新世界より 第25話(最終回) 「新世界より」 感想

かなり面白い作品でしたね。
エピソードを丁寧にしてくれたのもよかったです。
重要な内容でしたからね。
原作を買てみようと思う、いい作品でした。

サイコバスターを失った今、もはや悪鬼に対抗する手段は
残されていないかに思えた。
しかし、早季は幻影の中に現れた最愛の人物に導かれ、
起死回生の作戦を思いつく。
それは、呪力とそれにまつわる性質を逆手に取るような、
思いも寄らないものだった。

早季、覚、奇狼丸、野狐丸、そして悪鬼。
それぞれの思惑をはらみながら、人間とバケネズミの壮絶な戦いは、
ついに最終局面を迎える。


 新世界より 公式サイト

「新世界より」 九 [Blu-ray]「新世界より」 九 [Blu-ray]
(2013/07/17)
不明

商品詳細を見る

»続きを読む

スポンサーサイト

新世界より 第24話 「闇に燃えし篝火は」 感想

奇狼丸が格好良かった。
野狐丸もそうですが、人間側よりもバケネズミ側の方がキャラが立っていて
魅力的になってますよね。
次回はいよいよ最終回ですが、どんな結末を迎えるのか続きが楽しみです。

サイコバスターを手に入れた早季は、その“唯一の希望”を手に
覚たちと合流する。
目指す悪鬼が、わずかな護衛とともに自分たちを追っている今こそが
千載一遇のチャンスと考えた一行は、悪鬼を洞窟の一本道に誘い込む罠を
張ることに。

奇狼丸が悪鬼をおびき寄せ、早季と覚がサイコバスターを投げつけるという
シンプルな作戦。
それだけに小さなミスも許されない状況だったが、早季は土壇場になって
意外なことを語り始める。
悪鬼は、本当は自分が何者か分かっていないだけなのではないかというのだ。

そうこうしているうち、奇狼丸によっておびき寄せられた悪鬼が姿を現す。
2人はもはや作戦通り悪鬼を引きつけ、一本道に誘い込むよりほかなかった。
切り札のサイコバスターは手元にあるものの、悪鬼に一瞬でも姿を見られれば
呪力で一方的にひねり殺されてしまう。
早季と覚、2人の命懸けの狩りが始まる。


 新世界より 公式サイト

TVアニメ「新世界より」ED主題歌「割れたリンゴ」「雪に咲く花」TVアニメ「新世界より」ED主題歌「割れたリンゴ」「雪に咲く花」
(2013/01/25)
TVアニメ「新世界より

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第23話 「少年の顔」 感想

続きが気になるところで終わりましたね。
全25話なので、今回を入れて残り3話。
この先どうなるのか、どういう結末を迎えるのか楽しみですよ。

悪鬼を倒す唯一の手段であるサイコバスターを求め、東京にたどり着いた
早季、覚、乾、奇狼丸の4人。
そこは、想像以上に地獄の様相をていしていた。
野狐丸の追跡をかわすために潜入した地下洞窟には、見たこともない奇怪な
生物がうごめき、呪力を持つ早季たちですら対抗できない恐ろしい種も存在した。

それでも前進を続けていた一行だったが、やがて行く手を地下河川に遮られる。
泳いで渡るのはあまりに危険な上、背後からは野狐丸も迫っているため、
早季たちはふた手に別れ、一方がおとりに、もう一方が戻って潜水艇を取ってくると
いう作戦を立てる。

潜水艇に向かった早季と乾は、日暮れを迎えた頃ようやく隠し場所にたどり着いた。
すぐさま潜水艇に乗り込み、洞窟に向かおうとした2人だったが、比較的穏やかだった
昼とは違い、夜の海岸は恐ろしい生物の巣窟と化していた。


 新世界より 公式サイト

「新世界より」 一 [Blu-ray]「新世界より」 一 [Blu-ray]
(2012/11/30)
種田梨沙、十川誠志 他

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第22話 「東京」 感想

26歳編になってから、かなり面白い展開が続きますね。
奇狼丸、格好良すぎ!

覚と合流した早季は、富子の遺志を継ぎ、清浄寺へと向かった。
そこには、1週間前に塩屋虻コロニーの駆除に向かったはずの
鳥獣保護官・乾の姿があった。
そして、その口から驚きの真実、野狐丸の真の狙いを聞き、
がく然とするのだった。

残されたたったひとつの希望は、母の手紙に書かれていた古代の
大量破壊兵器。
サイコバスターと呼ばれるその武器は、今も東京のどこかに
眠っているはずだという。
悪鬼を倒すには、無人の廃墟と化した東京に向かい、サイコバスターを
手に入れるしかない。

早季と覚は、潜水艇に乗り込み、東京を目指すことになる。
同行するのは乾と、先の戦闘でかろうじて生き残っていた奇狼丸。
バケネズミである奇狼丸は裏切る可能性もあったが、以前一度東京に
足を踏み入れたことがあるという経験を買って一行に加えた。
こうして、清浄寺を密かに離れた早季たちだったが、東京への道のりは
あまりにも壮絶なものだった。


 新世界より 公式サイト

「新世界より」 五 [DVD]「新世界より」 五 [DVD]
(2013/03/20)
不明

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第21話 「劫火」 感想

野狐丸の深謀遠慮、優秀すぎますよ!
絶望的な状況ですが、ここからどう反撃するのか楽しみですね。

野狐丸の策略により町は壊滅状態に陥り、かろうじて生き残った人々も、
刻一刻とその数を減らしていた。
富子との再会を果たし、悪鬼の出現を報告した早季だったが、もはや町を
救う手立てはなかった。
唯一残された手段は、町から離れた清浄寺に向かい、そこで態勢を立て直す
ことのみ。

一方その頃、悪鬼の出現を知らない鏑木肆星は、バケネズミの猛攻を
寄せ付けず孤軍奮闘していた。
圧倒的な呪力で、バケネズミの軍勢を蹴散らしていく肆星。
だが、そこに悪鬼が現れたことで事態は急転する。
町からの脱出を図っていた早季は、初めて間近で悪鬼の姿を目の当たりに
するが…!?


 新世界より 公式サイト

「新世界より」 五 [Blu-ray]「新世界より」 五 [Blu-ray]
(2013/03/20)
不明

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第20話 「冷たい日だまり」 感想

野狐丸が策士すぎる!
どれだけ先を読んで手を打ってるんですか!

病院で悪鬼と遭遇した早季と覚は、船でその場から離脱することに
成功するが、すぐ後ろから悪鬼が迫っていた。
すぐに襲ってこないのは、仲間のところまで案内させて皆殺しにしようと
考えているからだろう。
2人は、追い詰められながらも、起死回生の一手を打つことを決意する。

心身ともにボロボロの状態の早季と覚だったが、魂はまだ死んでいなかった。
悪鬼の出現を生き残った人たちに伝えたいという義務感と、
「真実を確かめないまま死ねない」という決意に突き動かされ、
いまだ戦闘が続く町へと戻る。

町の人たちと合流するべく、危険を承知で水路を進んでいた2人は、
そこで奇怪な巨大生物の襲撃を受ける。
早季たちは、呪力を駆使して応戦するが、やがてその怪物の本当の恐ろしさを
知ることになる。


 新世界より 公式サイト

新世界より 文庫 1-3巻 セット (講談社文庫)新世界より 文庫 1-3巻 セット (講談社文庫)
(2011/01/14)
貴志 祐介

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第19話 「暗闇」 感想

後半に入ってから面白い展開が続きますね。
今回はホラー展開、怖え!

野狐丸の率いるバケネズミの急襲を受けた神栖66町の人々だったが、
鏑木肆星の強力な呪力によって一気に形勢を逆転する。
その後、肆星の指揮のもと5人一組の即席のチームに分かれ、
バケネズミ掃討作戦が開始された。

しかし、ダマし討ちを得意とするバケネズミたちだけに、油断はできない。
早季と覚も居合わせた3人と合流して作戦に加わる。
そして、怪我人が収容された病院に異変を感じた5人は、中の様子を
調べることに。

真っ暗な病院内に足を踏み入れた早季たちは、バケネズミの奇襲に
警戒しながらもジリジリと歩を進める。
だが、用心するべき“本当の敵”は、呪力の前では無力なバケネズミなどでは
ないことを、この時の早季たちは知る由もなかった。


 新世界より 公式サイト

「新世界より」 二 [DVD]「新世界より」 二 [DVD]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第18話 「紅い花」 感想

ついに始まったバケネズミの反逆!
新世界より~反逆の野狐丸~』編開始と言ったところでしょうか。
覚はいい男に成長しましたね。
これからの展開が楽しみですよ。

バケネズミ同士の偶発的な小競り合いと思われていた争いは、
奇狼丸率いる大雀蜂コロニーと野狐丸率いる塩屋虻コロニーの
2大勢力による決戦の様相をていしていた。
そんな中、武力と数で優位に立っていたはずの大雀蜂が、塩屋虻の
本隊によって壊滅させられたという知らせが入る。

バケネズミたちの兵器や戦術の進化には目を見張るものがあったが、
塩屋虻が一方的に大雀蜂の精鋭を葬ったことの説明にはならない。
町の要人たちが参加する安全保障会議でも、そのことが議論され、
呪力の第一人者・鏑木肆星は、町を出た人間がかかわっているのでは
ないかと指摘する。
結局、塩屋虻コロニーと、それに加担したコロニーのバケネズミは、
すべて駆除されることが決定された。

いっぽう、町は夏祭りの時期を迎え、早季も覚と連れ立って夜祭りに
繰り出していた。
早季はそこで、真理亜の特徴的な赤い髪を思わせる不思議な少女を見かけ、
その後を追う。
ところが、その直後、祭りに集まっていた人々が何者かによって
一斉に襲われ…!?


 新世界より 公式サイト

TVアニメ「新世界より」ED主題歌「割れたリンゴ」「雪に咲く花」TVアニメ「新世界より」ED主題歌「割れたリンゴ」「雪に咲く花」
(2013/01/25)
TVアニメ「新世界より

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第17話 「破滅の足音」 感想

野狐丸の胡散臭さが半端ないですね。
ここまで出世しただけあって優秀なのは間違いないですが
信用できねえ!
味方なら頼もしいですが、敵だと厄介極まりないですね。

守と真理亜が雪山に消えてから12年後。早季は26歳になっていた。
現在の仕事は、保健所の異類管理課でバケネズミの実態調査と
管理を行うこと。
大人になった早季は、複雑な思いを抱きながらも、粛々と職務を
こなしていた。

そんな早季のもとに、生物工学の研究室で遺伝子を扱っている覚が訪ねてくる。
つまらないことでケンカをして1か月以上も口をきいていなかった2人は、
ぎこちなさを隠せなかったが、職務のことで会話を交わすうち次第に
関係が戻っていく。

ただ、その職務に関する確認事項が、不穏な空気をはらんでいることに
2人は気づいていなかった。
覚の研究室が試料の採取を依頼している鼈甲蜂コロニーのバケネズミが、
別のバケネズミ集団から攻撃を受けたらしいのだが、この時の2人は
偶発的な事件と思い込んでしまっていた。
それから1週間後、事態は思いも寄らない方向へと動き始める。


 新世界より 公式サイト

「新世界より」 三 [DVD]「新世界より」 三 [DVD]
(2013/01/25)
不明

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第16話 「愛する早季へ」 感想

ついに早季と覚がボノボりましたよ!
野狐丸の胡散臭さはとどまることを知りませんね。
次回からは最終章に突入のようですし、どうなっていくのか楽しみです。
ストーリーは、面白いんですよね。

野狐丸への不信感がぬぐい切れないまま、早季と覚は、守と真理亜の
行方を知っていると思われるスクォンクを捜すため木トウ蛾コロニーを
訪れる。
しかし、スクォンクは2人の行方はまったく分からないと言い、早季たちが
町に戻った後に雪山で預かったという手紙を差し出したのだった。

手紙には、仲間たちへの思いや別れの辛さのいっぽう、町や大人たちへの
複雑な感情が綴られていた。
手紙を読んだ早季と覚は、野狐丸にある裏工作を依頼する。
それを表面上は快諾した野狐丸だったが、早季たちはその態度にどこか
信頼しきれない違和感を覚えるのだった。

その後、早季と覚は、再び守と真理亜が姿を消した雪山へと戻る。
2人を見つけられないことは心の中で分かっていたが、力を尽くして捜さずには
いられなかった。
やがて、早季と覚は言いようのない喪失感の中、2人だけの夜を迎えて…。


 新世界より 公式サイト

「新世界より」 三 [Blu-ray]「新世界より」 三 [Blu-ray]
(2013/01/25)
不明

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第15話 「残像」 感想

野狐丸は策士ですね。
早季も覚も完全に利用されてますよ。
覚は優秀だけど、経験が足りないのが欠点ですね。
年齢を考えると仕方ないですが。

守と真理亜を連れ戻すため、再び雪山へと向かった早季と覚だったが、
元の場所に2人の姿はなかった。
それでもあきらめることなく、広大な雪山を捜し回る早季と覚。
そんな中、遠くから自分たちを監視しているらしいバケネズミが
いることに気づく。
早季たちは、彼らなら何か知っているのではないかと後を追うが、
その追跡のさなか、早季がひさし状の雪を踏み抜いてしまい…!?

目を覚ますと、そこは人間に従順な塩屋虻コロニーの貴賓室だった。
現れたのは、人間から働きを認められて野狐丸(やこまる)という名前を
賜ったというスクィーラ。
早季たちは、今や1万8千匹の大所帯を指揮しているという野狐丸の力を借り、
雪山で守たちと一緒にいた木蠹蛾コロニーのスクォンクを捜すことにする。

ただ、一刻を争う事態ではあるものの、夜の雪道はあまりにも危険だという
野狐丸の助言には従わざるを得なかった。
早季と覚は、かつて顔を合わせたことがある女王にあいさつすることを
申し出るが、そこで目の当たりにしたのは、塩屋虻コロニーのバケネズミたちの
驚がくの実態だった。


 新世界より 公式サイト

TVアニメ「新世界より」ED主題歌「割れたリンゴ」「雪に咲く花」TVアニメ「新世界より」ED主題歌「割れたリンゴ」「雪に咲く花」
(2013/01/25)
TVアニメ「新世界より

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第14話 「雪華」 感想

話しが盛り上がって来ましたね。
これは今後の展開が、かなり楽しみになって来ましたよ。

守との再会は果たされたものの、早季は自分たちの置かれている状況が
絶望的なものであることを改めて知る。
夢中で捜索している最中は、守を町に連れ戻しさえすれば何とかなると
考えていたのだが、守がネコダマシに襲われたのは、呪力を完全には
制御できないという根本的な問題にあることに気づいたのだ。

いったん町に戻った早季は、考える間もなく拘束され、教育委員会の
査問会にかけられる。
守の行方について、委員から厳しい追及を受ける早季。
しかし、町と自分たちを守ることしか考えていない大人たちに、早季は
禁忌である不浄猫の存在や彼らが仕組んだ罠について、ありのままの
思いをぶつける。

その言葉に激昂した委員は、一方的に早季を「おぞましい子」と断じ、
“処分”さえいとわない空気となる。
しかしその時、査問会の議場に思い掛けない人物が現れ、事態は大きく
動くことになる。


 新世界より 公式サイト

新世界より(2) (講談社コミックス)新世界より(2) (講談社コミックス)
(2012/12/07)
及川 徹

商品詳細を見る

»続きを読む

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (544)
アニメ感想 (3023)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (46)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (569)
キン肉マン (343)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (52)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード