FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍鬼 第13話 「第悼と惨話」 感想

かおり、昭の必死の抵抗も空しく夏野は最後の夜を迎えようとしている。

敏夫は一人で戦う方法を見つけ出そうとするが、結局無力な自分を痛感するだけだ。

全てが綻んでいくのを、彼らは黙って見ていることしかできないのか。


 屍鬼 公式サイト

屍鬼 3(完全生産限定版) [Blu-ray]屍鬼 3(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2010/12/22)
内山昂輝大川透

商品詳細を見る

屍鬼 9 (ジャンプコミックス)屍鬼 9 (ジャンプコミックス)
(2010/10/04)
藤崎 竜

商品詳細を見る

屍鬼 トートバッグ 桐敷沙子柄 BLACK屍鬼 トートバッグ 桐敷沙子柄 BLACK
(2010/12/01)
エーシージー

商品詳細を見る
病院に運んでこられた徳次郎、今回も襲っているのは奈緒ですか。

敏夫が入院を勧めると不自然なまでに拒否する徳次郎。

節子の時には入院して対策を取っていたので、入院拒否するように

暗示を掛けているんでしょうね。

その他の村民も入院を拒否しているし、間違いないでしょうね。

それにしても相変わらずこの村の人たちは、髪型が個性的すぎるよ!

徳次郎の見舞いに行くと言い張る静信の父の信明、見開いた目が怖いよ!

敏夫の妻の恭子もいよいよ襲われましたか。

恭子は自分で辰巳を招いていますからね。

EDでの予告でそうなるとは分かっていたので、いよいよ来た!という感じですね。

夏野を襲いにやって来た徹。

この期に及んでも夏野の徹への信頼は変わりないんですね。

涙を流しながらも夏野を襲う徹、とうとう夏野が亡くなってしまいました。

夏野の母親は置手紙を残して姿を消しましたが、そういう手紙を残すように

暗示を掛けられて連れて行かれたんでしょうね。

母親も明らかに襲われていた感じでしたし。

夏野が死んでしまった事に愕然となる父親。

お前のせいだよ!

屍鬼を招いて、しっかりと戸締りをしたのに鍵を開け、屍鬼対策の品々も全て捨てて……。

結果、自分以外の家族を失うんですからね。

寺の住職の鶴見も襲われたか、どんどん勢力を拡大していってますね。

新しく出来たという葬儀社と江渕クリニック、やっぱり屍鬼関連の施設なんでしょうね。

徳次郎を見舞った信明、どうも何か知っていそうな感じですね。

屍鬼の事をひょっとして知っているんでしょうか。

夏野を見舞いに行ったかおりと昭ですが、対応に出てきた夏野の父親は、まるで別人のように

やつれてしまっています。

一人息子を失い、嫁さんもいなくなった訳ですからね。

外見だけでなく中身もヤバイ!

精神的に壊れてしまってるよ……。

夏野が死んだ事にショックを受けるかおりと昭。

結城が協力すると言ったのは口だけだったんだけど、その事を知らないのは

まだ幸せというべきか、不幸というべきか。

もし知ったら更に結城への怒りが増すでしょうね。

田中邸にスキップしてやって来た恵。

こいつは友達の父親を襲うのに何の躊躇いもなかったんだよなぁ。

嫉妬があったとはいえ、それってどうなのよ。

大嫌いな奴って、恵はかおりの事を友達と思っていなかったの?

恵も襲われた被害者なのですが、性格が酷すぎて同情できないなぁ。

かおりの母親は、かなりヒステリーなようですね。

旦那はどう見ても、飲み歩いている様子じゃないでしょうに。

恭子の周りに大量の氷を敷き詰める敏夫。

起き上がってくるかどうか見極めるために、死体が腐るのを遅らせようとしているんですね。

恭子が襲われていて、もう手遅れだと分かった後は、それを確かめるために、

わざと襲わせていたんだろうなぁ。

いよいよ来週は、人体実験の解剖ですか。

それと気になるのは、夏野が起き上がってくるかどうかですね。

たとえ起き上がっても、連中に協力するとは思えないですが。

それとも起き上がらずに、このまま退場になるのかな。

第1話 「第遺血話」 感想
第2話 「第腐堕話」 感想
第3話 「第惨話」 感想
第4話 「第死話」 感想
第5話 「第偽話」 感想
第6話 「第髏苦話」 感想
第7話 「第弑魑話」 感想
第8話 「第夜話」 感想
第9話 「第柩話」 感想
第10話 「第悼話」 感想
第11話 「第悼と悲屠話」 感想
第12話 「第悼と腐汰話」 感想

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村←よろしければ、ポチっとお願い致します。
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1488-1311023e

屍鬼 第13話『第悼と惨話』 

第13話『第悼と惨話』 益々…救いはあるのか?!…という展開に。小説を読んでいた時も、この辺りは怖さよりもひたすら続く死に、やるせない気持ちや絶望的な気分になった記憶が。。。■遂げられなかった想い。夏野は最後の最期まで、徹が心変わりして一緒に逃げてくれ...

屍鬼 第13話「第悼と惨話」

なんだか休みばっかりで、いい加減話を忘れそうな勢いの屍鬼。ようやく今回から完全復活という事で。待ってたよ!!檀家の人々の手助けがあって、始めて成り立つお寺。村の人数は減...

屍鬼 第13話の感想

これは予想外の展開だ。 予想以上のスピードで屍鬼に村を乗っ取られている。 一見伝染病にしか見えず、主要人物以外は屍鬼の侵略に 気づい...

アニメ「屍鬼」 第13話 第悼と惨話

屍鬼 ビジュアルワークス (愛蔵版コミックス)(2010/07/02)藤崎 竜商品詳細を見る いや、涙だ。体温のない吸血鬼の、冷たい涙。 「屍鬼」第13話のあ...

屍鬼 第13話「第悼と惨話」

『かおり、昭の必死の抵抗も空しく夏野は最後の夜を迎えようとしている。 敏夫は一人で戦う方法を見つけ出そうとするが結局無力な自分を痛感...

屍鬼 第13話「第悼と惨話」

村の崩壊は加速度的に進行…。 夏野は病院に診せることもなく、あのままにされていたのか。 梓もメモを残し失踪で結城だけが残されます。 ...

屍鬼 第13話「第悼と惨話」

静かな終わり。

屍鬼 第悼と惨話

 なんだかんだ言っても夏野は最後まで徹を信じているのがいいですね。

屍鬼 第悼と惨話 レビュー キャプ

10月8日 土曜 赤口 静信の父である寝たきりの父、室井信明が突然、安森徳次郎を 見舞いたいと言い出す。特に仲がいいわけでもない徳次郎を 見舞いたいという信明の意図は不明だったが、とにかく 徳次郎の元に連れて行くことにする静信。 徳次郎はあの症状で尾崎医院...

屍鬼 #13 「第悼と惨話・無力な自分」

「そこまで行ってやりたいんだけど  起きられないんだ」 完全に受け入れバッチコーイ態勢Σ(゚∀゚*) 徹のために体を捧げる♪なんて、ど...

屍鬼 第悼と惨話(13話) 感想

「あの人も人の子だったのねぇ。意外に情があるじゃないの」 屍鬼 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/11/24)内山 昂輝大川 透商品詳細を見る

屍鬼 13話

正雄分が足りない。というわけで、「屍鬼」13話緩やかな死の巻。人間サイド、じわじわ追い詰められてるなぁ。こりゃいよいよやばいんじゃないの?有効な対抗手段が見つからない以上、...

屍鬼 #13 第悼と惨話 2chの反応

この二人はネタキャラ 屍鬼 #13 第悼と惨話 905 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 01:14:40 ID:ab9abQe3O 今日...

(アニメ) 屍鬼 第13話 感想

第13話 「第悼と惨話」

『屍鬼』第13話

第13話「第悼と惨話」走っても走っても村から出られない。夏野がついに死を迎えた。

屍鬼 第13話「第悼と惨話」

吸血されつつも、徹が心変わりして一緒に逃げてくれることを期待してた夏野だが・・・

冷たい涙

{/hiyoko_thunder/}カーボンオフセット! 台風、イヤ~ン>< 『屍鬼』 第悼と惨(さん)話 尾崎医院のところへ、 とうとう徳次郎までが体調不良でやって来ました。 尾崎が入院を勧めるのを、強く拒否する徳次郎。 その言動はまるで、 暗記した台詞を棒読みにしてるか...

屍鬼 第13話 「第悼と惨話」

夏野の見る夢は季節外れな真夏の昼の夢。 とびとびの放送ですが、親切設計で記憶を助けてくれますね。

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。