FC2ブログ

刀語 第12話(最終回) 「炎刀・銃(エントウ・ジュウ)」 感想

黒歴史ならぬ嘘歴史。

全ての物語の結末を今宵。

全ての視聴者にありがとう。

拳銃 VS 無刀

最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、

尾張幕府へと謙譲されてしまう。

そしてその場で、現将軍・家鳴匡綱語られた完成形変体刀の真実は、

誰もが驚愕するものであった。

そして、七花ととがめの旅の行方は、果たしてどこへ辿り着くのだろうか…。


 刀語 公式サイト

刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray]刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/12/01)
細谷佳正、田村ゆかり 他

商品詳細を見る

刀語 オリジナル・サウンドトラック Vol.2刀語 オリジナル・サウンドトラック Vol.2
(2010/12/22)
岩崎琢

商品詳細を見る

刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)
(2007/12/04)
西尾 維新

商品詳細を見る
右衛門左衛門の炎刀・銃の銃弾に倒れたとがめ。

とがめの素性が飛弾鷹比等の一人娘、容赦姫だとバレたのは七花の所為。

悔やんでも悔やみきれないでしょうね。

七花ととがめの最後の会話。

とがめ「わたしが死んだら、『ちぇりお』を気合を入れるための掛け声として
    日本中に流行らせてくれ」
とがめ「わたしはどうやらここまでのようだ」
とがめ「だから七花、どうか『ちぇりお』の事だけは頼む」


この会話って、第6話の「双刀・鎚」の時も踊山で遭難した時にしていましたよね。

20年間この生き方をしてきたという事は、飛弾鷹比等の反乱の時の外見年齢からして

今は25・6歳といったところかな。

刀集めが終わったら二人で旅をして地図を作るという話は、全部嘘だった!?

刀集めが終わったら七花を殺すつもりだったって……。

自分の気持ちも目的の為の駒として利用する……、二人で旅をして~というのは

とがめの本心だけど、復習という目的の為に、自分自身も利用しようとしたのか。

確かにそうでもしないと一人で幕府打倒なんて出来ないでしょうけど、悲しすぎるよ。

とがめ「言葉は嘘でも気持ちは嘘ではない」
とがめ「わたしは今、とても幸せだよ」
とがめ「道半ばで撃たれて死んで……幸せだ」
とがめ「これで、そなたを殺さずに済んだのだから」
とがめ「やっと……やっと、これで全部止める事が出来る」
とがめ「虚刀流七代目当主・鑢七花、最後の命令だ」
とがめ「わたしのことは忘れて、これまでの何もかもは忘れて、好きなように生きろ」
とがめ「それでも……わたしは……そなたに、惚れてもいいか?」


撃たれてから死ぬまでの会話が15分と長かったけど、とがめの死は悲しいですよ。

最後の「惚れてもいいか」なんて、もう……ね。

最後の最後に漏らした本当の気持ち……やはりウルっと来ます。

尾張幕府八代将軍の家鳴匡綱に謁見を果たした否定姫。

謁見最中に右衛門左衛門から尾張城に七花が潜入したとの報告が!

七花の表情がこれまでとは違いますね。

この状態の七花が、完了形変体刀・虚刀「鑢」なんでしょうね。

七花が着ているのは、とがめの服ですか。

七花無双!

圧倒的なまでの強さですね。

七花が作った簡易型のとがめのお墓が哀愁を感じさせますね。

将軍の腹心である11人に完成形変体刀を持たせて七花と戦わせるように企む否定姫。

七花を倒す事が目的でなく、将軍の護衛をこの場から立ち去らせるのが目的ですか。

七花「違うよ。俺はとがめの仇を討ちに来たんじゃない。死にに来たんだ」
七花「ああ、面倒だ」


七花の声がやさぐれてる!

表情とあいまって、まるで別人ですね。

かつての口癖が久々に出てましたね。

完成形変体刀を持った家鳴将軍家御側人十一人衆と戦う七花。

再生怪人は弱いの法則は、ここでも健在でした。

●絶刀「鉋」:般若丸

決して折れない頑丈な刀を、第1話と同じ技「菊」でへし折った七花。

持ち手の違いと七花自身の成長の結果ですか。

●斬刀「鈍」:鬼宿不埒

アッサリと白羽取りをしましたね。

刀身が初めて顕になりましたが、こんなだったんだ。

カッターっぽいですね。

●千刀「鎩」:巴暁

敦賀迷彩と同じく千刀流の使い手ですか。

でも七花が苦手だったのは、千刀流でなく敦賀迷彩本人でしたからね。

●薄刀「針」:浮義待秋

自称、錆白兵のライバル?

弱っ。

●賊刀「鎧」:伊賀甲斐路

地面から浮かした状態での一撃!

何、この北斗神拳!

一番酷い死に方をしましたね。

●双刀「鎚」:真庭孑々

真庭忍軍のまだいたの!

元・真庭忍軍になるのかな、鳳凰の部下という感じでもなさそうだし。

忍法足軽で重さを消して鎚を使っていましたが、重さが武器なのに意味ないですね(笑)

まにわに最弱ですか。

こうして見ると、今まで登場したまにわには、頭領なだけあって強かったんですね。

相手が悪かっただけで。

●悪刀「鐚」:胡乱

死ぬまで272回殺した七花。

七実が七花と闘った時に、手加減して使った技ですね。

また北斗神拳ですか(笑)

●微刀「釵」:灰賀欧

灰賀が邪魔で日和号が実力を発揮できなかったって……(笑)

マジで足手まといじゃなイカ!

●王刀「鋸」:墨ヶ丘黒母

汽口慚愧と違い上っ面だけの言葉、でもまだマシなやられ方だったかな。

●誠刀「銓」:皿場工舎

誠刀「銓」を渡されても、どうしようもないと途方にくれる皿場工舎。

そりゃそうだ(笑)

七花の言う通り投げてみましたが、全然やる気がねえよ!(笑)

蹴り返されて気絶……不幸に見えて一番幸運でしたね。

●毒刀「鍍」:呂桐番外

完全に狂ってるよ!

刀の毒に完全に犯されたか。

この刀を持たされたのも不幸だけど、意識がなかったのは、ある意味救いかも

●炎刀「銃」:左右田右衛門左衛門

何の為に戦うのか。

誰かの為ではなく、結局は自分の為……か。

確かに、ね。

戦う前にこれまでのとがめとの思い出が!

1年間見てきただけに、感動しますね。

右衛門左衛門は、さすがにこれまでの噛ませ犬とは違いますね。

作画が半端無いですよ。

真庭鳳凰の強さも右衛門左衛門と同等だった事を考えると、ガチで戦う七花と鳳凰を

見たかったです。

炎刀「銃」を抜いた右衛門左衛門に対し、残像を残すほどの動きで対抗する七花。

炎刀「銃」って何発撃てるの!

炎刀「銃」の攻撃を避けるのではなく何発か食らう覚悟で挑んでいた七花。

『YAKSA』の斜陽剣のシウジを彷彿とさせるなぁ。

変体刀の破壊禁止と傷つく事の禁止の呪縛から解き放たれた七花の強さは凄まじいですね。

断罪炎刀で七花に最後の攻撃を仕掛ける右衛門左衛門。

不忍法不生不殺でなく、鳳凰の技だった忍法断罪円の名前を関した技というところが

昔は鳳凰と右衛門左衛門が親しい仲だった事を現していますね。

銃としての使い方でなくガンカタですか。

忍法断罪円も高速連続手刀な技だったのかな。

七花とここまでやりあう右衛門左衛門、無茶苦茶強いですね。

最後は七花八裂(改)で右衛門左衛門を倒した七花。

七花が腰に挟んでいたのは、とがめの髪の毛ですかね。

否定姫の為に散っていった右衛門左衛門の仮面を否定姫に届けた七花。

これは、とがめの髪の毛との対比かな。

尾張幕府の崩壊が四季崎記紀の目的であり、否定姫の目的は家鳴匡綱を殺す事。

歴史の修正作用に関しては、様々な作品で取り上げられていますね。

バックノズルとジェイルオルタナティブの事ですね。

【バックノズル】

・今起きなくても、起こるべき事は絶対に起きることであり、
 それはどうしても避けようがないということ。

【ジェイルオルタナティブ】

・全てのものには代わりが用意してあり、違う行動をしても結局は元の行動につながる、
 もしくは同様なこととなる。


否定姫も本当は、とがめの事が好きだったんですね。

三重否定で肯定しましたね。

七花「ちぇりおぉぉぉぉ!」

凄い!城が破壊されましたよ!

七花の顔には、右衛門左衛門との戦いで剣心のような十字傷がついていますね。

否定姫は、髪の毛を切り、右衛門左衛門の仮面を側面に付けて七花と一緒に

旅をしているんですか。

えらく可愛くなってますね。

キャラが変わっていますよ(笑)

重荷が取れてスッキリしたという事かな。

ちょっ、最後の最後にその決め台詞を持って来るのかよ!

予想外の組み合わせで終わりましたが、これはこれでいい終わり方かな。

EDは、これまで旅してきた場所が映像として流れていましたね。

こなゆきも幸せそうで何よりです。

慚愧は弟子が出来たんだ。

ED曲の「時すでに始まりを刻む」もいい曲でした。

一年間に渡って放送された『刀語』、面白かったです。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

第1話 「絶刀・鉋(ゼットウ・カンナ)」 感想
第2話 「斬刀・鈍(ザントウ・ナマクラ)」 感想
第3話 「千刀・鎩(セントウ・ツルギ)」 感想
第4話 「薄刀・針(ハクトウ・ハリ) 」 感想
第5話 「賊刀・鎧(ゾクトウ・ヨロイ) 」 感想
第6話 「双刀・鎚(ソウトウ・カナヅチ) 」 感想
第7話 「悪刀・鐚(アクトウ・ビタ) 」 感想
第8話 「微刀・釵(ビトウ・カンザシ) 」 感想
第9話 「王刀・鋸(オウトウ・ノコギリ)」 感想
第10話 「誠刀・銓(セイトウ・ハカリ)」 感想
第11話 「毒刀・鍍(ドクトウ・メッキ)」 感想

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

とがめと否定姫の関係がもう少し生きているうちにどうにかなったらな~とか最後のシーンを見ていると思っちゃいました。

刀語。
本当に素晴らしい作品です。

No title

叶わぬ願い、挫折の物語、『刀語』。
アニメだと、やや分かり難いんですが実は、とがめ(七実)と衛門左衛門の願いだけは叶ってるんです。七花と否定姫の生存だけは。
いや、原作既読者から見ても文句のつけようもない素晴らしいアニメでした。
感想お疲れさまでした。

お返事です

>>BSDKさん
そうですね。
無理と分かっていても、そう思ってしまいますよね。
もう少し器用に生きていられたら……。
この一年、楽しませていただきました。
来月からもう無いと思うと寂しいですね。

>>クロウさん
今回散っていった二人が最後に願った願いだけは
敵っていたんですね。
大切に想っている人だけは生きていて欲しいという
一見平凡、けどとても大切な願いだけは。
そう願った二人も出来れば行き続けて欲しかったですが
ある意味、死ぬ事が望みだった二人ですからね。
原作の方は未読なのですが、アニメが面白かったので
原作も読んでみたいと思いましたよ。

Re:

前に真庭喰鮫が言っていた「戦う理由が必要なくらなら戦わないほうがいい」と言うのが七花の結論だったのです。そして完了形変体刀・虚刀「鑢」は強いですね!凄まじい戦闘力でした。

そう言えば四季崎は西東天に何となくに似ていますね。ちなみに鳳凰が毒刀「鍍」で記記モードになったのは川獺の腕で掴み、サイコメトリーの力で毒を吸収してしまったのが致命的だったんです。
あともしかしたら「命結び」の影響もあるかもしれません。

否定姫、可愛かったです!!最後は明るくてひねくれた感じが良かったです。

お返事です。

>>真庭白鯨さん
戦う理由云々については、第3話での喰鮫や敦賀迷彩で
問われていましたね。
回りまわって辿り着いた結論、様々な経験をしてきた
からこそ、そこに辿り着けたんですね。

鳳凰は好きなキャラだったので、あんな形になって
しまったのは残念です。
自業自得といえばそれまでですが。

否定姫が、あんなに可愛くなるとは思いませんでしたよ。
あれが本来の否定姫なんでしょうね。

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1605-e9f65522

「刀語」第12話(終)

  第12話「炎刀・銃」(終)十二ヶ月かけて集められた変体刀は、尾張幕府に献上されていた。時の将軍、家鳴匡綱との謁見は、変体刀蒐集を成し遂げた褒美として与えられる、とが...

刀語 第十二話「炎刀『銃』」

刀語(第12話) すばらしかった! 何がというわけではなく全てがすばらしかった!! あっという間の1年。 この1年は本当に毎月毎月が楽しみでした。 おっ、1月になったから刀語だ! おっ、2月に...

刀語(カタナガタリ) 第1話   ~ 第12話 炎刀・銃(エントウ・ジュウ)

刀語(カタナガタリ) 第1話   ~第12話 炎刀・銃(エントウ・ジュウ) 最終回 伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた十二本の“刀”を求め、無刀の剣士・鑢七花と美貌の奇策士・とがめが征く! アフィリエイト FC2 Blog Ranking 人気ブログラン

刀語 第12話(最終話) 「炎刀・銃」

■刀語 第12話(最終話) 「炎刀・銃」 脚本:上江洲誠 絵コンテ・演出:元永慶太郎 作画監督:池上太郎、中村和久、又賀大介、板垣敦、中田正彦 とがめの死。10話で自分はとがめのために戦っている、...

刀語 第12話(最終話)

刀語 第12話(最終話) 『炎刀・銃』 ≪あらすじ≫ 伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた完成形変体刀十二本を求め、無刀の剣士である虚刀流七代目当主・鑢七花(やすり・しちか)と美貌の奇...

刀語 第十二話 炎刀・銃

 まさかそういう終わり方をするとは……

刀語 第12話(最終回) 「炎刀・銃」

刀語 第12話 「炎刀・銃」 一年越しの物語もいよいよ最終回―――

刀語  第12話(最終回) 「炎刀;銃」 感想

「言葉は嘘でも 気持ちは・・・嘘では、ない」 刀語 オリジナル・サウンドトラック Vol.2 (2010/12/22) 岩崎琢 商品詳細を見る

刀語 第12話(最終回) 『炎刀・銃』 感想

いろいろな意味で、心に残る物語になりました。刀語 第12話(最終回) 『炎刀・銃』 の感想です。

刀語 第12話 「炎刀・銃」

とがめの死を持って完成した変体刀・虚刀流「七花」。 四季崎記紀の目論みとは、歴史の改竄。 尾張幕府の終わりであった…? ▼ 刀語 第12話 「炎刀・銃」  最期に際して、とがめは、七花に言ってきたことは全て嘘だと語る。 七花を利用するために自分すらも...

刀語 第12話(最終回)「炎刀・銃」

これにて『完了』 それは12本の不思議な刀をめぐる戦いの記録 刀語 オリジナル・サウンドトラック Vol.2(2010/12/22)岩崎琢商品詳細を見る

『刀語』#12「炎刀・銃」(最終回)

「七花、私が死んだら『ちぇりお』を気合を入れる 掛け声として、日本中にはやらせてくれ」 拳銃 VS 無刀 前回、右衛門左衛門に炎刀『銃』で撃たれてしまったとがめ。 どうやら最期の言葉が聞けるよるようにと、急所を外してくれたようだが、 とがめはこのシリアス...

アニメ「刀語」 第12(最終)話 炎刀・銃

刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)(2007/12/04)西尾 維新商品詳細を見る いるかそんなもん!ちぇりお――!! 毎月1話放送、「刀語」第12話の(ほぼ)感想です。 天下など。 (感想...

刀語 第12話(最終話)『炎刀・銃』

生きるという命令を守るつもりも無い。自らを守れと言う命令を守る気も無い。 右衛門左衛門はとがめに致命傷を与えたものの即死はさせず、七花に「何と言って死ぬのか」聞くように促します。 自身の死を理解したとがめは七花に遺言を託します。「自分が死んだら『ちぇりお...

刀語 最終話 炎刀・銃

チェリオオオオオオオ!!

【刀語】最終話 あっという間の1年だったな

刀語 #12 炎刀・銃 771 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 02:34:04 ID:HbBdAe3uP これはいい新婚旅行EDだった 773 名前:風の谷の名無しさん@実況は実...

刀語 第12話 最終回 感想

 刀語  第12話 『炎刀・銃』 感想  最終回    次のページへ

刀語 第12話「炎刀・銃」(最終回)

刀語 オリジナル・サウンドトラック Vol.2(2010/12/22)岩崎琢商品詳細を見る  10分ほど使用した七花ととがめの別れのシーン。第6話で先取りしていたのですね。右衛門左衛門が急所を外してくれたおかげか...

刀語 12話『炎刀・銃』

そもそもきみは歴史とは何だと思う

刀語 第12話(最終回) 「炎刀・銃」 感想

 1年続いた刀語もいよいよ最終回…!1話がなんかもう昔のようです…。右衛門左衛門にとがめが撃たれるという、衝撃な展開で終わった前回…一体七花ととがめはどうなってしまうのでしょうか…?最後の戦いが七花を待ち受けていました。  ラストの七花対右衛門左衛門の...

『刀語』第12話感想

一年間に及ぶ大河アニメ、ここに完結。 ◇とがめの死 思っていた以上に悲しさを感じず、淡々と受け入れてしまいました。 とがめが余りにも自分の死に対して受け入れていたからですね。 むしろ死ぬことで...

刀語 第12話「炎刀・銃」

最強の刀 虚刀「鑢」 刀集めの旅、これにて終わり 刀語最終回

刀語 第12話(最終回)「炎刀・銃」&シリーズ感想

なんたる名作!! 歴史ドラマに特有の面白さ・感慨深さが、ぎゅっと濃縮された物語だった!

刀語 第12話「炎刀・銃」

「私が死んだら、ちぇりおを気合を呼び覚ますための 掛け声として日本中に流行らせてくれ」

刀語 第十二話 「炎刀・銃」

終幕。

刀語 第12話「炎刀・銃」

『最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙譲されてしまう。そしてその場で、現将軍・家鳴匡綱語られた完成形変体刀の真実は、誰もが驚愕するものであった。そして、七花ととが...

刀語 第12話(最終話)「炎刀・銃(エントウ・ジュウ)」

とがめ最後の奇策

(アニメ感想)刀語 第12話(最終話)「炎刀・銃(エントウ・ジュウ)」

あらすじ 拳銃 VS 無刀 最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙譲されてしまう。そしてその場で、現将軍・家鳴匡綱語られた完成形変体刀の真実は、誰もが驚愕するものであった。 そして、七花ととがめの旅の行方は、果たしてどこへ辿り...

刀語 12話(最終回)

歴史とは作られるものではなく、紡がれるもの。というわけで、「刀語」12話(最終回)容赦姫よ安らかにの巻。とがめさんは死んだ。最期の会話は少々長かったが、あっさり死んだ。 ...

刀語 12話 「炎刀・銃」 感想!

その刀身はただ真っ直ぐに行く末を見つめるのみ

刀語 【評価 / レビュー】

アニメのレビューです。評価の仕方についてはこちらを参照。 刀語【 2010年 : 全12話 / WHITE FOX 】TVアニメ公式サイトへあらすじ地図にも載っていない小島・不承島に、刀を使わない剣術・虚刀流の当主で...

刀語 第十二話『炎刀 銃(エントウ・ジュウ)』(最終話)

『七花、私が死んだら“ちぇりお”を気合を入れる掛け声として、日本中にはやらせてくれ』 『“ちぇりお”を間違った意味ではやらせるなんて、俺一人じゃ出来ないよ』 まさかの流れに…途中まではこれも奇策の一環かと信じてた(涙) 刀語 第十二巻 / 炎刀・銃 【完全生…

刀語 第12話(最終回)

(すっごくショボくれたとがめ…ではありません) 刀語 第12話(最終回)の所感です。

刀語 第12話(最終回)「炎刀・銃」

刀語終幕---------------。いよいよ1年に渡って放送されてきた大河アニメも最終回。後半は放送時間が週末に変わったので視聴が後回しになってしまい感想もすべてはかけなくなってしまい...

(アニメ感想) 刀語 第12話 「炎刀・銃」

刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙譲されてしまう。そしてその場で、現将 ...

刀語 12話(最終回)

第十二話 「炎刀・銃」 とがめは死に、 否定姫の野望は成就せず、 歴史は本来あるべき姿にも正されず、 右衛門左衛門の素顔は見る事が出来ませんでした(これはワタシの希望)不忍の仮面は取られたと言...

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード