FC2ブログ

境界線上のホライゾン 第11話 「武蔵の不可能男」 感想

伏線の張り方が上手いですね。

1話での出来事が、今回に活きてくるとは思いませんでした。

二代と宗茂が、実はアホの子だったのにはビックリでしたが、戦闘シーンの

作画は凄かったですね。

インノケンティウスのアップも凄かったけど(笑)

トレスエスパニアとK.P.A.Italiaの混成戦士団に囲まれ、武蔵側はピンチを

迎えるが、トーリの呼びかけに応え駆けつけた直政とミトツダイラの活躍で

戦況が変わり、トーリたちは再び審問艦を目指して前進。

しかし、今度はガリレオ率いるK.P.A.Italiaの正規軍が襲いかかり、さらには

インノケンティウスの「淫蕩の御身」も発動され、武蔵側は再び圧倒的不利な

状況に陥ってしまう。

それでもホライゾンを救おうとする仲間たちを見て、トーリはある決断を下す。


 境界線上のホライゾン 公式サイト

葵・トーリ フタつきマグカップ [境界線上のホライゾン]葵・トーリ フタつきマグカップ [境界線上のホライゾン]
()
不明

商品詳細を見る

境界線上のホライゾン4〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン4〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2011/12/10)
川上 稔

商品詳細を見る
ネイトは、鎖使いですか。

威力がとんでもないですよ!

ネイトって、こんなに強かったんだ。

ステイステイとネイトの頭を撫で撫でするトーリ、ネイトの反応が可愛いですね。

相変わらず盾にされているアデーレ、流石はメイン盾ですね(笑)

一堂の前に立ちふさがるガリレオが率いるK.P.A.Italiaの正規軍。

更にインノケンティウスも登場。

インノケンティウスが持つ大罪武装は、淫蕩を司る淫蕩の御身。

攻撃力を持たない代わりに半径3km以内の敵対陣営の武装を骨抜きに出来るって強すぎ!

支援系としては、極めて強力ですね。

武器だけでなく素手の攻撃もって、チート過ぎるよ!

ペルソナ君、何気に凄いことやっていましたね。

6本の槍を受け止め束ねてるって、凄いのは認めだけじゃないという事ですね。

この状況、絶体絶命ですが、それでも士気を失っていない。

モブキャラ達も格好イイですよ。

浅間に対し契約を認可するように頼むトーリ。

コンセントで充電な描写でしたが、無限MP補給って凄いですね。

但し、悲しい感情を得た場合、死亡ってリスクが大きいよ!

トーリが泣きゲーを卒業と言っていたのは、この為だったんですね。

自分の感情と引き換えに無限補給、人間として壊れてまで、ここまでしますか。

トーリが格好良く見えますよ。

インノケンティウスに相対による一騎打ちを申し込む正純。

大罪武装を解除したのは、一騎打ちだからですかね。

場所の移動を申し出た正純に対し、こちらまで来るように言い放つインノケンティウス。

頷いた正純が取った戦術は、牛歩戦術(笑)

ほとんど動いてないよ!

時間稼ぎが目的なんですね。

これにぶちきれたインノケンティウス、正純のところまで走り出しましたよ!

ガリレオに挑むノリキ。

天動説と地動説を操るガリレオ、面白い戦い方ですね。

ノリキの術式の弥生月、如月、睦月。

3撃必殺ですか。

発動条件は厳しいですが、強力な術式ですね。

ノリキと対峙していたガリレオの真上から強襲をかけるキヨナリ。

1話でやっていた魔人族の倒し方が、ここで活きてくるのか!

まさかあれがこの為の伏線だとは思いませんでしたよ。

正純のところに駆けてきたインノケンティウス、顔が怖え!

負けを認める正純、可愛いですね。

更に女らしい格好をしろと説教(笑)

面白い奴ですね、インノケンティウス。

息切れしながら味方の士気を上げるインノケンティウス、いいキャラしてますね。

立花・宗茂と接敵した二代、因縁の対決の2人ですね。

OPでの場面は、ここなんだ。

友人がいなくて、トーリからの流体供給も来ていないって、そんな悲しい事を

堂々と宣言するなよ、二代。

立花・に相談する宗茂、1/5ぐらいでって、何ですかその単位(笑)

そんな残念な人なの、さんは。

覗き込んでる二代の姿も可愛かったですね。

二代は、実はアホの子だったの!?

宗茂が振り回されているというか、唖然としてますよ。

前は本気でなかったと張り合う二代と宗茂。

5割→30%→2割5分→15%って子供かよ!

カラスにもバカにされてますよ(笑)

ぶつかり合う2人、2人とも馬鹿ですが、戦闘力は凄いですね。

起伏が無い……、それは正純の胸の事ですね(笑)

蜻蛉切の上に乗る宗茂でしたが、蜻蛉切って伸ばす事が出来るの!?

その能力を使って割断しようとした二代でしたが、踏んで穂先に映る姿を隠して防ぐ宗茂。

そういうやり方もあるんだ。

二代を倒した宗茂、忠勝がどれだけ強かったかが分かりますね。

悲嘆の怠惰で武蔵に攻撃を行うと宣言する宗茂。

これは不味い状況ですよ。

この状況で、「三国志無双演技」を読んでいるホライゾン。

流れているEDとのギャップが酷い(笑)

次回 第12話「平行線上への相対者」

第1話 「境界線前の整列者達」 感想
第2話 「食事場の清純者」 感想
第3話 「街中の遊撃手」 感想
第4話 「夜天下の暗躍者」 感想
第5話 「月下の卒業者」 感想
第6話 「告白場の代弁手」 感想
第7話 「武蔵の騎士」 感想
第8話 「全域の支持者」 感想
第9話 「高嶺の花」 感想
第10話 「スタートラインのラッパ吹き」 感想

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

アニメじゃかなりセリフ消されたので今までばれなかったが、二代はかなりアホの子ですよw
二代の性格は父親の忠勝に似ていますな。忠勝もアニメかなりセリフ消されたですが、実は忠勝、すごく子供っぽい性格しています(二代に”一緒に風呂に入ろう”とか、使わない武具を買ったり、かわいそうから犬や猫拾ったりもしましたw)

お返事です

>>Zaxさん
二代がアホの子でしたのでビックリしました。
あの親にしてこの子あり、ですね。
忠勝は、キャラ的に子供っぽいところがあっても
納得できますね。

No title

二代がアホの子、脳筋というのも間違った認識ではありませんが、こういう一面もあります。
川上氏曰く「二代は、一度ヨシナオ側についたとき、警護隊を裏切ったと思っています。だから友人がいない、と言う感じで。警護隊の方でそう思って無くても、自分を許さないのが二代。」ということで、自分に厳しい生真面目な武人でもあります。

お返事です

>>クロウさん
二代は融通がきかないというか、真っ直ぐな子なんですね。
そういう面は、二代のイメージに合ってるなぁと思います。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2403-6f6f7500

境界線上のホライゾン  ~  第11話 武蔵の不可能男

境界線上のホライゾン 第1話  ~ 第11話 武蔵の不可能男 人類が天上から戻った時代。唯一人類が地球上で生活可能な土地を舞台に、改めて人類が天上へ戻ることを目的として過去の歴史を再現する世界。極東と呼ばれる国の独立領土「武蔵」にある学院の生徒たちを取り...

境界線上のホライゾン 11話

ちょっとちょっと、熱すぎんよー。 何がって、トーリの覚悟に決まってんよー。 文字通り、命懸けの契約。 それを、こんなにもあっさり、こんなにも静かに、こんなにも…笑顔で。 あーもう、やっぱりこいつ...

境界線上のホライゾン 第11話

トレスエスパニアとK.P.A.Italiaの混成戦士団に囲まれ、武蔵側はピンチを迎えるが、 トーリの呼びかけに応え駆けつけた直政とミトツダイラの活躍で戦況が変わり、トーリ たちは再び審問艦を目指して前進。 しかし、今度はガリレオ率いるK.P.A.Italiaの正規軍が襲いかか...

境界線上のホライゾン 第11話 感想

 境界線上のホライゾン   第11話 『武蔵の不可能男』 感想  次のページへ

境界線上のホライゾン 第11話「武蔵の不可能男」 感想

武神と一緒に特攻をかますミッちゃん どうでもいいが、ロボの側にいる必要あるのかなんか加えてる、この子 んで騎士と名乗っていたが使う武器が鎖のミッちゃん 鎖か・・・槍や剣じゃないのか騎士だから...

境界線上のホライゾン第11話『武蔵の不可能男』の感想レビュー

ネイト/ステイ騎士回でした。 やべぇ、後で撫でてるとこ20回ぐらい見よう♪ …と個人的なオススメポイントはともかくとして、遂に真打ちであるトーリの術式開放(゚∀゚)キタコレ!!回でした。 てっきり全裸になると思っていたのですが、流石に電波上じゃ無理でしたかw ...

境界線上のホライゾン 第11話 「武蔵の不可能男」

境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 7 (初回限定版) [Blu-ray](2012/06/22)福山潤、茅原実里 他商品詳細を見る ギャグが強い回だったなー。 以下感想です。

境界線上のホライゾン 11話「武蔵の不可能男」感想

不可能を可能にする男。 彼によって戦局は大きく変化する・・・。 今までスタイリッシュ放屁とか思っててスイマセンでした。 あのシーン、無茶苦茶カッコよかったです

境界線上のホライゾン  11話

とうとうトーリの上位契約キターーー(*゚∀゚) 教皇総長の大罪武装もチートだと思ったが、トーリの上位契約もかなりすごい!・・・リスクがでかすぎるが 今後泣くことができなくなったトーリそれはもはや修...

境界線上のホライゾン #11

【武蔵の不可能男】 境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 3 (初回限定版) [Blu-ray]出演:福山潤バンダイビジュアル(2012-02-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ダブルピ ...

境界線上のホライゾン 第11話「武蔵の不可能男」

直政と共に出撃したネイト・ミトツダイラが三征西班牙(トレスエスパニア)とK.P.A.Italiaの混成戦士団へと斬り込む。たった1人で敵に取り囲まれた葵・トーリたちを急襲、蹴散らして包囲網を突破という荒技を披露。ネイトと直政の地摺朱雀によって包囲されていた敵は足止...

境界線上のホライゾン 第11話「武蔵の不可能男」

直政と共に出撃したネイト・ミトツダイラが三征西班牙(トレスエスパニア)とK.P.A.Italiaの混成戦士団へと斬り込む。 たった1人で敵に取り囲まれた葵・トーリたちを急襲、蹴散らして包囲網を突破という荒技...

境界線上のホライゾン 第11話 「武蔵の不可能男」 感想

「境界線上のホライゾン」  第11話 「武蔵の不可能男」 の感想記事です。   トーリが主人公っぽい・・・ そりゃそうか。   今週は、かなりお笑いアリでしたね。   しかし、バトルシーンはいつもの超一級品!

境界線上のホライゾン 第11話 武蔵の不可能男

境界線上のホライゾン 第11話。 以下感想

境界線上のホライゾン第11話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/12/post-2451.html

【境界線上のホライゾン】11話 ノリキさん、今まで馬鹿にしてすみませんでした

境界線上のホライゾン #11 武蔵の不可能男 765 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 03:30:53.13 ID:JHru/VWl0 うっし、今までノリキのことバカにしてたや...

境界線上のホライゾン「第11話 武蔵の不可能男」/ブログのエントリ

境界線上のホライゾン「第11話 武蔵の不可能男」に関するブログのエントリページです。

境界線上のホライゾン 第11話 『武蔵の不可能男』

遂にトーリが能力解放。OPでやってた能力をやっと見ることが出来ました。今までOPを見て「コンセントが笑える」だの「地割れが凄い屁に見える」など色々言われてましたね。能力伝播(不可能を吸い上げ、可能を供給)と副王権限によるほぼ無限に近いエネルギー補充。これに...

境界線上のホライゾン 【第11話】 レビュー

全能力の伝播分配。

(アニメレビュー) 境界線上のホライゾン 第11話 「武蔵の不可能男」

トーリが主人公らしく俺様参上!的な活躍してくれてもうテンションMAXだった\(^o^)/ OP再現+主人公属性なトーリもだけど漸く活躍出来たノリキくんも良かったw ということで満を持して俺様活躍な主人公トーリの他、誰も彼もが大活躍で大変興奮した境界線上のホライゾ...

境界線上のホライゾン 11話 『武蔵の不可能男』

ホライゾン第11話、武蔵総長にして"不可能男"トーリの本領発揮と言うべき回。 前回が女性陣大活躍だったのに対し、今回は敵味方問わず男達の見せ場とも言えそうですね。

境界線上のホライゾン 第11話「武蔵の不可能男」

不可能を可能にする男? 代償は悲しんじゃダメなんだ~。 やっと主人公(?)トーリくんの能力が明かされる今回。 確かに大事な能力ですね。 戦闘力があってもエネルギーないと戦えないからね! ▼ 境...

境界線上のホライゾン 第11話 感想「武蔵の不可能男」

境界線上のホライゾンですが、大軍がマスゲームのように犇く戦場に空から少女たちが急襲し、一騎当千、鎧袖一触とバッタバッタと敵をなぎ払います。葵・トーリは感謝感激あめあられですが、何か神社に奉納したので、ずっとヘラヘラしていないと命に関わるようです。(以下...

境界線上のホライゾン 第11話「武蔵の不可能男」

最近神回連発な作品ですけど、今回は特にトーリとインノケンティウスの中の人の演技がインパクト大で光ってたように思います。 まずは譲治さん。インノケンティウスって元教師が対戦相手に愚痴るほど頭に血が上りやすくて子供じみた言動をとることも多いのですが、正純か?...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード