とある科学の超電磁砲 第22話 感想

第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの>」

“チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。

幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、

「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、

最近になって、別の施設に移されてしまったはずの彼女の声が

聞こえるのだという。

話を聞いた美琴は、「幻想御手(レベルアッパー)」事件について

テレスティーナに打ち明ける。

暴走能力実験の被験者となった子供たちがポルターガイストの原因に

なっているのではという仮説をもとに、行き先を探る美琴たち。

そこにテレスティーナから、木山が保釈されたという連絡が入り……。

 とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト

とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]
(2010/03/26)
佐藤利奈豊崎愛生

商品詳細を見る

3Dマウスパッド とある科学の超電磁砲3Dマウスパッド とある科学の超電磁砲
(2010/02/18)
ブロッコリー

商品詳細を見る

とある科学の超電磁砲 マグカップとある科学の超電磁砲 マグカップ
(2010/02/18)
ブロッコリー

商品詳細を見る

佐天「あんたいい加減にしなよ」

ポルターガイスト事件は、枝先絆理を含むかつての暴走実験の被験者達が

無意識に行っている可能性があるので、行方不明になってる被験者達を

捜す事になったのですが、彼女達が疑われてる事が初春は気に入らないようで。

この状況じゃ疑うのは当然でしょうに。

それに春上を疑ったのだって、あの時点じゃ一番怪しい人物だったから

調べるのは普通でしょう。

友達だから、知り合いだから疑わないというのは違うでしょうに。

美琴のお風呂シーン……胸の谷間があるよ!

黒子「初春が起こるのも無理ありませんわ」
黒子「ですが……わたくし、風紀委員として間違った事はしておりません」


そうなんですよね、風紀委員としては調べるのは当然の事なんですよね。

むしろ感情に任せて疑おうとしない初春の方が、風紀委員としての仕事を

放棄してるんですよね。

黒子「でも初春はおそらく裏切られたように……」
黒子「それでも……きっと分かってくれると、わたくし信じてますわ」


黒子は大人ですね。

言ってる事はいいことなのですが、美琴と一緒にお風呂に入ろうとするのが

黒子らしいと言うか(笑)

春上のお見舞いにたい焼きを買ってきた初春。

初春はつぶ餡派なんですね。

こし餡派を全否定しましたよ。

ここで初春の能力が明らかになりました。

触っている物の温度を一定に保つのが、初春の能力でした。


熱すぎると持てないから、生暖かいのが限界……微妙な能力ですね。

温度の上下がどのくらいかにもよりますが。

行方不明になっている子達をPCを使って調べている初春に黒子がお茶を入れて

仲直りしようとしているのに、拒否するって感じ悪いなぁ。

木山が保釈された事をテレスティーナから聞いた美琴と佐天。

当然何らかの取引があったのでしょうね。

木原幻生のレポートから同系統の能力者による共鳴現象が起こりうる事、

全学生の78%が対象となる事が判明。

残りの22%がどんな能力なのが気になりますね。

ダークマターみたいな特殊なのが、そんなにあるのか。

黒子「あぁっ、お姉さま、激しすぎますの」

何の夢、見てるんだよ!(笑)

かつて実験が行われていた先進教育局に、カカルのお面を付けて忍び込もうとする美琴。

美琴「よし、これで変装も完璧」

変装?完璧?どこがだよ!

先進教育局には、木山春生もやって来ていました。

木山に連れられて向かった病院には、木山のかつての教え子達が。

ポルターガイストを起こしていたのは木山だった!?

冥土帰しから事情を聞く美琴。

木原幻生が行っていた実験。

暴走能力者から取り出した、能力体結晶を使うとレベル6を生み出せると。

冥土帰しは、その結果を疑っていましたが。

木原は、かなりのマッドサイエンティストですね。

ところで木原幻生は、木原数多と血縁関係とかあるんですかね。

ちょっと気になります。

冥土帰し「僕に出来るのは医者としてこの子達を救う事だけだ」
冥土帰し「幸い全員を集めるのに、そう時間はかからなかった」
冥土帰し「僕はこの町では、多少顔が効くからね」


アレイスターとも知り合いですしね。

それどころか命の恩人でもある訳ですし。

こいつならきっとやってくれるよ!

木山を保釈したのもその為。

冥土帰しの施設を使う事で覚醒の目処が立ったものの、過去に行われた能力体結晶の

実験の所為で、ポルターガイスト現象が起こるようになってしまっていたので

木山はそのワクチンソフトを作る為に動いていたと。

木山「だが諦めるものか」
木山「私は、どんなことをしても見つけ出してみせる!」


木山が動いていたのは、子供達の為。

その意志の強さは相変わらずですね。

基本的にはいい人なんだよな。

そこに美琴をつけて来ていたテレスティーナが令状をもってやって来ましたが、

後をつけて来たにしては、手際が良すぎないかな?

どうもきな臭い気がします。

ひょっとして幻生の研究を引き継いだのがテレスティーナだとか?

木山「あの子達を救えるのは私だけなんだ!」
美琴「救えてないじゃない!」
美琴「レベルアッパーを使ってポルターガイストを起こして」
美琴「でも一人も救えていない」

木山「あと少し、あと一息なんだ。だから……」
美琴「枝先さんが、今、助けを求めているの」
美琴「春上さんが、あたしの友達が、彼女の声を……聞いているのよ」


助けようとした子供達が、自分がやった事で苦しみ助けを求めている。

木山にとっては何より辛いでしょうね。

心が折れるくらい。


次回 第23話「いま、あなたの目には何が見えていますか?」

木山「久々の予告は緊張する。仕方ない、脱ごう」

また脱ぐのか(笑)

木山はかなり打ちのめされているみたいですね。

残り2話で終わりなんですが、OPのようなバトルは見れるのかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1044-1981e0c9

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

AIM拡散力場の共鳴。 無意識なる微弱な能力の放出が意図的に拡大し暴走する。 普通に考えれば、能力の増減を左右出来るということは 低...

とある科学の超電磁砲 第22話 感想

 とある科学の超電磁砲  第22話 『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』 感想  リアルゲコ太大活躍!!  次のページへ

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6」

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 風紀委員 いつもテレパシーで会話していた春上と枝先。初春は必ず見つけてみせると意気込む。 テレスティーナに木山の記憶の中で見た出来事を話す美琴。あの事件の首謀者はマッドサイ

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」

ポルターガイスト事件の首謀者が明らかとなり、レベルアッパー編との 関連性と、学園都市の暗部の存在が更にクローズアップされることに。

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」

ついに初春の能力が明らかに!! 施設に居る頃から衿衣は人見知りで律っちゃんだけが友達だった。 テレパシーでお話って便利ですねw その...

とある科学の超電磁砲 第22話 レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)

とある科学の超電磁砲 (レールガン)  第22話 レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの) チャイルドエラー”として児童養護施...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」

衿衣と絆理は同じチャイルドエラーの施設にいた。 その時、2人はテレパシーで会話をしていた。 しかしある日、絆理は別の施設に移されてしまい、それきり…。 そして最近「助けて」「苦しい」という絆理の声が聞こえるようになった衿衣。 衿衣は絆理を助けたいけど…

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6」 レビュー キャプ

クリックで別ウインドウ原寸大表示 チャイルドエラーである春上衿衣と枝先絆理は幼い頃、同じ児童養護施設で育って いたことが判明する。受動型のテレパスとして、枝先絆理との間だけその受動能力が はね上がる能力を持っていた衿衣。枝先絆理は途中で別の施設に移され、...

とある科学の超電磁砲 22話 「レベル6」 感想

「だが諦められるものか。…わたしは…どんな事をしても見つけ出してみせる!」 木山せんせいキタ―――――――――――!! いやあ、凛...

アニメ とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 感想

ポルターガイスト現象の原因を探る美琴達。 そして『レベル6』とは一体・・・? ネタバレありです。

『とある科学の超電磁砲』第22話

第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」初春の能力が明らかになりました!

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」感想

涙で画面が滲んで見えます。 もし 自分の子供があの実験の被験者の子供の様な目に遭い それを助けることが出来るのかもしれないのなら 世界を敵にしても木原先生の様に立ち向かうでしょうね。 自分勝手なのは充分承知ですが それが親というものなのかも。 木原先生は あの...

とある科学の超電磁砲<レールガン> #22「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」

とある科学の超電磁砲<レールガン> #22「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に

アニメ「とある科学の超電磁砲」 第22話 レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)

とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray](2010/03/26)佐藤利奈豊崎愛生商品詳細を見る あんたいい加減にしなよ!! 「とある科学の超電磁砲」第22話の...

とある科学とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

飾利の能力が判明!!

とある科学の超電磁砲 #22

【レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>】 とある科学の超電磁砲 第2巻 &amp;lt;初回限定版&amp;gt; [Blu-ray]出演:新井里美販売元:ジェネオン・ユニバーサル発売日:2010-02-26おすすめ度:クチコミを見る ようやく初春の能力の謎が判明しましたね...

[アニメ感想] とある科学の超電磁砲 第22話 レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)

今回はポルターガイストの真相と レベルアッパー事件との関係が明らかになった一話。 以下感想

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 の感想

only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマfripSide by G-Tools 確かに所々レベル6ではあったww -公式サイト- とある科学の超電...

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

春上もチャイルドエラーで、同じ施設だった枝先とだけテレパスが強かった。 最近になって別の施設に行った彼女の声が聞こえるのだと…。 ...

とある科学の超電磁砲 22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

ついに初春の能力が明らかに! それは物の温度を一定に保つということでしたw つか、花は関係ないのね。 とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」

つぶあん以外は邪道です。

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

黒子の寝言がヒドすぎるw シリアスな中に、さりげなく変態成分を混ぜる黒子は上級者すぎです♪ いよいよ美琴が、主人公らしい活躍を見せ...

[感想][アニメ]とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」視聴

能力 ポルターガイストの原因はチャイルドエラーにあるとかないとか調べようとするけど初春が完全にウザキャラ化していてなんか空気読めよみたいな感じにドラマ作るためにあえて初春のキャラ変えてるんだろうけどなんか作りが甘いなーと思うせっかくキャラ変えてるのにそん

とある科学の超電磁砲 第22話

ついに能力判明!そして脱ぎ女の再来!!

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」感想

黒子は寝てても面白いなぁです。 木山や初春の能力とかあるのに最初に言う事がそれかいっ!

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」

ついに明かされた初春の能力・・・! 春上の昔の友達・・・。唯一の友達であった万里。 彼女からのテレパスが今、春上に助けを求める。 ...

とある科学の超電磁砲 #22「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」感想

春上さんが過去にチャイルドエラーの施設にいた話を聞かされるしかし初春はなんだか浮かない顔ですね喧嘩していた対する初春の能力がついに明かされたー触っているものを一定にするって魔法瓶とかで事足りるやんww日常生活ではほどほどに便利ですけど戦いに関してはどう...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」の感想

 春上衿衣の様子がおかしくなる度にポルターガイストが発生している、そのことに気が付いた黒子は春上衿衣を疑うも検査の結果は全くのシロ...

「とある科学の超電磁砲」第22話

   #22「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」“チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近になって、別の施設...

とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6(略)』

御坂美琴の潜入(装備:ゲコ太面) 夏祭りでゲットしたゲコ太のお面がこんな所で役に立とうとはw しかし、これで変装完了・・・なのか...

(アニメ感想)とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

あらすじ “チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレ...

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」

テレスティーナから、木山が保釈されたとの情報を聞き、美琴は一人で研究所に忍び込み、偶然木山と会う。 そのまま一緒に暴走能力実験で意識不明になっている子供達が収容されている病院に行く。 木山によると、その子供達がポルターガイストの原因だという。 子供達が目...

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」

 初春の能力って…。保温だけなのでしょうか?

とある科学の超電磁砲 第22話

救いたいという願い。 もう少しで、救えるという現実。

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」前回はタイトルが短くて助かったのに、また今回長っ春上のロケットに入っていた写真はかつて美琴が木山の過去を覗いた際に見た女の子だった。突然繋がった木山と木山の生徒とポルタ...

とある科学の超電磁砲22話感想

とある科学の超電磁砲の感想です。 果たして木山はどんなふうに絡んでいるのか。

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」

枝先絆理を介した衿衣と木山の間接的な関係性が明らかになってきた アニメ「とある科学の超電磁砲<レールガン>」の第22話。 ネタ 「俺的#2...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

木山せんせはやっぱり保釈されてました。 で、まさかカエル先生が関わっていたとは(ノ゚ο゚)ノ この人出番少ないから忘れがちなんだけど、要所要所で縁の下の力持ちですよね。 木山せんせとカエル先生のライン テレスティーナと木原幻生のライン 2組の科学者た

(感想)とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 【キャスト】  ・御坂美琴  佐藤利奈    ・...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

「気に入らなければ邪魔をしろと言ったのはあなたでしょ」 サブタイトルは木原幻生の言葉。 まあ…第1期終盤に一方通行さんの出番が有る...

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

今週も始まりましたレールガン! 物語も終盤に入ってきたポルターガイスト編。 木山先生も出てきて、いよいよクライマックスという感...

とある科学の超電磁砲 第二十二話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」

※ネタバレ注意 “チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施

とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6』 感想

四人組の人間関係について考えていて、「過酸化水素みたいだな」とふと思いました。とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6』 の感想で...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

チャイルドエラーの施設で育った春上。友達だった枝先は違う施設に移されてしまったが

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6」

悪魔の実験。

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」

「春上さんの次はその友達を疑うんですか?」ウwザw春wwwさすがの佐天さんもお怒りです(ノ&forall;`)まぁ話し的に今回はこういう役目だと思えば許せるかお風呂キタ━━━━(゚&forall...

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

とある科学の超電磁砲 第3巻 &amp;lt;初回限定版&amp;gt; [Blu-ray]クチコミを見る “チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近にな

とある科学の超電磁砲第22話『レベル6』

・・・仕方ない、脱ごう♪

とある科学の超電磁砲 #22「レベル6」

なるほど、リっちゃんが木山せんせいと会う前になのーさんと同じ施設にいたわけですね。今回の話はなかなか良かったと思います。ただ・・・残念なのが・・・今回の終わり方からする....

とある科学の超電磁砲 第22話

「レベル6」 初春の能力キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 保温ですか、なんか可愛らしいな~ 実生活でいろいろ便利そう てゆうか寒い日に初春...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」

少しずつ、着実に、謎は解けつつあるんだけど・・・

とある科学の超電磁砲  第22話 レベル6<神ならぬ身にて天上の...

なるほど、万里は別の施設、つまり木山先生がいた施設に移されたのか※あらすじチャイルドエラー&rdquo;として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近になっ...

とある科学の超電磁砲 レベル6 神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの

衿衣と万里は友達だった。同じ施設で生活していたが、万里が別の施設に移されて離れ離れになってしまいそれきり。衿衣の能力で聴こえていたのはどこかで眠っている万里の声なのか。 衿衣のために初春は見つけることを約束。ともに子供たちを捜す美琴たちとテレスティーナ...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

とある科学の超電磁砲 御坂美琴 クッションカバー前回、春上がチャイルドエラーだと分かったり、 初春が意固持になったりと大変でしたが、 ...

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6 (神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 感想

とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray](2010/03/26)佐藤利奈豊崎愛生商品詳細を見る 混迷の連続―

とある科学の超電磁砲 第22話 「神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの-レベル6-」 感想

とある科学の超電磁砲 #22 「神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの-レベル6-」 すれ違う想い。。。 【関連サイト】 http://www.project-...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意...

木原教授と某組織の木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!!の関係性は濃厚か。初春の能力が遂に明らかに!触っている物の温度を一定に保つ(レベル1)これは…。レベルが上がれば体温操れて案外応用が効くかもしれない。上条さん「熱膨張って知ってるか?」それにしても、今回の...

とある科学の超電磁砲第22話『レベル6 神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの』の感想レビュー

木山先生再登場で、物語はよりシリアスな展開に…というお話でした。 レベルアッパー事件の首謀者ではあるものの、彼女自身が被害者だという事実や、元教え子達の意識を取り戻させたいという動機から人気のある木山先生なので、ラストに向けてどんどん活躍していってほし

とある科学の超電磁砲 第22話

律ちゃんだと思っちゃった人お手あげ~ モキュ「(≧▽≦)/」

とある科学の超電磁砲 「#22 レベル6 」

「笑える前半に対照的な後半、そして考え込む美琴」 そんなカンジの印象でした。 今回は非常に密度の高い回でしたね。 途中出てきた「...

とある科学の超電磁砲 第22話 レベル6

初春「触っている物の温度を一定に保てるんです」 なんだってぇー! ついに初春の能力がが!! ふむ、これって結構凄いんじゃない? 温度の上下って熱エネルギーの交換でするものだから、熱エネルギーを操ることができるってことだよね。夏はモノの熱エネルギーを放出、

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

 初春の能力って保温でしたのね。てっきりパソコン関係かと思いましたのに。レベル1にしては結構便利そうだけど、将来性は薄そうですわ。 ...

とある科学の超電磁砲 22話

とある科学の超電磁砲の第22話は、美琴と木山春生との再会、そして枝先絆理と他の意識不明の子供達の居場所判明…でもテレスティーナによって…。

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (613)
アニメ感想 (3044)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (34)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (581)
キン肉マン (355)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (52)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード