FC2ブログ

灼眼のシャナIII-Final- 第7話 「神門」 感想

悠二は、ネタキャラになっちゃたなぁ。

「おまえは……要らない」。

バル・マスケの盟主“祭礼の蛇”が望む『大命詩篇』。

それに害悪を為す存在ならば、危険は取り除き、消し去るまで。

ヘカテーの思いが水色の炎弾となって、力を封じられたシャナに向け打ち込まれる。

炎弾が装飾を消し飛ばし、部屋の原型すらなくなろうとした時、事態を止めたのは

“祭礼の蛇”坂井悠二だった。

そして、その口からシャナを生かし捕らえている意味、“蛇”が悠二の姿を纏っている

理由が語られる。

そして、御崎市にいる吉田一美はとある疑問を抱いていた。

フィレスに宝具『ヒラルダ』を託されたのは何故か。

その思いに応えるかのように、ひとりのフレイムヘイズが御崎市を訪れる。


 灼眼のシャナIII-FINAL- 公式サイト

灼眼のシャナ original soundtrack灼眼のシャナ original soundtrack
(2006/01/25)
TVサントラ、川田まみ 他

商品詳細を見る

灼眼のシャナ〈7〉 (電撃文庫)灼眼のシャナ〈7〉 (電撃文庫)
(2004/07)
高橋 弥七郎

商品詳細を見る
祭礼の蛇は放逐される瞬間、軍師から別身たる旗印を受け取っていたって、ベルペオルから

何かを受け取っていたという事ですか。

ひょっとしてベルペオルの右目の事?ベルペオルが隻眼なのは、その為ですか。

で、祭礼の蛇は本体である体を取り戻そうとしていると。

ヘカテーに邪魔な存在として攻撃されるシャナ。

独断で動いている事を見抜いたシャナは、枕をテラスに投げる事で、祭礼の蛇に

異変を知らせ、助けてもらいました。

祭礼の蛇に見つかったヘカテー、悪いことをやっているのを見つかった子供のようですね。

シャナが片膝を立てて倒れている状態で、しゃがむ祭礼の蛇。

何だかエロいようにも見えますよ(笑)

シャナを殺せば、天壌の劫火が新たな契約者を選び、最悪の期にやって来るって、

ようするにシャナを殺さないでいるのはアラストールに対する押さえという事ですか。

シュドナイとベルペオルもいつの間にかやって来ていて……。

しょぼーんとなるヘカテー、これはこれで可愛いです(笑)

悠二は、厨二をこじらせたように見えちゃうなぁ。

どんな時でもブレない教授、相変わらずいっちゃってるキャラですね。

ラミーとのやり取り、暴君1に暴君2についての説明は、分かりづらかったですね。

ヨーハンが内側から自在式を使っていたような事も言っていましたが。

バーで飲んでいるシュドナイ、お相手はストラスですか。

シュドナイは、紅世の徒からの信頼が厚いですね。

そして格好イイですよ、ロリコンだけど。

シャナの所にやって来た悠二、シャナの格好が可愛いですよ。

悠二ですが、歩きながらシャナと話しているときの顔が、いかにもな悪人顔でしたね。

何か企んでいるようにしか見えません。

一美の前に現れたカムシン。

アイキャッチでも登場、可愛かったですね。

カムシンにフィレスがヒラルダを預けた意味について尋ねる一美。

それに対しカムシンが語った昔話、カムシンの過去ですか。

お互い大好きだったけど殺しあった王子と怪物……殺し愛。

カムシンにとっては、自分を知る唯一の相手になっちゃった訳だし、特別な存在に

なっていたのでしょうね。

カムシンが説明した愛、それはヤンデレのような気も……。

大勢の紅世の徒相手に演説をする祭礼の蛇。

この演説の声は、悠二でなく紅世の徒の方が良かったんじゃないかな。

神門に飛び込む祭礼の蛇、シュドナイ、ヘカテー、ベルペオル。

それとアラストールも同行中ですね(笑)

次回はいよいよ紅世の徒とフレイムヘイズによる大規模戦闘が始まるようですね。

楽しみです。

次回 第8話「開戦」

第1話 「失われた存在」 感想
第2話 「来たるべきもの」 感想
第3話 「旅立つために」 感想
第4話 「再会と、邂逅と」 感想
第5話 「囚われのフレイムヘイズ」 感想
第6話 「掌のなかに」 感想

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:

三柱臣にとって蛇はお父さんですからヘカテーにしてみれば自分より年下の幼妻(シャナ)を連れてきたのもキレた理由なのでは(笑)?ヘカテーは特にファザコン気味ですから。



蛇がヘカテーを諌めてましたが、あの内容は全部悠二が考えたものです。基本的に蛇はお人好しでいい人です。しかも、やたらカリスマがあるのに考えなしな困った人です(さらに言えば遠坂凛並のうっかりスキル所持者です)。
バッサリした会話ですが、悠二を侮辱したマージョリーやヴィルヘルミナに温厚な蛇が彼のために怒るくらいです。


なので悪人顔や邪悪そうな笑みは全部悠二くんのせいです(笑)。
ちなみにあの演説を悠二が担当したのはたぶん、蛇だとはしゃいで演説できないんじゃないでしょうか?彼は遠足の前日はワクワクして寝れないタイプの筈。



カムシンは徒とは前にも会っていて、不遇な環境にいたカムシンを徒が救い、その後も交流があった後にアレがあったんです。
この作品はやたら壮大だけど、根幹にあるテーマである『愛』にだけ注目するのも一興かもしれません。

お返事です

>>あるるかんさん
何と!ヘカテーはファザコンですか!?
そりゃ機嫌が悪くなっちゃいますね(笑)
力があってカリスマがあるお人よしのウッカリさん……、
凄く厄介ですね。
周りは相当苦労しますよ。
諌めるセリフは悠二が考えた……こっちも苦労してますね。
今回あった数々の変なポーズは蛇担当でしょうか(笑)
蛇の性格からすると、ノリノリでやりそうです。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2345-d78aef02

【灼眼のシャナ?(Final) 第7話 神門 感想】

シャナのゴスロリ姿が女神すぎて! いやー戦闘回前でもこういう武器があるのは強いですねー カムシンの語った王子の悲劇もなかなかに心に残る内容で、楽しめました。 シャナ三期良い感じです!

灼眼のシャナIII -FINAL- 第7話「神門」 感想

相手の望むことだけが愛ではない ヘカテーから襲撃を受けることになったシャナ。 仲裁に入った悠二からシャナは祭礼の蛇の目的を聞かされることになり。 一方御崎市に降り立ったカムシンと再会することになった一美。 自身の悩みとフィレスから預かった宝具についてカ...

灼眼のシャナIII(Final) ~  第7話 神門

灼眼のシャナIII(Final) ~  第7話 神門 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ばっこ)している。古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅世(ぐぜ)の徒(ともがら)”という。自らを称して“渦...

灼眼のシャナIII 第07話

関連リンクhttp://www.shakugan.com/第7話 神門ヘカテーに襲われる絶体絶命なシャナ…はたしてどうなる!?シャナをいらないと襲うヘカテーどうやらシャナを遊びの部分だという盟主に対してそれさえもいらないとヘカテーはシャナを消そうと迫る一方祭礼の蛇はある儀式...

灼眼のシャナ? -Final- 第07話 感想

 灼眼のシャナ? -Final-  第07話 『神門』 感想  次のページへ

灼眼のシャナ?-Final- 7話

祭礼の蛇兄貴の超かっこいい決めポーズに痺れっぱなしです。 というわけで、 「灼眼のシャナ?-Final-」7話 徒決起集会の巻。 ヘカテーさんの屈辱。 何これ、完全にピエロなんですけど! 眼帯BBAと...

灼眼のシャナIII-FINAL- 第7話「神門」

灼眼のシャナIII-FINAL-の第7話を見ました 第7話 神門 「お前はいらない」 ヘカテーの思いが水色の炎弾となってシャナに襲いかかる。 「危険は取り除き、消し去ります」 炎弾で部屋の原型すらなくな...

灼眼のシャナ? 第7話 悠二、面白顔芸演説を披露の末、神門へ!

■第7話 神門 さて前回は、ヘカテーが突発的にシャナ抹殺を実行に移して来た訳ですが・・・ 悠二、面白ポーズしている場合じゃ無いぞ!(><)

灼眼のシャナⅢ-Final- 第7話 「神門」

灼眼のシャナⅢ-Final- 第7話 「神門」です。 今週は、OPソングであるK

灼眼のシャナ〓-FINAL- #07 「神門」

再会と旅立ちの中で  どうも、管理人です。ここのところ、冗談抜きで深夜起きてるのが辛くなってきました。おかげで身体がバッキバッキになって、悪循環…。それでは感想です。 カムシン:「それも一つの愛……」  今回の話は、カムシン再登場&神門登場の話...

灼眼のシャナIII 第07話 『神門』

ヘカテー突然どうしたの。折角捕まえたシャナを排除にかかる。女の嫉妬なのか、或いは単なる合理的判断か。ヘカテーがシャナを襲う↓悠二が助ける。↓シャナの悠二への反感が薄れる。泣いた赤鬼作戦?結果としてヘカテーナイスアシストって感じです。ヘカテーも一...

灼眼のシャナIII -FINAL- 第7話 神門

ヘカテーの襲撃の理由は、シャナの存在について、シュドナイは物事につきものの遊びの部分、ベルペオルは盟主の盟主の甘さも不可解も乗り越える事を自らに課しているが、自らはそ ...

灼眼のシャナ?第7話「神門」の感想

 敵の本拠地・星黎殿に囚われの身となった我らがシャナたん。アラストールを取り上げられ、刀を奪われ、今は無力な一人の少女に過ぎないシャナたんにヘカテーが襲いかかる!しかしヘカテーは盟主の意に逆らってまでどうして?そこまで天壌の劫火と炎髪灼眼の討ち手を危険...

灼眼のシャナ?-FINAL- 第7話 神門

シャナ3期 第7話。 神門の開設、そして盟主本体を取り戻す旅へ―――。 以下感想

灼眼のシャナⅢ 第7話「神門」

シャナのピンチに割って入るのはいいんだけど、 倒れたシャナの足元側に立ってしゃがんだら丸見えじゃん! そのポジショニング、絶対狙ってやってるよな?!

灼眼のシャナ?(Final)第7話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/11/final-3efb.html

灼眼のシャナ? 第7話 バーで酒飲む敵たちに癒されたぜ

独断でシャナを殺しにかかるヘカテー。

灼眼のシャナIII -FINAL- 第7話 「神門」

「似合ってるよ」 シャナが可愛すぎる(*´д`*) 間違いなくこれまでで一番可愛い^^ 悠二もこの可愛さにはご満悦なようですw この格好を悠二が選んだのなら、悠二はほんとイイ仕事をした! 悠二が盟主になって良かったなと思ってしまいました(つ∀`)

灼眼のシャナ III(Final)第7話 「神門」

嫉妬したヘカテーがシャナを討とうとしますが。 祭礼の蛇は、シャナを手元に置いておく理由を話して諭す。 炎髪灼眼の打ち手を滅ぼせば天壌の業火は別のものと契約してしまう。 なるほど考えてるんだw ...

灼眼のシャナIII(Final) 第7話 「神門」 感想

大命詩篇 それは祭礼の蛇が祭礼の蛇自身の本体を取り戻すための自在法。 ―あらすじ― 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ばっこ)している。 古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅世(...

灼眼のシャナIII #7

【神門】 灼眼のシャナ SET1 〈期間限定生産〉 [DVD]出演:釘宮理恵ジェネオン・ユニバーサル(2011-01-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る いちいち悠二の顔に笑ってしまうのは何故? 

灼眼のシャナ III(Final) 第7話 感想「神門」

灼眼のシャナですが、シャナは襲われます。組織としてはシャナを生かしておくつもりですが、個人的に生かしておくげきではないと考えた独断専行のようです。組織の長である坂井悠二が止めますが、シャナをドレスアップさせて一緒にバルコニーまでエスコートします。(以下...

灼眼のシャナIII(Final) 第7話 神門 レビュー

おまえは… 要らない そう言ってシャナに襲いかかってきたヘカテー。 シャナが大ピンチだが、その頃、"祭礼の蛇"坂井悠二は尖塔の頂で 世界の狭間への入口の門を開けようとしていた。なんのこっちゃ…だが "祭礼の蛇"坂井悠二は秘法「久遠の陥穽」から放逐された真の 盟...

灼眼のシャナIII-Final- 【第07話】 レビュー

頂の座

灼眼のシャナ〓-Final 7話

「神門」 今回より感想再開です。他の作品の感想をちゃんと書くかどうかは時間次第ですが。 祭礼の蛇が掲げる大命の第2段階は、久遠の陥穽に追放された祭礼の蛇本体を帰還させること。そのために追放された祭礼の蛇が最も近い座標を時間をかけてつき...

灼眼のシャナIII 第7話

第7話『神門』[特典イラストブック付] 灼眼のシャナIII-FINAL- 第I巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・ヘカテーが暴走?

灼眼のシャナIII-Final-「第7話 神門」/ブログのエントリ

灼眼のシャナIII-Final-「第7話 神門」に関するブログのエントリページです。

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード