【オリックス】「hu+gMUSEUM」のマスコットショー

1月30日(土)にブルくん&ベルちゃんが「hu+gMUSEUM」に
遊びに行きますとの情報が公式HPに出ていましたので
見にいってきました!
10:15からの1周年記念セレモニー&大抽選会には歯医者に
行っていたので昼からのミニステージのみですけどね。

バファローブル&ベルが京セラドーム大阪のお隣にある「hu+gMUSEUM」に
遊びに行きます!!


「hu+gMUSEUM」に着いた時に貰ったチラシには2Fにある
イベントスペースにご当地キャラクターが大集合と写真付きで
載っていたのですが、そこにはブルくん&ベルちゃんの
姿はなく、あれ?となったのですが、時間前にはちゃんと
2人とも登場して一安心。
チラシに載せてあげてよ!
当日は他にもみきゃんと滝ノ道ゆずるの2人も加えた4人の
キャラクターでじゃんけん&撮影会が行われました。

Bs20160130

»続きを読む

スポンサーサイト

だがしかし 第4話 「ふがしとふがしと…」 感想

相変わらずバカバカしくも面白いですね。
ココノツにとっては受難の1話になりましたが、
あの後どうなったか気になります(笑)

ココノツが店に帰ると、目隠しをして両手を縛ったほたるが
床を這っていた。
驚いて何事か問いただすココノツに、ほたるは「利きふがし」
勝負をしようと言い出す。
いつもようにほたるのペースにハマり、ココノツも目隠し両手
拘束でイザ!勝負に挑む!


↓画像クリックで『だがしかし』公式サイトへ↓
だがしかし

»続きを読む

僕だけがいない街 第4話 「達成」 感想

そんな予感はしていましたが、この結果は悲しすぎる!
見入っていてあっという間に時間が経ちますね。
早く続きが見たいですよ。

Xデーまであと1週間。
事件そのものを無くそうと意気込む悟は、一人にさせないよう、
雛月を科学センターに誘う。
だが、彼女の母親が許さない。
そこに現れたのは佐知子だった。
そのフォローのおかげで、共に科学センターに行くことができた悟。
そこで彼は雛月と18年前にも同じ会話をしたのを思い出す。
リバイバル前と同じ時のレールに乗っているのではという疑念、
そして迎えたXデーの当日……。


↓画像クリックで『僕だけがいない街』公式サイトへ↓
僕だけがいない街

»続きを読む

【オリックス】週刊ベースボール2016年2月8日号について

1月27日に発売された週刊ベースボールは春季キャンプ特集号!
沖縄キャンプガイド2016、宮崎キャンプガイド2016といった
特集の他に宮崎でキャンプを行うバファローズとアリゾナで
キャンプを行うファイターズの特集記事も載っていました。

»続きを読む

【オリックス】トークショー&2016年キャッチフレーズ発表イベント

1月24日(日)にグランフロント大阪にて開催されたトークショー&
2016年キャッチフレーズ発表イベントに参加しました!

トークショーはT-岡田選手と安達選手の予定でしたが
安達選手は入院ということで欠席。
残念ですが仕方ないですね。
その分、T-岡田選手がMCの大前さんと共に盛り上げてくれました!
めっちゃ楽しかったです!
参加してよかった♪

ただ、空席がちらほらとあったのは残念。
最近のトークショーの人気ぶりからするとすぐに完売するかと
思っていたんですけどね。

Bs20160124

»続きを読む

キン肉マン 第157話 「始祖vs始祖! !」 感想

相変わらずサイコマンの愛が重い(笑)
シルバーマンの肉体が自前のものなのか誰かの体を
借りているのかも気になりますね。

許されざる世界樹(アンフォーギブン・ユグドラシル)決戦は、
互いに譲らず2勝2敗の五分。
そんな中、サイコマンが唯一信頼し心を許すシルバーマンが、
ついにその姿を現す。
しかしサイコマンの想いとは裏腹に、シルバーマン狙いは,
新たな世代の超人たちと共に、最初の理念を忘れたザ・マンを
説き伏せることだった!
裏切られたサイコマンは、シルバーマンとのエクストラマッチを提案!
宇宙超人委員会認定の下、完璧超人始祖同士の禁断のバトルが
今、始まろうとしている―――!!


 コミック - 週プレNEWS
 Yahoo!ブックストア 週プレ web comic
 ゆでたまご公式サイト

キン肉マン

»続きを読む

【オリックス】安達が潰瘍性大腸炎で緊急入院

野球の神様は何故こんなにもバファローズに試練を与えるのか。

オリックスは23日、安達了一内野手(28)が入院したと発表した。
腹部に異変を感じた安達が22日に兵庫・西宮市内の病院で
検査を受けて「潰瘍性大腸炎」と診断され、そのまま緊急入院。
入院期間は2週間の見込みで、2月の宮崎春季キャンプは
初日からの参加が不可能となった。
安達は球団を通じて「1日も早く治して復帰できるようにしたい」
とコメントした。
安達は昨年、正遊撃手としてチーム最多の139試合に出場。
今年も内野の要として期待される。
現状で3月25日の開幕戦に間に合うのか見通しは不透明で、
チームは頭痛の種を抱えることになった。


最初、24日のトークショーを体調不良で欠席することになったことを
知った時は風邪引きかと思い何してんねん!と思ったのですが、
詳しい症状を知って愕然。
これはヤバすぎますよ!

»続きを読む

だがしかし 第3話 「ブタメンとくるくるぼーゼリーと…」 感想

OPとEDが完成しましたか。
いい感じですね。
ほたるはココノツとの絡みより遠藤兄妹との絡みの方が
面白いかも。

真夏日。
ほたるによって店のエアコンを切られ、なぜか豆も交え
『ブタメン』を食べる事になったココノツ。
猛烈な暑さに意識は朦朧、「これはいかん!」とほたるを
説得して再びエアコンをつけることにしたが、なんとエアコンの
電源は入らずで…。


↓画像クリックで『だがしかし』公式サイトへ↓
だがしかし

»続きを読む

僕だけがいない街 第3話 「痣」 感想

いや~、引き込まれますね。
時間が経つのが早く感じられます。
早く続きを見たいですよ。

雛月加代が失踪した日が判明すれば、事件を阻止できるはず。
そう考えた悟は、彼女の誕生日までの間にXデーがあると推察する。
さっそく雛月に誕生日を尋ねるも、些細なことから距離ができたことで
失敗に終わってしまう。
それでも悟は職員室へ赴き、八代から聞き出すことに成功。
3月1日こそがXデーであると確信し、雛月の家に赴き様子を伺う。
だが、そこで見たものは、物置にボロボロの姿で監禁された
雛月の姿だった……。


↓画像クリックで『僕だけがいない街』公式サイトへ↓
僕だけがいない街

»続きを読む

キン肉マン 第156話 「許されざる内紛! !」 感想

ついに始まった始祖同士の対決。
さすがにサイコマンはここで退場だと思いますが、
誤字で名前を間違えられるって(笑)

許されざる世界樹(アンフォーギブン・ユグドラシル)決戦は、
互いに譲らず2勝2敗の五分。
そんな中、サイコマンが唯一信頼し心を許すシルバーマンが、
ついにその姿を現す。
彼が創りあげた「正義超人」のおかげで、ゴールドマンとの
勢力バランスが保たれてきたのだと、彼の策士ぶりを
絶賛するサイコマン。
しかしシルバーマンの本当の狙いは、兄と協力し、自分たちの
意思を継いだ新たな世代の超人たちと共に、最初の理念を
忘れたザ・マンを説き伏せることだった!


 コミック - 週プレNEWS
 Yahoo!ブックストア 週プレ web comic
 ゆでたまご公式サイト

キン肉マン

»続きを読む

【オリックス】佐藤達投手トークショー&サイン会へ行ってきた

1月15日(土)に神戸市の西神プレンティ一番館で佐藤達投手の
垂水区の「ブルメール舞多聞」内の「エディオン垂水店」では
伊藤選手、山崎福投手のトークショーが行われました。

私は佐藤達投手のトークショーのみ参加したのですが、朝から
凄い行列になっていて、お店は10時なのですが、9:50から入場
させていただくことに。
サイン会抽選券250枚も配布と同時に無くなる盛況ぶりでした。

一方の、伊藤選手と山崎福投手のトークショーについてですが、
14:00スタートにも拘らず朝の6:00の時点で既に50人以上が列を
作っていたそうで。
しかも若い女性が多かったとのことです。
こちらはサイン会抽選券が50枚と少なかったので確実に入手する
ために早くから並んでいたんでしょうけど、とんでもないことになって
いたんですね。

T-岡田選手のトークショーが400人、西野選手は500人が集まりましたが
佐藤達投手は550人、伊藤選手と山崎福投手のトークショーも500人も
集まったそうです。
球場に試合を見に行っても昔に比べ格段にお客さんが入っていますし
これまでの努力が確実に実を結んでいますね。
後はチームが強くなれば、目標とする200万人突破も夢ではないですよ!

この日もMCは「たけみー」こと竹村美緒ちゃん。
そしてブルくん&ベルちゃんもマスコットショー&イベントのお手伝いに参加。
ブルくん&ベルちゃんですがやってきた際に場所を間違えたのか
別のところに行きかけていました(笑)

Bs20160116-5
Bs20160116-3

»続きを読む

だがしかし 第2話 「きなこ棒と生いきビールと…」 感想

ほたるのポンコツっぷりが面白いですね。
けど、パロはいらないかもっと少なくていいと思う。

ココノツに店を継がせるためヨウと結託したほたる。
さっそく駄菓子の魅力を披露しようと『きなこ棒』を実食する。
ココノツに黄粉を零さず食べる方法があると息巻くほたるだったが
見事に咽て撃沈。
一息ついたところで、『生いきビール』で乾杯しようと言いだすが…。


↓画像クリックで『だがしかし』公式サイトへ↓
だがしかし

»続きを読む

僕だけがいない街 第2話 「掌」 感想

めっちゃ面白いですね。
引き込まれます。
早く続きが見たい!

悟は突如、昭和63年に時間跳躍する。
それは“リバイバル”。
過去に戻り「違和感」を解決することで、起こりうる事件を
回避するという現象だ。
そこでは母が在りし日の姿のままでいる……。
悟は失ったはずの時間を噛み締め、母を救いたいと願う。
これがリバイバルなら、違和感を解消すればそれが
叶うかもしれない。
だが、なぜこの時代なのか、違和感がどこにあるのか。
答えが出ない悟。
その前を、ひとりの少女が通り過ぎる―。


↓画像クリックで『僕だけがいない街』公式サイトへ↓
僕だけがいない街

»続きを読む

【オリックス】週刊ベースボール2016年1月25日号について

1月13日のニュースで小松&白仁田&佐野&吉良トレーナーが
自主トレ帰りに96歳の女性を救助していたことが出ていました。

オリックス・小松聖投手(34)、白仁田寛和投手(30)、佐野皓大投手(19)の
3選手が、96歳の女性を救助していたことが分かった。
3選手は福岡県北九州市にあるJR九州の野球部グラウンドで、
オリックスのトレーナー吉良俊則さん(30=福岡で開業)と
ともに合同練習中。
グラウンド外の施設で練習した12日、帰る途中の人通りの少ない
住宅街で女性がうずくまっていることに気がつき救助。
白仁田が女性をおんぶして、数百メートル先の自宅まで
運んだという。
関係者によると、女性は股関節付近を骨折しており、自力で
動くことができなった。
4人の迅速な行動で、女性は救急車で病院へ搬送されて緊急手術を
受けたが、大事には至らず。
同日の北九州市の天候は曇りで最高気温9度。
96歳という高齢で、寒空の下、体温を奪われていたら、体調を
崩していたかもしれない。
救急隊員や女性の家族からは大変感謝されたといい、白仁田は
「立ち上がれない様子でしたので、ぼくら4人で助けたことは
当然だと思います」と語った。


素晴らしいことですね。
このご時世、簡単なようでなかなかできることじゃないですよ。
こういう素晴らしい選手たちが所属するチームのファンであることが
誇らしいですね。
後はシーズン中でも活躍し、ニュースで取り上げられるようになると
いいですね。

1月13日に発売された週刊ベースボールに西×則本選手の
対談インタビュー記事が載っていました。

»続きを読む

【オリックス】BsGirls卒業メンバー発表

オリックスバファローズは12日、2015年度BsGirlsの卒業メンバーを
発表しました。

皆様より来期についてのお問い合わせを多数頂戴していることから、
2016年メンバーの発表に先立ちまして、メンバー卒業のご報告を
させて頂きます。
1年間BsGirlsへの熱いご声援、誠にありがとうございました。
ファンの皆様のおかげで、1stアルバムのリリースや先日のオリックス劇場での
単独ライブなどBsGirlsにとって更なる飛躍の年となりました。
また、1月23日(土)、24日(日)には卒業ライブの開催が決定しております。
2015年メンバーによる最後のパフォーマンスとなりますので、是非ご来場の上、
ご声援をお願いいたします。
皆様のお越しをメンバー一同お待ちしております。

»続きを読む

【オリックス】西野選手トークショー&サイン会へ行ってきた

西野選手トークショー&サイン会が1月11日(月)に神戸市の
ショッピングセンター・セリオ「センターコート」で開催されました!
私も参加しましたが、予定外の事が合って出遅れた上に
JR神戸線が人身事故の影響でダイヤが乱れ予定よりも
到着が遅れてしまい、サイン会抽選権を入手することができず。
一番早い人は朝5時前から並んでいたそうです。
夏ならともかく今の時期の5時前ってまだ真っ暗なんじゃ……。
それに寒いでしょうに気合入りすぎ!
会場は1階だけでなく2階にもたくさんの人が来られていました。
西野選手、愛されてますね(笑)

#この日の参加者は500人だったそうです。
9日のT-岡田選手は400人、10日の吉田正も早々に定員に
達しましたし、週末の佐藤達、伊藤&山崎福のイベントは
どうなっちゃうんでしょうね。

今回もMCは竹村美緒ちゃん。
そしてブルくん&ベルちゃんも駆けつけてくれました!
Bs20160112-3
Bs20160112

»続きを読む

パ・リーグ ダンスフェスティバル感想

1月110日(日)にパ・リーグ6球団共同企画「パ・リーグ ダンスフェスティバル」と
BsGirlsライブ「WE ARE ALWAYS WITH BsGirls LIVE 2016~挑戦~」が
オリックス劇場で開催され、両方に参加しました。
めっちゃ楽しかったです。
こういうことができるのがパ・リーグの強みですね。

会場がオリックス劇場ということでお客さんの入りがどうだろうかと心配して
いたのですが、空席はありましたがかなり入っていましたね。
ダンスフェスティバルは1,800人、挑戦LIVEは2,040人とのことですが、
1部と2部でそんなに差があったかな?とは思いました。
確かに2部の方が多いかな?とは思っていましたが。

ダンスフェスティバルでは地元のバファローズファンが一番多いのは
当然として他の球団のファンとしてはファイターズ、次いでイーグルス、
ホークス、マリーンズ、ライオンズの順に多かった気がします。
ユニフォームと当日発売されていた球団別に色が違うロゴTシャツからの
判断ですが。

MCは岡田圭右(ますだおかだ)さんとKYOKOさん(元BsGirlsリーダー)の
お二人でしたが、凄く場を盛り上げてくれていました。
岡田さんのトークは流石でマイナーネタを含め、大爆笑でした。
KYOKOさんも上手くサポートしていて、このお二人を選んだのは
大正解でしたね。

»続きを読む

2015/10-12月期終了アニメアンケート

アニメ調査室(仮)』さんが行っている「2015/10-12月期終了アニメアンケート」に
今回もお誘いいただき、参加させていただきました。

-評価条件-

だいたい80%以上視聴した作品について、
作品の評価をS,A-Eでお答えください。
それ以外の作品は、視聴状況を、F,x,zでお答え下さい。

【評価基準】
全話数の 80%以上、視聴している作品
・S : とても良い(第3回より追加)
・A : 良い
・B : まあ良い
・C : 普通
・D : やや悪い
・E : 悪い

全話数の 80%以上、視聴していない作品
・F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
・x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
・z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

»続きを読む

だがしかし 第1話 「うまい棒とポテフと…」 感想

頭空っぽにして楽しめる作品ですね。
ほたるが残念美人過ぎる!(笑)

駄菓子屋の息子・鹿田ココノツは、将来漫画家になることを
夢みている。
だが、父・鹿田ヨウに店番を押し付けられ、漫画を描く時間を
奪われてばかり。
そんなある日、枝垂ほたると名乗る少女が現れ、ココノツに
「キングオブ駄菓子と言えば!?」と唐突に問うのであった。


↓画像クリックで『だがしかし』公式サイトへ↓
だがしかし

»続きを読む

僕だけがいない街 第1話 「走馬灯」 感想

原作は未読。
気になっていた作品なので楽しみにしていましたが、
面白いですね。
これからの展開が楽しみです。

藤沼悟。29歳。
彼は自身が引き起こす特殊な現象「リバイバル」の結果、
交通事故に遭ってしまう。
幸い軽傷で済んだものの、心配して来た母親の佐知子と
同居することに。
二人で行ったスーパーの帰り道、リバイバルが再び悟に訪れる。
今度は何事もなく、無事帰宅する悟だったが、ふいに佐知子から
「スーパー前で誘拐事件が未遂に終わった」という不穏な言葉を
耳にする。
そしてバイト先から帰ってきた彼は、信じられない光景を
目にするのだった。


↓画像クリックで『僕だけがいない街』公式サイトへ↓
僕だけがいない街

»続きを読む

【オリックス】週刊ベースボール2016年1月8日号、駿太選手インタビューについて

1月6日に発売された週刊ベースボールにオリックス
バファローズの駿太選手へのインタビュー記事が、
「白球ストーリー2016年への鼓動」Vol.4、追い求める
"不動の一番"駿太として巻末カラー5ページ分、
載っていました。

駿太は入団以来、ずっと応援してきた選手なので今回の
インタビューもずっと楽しみでした。

個人的には駿太には足と確実性も兼ね備えた強打者に
成長してほしい、将来的には打率3割、ホームラン15本、
20盗塁をコンスタントに残せるような選手に成長してほしいし、
それだけの可能性を持った選手だと思っています。

今季は135試合に出場したものの打率.234、2本塁打、
31打点、8盗塁に終わった駿太。
やはりそうとう悔しい思いをしたようで。
「まだ俺はこんな立場なのか。いつになったら活躍できるんだ」
と葛藤する毎日を送っていたとのことです。

»続きを読む

キン肉マン 第155話 「サイコマンの願い! !」 感想

サイコマンはシルバーマンの事を好きすぎです!
他の始祖の事を軽んじていたのは、シルバーマンの事を
好きすぎた反動じゃないですよね。
シルバーマン、格好良かったですよ。

許されざる世界樹(アンフォーギブン・ユグドラシル)決戦は、
互いに譲らず2勝2敗の五分。
しかし、完璧超人始祖側にしてみれば、ガンマンの敗北に加え
ジャスティスマンの離反と、大きな損失を出すことになった。
そんな中、サイコマンが唯一信頼し心を許すシルバーマンが、
ついにその姿を現す。
シルバーマンが創りあげた「正義超人」のおかげで、ゴールドマンとの
勢力バランスが保たれてきたというサイコマン。
そんな彼の策士っぷりを絶賛するサイコマンだったが、唯一「火事場のクソ力」
というイレギュラーなパワーに対しては苛立ちを覚えていて――!?


 コミック - 週プレNEWS
 Yahoo!ブックストア 週プレ web comic
 ゆでたまご公式サイト

キン肉マン

»続きを読む

【オリックス】週刊ベースボール2016年1月4日&11日号について(2)

12月22日に発売された週刊ベースボールは2016年球界大展望号の
感想続きです。

「ニューヒーローたちが綴る2016年の誓い」には以下の選手が登場。
・今宮健太(福岡ソフトバンクホークス)
・大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ)
・平沢大河(千葉ロッテマリーンズ)
・秋山翔吾(埼玉西武ライオンズ)
・西勇輝(オリックスバファローズ
・オコエ瑠偉(東北楽天ゴールデンイーグルス)
・川端慎吾(東京ヤクルトスワローズ)
・菅野智之(読売ジャイアンツ)
・大和(阪神タイガース)
・岡田明丈(広島東洋カープ)
・平田良介(中日ドラゴンズ)
・筒香嘉智(横浜DeNAベイスターズ)

今宮、大谷、川端、菅野、平田、筒香が優勝・日本一と
絵馬に書いていたのに対し、大和はレギュラー定着と
ゴールデングラブを目標にしていたのはチーム内の立場の
違いからすると仕方ないかな。
秋山の抱負が20盗塁というのが意外でした。
打つほうは目標が立てづらいからとのことですが、2015年も
同じ目標を立てながら17盗塁に終わったのと成功率5割と
いうのが相当悔しかったようですね。
マリーンズ、イーグルス、カープの3球団が新人選手だったのは
バランス面から新人の抱負もほしかったからなのかな?
個人的には西の「みなさんが一年間笑顔でありますように」が
一番良かったです。
ファン贔屓というのもありますが(笑)、一年間笑顔ということは
それだけの結果を出さないといけないということでもありますからね。

»続きを読む

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。
幸せいっぱいの一年になりますように♪

Bs20160101

いよいよ2016年、新しい一年の始まりです。
2016年という響きに違和感があるのは仕方がないですね(笑)
始まったばかりですし。

今年の目標をいくつか。

»続きを読む

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (505)
アニメ感想 (3007)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (39)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (9)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (562)
キン肉マン (336)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (52)

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 公式サイト 昭和元禄落語心中 公式サイト ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード