fc2ブログ

新世界より 第13話 「再会」 感想

話しは面白いし背景も綺麗なのですが、キャラの作画が酷いですね。
作画が安定しないのはこの作品の特徴ですが、もうちょっと何とか
ならなかったのかな。

町から姿を消した守を捜すため、早季、覚、真理亜の3人は、
降り積もる雪の中、捜索を開始した。
守が使っていると思われるソリの跡を手掛かりに後を追う。
すると、ソリの跡は八丁標の外にも続いていた。
ひとたびそれを超えれば、取り返しがつかない事態になりかねないことは
分かっていたが、一人で町を出た守を放っておくことなど到底出来ない。
3人は意を決して八丁標を越え、深い雪山へと歩を進めた。

捜索開始から数時間。
3人は、守のソリを追跡するような、バケネズミの足跡があることに気づく。
守が狩りの標的になっている…!?
もはや一刻の猶予もないことを悟り、さらに足を早める一行。
しかし、深い谷を臨む急斜面に差し掛かったところで、ソリの跡は忽然と
消えていた。
3人は、胸騒ぎを覚え、呪力を駆使して周囲を捜索するが…!?


 新世界より 公式サイト

「新世界より」 二 [DVD]「新世界より」 二 [DVD]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第12話 「弱い環」 感想

早季に指導者の資質と言われても今一つ説得力が……。
守が予想通りヤバイことに。
もし守に万が一のことがあれば、真理亜もヤバくなりそうですよ。

早季、覚、真理亜の3人は、突如として倫理委員会の議長である
朝比奈富子から呼び出しを受ける。
1人ずつの面談で真っ先に話をすることになった早季は、そこで
思い掛けない構想を聞く。
早季をいずれは自分の後継ぎ、つまり倫理委員会の議長にしたいというのだ。
考えもしなかった話にあっけにとられる早季だったが、富子は本気だった。
"これまでの経緯"を全て知った上で、早季には指導者の素質があると
判断したというのだ。

さらに、早季は衝撃的な事実を聞かされる。
学校で繰り返し学んできた悪鬼と業魔の話。
それは、決して暗喩を込めた教訓などではなく、現実の差し迫った脅威だという。
富子の口から語られる、悪鬼と業魔にまつわる血塗られた出来事。
すべてを知った早季は、抑えようのない思いと悲しみに打ちひしがれるのだった。

そんな中、『捜さないでください』というメモだけを残して守が突然
町から姿を消す。
早季、覚、真理亜の3人は守を捜すため、大人たちを欺いて学校を抜け出すが…!?


 新世界より 公式サイト

TVアニメ「新世界より」ED主題歌「割れたリンゴ」「雪に咲く花」TVアニメ「新世界より」ED主題歌「割れたリンゴ」「雪に咲く花」
(2013/01/25)
TVアニメ「新世界より

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第11話 「冬の遠雷」 感想

瞬の次は守がヤバイことになりそうな雰囲気ですね。
記憶改竄が意外と穴だらけなのに驚きました。
こんなんで今までよくやってこれましたね。

冬。
全人学級では、ひとつの恒例行事を迎えようとしていた。
建前上は、“当番委員の振り分け”という名目の、日直をはじめとする
様々な作業のペア分け。
しかし、男女が互いに相手を指名することで成り立つ制度のため、実際は
大人たちが管理する“公的な恋人選びの場”であった。

早季の相手は“ずっと同じ班だった”、良という男子になるともっぱらの
噂だったが、当の早季は良の存在に違和感を覚えていた。
やがて、あることをきっかけに、早季の疑念は確信へと変わる。
覚も早季の話を聞くうちに記憶のすり替えがあったことに気づき、真理亜、
守を加えた4人は、真実を確かめるため、良ではない誰か=Xの家があったと
思われる朽木の郷へと向かう。

朽木の郷は、まるで廃村であるかのように人の気配が無く、寂れ果てた場所だった。
そして、奥に進むほど土地は荒れ、木々がねじ曲がった異様な光景に変わっていった。
それでも前進を続けた4人は、次第に封印された記憶を蘇らせていき…!?


 新世界より 公式サイト

「新世界より」 二 (イベントチケット優先販売申込券付き) [Blu-ray]「新世界より」 二 (イベントチケット優先販売申込券付き) [Blu-ray]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第10話 「闇よりも」 感想

今回は業魔についての解説回でしたね。
そして相変わらず作画が安定しないです。
しかも早季の胸やお尻のアップが多いってどういうこと(笑)

真理亜から大人たちが瞬を"処分"しようと準備を進めていると聞いた
早季は、真相を確かめようと一人、松風の郷へと向かう。
暗闇の中、瞬の行方を捜していた早季だったが、その背後から音もなく
巨大な猫の化け物・不浄猫が迫っていた。

早季は、松風の郷を抜け、さらに奥の森へとたどり着く。
そこには、木々が奇怪にねじ曲がり、見たこともない虫たちがひしめく
異様な光景が広がっていた。
さまよい歩くうちに朦朧とし始めた意識の中、早季は必死に瞬の"業魔化"を
否定しようとしていた。

しかし、早季の願いもむなしく、辛い現実が突きつけられることになる。
森の奥でようやく瞬との再会を果たした早季だったが、彼の口から驚がくの
事実を知らされる。
人間の心の奥底に潜む闇。
そこから生じる防ぎようのない災い…。
早季は、耳を覆いたくなるような真実に打ちのめされながらも、瞬を救おうと
最後まで絶望的な運命に抗うが…!?


 新世界より 公式サイト

「新世界より」 一 [DVD]「新世界より」 一 [DVD]
(2012/11/30)
不明

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第9話 「風立ちぬ」 感想

不浄猫が思っていたよりも小さくて可愛い姿でしたね。
もっと強暴なのを想像していたのですが。

「夏季キャンプ以来、僕らはずっと監視されていた。
単に処分を保留されていたに過ぎない」。
瞬は、早季に意味深な警告を残して学校から消えた。
それから4日がたち、居ても立ってもいられなくなった早季、覚、
真理亜、守の4人は、瞬の行方を捜すべく動き始める。

早季と覚は、子供の頃の記憶を頼りに、舟を使って松風の郷にある
瞬の実家を訪れることにした。
ところが、郷に繋がる水路に役所の大人たちが検問を張り、どういうわけか
松風の郷は完全に封鎖されていた。
嫌な予感を覚えながらも、山をかき分けて陸路を取った2人。
すると、目の前の道が思いも寄らないもので封鎖されていることに気づく。

早季と覚は、重大な倫理規定違反を犯すことを意識しながらも、
改めて瞬を捜し出す決意を固める。
しかし、ようやく足を踏み入れた松風の郷には、想像を絶する光景が
広がっていた。


 新世界より 公式サイト

新世界より(下) (講談社文庫)新世界より(下) (講談社文庫)
(2012/10/05)
貴志 祐介

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第8話 「予兆」 感想

今回から14歳編。
空白の2年間の変りようにビックリです。
同性愛、流行りすぎだろ!
前半部分にも驚きましたが、後半の瞬が……。
これは今後の展開が気になりますね。
作画については、もう諦めました(笑)

壮絶な冒険旅行となった夏季キャンプから町に戻った5人。
離塵によって凍結されていた呪力も、早季の機転によって回復し、
大人たちを完全に出し抜いたと安堵していた。
そして、何事もなかったかのように元の生活へと戻っていったのだった。

それから2年。
早季たちは14歳になっていた。
全人学級での平和な日々。
しかし、2年という月日は、大人への過渡期にある彼らの関係に、
微妙な変化をもたらしていた。
早季と真理亜、覚と瞬。
同性同士の友情を超えた繋がりを結んだ2組のカップルを、周囲も
公然のものとして認めていた。
ただ、早季だけは、瞬への淡い想いにとらわれ、やり場のない葛藤に
身もだえているのだった。

そんな中、5人の間に再び不穏な空気が漂い始める。
地球を真っ二つにする力があると評される最強の呪力使い・鏑木肆星が、
早季たちが実技演習する教室に突然現れた。
彼の後継者と目されている瞬と、歴史的な邂逅になることを誰もが期待したが、
この出会いが思わぬ事態を引き起こすことになる。


 新世界より 公式サイト

新世界より(中) (講談社文庫)新世界より(中) (講談社文庫)
(2012/09/28)
貴志 祐介

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第7話 「夏闇」 感想

奇狼丸が格好良かったですね。
姿だけでなく性格もイケメンですよ。
それに対し、スクィーラの胡散臭さといったら……。
今後、一番厄介な存在になりそう。

早季の機転によって覚の呪力が戻り、土蜘蛛に対する反撃が始まった。
しかし、同じバケネズミとは思えない異様な変異種たちと、張り巡らされた
様々な罠を前に、孤軍奮闘する覚は次第に消耗していく。
そして、呪力を凍結されたままの早季と疲労困ぱいの覚の前に、3000匹を
超えようかという土蜘蛛の大部隊が立ちはだかる。

集中力の弱まった覚が、呪力を行使できるのは残り数回。
2人は、最後の力と知恵をふりしぼり、陽動作戦で戦場からの離脱を試みる。
しかし、数に物を言わせる土蜘蛛の追撃は激しさを増すばかりだった。
呪力も体力も尽き、もはやこれまでかとあきらめかけた瞬間、どこからともなく
ホラ貝の音が聞こえてくる。
それは、思わぬ軍勢の到着を知らせるものであると同時に、早季と覚にとっては、
命を懸けたさらなる冒険の始まりを告げる運命の音でもあった。


 新世界より 公式サイト

新世界より(上) (講談社文庫)新世界より(上) (講談社文庫)
(2012/09/28)
貴志 祐介

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第6話 「逃避行」 感想

サブタイが「逃避行」という割には、思いっきり攻め入っていましたね。
早季や覚は、スクィーラに、いいように使われている感じですよ。

外来種のバケネズミから逃れ、人間に従順な塩屋虻コロニーに
かくまわれた早季と覚だったが、命の危機は続いていた。
塩屋虻の奏上役スクィーラが呪力を使おうとしない早季たちに
疑念を抱いている様子を垣間見せている上、土蜘蛛と呼ばれる
外来種のバケネズミの追撃もやんだわけではなかった。
その悪い予感は的中し、早季たちが身を寄せる塩屋虻コロニーは、
土蜘蛛の毒ガス攻撃によって大混乱に陥ったのだった。

土蜘蛛の追撃からいったんは逃れた2人だったが、地下のコロニー内に
完全に閉じ込められてしまった。
薄い空気と間断ない恐怖の中、次第に意識が朦朧としてくる早季。
その脳裏に、ある光景が蘇る。
数週間前の全人学級。
早季は、呪力発動の鍵となる言葉で、自分以外には絶対知られてはならないと
厳命されている真言(マントラ)を、覚に気づかれないようにこっそり
引き出していたのだ。
早季は、わずかな可能性に活路を見出し、命を懸けた奇策に打って出る。


 新世界より 公式サイト

「新世界より」 一 [Blu-ray]「新世界より」 一 [Blu-ray]
(2012/11/30)
種田梨沙、十川誠志 他

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第5話 「逃亡の熱帯夜」 感想

今回は話しが飛び過ぎで説明不足な気が。
もう少し丁寧に描いてほしいですね。
それに作画もAパートとBパートで別物のように。
これまでが面白かっただけに残念。
次回予告を見ると、作画が元に戻っているので酷いのは今回だけなのかな。

霞ヶ浦奥の山中でミノシロモドキを発見し、人類の真実の歴史を
聞いてしまった早季たちは、清浄寺の僧侶・離塵によって拘束される。
そして、規定に反すると知りながら情報を引き出した罰として、
その場で呪力を凍結されてしまう。
ところが、清浄寺へ引っ立てられる道中で、外来種と思われる
バケネズミの一団と遭遇。
戦闘状態に陥り、離塵は風船犬の爆発に巻き込まれて消し飛んでしまった。

風船犬の驚くべき生態を知っていた早季たちは、間一髪のところで
難を逃れたが、周囲はバケネズミによって囲まれていた。
降り注ぐ矢の雨を散り散りになってかわす5人。
絶体絶命の窮地の中、早季と覚は何とか合流するが、ほどなくして
狂暴なバケネズミに捕らえられてしまう。
本隊と思われる野営地まで連行された2人は、そこで恐ろしい光景を
目の当たりにする。
そして、呪力を封じられたままの早季と覚は、為す術もないまま
監禁されてしまうのだった。


 新世界より 公式サイト

「新世界より」 一 [DVD]「新世界より」 一 [DVD]
(2012/11/30)
不明

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第4話 「血塗られた歴史」 感想

一気に物語が動き出しましたね。
どんどん面白くなってくるなぁ。

夏季キャンプに出掛けた早季たちは、霞ヶ浦のさらに奥の山中で、
悪魔のミノシロと恐れられる未確認生物・ミノシロモドキと遭遇する。
しかしそれは、生き物ではなく、自らを“図書館”と名乗る旧時代の
遺物だった。
早季たちは戸惑いながらも、現在では閲覧が禁止されている書物を
網羅しているその情報端末から、“悪鬼”や“業魔”の本当の意味を
引き出す。
そこには、人類がたどってきた血塗られた歴史が刻み込まれていた。

ミノシロモドキが語るあまりにも凄惨な歴史におののく一同。
それでも瞬は、自分たちの今の社会がどうやって形作られてきたのか、
聞かずにはいられなかった。
そして、その歴史が明らかになるにつれ、自分たちの社会がいかに
歪んだものであるかに気づいていく。
だが次の瞬間、早季たちの目の前で思わぬことが起こり、5人は突如として
命の危機にさらされることに。


 新世界より 公式サイト

新世界より 下新世界より 下
(2008/01/24)
貴志 祐介

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第3話 「ミノシロモドキ」 感想

次回で急展開を迎えそうですね。
大人が隠している世界の秘密を知ってしまう子供たち。
これからの展開が楽しみです。

全人学級最大のイベント“夏季キャンプ”が始まった。
これは、キャンプを張りながら7日をかけてカヌーで利根川を遡り、
自分たちの力だけで自然を探索するという野外実習。
班ごとに日程がずらされているため、同じ班のメンバー以外とは
誰にも会わないという、いやが上にも冒険心をかき立てるものだった。

早季、瞬、覚、真理亜、守の5人は、3艘のカヌーに分かれて利根川を遡上。
順調に行程をこなし、初日の夜を迎える。
焚火を囲んでとりとめもない話に花を咲かせる一行。
そんな中、覚がいつもの調子でホラとも実話ともつかない噂話を始める。

覚によると、利根川のさらに北にある筑波山で、悪魔のミノシロと呼ばれる
未確認生物が目撃されたという。
「それを見た人間は遠からず死ぬ」という噂もあるらしいが、早季はまた
覚のホラ話が始まったと取り合わなかった。
しかし、瞬が意外なことを言い出す。
実習の課題として、悪魔のミノシロをはじめとする未確認生物をレポートしては
どうかというのだ。
瞬の提案ということで、真理亜たちはすぐに乗り気になるが、このアイデアが
思いも寄らない出来事を引き起こすことになる。


 新世界より 公式サイト

新世界より 上新世界より 上
(2008/01/24)
貴志 祐介

商品詳細を見る

»続きを読む

新世界より 第2話 「消えゆく子ら」 感想

世界観とかを考えるのが面白い作品ですね。
これからどうなるのか、次の展開が楽しみです。

全人学級では、何事もなかったかのように平穏な日々が続いていた。
突然姿を消した麗子など、最初から存在しなかったかのように…。

それから1か月後、学校の恒例行事である“搬球トーナメント”の
時期が近づいてくる。
それは、ふたつの班が搬球側と妨害側に別れて競う、呪力を使った球技大会。
搬球側は大きな大理石の球を転がしてゴールの穴を目指し、妨害側は
それを阻止するという競技だ。
早季、瞬、覚、真理亜、守の5人は、学園生活を満喫しながら準備を進めた。

そして迎えた大会当日。
早季たちは、瞬の活躍もあって決勝戦に駒を進めるが、そこで予想外の
事態が起こる。
しかし、早季たちにとって一大事であったはずのその出来事でさえ、
すぐに脳裏から消えてしまった。
それは、間近に迫った全人学級最大のイベント“夏季キャンプ”への
興奮のせいばかりではなかったが、その時の早季たちは記憶の欠落の
本当の理由など知る由もなかった。


 新世界より 公式サイト

新世界より(1) (講談社コミックス)新世界より(1) (講談社コミックス)
(2012/10/09)
及川 徹

商品詳細を見る

»続きを読む

プロフィール

ばん(こげぱんだ)

Author:ばん(こげぱんだ)
オリックス・バファローズファン。
安達&ディクソン、頑張れ!

レッスルエンジェルス、リンドリ、
ANGEL VOICE、錻力のアーチスト
ハリガネサービスを応援中。

当ブログはリンクフリーです。
用件等はこちらのメールフォームからお伝えください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

ついったー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
レッスルエンジェルス (420)
レッスルエンジェルス愛 (102)
レッスル愛大会 (82)
斉藤彰子物語 (37)
レッスルプレイ日記 (20)
レッスル駅伝 (37)
リング☆ドリーム (7)
野球 (614)
アニメ感想 (3047)
ガンダム00 (26)
ガンダムAGE (49)
ガンダムGのレコンギスタ (25)
ガンダムビルドファイターズ (53)
とある魔術の禁書目録 (27)
とある科学の超電磁砲 (48)
けいおん! (53)
ひだまりスケッチ (30)
GA芸術科アートデザインクラス (15)
きんいろモザイク (24)
きらら系作品 (41)
みなみけ (26)
DARKER THAN BLACK (15)
そらのおとしもの (15)
WORKING!! (50)
侵略!イカ娘  (25)
Fate (27)
TIGER & BUNNY (35)
Steins;Gate (24)
たまゆら (31)
ヤマノススメ (39)
夏目友人帳 (50)
ちはやふる (51)
境界線上のホライゾン (26)
モーレツ宇宙海賊 (27)
人類は衰退しました (17)
ガールズ&パンツァー (35)
リトルバスターズ! (48)
新世界より (25)
進撃の巨人 (26)
マジェスティックプリンス (28)
ログ・ホライズン (49)
蒼き鋼のアルペジオ (13)
未確認で進行形 (14)
シドニアの騎士 (24)
アルドノア・ゼロ (23)
月刊少女野崎くん (16)
蒼穹のファフナー (18)
うしおととら (38)
3月のライオン  (22)
幼女戦記 (10)
神撃のバハムート (35)
ノイタミナ (122)
漫画感想 (592)
キン肉マン (366)
ANGEL VOICE (137)
錻力のアーチスト (42)
本感想 (27)
ゲーム感想 (39)
アオイシロ (27)
おもちゃ箱 (19)
ブログ妖精ココロ (3)
雑記 (53)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog時計(百子)

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

応援バナー

オリックス・バファローズ 公式サイト オリックス・バファローズ BsTV パ・リーグTV 『レッスルエンジェルス オフィシャルサイト』 『レッスルエンジェルス愛』 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ガールズ&パンツァー 公式サイト たまゆら〜卒業写真〜 公式サイト TIGER & BUNNY 公式サイト

本棚

週間アクセスランキング

逆アクセスランキング(7日間)

天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード