塙かおるの提案で12月30日に旧笠井邸で行われることになった私たち展がいよいよ近づき、ドキドキが高まる沢渡楓。宣伝用のポスターをまだ張り忘れている場所がないかと確認しあっていたところに「まだある」とやってきたのは堂郷和太郎。背中に看板背負うと町中歩き回って...

たまゆら~hitotose~ 12話(最終回)

最終回の出来はこの作品らしく、ほのぼのとしめましたね♪ OVAの最終回も父親とのつながりを実感して終わりでした。 楓にとって亡き父親との距離を縮めることが「将来の夢」にも繋がるのでしょうし、 最後の締めとしてはこれがベストだったのではないでしょうか? ...

たまゆら~hitotose~第12話「新しいひととせ、なので」

たまゆら~hitotose~第12話「新しいひととせ、なので」です。 最終回とい

たまゆら~hitotose~

大門ダヨ とても素敵な最終回、なので 毎回心癒されるストーリー 何となく刺激が足りない気はするけど 逆にそれがたまゆらの魅力!!ゆっくりと見れました!! 続編を期待します、なので

たまゆら~hitotose~ 最終話(第12話) 新しいひととせ、なので 感想

堂郷「ふふふふふ…あるだろ!まだ貼り忘れている所が!!」堂郷「私達展…ぷらは~せとうち産の穴子~♪今日一日、これで市内を歩き回って宣伝してやるからなぁ!感謝しろォ!!」フリフリ 良い人なんだけど最後までどこかズレてるお方でした…

たまゆら~hitotose~ 第12話

 たまゆら1期最終回。なんか、背景をゆっくりパンする絵が、回を追うごとに多くなったような気がするのは気のせいかなぁ。  みんな展だったか、わたしたち展だったか、、をやる最終回。予定通り、ノルマ通り、1年目だけで物語を終えて、ふたとせ、みとせにつなぐんだろ...

「たまゆら~hitotose~」第12話 最終回

【新しいひととせ、なので】 「私たち展」開催! Amazon.co.jp ウィジェット

たまゆら~hitotose~「第12話 新しいひととせ、なので」/ブログのエントリ

たまゆら~hitotose~「第12話 新しいひととせ、なので」に関するブログのエントリページです。

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」・・・♪~A HAPPY NEW YEAR~♪

まさかの一番乗りは、ももねこ様!w 自分がモデルになった写真と絵にすっかりご満悦(笑)の様子でしたが、1ゲット狙いとかもうスペックすごいと思うんよ・・・さすがヌシさま。 というわけで、最終話は“私達展”→年越しという流れ。最終回だから7話のように楓たちが自...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。