fc2ブログ

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第15話 「ヴェスタ防衛」 感想

ケイのケーキの破壊力が凄すぎる!
そのお蔭でイズルが戻ったのですから、結果的には良かったですが。
これも愛の力ですかね(笑)

今回も戦闘シーンは凄かったですね。
ブルー1とローズ3の連携は格好良かったですよ。

イズルが戦闘中に見せた驚異的なスペック。
アッシュとの繋がりを示すハーモニックレベルの予想を越える上昇。
アッシュの覚醒ともいえるこの事態を前に、シモンはその先にある
危惧を言葉にする「最悪、パイロットの自我が失われる」。
一方、イズルの周囲ではその戦果を賛辞する声が溢れていた。
またどことなく何かが違うイズルの変化も好意的に受け止められていた。
だがそれが異変であることをケイが気付く。
「漫画が面白いの」。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.3 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.3 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】
(2013/08/23)
相葉裕樹、浅沼晋太郎 他

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第14話 「アッシュの影」 感想

Bパートの戦闘シーンが凄かったですね。
速くぐりぐり動いているのにもかかわらず見やすい。
胸が熱くなる凄い戦闘描写でしたよ。

発覚したアンジュのザンネンな変貌。
しかし、イズルたちにはそれ以上に気になることがあった。
それはアンジュの性別。
そんなことを気にする先輩たちをよそに、様々な訓練で5人以上の数値を叩き出し、
料理の腕まで見せるアンジュ。
徐々に深まって行く6人の仲。
これで高い連携がとれるはず……と思われた新たなミッションに、イズルが
ケレス大戦で苦戦した白い機体が出現。
事態は新たな問題を浮び上がらせる。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

アニメ 「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」 第2期エンディングテーマ 『アリガトウ。タダイマ。  / 僕たちは生きている』アニメ 「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」 第2期エンディングテーマ 『アリガトウ。タダイマ。 / 僕たちは生きている』
(2013/08/21)
『アリガトウ。タダイマ。 』クギミヤ・ケイ(cv.日笠陽子)、イリエ・タマキ(cv.井口裕香)
『僕たちは生きている』ヒタチ・イズル(cv.相葉裕樹)、アサギ・トシカズ(cv.浅沼晋太郎)、スルガ・アタル(cv.池田純矢)

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第13話 「孤高のエース」 感想

OPとEDが新しくなりましたが、個人的には前の方が好みかな。
EDのラストで手を繋いでいたのは誰と誰なんでしょう。
イズルとケイでいいんですかね。

戦闘母艦ゴディニオンに、新型アッシュが搬入された。
火力も機動力もアップし、圧倒的な威圧感を放つ機体の名はブラック6。
その専属パイロット、学園の後輩というアンジュのためチームラビッツは
歓迎会を企画するが、呼びに来てくれたイズルにアンジュは唐突に模擬戦を
申し込む。
冷静で的確。
戦う為だけに生まれ、それ以外の必要性を感じないアンジュ。
その銃口がレッドファイブを追いつめる。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

アニメ 「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」 第2期オープニングテーマ 『PROMPT』アニメ 「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」 第2期オープニングテーマ 『PROMPT』
(2013/08/21)
昆夏美

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 特別編 「ザンネンなんかで終わんない!!」 感想

総集編かと思いきや日笠さんと井口さんのトーク回でした。
これは予想外でした。

BD1巻を購入しましたが、戦闘シーンが追加されていたりと
細かい変更点がありましたね。
ドラマCDは、ジークフリートとジュリアーノのオペレーターコンビだと
いうのも予想外でしたよ。
イズルの漫画がデジタルでなく手描きな理由に納得。
アサギは趣味が盆栽って、部屋に盆栽ありましたっけ?

- 地球暦2110年。
宇宙に進出を果たした人類は、数多の資源小惑星を手中に収め、
その未来と繁栄は約束されたかに思えた。
しかし、外宇宙への橋頭保たる木星圏に、汎銀河統一帝国を名乗る
謎の勢力・ウルガルが襲来。
地球は存亡の危機に陥った。
その頃、遺伝子操作で宇宙に適応できる人類を生み出そうとする
プロジェクトによって生まれた特務機関 MJPに所属するチームラビッツの
少年達は、最新鋭の戦闘デバイス「アッシュ」を受領し、あろうことか、
全地球防衛軍・GDFの撤退の盾として前線に送り込まれてしまう。
圧倒的な戦力を誇る敵軍に対し、果たして彼らは生き残ることができるのか…。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

サヨナラっていうサヨナラっていう
(2013/04/17)
石川智晶

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第12話 「シークレットミッション」 感想

予想以上のギャグ回でした!
ED後の破壊力が(笑)
第2章のテーマである「絆」の〆に相応しい回でしたね。
イズルとスルガのセリフが無かったのは、なんでだろ?

グレートメカニックに載っていたインタビューが面白かったですね。
ゴールド4は砲撃タイプということで10式戦車の意匠を取り入れているとか
タマキはケイと違って胸の大きいキャラなのでローズ3にはあまりパーツを
付けなかったとか。
公式によるケイの貧乳弄りがこんなところまで(笑)

チームラビッツの次なるミッション、それは広報。
秒単位で組まれたスケジュールで、1日署長、1日病院長、
1日消防署長などの依頼に合わせ、婦警・ナースへと衣装を
替えるタマキとケイ。
だがそこに、新たな依頼が舞い込む。
とはいえ、すでにスケジュールに隙間はない。
しかし……。
その時、マネージャー・山田ペコが真骨頂を見せる。
彼女たちが向かった先にあるものとは?
一方その頃、イズル、アサギ、スルガの男性チームの面々は……。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

マジェスティックプリンス(4) (ヒーローズコミックス)マジェスティックプリンス(4) (ヒーローズコミックス)
(2013/07/05)
綾峰欄人、新島 光 他

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第11話 「オペレーション・アレス」 感想

ゴールド4のギミックがカッコイイですね。
ローズ3の冷却シーンも良かったし、ロボットが丁寧に描かれているのが
いいですね。

ケレス大戦後、火星で墜落したウルガルの母艦が発見。
そこに残されたデータを回収する新たなミッションが発動される。
しかし、母艦は深さ7キロもあるマリネリス渓谷の淵にあり、
少しでも衝撃が加われば落下。
また、火星の重力で自壊するまで最長36時間しかない。
磁気を帯びた砂嵐の影響で各種センサー、通信もままならない中、
チームラビッツの5人はそこでクローン技術で作られたウルガル兵に
出会う。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀河機攻隊マジェスティックプリンス -1 (カドカワコミックス・エース)銀河機攻隊マジェスティックプリンス -1 (カドカワコミックス・エース)
(2013/07/10)
尾崎 祐介

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第10話 「狩るもの、狩られるもの」 感想

ケイ、イズルのことを意識しまくりでしたね。
いちいち可愛いですよ。
テオーリアはやっぱり里親っぽいですね。

シモン司令が明かした最上級機密事項。
それは、イズルが目撃した敵の姿に関連したものであり、これまで
語られることのなかった、ウルガルの真の目的であった。
そして同時に、チームラビッツはウルガルにマークされた可能性がでてきた。
ケレス大戦のダメージが癒えぬまま、ますますの激化を余儀なくされる
戦いを前に、5人はそれぞれに思いを馳せる。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

私は想像する私は想像する
(2013/04/17)
昆夏美

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第9話 「開示」 感想

戦闘が無くても面白いですね。
テオーリアは物語のヒロインではあっても、恋愛面でのヒロインではなさそう。
これまでの積み重ねもあって、ケイを応援したくなりますよね。

レッド5はアクションフィギュア化が決定していますが、
ラビッツは全機、立体化してほしいですね。

ウルガル軍の撤退により、GDFは窮地をまぬがれ、ケレス大戦は
終焉を迎えた。
しかし、GDF側の消耗は激しく、負傷者を出さずにすんだ
チームラビッツにも、勝利の後とは思えない空気感が漂っていた。
一方、ゴディニオンに帰還後すぐに艦長室へ呼び出されたイズルは、
レッド5の破壊されたコクピットから目撃したその全てについて
その口外を禁じられる。
だが、その光景は、何故かイズルの消されたはずの記憶を
揺さぶるのだった。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.2(2大イベント抽選応募券封入) Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.2(2大イベント抽選応募券封入) Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】
(2013/07/26)
相葉裕樹、浅沼晋太郎 他

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第8話 「ケレス大戦」 感想

今回は丸ごと戦闘回。
いやぁ、凄かったですね。
熱い戦闘シーンに、見ていてワクワクしましたよ。
アサギもついに覚醒しましたし、他の面々にもそれぞれ見せ場があったし
面白カッコイイぜ!

作戦司令部からチームラビッツに出撃の命令が下った。
目指すは、奇襲を受けた第一次防衛線。
先行するチームドーベルマンは、敵の攻撃を阻み、艦隊の再編成を支援。
遅れて到着したチームラビッツもそれに同調する。
ケイの分析を元に敵部隊に攻撃を加えようとした、その時だった。
突如、暗礁宙域から俊敏に機雷をかわしながら接近する高速物体が現れる。
急ぎ迫撃に向かったイズルが見たものは…。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀河機攻隊 マジェスティックプリンスVOL.1(2大イベント抽選応募券封入)Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】銀河機攻隊 マジェスティックプリンスVOL.1(2大イベント抽選応募券封入)Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】
(2013/06/21)
相葉裕樹、浅沼晋太郎 他

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第7話 「欲望の牙城」 感想

ジュリアシステムとウルガル。
本能のぶつけ合いになるんですかね。

軍へ正式編入されたチームラビッツ。
彼らにスケジュールと身の回りの管理をする担当官が紹介され、
新生活がスタートする。
新たな環境に戸惑っている一方、GDF本部では初の大規模
統一作戦計画が発表されていた。
ケレス大戦と命名されたこの戦いでは、GDF軍基地近傍にある
敵の最前線基地・ラガッシァの破壊を目的に、最新鋭のレーザー
システムや、機雷、レールガンなどが投入され、万全の準備が
整えられていた。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

サヨナラっていうサヨナラっていう
(2013/04/17)
石川智晶

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第6話 「卒業」 感想

第一章の最期に相応しい、しんみりとした回でしたね。
こんな風に丁寧に描いてくれるのはいいですね。

立体化計画も進行中とのことですがプラモになるのかロボット魂になるのか。
とりあえず5機全部は最低限でも出してほしいですね。

先輩チームとの合同ミッションながら、GDF初の先制攻撃を
成功させたチームラビッツ。
急遽学園に呼び戻された彼らを待っていたのは、GDF軍への
正式所属、飛び級による卒業だった。
グランツェーレ都市学園。
ザンネン5と呼ばれ何かとバカにはされていたが、そこは学園に
入る前の記憶を消された5人にとって唯一思い出がある場所。
そして旅立ちの日、全生徒の前でチームラビッツによる模擬演習が
開始される。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

私は想像する私は想像する
(2013/04/17)
昆夏美

商品詳細を見る

»続きを読む

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第5話 「小惑星基地潜入作戦」 感想

回を追うごとに面白くなりますね。
ギャグと戦闘描写の格好よさとのギャップもいい感じです。
ガッカリ3も、いいキャラしてましたね。

作戦だけでなく、その退却までも失敗し、死傷者が出る寸前だった
チームラビッツを救ったのは、MJP第2世代にあたるチーム
ドーベルマンだった。
イズルたち学生とは違いまるで教官のように訓練機を操る、凄腕ながら
ガッカリスリーとも呼ばれている3人の先輩たちに、尊敬と親しみを
抱くチームラビッツ。
次の作戦は、小惑星にある敵基地に潜入・爆破する「オペレーション・ナバロン」。
チームドーベルマンとの合同ミッションだ。


 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 公式サイト

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.1 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.1 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】
(2013/06/21)
相葉裕樹、浅沼晋太郎 他

商品詳細を見る

»続きを読む

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード