FC2ブログ

ダンタリアンの書架 第12話(最終回) 「まだ見ぬ明日の詩」 感想

最終回は、ほぼアニメオリジナルエピソードになってましたね。

原作3巻第5話の「償いの書」と5巻第4話の「つながりの書」のエピソードを

基にしていましたが、オリジナルと言ってよかったかと。

こういう展開にするより、普通に「償いの書」と「つながりの書」のエピソードを

やった方が良かったと思いますけどね。

1話で両方をやるのは無理なので、これまでの話をどれか削って。

無数の銃弾を浴びても動き続ける不死身の男――ゾンビの出現が新聞を

賑わせている頃、ダリアンは新聞広告にあった新しいあげパンのお店で

大量のあげパンを抱えていた。

だが、近くの路地にも噂のゾンビが出現し、巻き込まれてしまう。

ダリアンは、新聞に『償いの書』が印刷されているため、それこそが

幻書になったのではないかと疑うが...?


 ダンタリアンの書架 アニメ公式サイト

【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray]
(2011/09/30)
沢城みゆき、小野大輔 他

商品詳細を見る

TVアニメ「ダンタリアンの書架」オリジナル・サウンド トラック組曲「ダンタリアンの書架」TVアニメ「ダンタリアンの書架」オリジナル・サウンド トラック組曲「ダンタリアンの書架」
(2011/10/12)
辻陽

商品詳細を見る
また書架の少女ですか。

この子は、こんなに出さなくても良かったと思うんですけどね。

原作でのあるエピソードでのセリフを何話にも分けて登場させたり……。

その分の尺を他に使った方が良かったんじゃないのかな。

ゾンビ事件を償いの書の仕業かもしれないと推測するダリアン。

ヒューイから新聞を奪い取るダリアン、目当ては揚げパンですか(笑)

現れたゾンビを撃つヒューイ。

償いの書は、新聞の印刷記事……原作と流れを大きく変えてきましたね。

今まで起きたゾンビ事件は実験段階で、本来の目的はロンドンをゾンビで

埋め尽くす事ではないかと推測するヒューイ。

ゾンビが印刷所で働いている……なんてシュールな。

そこで教授と会ったヒューイとダリアン、もはや原作とは別物ですね。

この2人が直接出会うのは、原作だと5巻第4話「つながりの書」のエピソードなのですが。

黒の読姫・ダリアンと赤の読姫・ラジエルの言い争い……子供の喧嘩ですか(笑)

同レベルの争いには違いないですが。

教授から何故、黒の読姫といるのか尋ねられるヒューイ。

この辺の教授やラズとのやり取りは、「つながりの書」のエピソードですね。

書架の少女の姿を思い描きながら、「あの人を助けるため」と答えたヒューイは、

教授に撃たれ倒れてしまい……物凄い出血ですよ!

倒れながらも銃を撃つヒューイ、教授を狙わないんですね。

ダリアンを抱え、窓から飛び出すヒューイ、元気ですね。

あれだけの重傷を負ったら、そんな走れないでしょうに。

ダリアンと必ず帰って来ると約束し、書架に入るヒューイ、ここで冒頭に

繋がるのですか。

書架の少女の手を取り駆け出すヒューイ、外の世界ではダリアンの手を取って

ゾンビの群れから逃走中……、中と外の世界が連動してるっぽいですが、

どちらの世界にもヒューイは存在してるってどういう事?

意識だけが書架に入ったとか、肉体も含めて入ったのなら分かるのですが。

書架の世界から出ようとするヒューイと少女dすが、開いていた扉が閉まっており、

ミノタウロスのような番人が登場。

何ですか、この展開は。

番人の攻撃で地面が割れ、繋がっていたヒューイと書架の少女の手が離れ、

落ちていくヒューイ。

外の世界では、倒れたヒューイを心配し呼びかけるダリアンの姿が!

ダリアンに助けを求める書架の少女。

書架の世界を彷徨うヒューイの前に現れた幼い頃のヒューイ。

この幼いヒューイがダリアンと書架の少女が協力した結果ですか。

彼から幻書を受け取ったヒューイは、自分が誰なのかを思いだし、現実世界に復活。

そして朗読タイムの始まりですよ。

この時流れていた背景ですが、書架の少女が開けたのはパンドラの箱?

今はまだ助ける事は出来ないけど、いつかきっと……。

朗読を律儀に待っていたゾンビたちは、ヒューイの朗読が終了すると全滅。

何だかなぁ。

刷り上げた新聞の前でほくそ笑んでいる教授ですが、ここでハルとフランが登場。

全てを燃やしましたよ!

原作の「償いの書」はヒューイ&ダリアンとハル&フランが共闘する話ですが、

今回はほとんどアニメオリジナルエピソードになっていたので、登場しないのかと

思いましたよ。

ヒューイが目を覚ますとそこにはカミラとアルマンが。

アルマンは相変わらずですね。

ヒューイが目を覚ましたのを喜ぶダリアン、可愛いですね。

こんな時でもツンデレですか。

口元には、揚げパンを食べていた証拠が(笑)

エピソードでは、和服を着たカミラや、また振られてるアルマンの姿が(笑)

書架の少女は、いつかヒューイが自分を連れ出してくれると希望を抱いて待っている、

パンドラの箱に最後に残された"希望"のように、という感じですかね。

パンドラの箱に残されたものに関しては、いくつか説がありますが。

"希望"という説や、残された最大の災厄が"偽りの希望"で、これがある為に空虚な期待を

抱きながら生きていかないといけないという説。

封じられたのは、未来を知る"全知"であり、結果を前もって知る事により絶望してしまう

"全知"が残された事により、希望を失わずに活きていけるという説。

どれもが当てはまりそうですね。

今回で最終回を迎えたわけですが、正直なところ残念な作品だったかなぁと。

アニメ化が難しい作品だったかもしれないですけどね。

でも、もうちょっと何とかならなかったのかな。

キャラデが変わったのも残念でしたが、細かい設定のとことかがね。

アルマンは、ヒューイが軍にいた事に触れられるのを嫌っている事を知っているので

「少尉」ではなく「先輩」と呼んでいるのに、アニメでは「少尉」って言ってるし。

尺の都合でカットしなきゃいけない箇所があるのは分かりますが、カットする箇所が

間違ってない?とか。

朗読タイムも、もうちょっと見せ方を何とか成らなかったのかなぁ。

ダリアンやラズは可愛かったけど、それだけだったような。

ハル&フランは格好良かったですけどね。

それとEDの実写は、止めて欲しかったですね。

0話だけかと思っていたのに。

曲は良かったですけどね。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

第0話 「序章~共犯者たちの証言~」 感想
第1話 「仕掛け絵本」 感想
第2話 「胎児の書」 感想
第3話 「叡智の書/月下美人」 感想
第4話 「換魂の書」 感想
第5話 「魔術師の娘」 感想
第6話 「焚書官」 感想
第7話 「調香師」 感想
第8話 「等価の書/連理の書」 感想
第9話 「黄昏の書」 感想
第10話 「幻曲」 感想
第11話 「ラジエルの書架」 感想

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツアクセスランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ラズ、フラン登場。最終回

失礼します。
私は生憎、原作5巻しか読んでいないんですが、アニメオリジナルストーリーだったんですね。
原作5巻のラズとダリアンの喧嘩シーンは入れてくれて嬉しいのですが。。
ちょっと分からない所もありましたがとりあえずは締めて終了した感じです。ラズと教授(+フランとハル)達が登場したことが良かったです。
あと、ピンクっぽい髪でロリ服をきていて何処かに閉じ込められている少女は何者かは分からないんでしょうか?分かれば教えてもらえると嬉しいです。
失礼しました。

Re:

なんとも分からない終わり方ですね、神様ドォルズより不完全燃焼ですよ。素材の活用法を間違えたのかな。
ハルとフランのコンビが好きなのでもっと登場しと欲しかったです。
教授とラズはなんだかはた迷惑な遊び人みたいだ(笑)

お返事です

>>ララさん
原作を改変というよりもオリジナルといってもいいくらい
変更されまくりでした。
ダリアンとラズの喧嘩は可愛くてよかったですね。
書架の少女については、原作でも謎のまま完結しました。
そもそも出番自体、ほとんど無いです。
アニメでは出番が増えていましたが、全カットでも
よかったんじゃないかと思います。

>>あるるかんさん
ハル&フランコンビとは、原作での「償いの書」のエピソードで
共闘しているんですよ。
決闘の約束を無視されて半日もハルが待ちぼうけになるという
シーンもあったのですが、改変の所為で無くなってしまって
いましたね。
面白いシーンだったんですけどね。

これが最終回…第二期に期待します。

今回は 切ない内容に作られていましたね
ヒューイとダリアン おまけに 教授とラズ この面々が鉢合わせになるとは もう少し 続けて欲しかったです…ゾンビの増殖が、幻書の゛償いの書゛が原因 これは原作の方にでも、出ていましたが ハルとフランによって解決する展開を変えたようですね 

何はともあれ ヒューイが゛つながりの書゛により解決しました これで、教授とラズは退散 未だ決着がつかない感じでしたね。あれでは、第二期がありそうな予感がします。

追伸:前回の゛夜空を見上げる゛は 私が前に使用していたハンドルネームです。 

お返事です

>>真実の鏡さん
原作と展開を変えてきたのは、3人の読姫を揃い踏み
させたかったからでしょうね。
個人的には原作の、「償いの書」と「つながりの書」を
やってほしかったですね。
ヒューイとハルの絡みは面白かったですから。
2期は、どうなんでしょうね。
原作9巻発売騒動の事があるので、2期はないかも?と
思ってたりするのですが。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2231-bd876b73

ダンタリアンの書架   ~第12話 まだ見ぬ明日の詩

ダンタリアンの書架   ~第12話 まだ見ぬ明日の詩 蒐書狂(ビブリオマニア)である祖父から、古ぼけた屋敷とその蔵書を引き継いだヒューイは屋敷の地下で静かに本を読む少女、ダリアンと出会う。彼女は禁断の「幻書」を納める「ダンタリアンの書架」への入り口、悪?...

ダンタリアンの書架第11話感想「まだ見ぬ明...

いつか自分をここから救いだしてくれると言ってくれた人--------------。不死身の男!?何度銃弾を浴びても倒れない男が出現したというニュースが巷に広まっているよう。半信半疑で、噂...

ダンタリアンの書架 第11話 感想「まだ見ぬ明日の詩」

いつか自分をここから救いだしてくれると言ってくれた人--------------。 不死身の男!? 何度銃弾を浴びても倒れない男が出現したというニュースが巷に広まっているよう。 半信半疑で、噂に尾ひれがついただけなのではと思うヒューイだったが、もしやこれも幻書?...

ダンタリアンの書架#12

第12話 『まだ見ぬ明日の詩』 ――チョイ拾い!!

ダンタリアンの書架 第12話 「まだ見ぬ明日の詩」

最終回ぽい? 最終回だったかな(苦笑) ゾンビを作り出す『償いの書』。 新聞の記事に隠しても効果が出ちゃうとは危険ですね(汗) 犯人は アイラス教授とラジエル! ▼ ダンタリアンの書架 第12話 ...

ダンタリアンの書架第12話(最終話)感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/10/post-b0b9.html

「ダンタリアンの書架」#12(終)

幻書探しの旅は、続く・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110010000/ 【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray] posted with amazlet at 11...

アニメ「ダンタリアンの書架」 第12(最終)話 まだ見ぬ明日の詩

ダンタリアンの書架8 (角川スニーカー文庫)(2011/06/30)三雲 岳斗商品詳細を見る ですが、約束するのです。必ず、帰ってくると。 「ダンタリアンの書架」第12話のあらすじと感想です。 彼女を救いに。 ...

ダンタリアンの書架#13(最終話)「まだ...

僕は前に進む。まだ見ぬ明日へ。#12第14話まだ見ぬ明日の詩あらすじは公式からです。無数の銃弾を浴びても動き続ける不死身の男――ゾンビの出現が新聞を賑わせている頃、ダリアン...

ダンタリアンの書架 第14話 まだ見ぬ明日の詩

無数の銃弾を浴びても動き続けるゾンビの噂。 読んだ者の魂を奪い、ゾンビに変える償いの書による事件を疑います。 どうやら新聞に文言として組みこまれており、教授と赤の読姫・ ...

ダンタリアンの書架 #12 第14話「まだ見ぬ明日の詩」

「僕はヒューイ、黒の読姫の鍵守  ヒュー・アンソニー・ディスワードだ!」 今はまだ一緒には行けない、でも いつか―― 書架の少女との再会、まだ見ぬ明日へ…!    【第12話 あらすじ】 無数の銃弾...

ダンタリアンの書架 #12 (終) 「第14話 まだ見ぬ明日の詩」

ダンタリアンの書架 #12 (終) 「第14話 まだ見ぬ明日の詩」       『(きっと貴方は大人になるに連れて忘れて行くでしょう…それでも、だからこそ 貴方に私の鍵を託しましょう…私は嬉しかった…いつか私を外に連れて...

ダンタリアンの書架 #12

【まだ見ぬ明日の詩】 ダンタリアンの書架 BD 第2巻 [Blu-ray]出演:沢城みゆき角川書店(2011-10-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る あれ?最終回ですよね? 

『ダンタリアンの書架』第12話最終回

第12話「まだ見ぬ明日の詩」約束……

ダンタリアンの書架 最終回感想

第11話「まだ見ぬ明日の詩」 --懲りない人ね.あれだけ言ったのにまた来たの?--- ダンタリアンの書架に閉じ込められている少女。それはダリアン・・? 街がゾンビだらけに--。 どうやらそれは読んだ者の...

ダンタリアンの書架「第12話 まだ見ぬ明日の詩」/ブログのエントリ

ダンタリアンの書架「第12話 まだ見ぬ明日の詩」に関するブログのエントリページです。

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード