銀河機攻隊マジェスティックプリンス 劇場版 「覚醒の遺伝子」 感想 (2)

最終日の今日、2回目を観てきました!
ボイスドラマvol.2『やっぱりザンネン、チームラビッツ』、
面白かったです♪
今回はそちらの感想を。

本編の感想はこちらを参照↓
劇場版 「覚醒の遺伝子」 感想

汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力“ウルガル”の襲撃を受け、
存亡の危機に陥った地球。
遺伝子操作によって戦うために生まれた子どもたち、イズル、
アサギ、ケイ、タマキ、スルガ、アンジュの「チームラビッツ」は、
最新鋭の戦闘デバイス「AHSMB(アッシュ)」で戦いを挑む。

ウルガルの拠点を叩く決戦で勝利するが、その戦闘でイズルは
重傷を負い昏睡状態となってしまう。
戦闘母艦ゴディニオンでイズルの回復を祈るアサギたち。
そんな中、ウルガルの皇族の遺伝子を持つディオルナがその姿を現し、
残存部隊を統率して地球へと侵攻する。

狙うは、ラビッツの母校・グランツェーレ都市学園の地下に
眠る“遺伝子”。
イズルの意識が戻らない中、「イズルのぶんまで戦う」と
決意するアサギ。
チームラビッツ、そして新アッシュを駆るチームフォーンは
最後の戦いへと出撃していく。


↓画像クリックで『マジェスティックプリンス』公式サイトへ↓
マジェスティックプリンス

»続きを読む

スポンサーサイト

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 劇場版 「覚醒の遺伝子」 感想

昨日から上映開始の劇場版マジェスティックプリンス、
さっそく観てきました!
めっちゃ面白かったです。
戦闘シーンは相変わらず凄かったし演出や音楽も
よくてかなり良かったです。
いり具合はほぼ満席といったところ。
そして劇場先行発売のBDは速攻売り切れていました。

汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力“ウルガル”の襲撃を受け、
存亡の危機に陥った地球。
遺伝子操作によって戦うために生まれた子どもたち、イズル、
アサギ、ケイ、タマキ、スルガ、アンジュの「チームラビッツ」は、
最新鋭の戦闘デバイス「AHSMB(アッシュ)」で戦いを挑む。

ウルガルの拠点を叩く決戦で勝利するが、その戦闘でイズルは
重傷を負い昏睡状態となってしまう。
戦闘母艦ゴディニオンでイズルの回復を祈るアサギたち。
そんな中、ウルガルの皇族の遺伝子を持つディオルナがその姿を現し、
残存部隊を統率して地球へと侵攻する。

狙うは、ラビッツの母校・グランツェーレ都市学園の地下に
眠る“遺伝子”。
イズルの意識が戻らない中、「イズルのぶんまで戦う」と
決意するアサギ。
チームラビッツ、そして新アッシュを駆るチームフォーンは
最後の戦いへと出撃していく。


↓画像クリックで『マジェスティックプリンス』公式サイトへ↓
マジェスティックプリンス

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第25話 「未来への翼」 感想

TV版と劇場版を繋ぐ第25話ということで新キャラと新機体の
紹介回でしたが、面白かったです。
あっという間の30分でした。
劇場版でのチームラビッツとチームフォーンの絡みが楽しみです。

全地球軍GDF、そしてチームラビッツと、ウルガル軍の
激しい戦いを、4人の少年少女がテレビで見つめていた。
セイ、クリス、ユイ、アンの「チームフォーン」は、憧れの
チームラビッツのように戦場で活躍することを、そして新型の
アッシュを駆ることを夢見て、グランツェーレ都市学園で
厳しい訓練に臨んでいた。
そんな中、GDF軍がウルガル軍の拠点を叩く決死の攻勢を
かけることが決定。
チームフォーンは、学園の他のパイロット候補生たちと共に、
その作戦での配属先発表の場に立つが…。


↓画像クリックで『マジェスティックプリンス』公式サイトへ↓
マジェスティックプリンス

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第24話(最終回) 「宇宙に散る花」 感想

最後まで王道的ロボットアニメとして面白かったです。
2期は検討中とのことですが、これって作る気満々な気が(笑)
ゲーム化は発表されましたが、レッド5以外の立体化はどうなのかな。
少なくともラビッツの機体は全部立体化してほしいです。

グレートメカニック DX26にウルガルについての設定が載っていましたね。
ウルガルは神話に縛られていて神話に外れた行動をとると超常的な力を持つ
神のような存在に消されると思っているので、そうならないために生贄を
捧げているのが狩りの目的の1つだそうで。
狩りで奪った遺伝子はクローン兵士に使用したり、ジアートのように遺伝子を
掛け合わせてより強力な戦士を生み出そうとしたり。
地球人はばら撒かれた遺伝子から生まれた種族だと以前に説明がありましたが、
実はウルガルもそうやってばら撒かれた遺伝子から生まれた種族だそうです。
それが下剋上を起こし、先史文明がやっていた行動を受け継いだと。
狩りを行っているのは、自分たちが同じように下剋上を起こされて倒されないように
との目的もあるという風にいろいろと設定があるようなので、設定資料集を
だしてほしいですね。

レッド5の出撃により事態は好転した。
だが、ドルガナによりストラグルレーザーが破壊。
万策尽きたかと思ったその時、シモンは最大質量となるスターローズを
ゲートに直接ぶつける決断を下す。
これが今できる最善の策なのか。
一方イズルは、「みんなを護りたい」という想いを強くすることで
ハーモニックレベルを上昇させ、ジアートに肉迫。
だがそれは、アッシュの攻撃本能に飲み込まれる危険性も孕んでいた。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.5 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.5 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】
(2013/10/25)
相葉裕樹、浅沼晋太郎 他

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第23話 「アーレア・ヤクタ・エスト」 感想

今回も戦闘シーンが熱かったですね。
あっという間に時間が過ぎてしまいましたよ。
どういう結末を迎えるのか楽しみです。

ゲートに命中はしたものの、高エネルギー障壁により地球艦隊最大の武器
ストラグルレーザーは無力化されてしまった。
実体弾なら障壁は通過出来るものの、遠距離からの攻撃では簡単に
撃破されてしまう。
次の一手に悩むスズカゼたち。
その頃、最前線で戦うチームラビッツの前にジアート、ウルガル屈指の将
ドルガナまでが出現。
このままでは……。
5人の窮地に、アッシュへの搭乗を禁止されたイズルは…。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 1000ピース イズル出撃 1000-369銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 1000ピース イズル出撃 1000-369
(2013/10/31)
エンスカイ

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第22話 「オペレーション・ヘヴンズゲート」 感想

時間が経つのが早く感じましたね。
あっという間の30分でした。
戦闘シーンが熱すぎる!
続きが気になるところでの引き、一週間が長いですね。

オペレーション・ヘブンズゲートが開始された。
チームラビッツの最終目的は、〈ゲート〉を破壊する兵器〈ストラグルレーザー〉用の
マーカーを打ち込むこと。
先行するローズ3、ブルー1、ブラック6を、パープル2とゴールド4が支援。
その5機を大艦隊が援護する。
想定の倍を数える敵艦船の中、徐々に進んで行くチームラビッツ。
その最中、チームドーベルマンと対峙したウルガル機の出現に、タマキの猛攻が
始まる。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 300ピース チームラビッツ&テオーリア 300-794銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 300ピース チームラビッツ&テオーリア 300-794
(2013/10/31)
エンスカイ

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第21話 「決戦前夜」 感想

地球側もウルガル側もサブタイ通り、まさに決戦前夜な感じでしたね。
ラビッツの面々には誰も死なないでいてほしいですよ。

極秘だったテオーリアの存在とアッシュの情報開示という切り札は
あったものの、人類存続の命運が掛かった戦いを前に、これまで
バラバラだった各経済園が一丸となった大艦隊がついに組織された。
作戦名はオペレーション・ヘブンズゲート。
作戦開始の時間が近づく中、体調が戻らないイズルにシモンは退艦を命ずる。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

アニメ 「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」 第2期エンディングテーマ 『アリガトウ。タダイマ。  / 僕たちは生きている』アニメ 「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」 第2期エンディングテーマ 『アリガトウ。タダイマ。 / 僕たちは生きている』
(2013/08/21)
『アリガトウ。タダイマ。 』クギミヤ・ケイ(cv.日笠陽子)、イリエ・タマキ(cv.井口裕香)
『僕たちは生きている』ヒタチ・イズル(cv.相葉裕樹)、アサギ・トシカズ(cv.浅沼晋太郎)、スルガ・アタル(cv.池田純矢)

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第20話 「宿命の遺伝子」 感想

イズルの母親がテオーリアなのは予想通りですが父親が予想外でした。
アサギとの関係も。
アサギの父親は予想通りでしたが、こう繋げてきましたか。

2期も検討しているとのことですが、まずは1期をきっちり終わらせてから、ですね。

ウルガル地球侵攻軍の生命線〈ゲート〉の位置情報を得たMJP機関。
そのミッションの直後、突然イズルが倒れてしまう。
遺伝子異常を知ったルーラは、シモンに遺伝子情報の開示を求める。
一方、手に入れた〈ゲート〉の情報を活かすため、アマネはとある計画を
発案する。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀多機攻隊マジェスティックプリンス キャラクターソング【ROSE】銀多機攻隊マジェスティックプリンス キャラクターソング【ROSE】
(2013/10/16)
イリエ・タマキ(cv.井口裕香)

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第19話 「ディープリーコン」 感想

ドーベルマンの死亡フラグがついに……。
あれだけ死亡フラグを立てるのは逆に生存フラグだと思ったんですけどね。
これまで何度も死亡フラグをへし折ってきたので。

初めて行われた地球への直接攻撃。
地球防衛のため配備された戦力の壊滅的損傷。
ウルガルに対抗出来る唯一の兵器・アッシュもほぼ全損。
この待ったなしの状況を打破すべく、シモンは外宇宙から木星付近へ伸びる
次元の穴・ゲートの破壊作戦を立案する。
ウルガル地球侵攻軍の補給を担うこのゲートがなければ、長時間の戦闘を
好まないウルガルは自滅する。
その情報を得るため、人類未踏の地・海王星へ偵察ミッションが計画された。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

私は想像する私は想像する
(2013/04/17)
昆夏美

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第18話 「都市学園防衛戦(後篇)」 感想

戦闘シーンが熱くて凄かったですね。
特にレッド5とブルー1、クレイン機の動きが凄かったですよ。

地球に降下したウルガル機は、グランツェーレ都市学園に迫っていた。
だが、宇宙空間からその機体を静かに、確実に狙う眼差しがあった。
長距離砲を装備したゴールド4だ。
だが、第一射は失敗。
第二射を放つためのエネルギー充填には時間がかかる。
それまで敵機を学園に向かわせてはならない。
焦りと苛立ち、そして緊張の中、各パイロットにこれまでにない
ハーモニックレベル値が観測される。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.4 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.4 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】
(2013/09/20)
相葉裕樹、浅沼晋太郎 他

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第17話 「都市学園防衛戦(前篇)」 感想

ゴールド4による超長距離狙撃は熱かったですね。
ローズ3も大気圏単独突破出来たりと凄かったですよ。

それはいつも通りの出撃ではなかった。
戦いの主宙域とは別の場所でウルガル部隊が捕捉されたのだ。
その狙いはグランツェーレ都市学園。
学園にDNAサンプルがあることの情報がウルガルへ流出したのか?
地球への初めての直接攻撃を防ぐべくゴディニオンが動く。
しかし、高性能の防御システムを備えた敵機に通常の射撃はいっこうに
当たらない。
悩むスズカゼは、レイカのアイデアを実戦に投入する。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀河機攻隊マジェスティックプリンス キャラクターソング【PURPLE】銀河機攻隊マジェスティックプリンス キャラクターソング【PURPLE】
(2013/10/16)
クギミヤ・ケイ(cv.日笠陽子)

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第16話 「君のヒーロー」 感想

コミケで1/6.5スケールとなる2.2m強のレッド5の立体模型が
販売されるようですが、325万円って高すぎるわ!
1/100のプラモが出ないかなぁ。

限定クリアポスターの絵柄がいいですね。
ポニテのケイが可愛すぎる!
完全にイズルの嫁ポジションになってますね。
これを見る限りアンジュは女で確定かな。

病院を抜け出し出撃したイズルが、またも変になっているのではないかと
心配するチームラビッツのメンバーたち。
だが、今回変になったのはイズルではなくアンジュだった。
いつもとは違い何故かしおらしくなったアンジュに、イズルは保留していた
アンジュの歓迎会を改めて開くことを提案する。
チームドーベルマンやオペレーターの二人まで参加した歓迎会。
だが、その賑わいを避けるようにアサギはその場から立ち去るのだった。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.2(2大イベント抽選応募券封入) Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.2(2大イベント抽選応募券封入) Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】
(2013/07/26)
相葉裕樹、浅沼晋太郎 他

商品詳細を見る

»続きを読む

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (505)
アニメ感想 (3007)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (39)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (9)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (562)
キン肉マン (336)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (52)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 公式サイト 昭和元禄落語心中 公式サイト ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード